franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日は4年ぶりの2月29日と言う事で。
2008年02月29日 (金) 18:23 | 編集
とりあえず、記念にアップです。
前の2月29日は何をしてたかなと調べてみたんだけど、
まだここもやってなかったし、
写真も古いのは日付が付いてないのが多くて、
わからずじまいでした。残念。

まぁ、とりあえずうるう年はオリンピックの年なんですね。
前のオリンピックはアテネだったっけ?
アテネの年に何やってたなんて覚えてないなぁ。
ヴィッセル的にはハシェックの年でまぁまぁ成績の良かった年ですね。
スノーボードを馬鹿みたいにしてた年の様な気もする。
ちなみにこの年の夏に入院しています。

こうやって振り返るのも面白いものですな。
はっきり覚えてないのがヤバ過ぎですが・・・
まぁ、この次の年からブログが始まるんで、
ここを見ればわかるね。
そういう意味でもここをやっててよかったなと思います。
次の2月29日は何をやってるかなぁ。

では、よい2月29日を。
スポンサーサイト
旅客機が凄過ぎな動画見つけた。
2008年02月28日 (木) 16:31 | 編集


これは凄いよな。
怖いと言うかなんと言うか。
航空ショーの一幕らしいです。
お好み焼き 鶴橋風月
2008年02月27日 (水) 01:06 | 編集
ちょっとこないだ行ったんですが、
うまそうに写真が撮れたのでアップしときます。
うまかったですよ。

R0010399.jpg


R0010402.jpg
マクドナルドで勉強中
2008年02月26日 (火) 06:23 | 編集
おはようございます。
現在マックに来ております。

R0010404.jpg


ちょっとしなければいけない事がありまして、
そういう時やっぱ家は駄目ですな。集中できない。
誘惑が多すぎると言うか、
集中して何かを出来る空間ではなくなってしまってるんです。
そういう人にはマクドナルドおすすめですよ。
オークション参加費も合わせて月500円でネットも出来るし、
100円でコーヒーも飲める。
そう、このコーヒー、前に書いたプレミアムローストコーヒーです。
やはり、おいしいと思うな。
最近マクドナルドがスタバを潰すみたいな記事を見る事があるけど、
まじかもしれないなと思います。

と言う事で、ちょっと休憩代わりに更新しました。
では、作業に戻ります。
GX100のその後や写真の話
2008年02月24日 (日) 08:02 | 編集
1月に購入して2ヶ月弱、合計400枚くらい撮りました。
根本的に初めて購入した本格的なデジカメで、
今まではほとんどを適当と言うか、
携帯電話のフルオートで撮ってた訳なんで、
完全に別世界に入った感じですね。
新しい感じで写真をパチパチ撮ってます。

まずはしばらく使ったんで、
改めてGX100の感想から。
まず、レンズキャップ。
これに関しては慣れました。
が、やはりめんどくさい。
いくら慣れたからと言って、
撮る前にひと手間かかる事は変わらない訳で、
これはマイナスですね。
写りに関しては非常に満足しています。
まだ勉強が足りないので、
自分の思った様な写真は撮れないけど、
だんだん近づけてるかな?と思う。
いろいろ設定を変えたりして撮ってるから。
これに関してはもっともっと経験を積まないと、
どうしようもない事かなと思います。
EVFは使ってません。
現状ではいらないと言っていいかも。
個人的には付けてくれるなら光学ファインダーが良かったな。
ちなみにEVF無しのGX100が出るんですね。
こっちの方が良かったな。
後、細かいことですが、SDについて。
現在Xactiで使ってた4Gのものを使ってるんだけど、
ここまで大きいのはいらないね。
1Gでもいいくらい。
容量が大きいと読み込みも遅いんで、ストレスが溜まります。
大は小を兼ねないんです。
カメラに関してはこんな感じですか。

次は写真について。
これは楽しく撮ってます。
まず、1:1のフォーマット。
ここの写真を見てもらえばわかると思うんだけど、
基本的には1:1で撮ってます。
実はこの1:1で撮れる事は大きな購入理由でした。
昔の銀塩の名残らしいんだけど、
単純にこの1:1のフォーマットに魅力を感じてね。
理由はわからないけど好きなんやな。
次に設定について。
これに関してはまだまだ勉強中なんで、
あまり書けないんだけど、
とりあえず露出は-0.3をデフォルトにしています。
あまり明るい写真が好きじゃないから。
それに暗い場所では低くしてます。
オートで撮ると暗い場所を明るく撮ろうとするんだけど、
暗い所は暗く撮れればいい訳なんで、
設定を低くする訳です。
そうすると結構いい感じに撮れたりするんですよね。
絞りやシャッタースピード、ピントに関しては基本オート。
この辺は勉強不足だからどれくらいの数値で
どう写るかいまいち分かってないんです。
ホワイトバランスについては画面でおかしいなと思ったらいじる感じ。
暖かい感じに写したり、クールな感じに写したりできるんで、
その辺もたまにいじるかな。

実際に撮っていて思うのは、
「やっぱ写真っていいかも」って事ですね。
今までなかった世界やからね。
この積み重ねはおそらく数年後財産になる気がします。
ずっと携帯なんかで撮って来たけど、やはり違うよな。
いいもん手に入れたなと思います。

では、最後に一枚。
わからない人が見ても、何も思わないと思います。
でも十年後、自分がどうなってるかわからないけど、
この写真を見た時、いろいろ思う事があるだろな。

R0010378.jpg
My favorite musics #017 「Keane」
2008年02月23日 (土) 12:39 | 編集
衝動的に更新です。
このバンドを知ったのは去年の大晦日、
年越しでイギリスのロックフェスを中継してたのを、
見た時です。
年末年始だったから、DVDレコの容量の関係で、
録画したものを早く見ないといけなくて、
ささっと見て、気にはなってたんですね。
ピアノを使ったロックで「いい曲だな」と。

ちょこちょこ、試聴なんかしてたんだけど、
昨日ツタヤに行って見つけたんで、
借りてみたんです。
そしたら、むちゃくちゃいい。
最高にいい。素晴らしすぎる。
これは書かねばと紹介です。

ファーストから「This is Last time」



いいね。

次はセカンドから、「Is It Any Wonder?」

こちらはこのリンクから飛んでください。

これもいい。
しばらくヘビーローテは「Keane」で間違いないです。

追記

いろいろ探してたら、これを見つけました
Keane Live From London
iTunes Music Storeにて、
300円で30分ほどのライブが買えます。
上の2曲も収録してます。
自分もさっき買って観ました。
いやぁ、よかった。
責任をとる企業
2008年02月22日 (金) 14:50 | 編集
HD-DVD撤退が正式に決定して、ニュースでは
勝ち負けの原因追及など過去を振り返るものが多い中、
こういうニュースが流れました。

エディン、販売したHD DVD機をBD機に交換

普段、うちは近所のエディオン系ミドリ電化では買い物を一切しません。
それは単純に高いから。
最近買ったGX100なんて、79800円で売ってたからねぇ。
他のものも大概は他の家電店より高い。
基本的に自分で徹底的に調べて買うタイプなんで、
ああいうサービス重視系のお店には用がないんです。
もっと言えば、自分は好きなタイプの店じゃないんですよね。
家電だけじゃなく、最近話題の食品なんかも含めて、
買い物って買う人も知識を持ち賢くなるべきだと思うから、
丸投げ的なサービスを売りにしてるってどうかなと。

そんな中、このニュースです。
ショックを受けました。
おそらく、こういう交換するサービスって異例の事だと思う。
家電なんて購入した数日後に新商品発表ってよくある話でしょ。
だからと言って、絶対交換なんてしてくれない。
つうか、モデルチェンジ前だから在庫を減らすために、
客が知らないのをいい事に売りつけるお店もあると思う。
今回の場合、完全に企業の都合です。
しかも、事前に分かる様な事じゃない。
なのに、交換するって言うんです。

このニュースには企業の姿勢とかサービスとか、
考えさせられました。
この件に関して言えば、エディオンはしっかり責任を取ったと言う事です。
店員が何も知らない人に商品を買ってもらう。
その時、結果責任は店員にもあるんだと言う事。
これでエディオングループで買い物をする人が、
増えるかどうかわからないけど、
この姿勢は非常に評価していいと思う。
最近は売りっ放しで後はお前達の責任ですよってな売り方が当たり前の中、
売ったら終わりじゃないって証明したって事だよな。
ただ高いから駄目な訳じゃないって事やねんな。


と書いたけど、一応このニュースが広告宣伝の類いである可能性と、
自分はHD-DVDを買う事はなかったって事は書いておきます。
ある程度の損失を覚悟した上で企業イメージの向上を狙ったかもしれないし、
ちゃんと自分で勉強した人はHD-DVDは持ってないと思うんですよね。
この辺が難しい所ですな。
おかえり、MBP!!!!!
2008年02月22日 (金) 08:54 | 編集
やっと帰って来ました。
8日に旅立って行ったので、
ちょうど2週間目での帰還になるかな。

前に書いていたHDDの不良と、
ついでにキーボードの誤入力
(パームレストに手を置くとたまに)を報告して、
修理に出しました。
数日して、トラックパッドに張った保護シートを
はがしてもいいかの確認に電話があり、
続いて、修理内容を書面で確認するDMが来たので、
サインをして返送し、
無事、昨日帰還と言う運びになりました。

修理内容はちゃんと不具合を確認してもらったと言う事で、
HDDとキーボードの交換です。
どちらもハードに使う部分なんだけど、
新品になって帰って来ました。
修理代金はアップルに出した正規のもので68000円。
一応これが保証によって治った事になります。
購入から一年ちょっとで故障した訳で、
保証に入ってなかったら、
これを払っていたのかと思うと、
腹が立つ部分はあるんだけど、
やはり、保証に入っておいて良かったと思う方が大きいな。
ここを読んでくれてるみなさんが家電を買う時は、
必ず延長保証付きで買ってください。
日常使う時の安心感も違うし、いざ故障した時も違う。
おすすめを通り越して、是非どうぞって感じやね。
ソフマップのパーフェクトワランティはかなり条件のいい保証だから、
いろんな家電店の中でもおすすめになります。

そして、MBPね。
やっぱり愛機です。
ほんと無い時は寂しかったし不便やった。
こんなに何かが待ち遠しかったのは久しぶりやと思うね。
機械の修理が待ち遠しいなんて初めてやったし。
それくらい、この機械が自分の生活の一部なんやろうね。
もっと言うと自分の一部なんかもしれへんね。

今回も普通にTimeMachineのバックアップから復元しまして、
何事もなく、修理前と同じ環境で使ってます。
これも地味だけど、非常に便利やんな。
何かあっても、苦もなく普通に使える。
これがアップルですよ。
使う側は何も考えなくてもいいんですね。
いい会社だと思います。
つけ麺×2
2008年02月20日 (水) 07:50 | 編集
東京から帰って来て、しばらく経つと、
やはりつけ麺が食べたいと思ってしまいました。
それに加えて、meetsが麺特集。
これはどうしても行きたくなるとよな。
ということなんで、行って来ました。

まずは昨年も行った、麺野郎。
ここは雑誌なんか見てると、
関西ではトップランクに入るお店と言うことなんで、
もう一度行って、確認したいと言うことです。

当然、つけ麺を注文。

R0010368.jpg


R0010367.jpg


こないだ行った時の印象は、
麺が少し柔らかいって感じだったんだけど、
この日は問題なく、しっかりもっちり麺でおいしかったです。
ここの麺は毎日違うらしいんで、
前に行ったのは外れの日だったのかな。
スープは鳥系醤油。
やはりさすがだと思うね。
ただ、東京で食べたつけ麺と比べると、
個人的には東京で食べたつけ麺達の方が好きやったな。

もう一つは、なんともっこすのつけ麺。

R0010380.jpg


R0010381.jpg


他の店では見ないので、石屋川店限定なのかもしれません。
スープは醤油系と白湯系の2種類付いてます。
麺は全粒粉を使ってるらしいです。
食べてみた感想ですが、
正直、全く期待せずに食べたんだけど、
思ったよりはいいんじゃないかなと。
麺は太くなく、細くなく、腰も強くない、
普通と言えば普通の麺。
スープは醤油の方は所謂中華スープ系に八角?かなんかの、
香辛料が少しポイントかな。
白湯の方は豚骨スープに少し酸味が加わった感じです。
スープに関しては醤油がなかなか良かった。
あのもっこすのスープベースです。
白湯は完全に外れです。
麺に関しては外れでした。
ただ、もっとちゃんと冷水でしめていれば、
普通においしかっただろうと思う。
おそらく、麺のもちもち感を少しでもだす様に、
中途半端にしか麺を洗ってないんでしょう。
総じて言うと、麺をしっかりしめて歯ごたえのある冷たい麺にして、
あのもっこすベースの中華スープに和風出汁なんかを加えて、
つけ麺ではなく、中華風ざるそばを目指せばいいんじゃないかな。
そういうのだったら、通うんじゃないかなと思いますね。
ちょっと言い過ぎましたか。

と言う事で、つけ麺でした。
実は現在、つけ麺屋を回ろうと企画してます。
最近、おいしい店が増えてるらしいんでね。
リアル知り合いの方、よろしければ一緒に行ってください。
東芝がHD-DVD撤退の話
2008年02月17日 (日) 14:22 | 編集
時事ねたです。

先日、ワーナーがブルーレイ陣営についたということで、
事実上、ブルーレイの勝利が決まって、
早速、東芝がHD-DVD事業の見直しをすることにしたみたいです。

まず、どっちが勝つかって話。
これに関しては正直初めからブルーレイが有利だったと思う。
絶対的な理由はPS3。
ブルーレイはソニー主導だと言う事で採用は初めから決定。
それまで一番売れていたゲーム機シリーズで採用されるって事で、
初めから絶対的に有利だというのは間違いなかったよな。
支持する企業を見ても、正直ブルーレイの方が魅力的だったし。
(アップルもブルーレイ)
かと言って、それだけで雌雄が決する訳じゃないんで、
その辺をどうなるのかなと経緯を見てたけど、
順当にブルーレイを採用する企業が増えたって感じですね。

よくこの争いはBeta VS VHSになぞられて語られてたけど、
現代では順当な結果にならざるを得なかったってのが、答えだった様に思う。
Beta VS VHSでVHSが勝った要因が、
VHSで裏ビデオをばらまいて、シェアを取ったって言う話は有名。
本当かどうかはわからないけど、そういう裏事情的なものが、
結果を変えるって事はあったと思う。
今回に関しては絶対的にコピーでしょう。
もし、HD-DVDには簡単にコピーできるツールがあって、
ブルーレイにはなかったとしたら、
HD-DVDがシェアを伸ばしてた可能性が高いよな。
でも、こういう裏技術みたいなものを企業が開発する訳にもいかないしね。

後、東芝の話。
この撤退の決断は早かったね。
正直、この潔さには感心しました。
東芝はこのHD-DVD事業には相当なお金をかけてきたと思う。
それをある意味きっぱり無駄なことだったっと自らが言う訳です。
これは普通出来ることじゃない。
大体は負けを認めずお茶を濁しながら、
だらだら縮小して行く感じになる。
Bataはそうだったんじゃないかな。
内部事情なんて全然わからないけど、
日本の企業もここまで合理的になったんだなと、
時代が変わったんだなと思ったね。
こういう経営判断はやはりすばらしいと思います。
駄目ならすっぱり切る。
出来る様で出来ない事やからね。

最後に一言だけ。
自分が気になってるハイパーメディアクリエーターの高城剛さん
(沢尻エリカと一緒にいる人)はHD-DVDが勝つと宣言してました。
コピーしやすいメディアが勝つからと。
まぁ、その意見には一理あると思うし、
条件が揃えばHD-DVDが勝ったかもしれないというのは、
すでに書いた通りです。
でもね、この人その事を言及しないまま、
今年初めのブログで、もはや「HD-DVD VS ブルーレイ」ではなく、
「VS HDDだ」なんて書いてるんです。
非常にずるいタイプの人間です。
間違ったんなら間違ったと書け。
卑怯な論点のすり替えをするなら語るな。
かなり見損なったね。
信用できないタイプの人です。
ちなみに自分としては「VS HDD」なんてのはナンセンス。
大容量のストレージとディスクメディアは共存するものだと思います。
つうか、HDDは淘汰されてSSDになるのは間違いないね。
My favorite Musics #016 「Maroon5」
2008年02月16日 (土) 05:51 | 編集
Maroon5もStrokes同様、知ってはいたんだけど、
それほど興味がわかないバンドでした。
でも、一度ラジオで聞いて、
おおっ、この曲ってMaroon5だったのかって事があって、
いろいろ調べて聞いてみると、
実は好きな曲がたくさんあったと言う不思議なバンドです。

一番好きな曲は「Won't Go Home Without You」って曲なんだけど、
まずはこれを聞いてみてください。



そう、ご存知ポリスの「見つめていたい」
この曲へのオマージュとしてMaroon5が作った続編が、
この曲「Won't Go Home Without You」らしいです。



ヴィッツのCM曲ですね。
この歌好きやなぁ。
これもメロディが好き。
ポリスの方は別に好きないんだけどねw
ビーフシチュー丼
2008年02月15日 (金) 22:22 | 編集
先日横浜中華街に行った時に食べた牛バラ煮込みご飯。
あれをこっちでも食べたいなと行って来ました。

麒麟の「ビーフシチュー丼」
R0010372.jpg


前にも書いた様に麒麟のビーフシチューとは
牛バラ煮込みみたいな感じだけど、
横浜中華街「愛群」の牛バラ煮込みご飯とはちょっと違ったな。
麒麟の方は牛バラの煮込みをベースに少し加工してる感じです。
でも、当然おいしかったですね。
やはり牛バラがうまいねんな。
口に入れると肉がボロボロばらけていきます。
あの感じわかるよな。
食感もいいし、また食べたいなと思います。
一つだけ言っておくと、横浜の方がうまかったです。

R001016540.jpg


おまけでビーフシチューやきそばを。
20061225[1]
My favorite Musics #015 「にんげんっていいな」
2008年02月15日 (金) 05:47 | 編集
久しぶりのこのコーナーはこれ。
今回は曲名で。



この歌は誰でも知ってると思います。
日本昔話のエンディング曲。
この曲は昔から大好きやったなぁ。
メロディがいいね。
ずっと昔からこの歌がエンディングやったんかな?
こどもの頃にこの歌を聞いてた覚えはなくて、
気付いたら、知ってて好きだった感じです。
不思議な思いになる曲でもあるな。

で、おまけでガガガDXバージョンを。
ここに書こうと思ったのは、セレナのCMで、
この曲を聴いたからなので。



ちなみにこのガガガDXは神戸出身です。
こういう安易な再発見的カバーはあまり好きじゃないんだけど、
(音楽的な進化があればいいけど)
神戸出身ということで特別に肯定します。
マクドでコーヒーが無料で飲めるらしい
2008年02月15日 (金) 03:26 | 編集
たまには有用な情報を。

プレミアムローストコーヒー

らしいです。

火曜日の昼2時以降って感じですね。
自分はマクドでネットが出来るんで、
ちょっと火曜は行ってみようかな。
でも、近くにはゆっくり出来るマクドがないねんな。
マクドナルドも、もうちょっと落ち着いた店の雰囲気になればいいのにね。
コンビニで気になったものを 08/02
2008年02月14日 (木) 03:03 | 編集
再びコンビニねたを。

このくそ寒い中ですが、
逆にアイスクリーム系を食べたくなりません?
わたくしもそんな一人でして、
ちょこちょこ食べてしまいます。
で、気に入ってるのがこの2つ。

「Cake Stick ラムレーズンの濃厚ショコラ」
R0010359.jpg


これは以前にケーキスティックって書いたことがあるんだけど、
その別モデルだと思います。
ケーキの食感を残したアイスクリームでやはりいい。
前はイチゴのケーキだったんけど、
このチョコもいい。
お気に入りです。

「オペラグレイス」
R0010360.jpg


これはちょっと高級系。
コーヒーアイスとチョコアイスとビスケット生地の3層構造。
チョコとコーヒーの感じがいいです。
高級感もあって上品なおいしさですね。

「Cheeza」
R0010361.jpg


焼チーズ的なスナックです。
ほんとチーズを焼いた様な味だったな。
写真にもビールが写ってるんだけど、
これはそういうおつまみとしてぴったりです。
まぁ、パッケージに書いてある通りです。
個人的にはこういうの好きですね。

「小梅ソーダ」
R0010364.jpg


実はまだ飲んでないんです。
以前に書いたクールミントとサイダーのコラボの第2弾ですかね。
小梅と言えば、あの梅味のちっちゃい飴やんな。
ちょっと楽しみですね。

よろしければどうぞ。
中田英寿の旅の話
2008年02月11日 (月) 15:57 | 編集
ヒデが引退したのはもう1年半も前になるんやね。
あの時、旅人になると言った彼を応援したいと書いたんだけど、
結局具体的には何も出来てなかったな。
つうか、そもそも旅人になったと言ってたけど、
実際どこで何をやっていたのかわからない状況だったんで、
どうしようもないよな。
ファンクラブみたいなものはあったみたいだけど、
そういうのに自分が入るのはちょっと違うし。
そんなこんなでたまにニュースなんかで見ながら、
ヒデはどんな旅をしてるのかなぁなんて思ってました。
そして、今年に入って、nakata.net TVがありまして、
これがやはりなかなか面白いんですね。
ヒデの言葉は棘があるんですよ。
ただ棘があるんじゃなくて、
自分のしてきた事に起因する自信みたいなものが、
圧倒的に見える訳です。
偉そうなんだけど、そこに腹がたたないというか、
偉そうにしても問題ないだけのことをやって来てるし、
あえて偉そうにしている節もあって、なかなか興味深い。
個人的には実れば実る程頭は下がると思ってるんで、
一概に肯定はできないんだけど、
やはり、面白い人間であり、非常に興味を持ってしまう人です。

その中田英寿の旅が始めてテレビで公開されました。
ニュース番組の1コーナーってのはどうなんかなとは思うけど、
まぁ、手っ取り早くお金になったのか、
去年のFIFAクラブワールドカップに出てるのを見て、
そろそろ露出を増やさないといけないということかなと、
勘ぐってたんで、その流れなのか。


R0010356.jpg

で、ブータンの旅です。
もちろん時間も短いし、その旅の全容はわからなかったんだけど、
さすが、面白い内容でした。
まずは、根本的に彼の旅のあり方みたいなものがわかったね。
旅の一番の目的は人と会って成長することだと言ってたけど、
自分が気になったのは違う部分でした。
高い山の上にある寺に行くのに他にも手段があるのに何故歩くのか?と聞かれて、
「普通は歩いて行くんでしょ」って言うシーンがあったんだけど、その部分。
あそこでなにか乗り物に乗ったんじゃ、
あの寺に行く意味は全くない訳なんですよね。
そうやって行くんなら、世界遺産DVDでも集めてろって事です。
大きな意味で空気を感じると言うこと。
そこのリアリティを感じるということです。
こういう旅を続けてるんなら、
またまた面白い人になってるんだろうなぁと思うな。
後もう一つ思ったのが、ビデオの作り方。
これ完全に中田英寿プロモーションビデオなんですよね。
何故ブータンかと言われると、英語が通じて、
彼がかっこよく会話して、いい感じに映るからなんじゃないかな。
これからどういう仕事をするのかわからないけど、
自分のブランドイメージをキープする手法の一つに思えました。
正直うそ臭いと。
失敗をたくさんして経験を積んで、人間は成長するんだからね。
まぁ、テレビで見せる必要はないということなのかな。

今回は第一回目で続いて後3回シリーズがあるらしいです。
いろんな意味で楽しみな番組になってきました。
興味がありましたら、是非見てみてください。

最後に一言。
この旅をちゃんと記録してDVDで出してくれないかな?
絶対買うんだけど。
ファンクラブ的なものにお金は払いたくないんだけど、
こういうDVDが出たら絶対に買います。
いろんな意味で凄く面白いだろうなぁ。
とりあえずは、テレビで我慢になるんだろうけど、
本なりDVDなりで是非出して欲しいと思います。
凄いことになってますね。
2008年02月09日 (土) 16:13 | 編集
R0010354.jpg


これだけ積もったのは久しぶりやな。
つうか、どうやって仕事に行こう・・・・
MBPが再び入院
2008年02月07日 (木) 14:06 | 編集
こないだ書いた様にMBPの調子が戻りません。
OSの再インストール後やまっさらからの状態でも、
HDDに書き込み出来ないトラブルのある状況です。

ということで、間違いなくHDDの故障だろうと、
昨日修理の手配をして、本日旅立って行きました。
そもそもソフマップで買ったのはこの保証があったからなんだけど、
大成功というか、この保証に入っておいてよかったなと、
改めて思ったね。
というのも、電話をして症状を言うと修理の手配をしてくれて、
次の日には引き取りに来てくれるんです。
細かい質問とかこれやれあれやれとかは一切無し。
簡単でした。
修理完了は3週間後らしいです。
とりあえず、それまでは不便だけど、
このR2メインでがんばります。
ここの更新も減ると思いますがご了承ください。
iPod touchの32GB版が登場
2008年02月06日 (水) 14:06 | 編集
突然来ましたね。
32GBのtouch。
ぱっと見た時、これはショックでした。
元来欲しい容量の最低ラインが30Gだったんで、
これでほんとにずっと欲しかったiPodが発売されたと言う事なんです。
衝動的に欲しい!ってなりました。

しかし、値段を見てあれ?と。
てっきり値段据え置きで容量2倍とかだと思ってたんだけど、
普通に価格も上がっています。
59800円だから、16Gから1万ちょっと高いのかな。
16Gの48800円でも高いのに、これはちょっとね。
まぁ、昨年10月発売で2月に容量倍になったらあかんよな。

そうなると、欲しい!って気持ちも薄れて行きますね。
で、その時思ったのが、これ容量は16Gでも問題ないなって事でした。
ご存知、わたくしはtouchを愛用しております。
音楽にビデオにネットに。(ゲームも)
正直言うとそりゃ容量は大きい方がいい。
前にも書いたと思うけど、結局大きさを考えると
全部入るか否かがポイントなんです。
音楽はともかく動画も考えると、
全部入れるのは不可能。
そうなると16Gも32Gも同じです。
だから、大きな問題は選び方であって、
容量じゃないねんな。
スマートプレイリストは実に優秀だから、
16Gでも全く問題ありません。
このアップデートを受けて、
次に買うのはiphoneだなと確信したね。

ついでと言ってはなんだけど、
少しtouchの話を。

R0010338.jpg


これやはりすごいデバイスです。
今回の旅行でもそれをすごく感じました。
まぁ、いろいろあるんだけど、
簡単に総括すると、安心感。
これ持ってたら、なんとかなりそうな気がするんです。
音楽も聴ける、写真も動画も見られる、
ネットもメールもゲームも出来る。
いくらでも時間を潰せるんですね。
特にデジカメを買って、写真を撮り出すと、
このiPhotoとの連携がいかに便利かわかるね。
同期すれば勝手にtouchに入って行くんやもんな。
こんなに便利なものがあっていいんだろうかって思います。
でも、iPhoneが出たら、もっともっと便利になるんやろうな。
東京旅行 2008冬 こぼれ話
2008年02月04日 (月) 20:51 | 編集
今回のこぼれ話は、衝撃的な事件を2つ。
一つ目は渋谷のパタゴニア買った手袋、次の日に破れました・・・・
あの手袋は1日しか使ってないのに凄く気に入ってたんです。
病気以後冷え性と言うか、すごく寒さに弱くなってしまって、
防寒に力を入れる様になりました。
で、ずっと手袋が欲しいとは思ってたんだけど、
どうもしっくり来るのがなくて、買えずにいたんですね。
今回はむちゃくちゃ寒いサッカー観戦と言うことで、
どうしても必要と買ったんだけど、これがもう最高だったんですよ。
手袋を買った次の日と言えば、横浜へ行った日。
山下公園を抜けて関内駅へ戻る途中、
工事現場によくあるハードルみたいな奴に
針金か何かが少しでてたんでしょうね。
手袋がひっかかり、ビリっと。
こんなショックだったのは久しぶりだったなぁ。
この手袋は4000円弱もしたんですよ。
これで手袋に不自由はしないなと思った次の日です。
もう少し後でもいいんじゃないのと。
まぁ、しょうがないんでね。あきらめました。

手袋が破れてショック受けながら
関内駅へ向かう途中、偶然ここに・・・

R0010176.jpg


パタゴニアの関内店。
嫌がらせだったのか、もう一つ買えって事だったのか。
神様は居るのかもしれません。

2つ目はなんとマックがおかしくなった・・・
しばらく使っていると、HDDがおかしくなって
止まってしまう様になったんです。
強い衝撃を与えた覚えは全くないんだけどなぁ。
まだ正確な故障原因はわかってないんで、
あまり言う事はないんだけど、これまたショック。
これに関してはマジでR2を持って行っといてよかった。
帰って来てからは症状が出たり出なかったりして、
まだ原因の特定が出来てません。
なまじ使えるし、修理に出すにしても再現するかわからないんで、
非常に微妙な状況ですね。
最後にもう一つ、Timemachineのおかげで帰って来てすぐに、
東京へ行く前の状態に戻せました。
これは絶対に便利だし最高の機能。
もし、TimeMachineが無かったかと思うとぞっとするな。

後、最後に。
今回は自分の旅のスタイルを確認できました。
やはり自分のスタイルは現実主義。
公共のバスや歩いての道路単位での観光って、
リアルに生活してる人たちが見られるんやね。
そこに本当の街って奴があるんだと思います。
今回もバスで池袋・浅草、お台場・浜松町と、
歩いて原宿・青山・信濃町、上野・御徒町・秋葉原、
関内・中華街・山下公園と移動した。
そこには空気というか雰囲気というか、
そういう目に見えないものがあります。
観光地ってやっぱ凄く特殊なんですよね。
人が見に来ることを前提に考えられるから。
でも、ワンブロック移動すると、違う街の顔が。
自分はそういうのも全部含めて楽しみたいんでしょうね。
街の空気を感じるのが一番の目的なんだと思う。

と言うことで、これにて東京の話は終わり。
また日常が始まります。
麺屋武蔵
2008年02月03日 (日) 08:34 | 編集
日記を読んでいただければわかる様に今回の旅行で、
麺屋武蔵に完全にはまりました。
以前から麺屋武蔵・二天は東京で一番好きだと書いてたんだけど、
そういう感じではなく、麺屋武蔵自体にはまったって感じです。

まず、浅草で食べるご飯を調べた時に見つけたのが、
麺屋武蔵・江戸きん。
よく見ると、去年できて、麺屋武蔵の8店舗目らしい。
8店舗もあるんかと感心しながらも、
8店舗すべて味が違うとわかると、
これはコンプリートしなければと言う、
コレクター精神がわき上がったのと同時に、
ラーメン店のあり方みたいな事も考えた。
ラーメンというのはスープの中に麺が入っていて具が乗ってる食べ物。
一人の料理人が一つの種類しか作れない訳がないとずっと思ってたんです。
優秀な料理人は何種類も作れるだろうし、
全部それなりにおいしいだろうと。
フレンチとかイタリアンとか和食も中華も何種類も作る訳やからね。
当然優秀な料理人が作ると全部おいしいでしょ。
麺屋武蔵の店主が考え、研究し、
様々な方向からアプローチしたラーメンがそこにあるのなら、
これは必ず食べなければいけないでしょう。
と言う事で、行ける限り行った訳です。

まず、麺屋武蔵・江戸きんから。

R0010240.jpg


ここは豚菜ら~麺と言うドロドロスープが特徴。
ドロドロスープと言えば、こっちでは天下一品なんだけど、
これはドロドロなんだけど、しつこくないんです。
ドロみが野菜から来てるからなんじゃないかな。
スープも含めて完食でした。
そして、ここでは雷玉なるものがあります。
少し辛いスパイシーなミンチの玉なんだけど、

R0010239.jpg


左下のです。
これをラーメンに入れるとカレーラーメン風に。
ドロドロ感も相まっていい感じでうまかった。
スープの質から雷玉を入れるところまで、
非常によく出来た料理だったと思います。
大満足でした。

次は渋谷にあるつけ麺の専門店、
麺屋武蔵・武骨外伝

まず、辛つけそば。

R0010305.jpg


R0010306.jpg


赤いのがわかると思うんだけど、これは辛みそです。
辛いだけじゃなく甘辛なタイプ。
これがかなりやられます。うまかったですよ。
やはり、このつけ麺の食べ方は麺がおいしいし、
この辛みその甘さがたまりませんね。
すばらしいバランス。

そして温玉肉餡かけつけそば。

R0010303.jpg


R0010302.jpg


こちらはチャーシューを揚げたものに、
よく白身魚なんかにかかってる甘い餡がかかってる。
それをダブルスープのつけだれで食べる訳です。
こちらもナイスアイデア&うまい。すばらしい。
ほんと細かい組み合わせとかねそういうのが、
凄く考えつくされてるなぁと思う訳です。
非常にレベルの高い仕事やなぁ。

ついでになっちゃうけど、肉炊き飯もおいしいです。
麺類に比べるとどうしても目立たないけどね。

次は御徒町の
麺屋武蔵・武骨

ここでは味玉チャーシュー黒武骨ら~麺にしました。
全部のせに近いんかな。

R0010317.jpg


麺屋武蔵流、九州とんこつですか。
黒いマー油がさすがに合っています。
ちゃーしゅーも太くて食べ応え抜群。
当然うまかった。
でも、個人的にはそれほど好みではないかもしれません。

次は麺屋武蔵・青山

ここは和風麺屋武蔵ですね。
ここでは普通にら~麺あっさりを注文。

R0010321.jpg


あっさり醤油ラーメンにゆずの皮が入ってて、
風味が非常にいいんです。
所謂、飲んだ後に食べるタイプのラーメンやね。
洗練された味って感じです。

一応、以前食べたのも紹介しておきます。

麺屋武蔵・二天

200706183510


Image0601


ここはわかりやすいダブルスープですね。
動物系と魚介系が見事に合わさってます。
やはりここは好きです。

最後は麺屋武蔵・新宿

20070916655.jpg


本店になるのかな?
所謂麺屋武蔵ですね。
あっさり系なんんだけど深みのあるスープ。
麺ももっちりでいいバランスだと思います。

後、吉祥寺と高田馬場にもお店があるので、
それは必ず次回に行きます。

麺屋武蔵のラーメンはほんと食べる価値があります。
おいしいって2つのベクトルがあると思うんです、
一つは純粋においしいかどうか。
そして、もう一つが個人的な好み。
正直言って、麺屋武蔵のラーメンが全て自分の好みな訳じゃありません。
武骨にはおそらくもう行かないと思う。
でも、やはり全部一度は食べる価値があると思うんですよね。
それくらい価値があると言うか、ちゃんと作ってると言うか、
料理人の心意気を感じると言うか、そういう感じなんです。
精一杯うまいものを作ろうと努力しているってのがわかるんで、
是非、東京に行った際は寄ってみて欲しい。

ラーメンを食べて、これだけ感動したのは久しぶりやな。
東京のご飯っておいしくないって大阪の人はよく言うけど、
あれは嘘です。
ちゃんと選んで行けば、絶対に東京の方がうまい。
それだけたくさんの人が居て、上を目指すには非常にいい環境なんだと思う。
東京旅行 2008冬 6日目
2008年02月02日 (土) 14:22 | 編集
最終日はボスニア・ヘルツェゴビナ戦です。
この日も昼前に出発。
新宿で荷物をコインロッカーに入れて、
少しだけお土産を買って、御徒町へ移動。
昼ご飯は麺屋武蔵武骨にて黒武骨をいただきました。
詳しくは別エントリーで。

その後、歩いて秋葉原へ向かうんですが、
途中、ここを発見。

R0010319.jpg


御徒町ってほぼ上野なんですね。
上野と言えば、年末の中継でおなじみ、アメ横。
当然、初めて行きました。
ちょっと歩いたけど、なんか異質な感じはあったね。
昔から東京に住んでる人にはああいうのが原風景なのかな。
昭和でしたね。

そこから秋葉原をぶらぶら散策。
自作PCパーツ屋とかを中心にいろいろ見てまわりました。
激安Webカメラを探してたんだけど、
残念ながら980円以下では無かった。
普通秋葉原って安さが魅力だと思うんだろうけど、
実際は品揃えの方が魅力やな。
やっぱ、日本橋では無いものがたくさん売ってる。在庫も豊富。
逆に値段は通販と変わらないんで、送料を考えると安いくらい。
いろいろ見られるんですごく楽しいんで、
やはりおっさんのテーマパークやな。
(萌え系は全くわかりません)

サッカーは夜7時過ぎからと言う事で、
まだ時間があったので、マクドで休憩。
ここの文章を書いてました。
あまり早く行っても寒いだけなので、
5時頃にトイレへ籠り、防寒装備を万全にして、
国立方面へ出発です。

試合後に晩ご飯を食べられる時間があるかわからないので、
試合前に食事をと思い、メトロの青山1丁目で下車、麺屋武蔵青山に。
詳しくは別エントリーで。

食事もとって防寒も完璧。
いざ国立へ。

R0010325.jpg


今回は嘉人がスタメン

R0010326.jpg


R0010332.jpg


試合はまた別エントリーで。

試合後は急いで信濃町からバスの出発点の新宿へ。
出発の時間までスタバで時間を潰して、バスにて帰阪です。

深夜バスって久しぶりに乗りました。
今回は3列シートでしかも後ろに人がいなかったから、
リクライニングは最大に倒せまして、超快適に帰れました。
ずっとカーテンが閉まってたし、ほぼ寝てたから、
気付いたら大阪って感じやったな。
でも、やはり旅感はなかったな。
深夜バスって途中サービスエリアでトイレ行ったり、
お茶買ったり、まだここかぁなんて思ったり。
そういうのが醍醐味だったりするからね。
後、超快適ではあったんだけど、
やはり疲れは取れてない状態ではありました(年のせいかも・・・)
飛行機はなんだかんだで実質1時間も乗ってない訳なんで、
そういう点から見ると、やはり飛行機はいいなと思ったね。

と言うことで、旅行終了です。
今回もいい旅行でした。
キリンチャレンジカップ2008 日本代表VSボスニア・ヘルツェゴビナ代表
2008年02月02日 (土) 14:20 | 編集
メンバーはチリ戦から山岸から嘉人に変更、
中盤をダイヤモンド型の頂点に嘉人が入る形でスタートです。

チリ戦は初戦と言う事で非常に中途半端な感じではあったんだけど、
この試合はもう一段階成長し、形が見えてきたと思う。
前半からいいペースでした。
贔屓目無しに嘉人のトップ下はよかった。
あの位置から左右からゴール前に飛び出して行くのも素晴らしいし、
なんと言っても、あのパスセンスやね。
トップ下でボールを貰っても、ちゃんとキープ出来て、
前線へスルーパスも出せるし、しっかり繋ぐ事もできる。
いやぁ、良かったな。
あれが嘉人の力だと思うね。
チームとしてもワンタッチで繋いだり、大きく展開したり、
チームの意図を感じたし、よかったと思う。
そんな感じでいいペースだったんだけど、
チャンスを活かせず、前半は0-0で終了。

後半は前半途中から入った山瀬がトップ下に入ったんで、
嘉人は少し上がり目に。
この形はこの形ですごく良かったんじゃないでしょうか。
高原が比較的前で張るイメージで、
その少し後ろで嘉人が動く感じだったから。
ただ、なかなか決定的なチャンスはなかったかな。
後半25分くらい?セットプレーのこぼれから先制。
続いて、カウンターから2列目から飛び出した山瀬に、
嘉人がパスを通して、キーパーと1-1。
それを冷静に決めて2点目。
3点目もカウンターから山瀬が決めて、3-0快勝でした。
1点目はセットプレー、3点目は相手の気持ちが切れてたんで、
ポイントは2点目だった気がする。
トップの嘉人が飛び出した2列目の山瀬に絶妙のパス。
あれは価値のあるゴールだったな。

この試合は個人的には非常によかったと思います。
特に山瀬が入ってからはよかったよな。
守備に関してはそこまで問題はなかったと思うし。
唯一残念だったのは高原の出来。
2試合通じてだけど、非常に悪かった。
コンディションが戻ればもっと出来るんだろうけど、
東アジア選手権を考えると、前田を是非使って欲しいなと思います。
東京旅行 2008冬 5日目
2008年02月02日 (土) 08:59 | 編集
この日の予定はシゲちゃんとの会食のみ。
前日に観光もしちゃったし、後はすることもないんで、
ゆっくりしようかと言うことでした。

朝はゆっくりして、昼ごはんの時間に出発。
この日は麺屋武蔵の別の店に行こうと、
仕事が休みの妹と渋谷へ向かいました。
渋谷にあるのは麺屋武蔵武骨外伝。
つけ麺メインのお店の様です。
2人いるということで、
「辛つけそば」「温玉肉餡かけつけそば」「肉炊き飯」を注文。
麺の量を選べるんだけど、最近小食なんで2つとも中にしました。

R0010307.jpg


当然おいしかった。
詳しくは別エントリーで。

ここからシゲちゃんと待ち合わせの新宿に移動。
夜勤明けということだったんで、
こちらはのんびり歌舞伎町のMacCafeにて休憩してました。

R0010309.jpg


5時頃にシゲちゃんと落ち合って、ヨドバシへ。
とりあえず電気屋みたいな感じやね。
と、ここでシゲちゃんが携帯購入。
P905iです。
ソフトバンクの買い方も大概めんどくさいけど、
ドコモも負けじとめんどくさいね。
番号を契約することと電話機を購入することがごっちゃになってるねんな。
やはり、将来的には普通に電話機を買うことと、
電話会社を選ぶことって分けるべきやと思うな。

その後、どこでご飯を食べるか悩むも、
居酒屋「月の雫」で軽く飲みました。
(シゲ様ごちそうさまです)
で、電話を受け取って、いじりながらスタバへ。

R0010315.jpg


こういう感じが定番になってきたね。
シゲさんもいろいろ大変みたいで、
いろいろ話ましたが、
やはり時間や場所を越えますね。
新宿にいるのに数年前と同じ感じでしゃべってたな。
こういう時間はやはり貴重だと思いました。
つう事で、帰宅です。
いよいよ明日は最終日。
東京旅行 2008冬 4日目
2008年02月01日 (金) 12:01 | 編集
始めに書いておきますが非常に長いです。

何の予定も決めずに迎えた月曜日。
とにかく、当初決めていた目的地浅草に行こうと思い、
昼ごはんを調べてみると、なんと麺屋武蔵の支店が浅草にあるんですね。
つうことで、正式に決定。
近くに国技館があるので、そこも見てアキバにでも寄って帰ろうかと、
出発しました。

前もって池袋から浅草行きの都営バスがある事を確認していたので、
12時頃からそれに乗って、ボチボチ移動。
いやぁ、バスって関西ではそれほどメジャーな乗り物ではないですよね。
しかし、こちらは普通に毎停留所ごとに乗ったり降りたり。凄いな。
後、バスってやっぱいいです。
電車では見えない景色が広がるよな。
当然リアルな生活をしてる街の姿が見えるし。
ヨーロッパ旅行の時もそうだったけどこういうの好きです。
バスはおすすめやね。

R0010228.jpg


で、巣鴨のとげぬき地蔵を通ったり、

R0010225.jpg


山手線の上半分を回る感じでバスは進み。
浅草雷門前に到着。
まずは麺屋武蔵江戸きんにて食事。
味玉豚菜ら~麺、雷玉付きを注文しました。

R0010240.jpg


麺屋武蔵の事はまた別エントリーで書きます。
もちろんうまかった。

その後、観光をする訳ですが、
雷門も浅草寺もまぁ予想通りでした。
東京に来てずっと思ってたけど、外人が多いなぁ。
京都くらいいるよな。観光地なんかなぁと思う。
自分らみたいなんからすると東京より、
京都奈良の方がよっぽどいいけどね。

雷門

R0010241.jpg


仲見世

R0010244.jpg


小舟町

R0010245.jpg


塔とか

R0010248.jpg


実は浅草に行きたかったのは浅草寺が見たかったからではないんです。
そう、タイガー&ドラゴンの舞台、浅草演芸ホールを見るため。

R0010258.jpg


後、芝居小屋とか、

R0010253.jpg


この町並み。

R0010256.jpg


自分の思ってた東京下町かもしれないな。
外から来た人の東京じゃなくて、東京の人の東京。
雰囲気はむちゃくちゃ大阪の新世界と似てました。
あの感じこそ外人に味わって欲しいよ。

いろいろ回って、雷門へ戻って、
次は歩いて両国国技館へ行こうかと足を進めます。
とりあえず、隅田川へ向かうと、これがあるんですね。

R0010263.jpg


金のう○こ
水際にあるイメージだったから、
勝手に海の方にあると思ってて、
結構びっくりしたね。

予定通り国技館にでも行こうと思ってたんだけど、
見えますか?左したの看板。
完全にヨーロッパ旅行を思い出したな。
気が変わって、水上バスにてお台場へ向かいます。

橋をいくつも通って、(勝鬨橋とか)

R0010274.jpg


読売新聞とか、

R0010272.jpg


築地とか、

R0010276.jpg


東京タワーに六本木ヒルズ、

R0010280.jpg


レインボーブリッジを見ながら、

R0010288.jpg


自由の女神で

R0010291.jpg


お台場へ到着。
乗ったのはこの宇宙船でした。

R0010295.jpg


ヒミコですと。
デザインはよくわからないんだけど、
松本零士の銀河鉄道999がキャラクターらしく、
メーテルと哲郎と車掌が案内してくれました。
この辺は正直微妙やね。

そもそもお台場へ行く予定もなかったんで、
なんの下調べもなく、普通に歩いて、フジテレビを見て、

R0010297.jpg


帰りました。

帰りはお台場からバスで浜松町へ。
そこからJRと言う風にしたんだけど、
バスがこれまた良かった。
レインボーブリッジを通って、行くんですよね。
車の景色は電車とはまた違う。
いい経験でしたね。

つう事で、この日はこれにて帰宅です。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。