franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヴィッセル神戸VS五輪代表
2007年07月30日 (月) 09:17 | 編集
我らがヴィッセルさんと五輪代表との試合。
しかも、U-21とトップで2試合。
ヴィッセルの仕上がりや新戦力の酒井やデビ純も見たいし、
U-20のメンバーが合流した五輪代表も見たいし、
これは必ず行かねばと行って来ました。

まずはヴィッセルU-21との試合。
河本がキャプテンで先発、平山・カレン・槙野・梅崎なんかが出てました。

CIMG03681.jpg


内容は案外ヴィッセルU-21が頑張ってました。
しかし、個の力は圧倒的で一瞬のミスや技術でやられてたな。
平山が2得点の2-0でした。
平山はあんまり結果を出せてないけど、
やはり1対1になれば落ち着いて決めてたな。
実力差のあるチームとやる時は結果の出せる選手やね。
ちなみにヴィッセルでは慶太がいいと思ったな。

次はトップの試合。
これはどちらもベストメンバーに近かったのかも。
五輪は柏木・李・青山・水本・本田拓・内田・安田・西川とか。
神戸はいつものメンバーに近かったけど、レアンドロ無しで、
ユースケの1トップ、ボッティトップ下、って感じの4-2-3-1やった。

CIMG03721.jpg


内容については、実はあんまり見てないんです・・・眠過ぎて。
神戸は結構ぐだぐだだった様な気がします。
五輪代表もぐだぐだだったかな。
0-0で終了でした。

CIMG03793.jpg


とりあえず、五輪代表は何がしたいのかわからなかった。
どういうサッカーを目指してるの???と。
もうすぐ中国で大会があるし、河本も出ると思うんで、
またそれをじっくり観たいと思います。
スポンサーサイト
お伊勢参り
2007年07月30日 (月) 09:02 | 編集
伊勢へは以前から行きたいと思ってました。
でも、機会がないとなかなか行かないもんで、
時間が経ってしまっていたんだけど、
遂に行って参りました。

10時頃に出発し、1時頃には伊勢に。
高速を使ったとは言え、近いですな。
名古屋と同じくらいかな。
まずは伊勢うどん。
調べた所、一番有名らしい「やまと茶屋」さんで、
伊勢うどんの天ぷら玉子と天巻きを注文。

20070728462.jpg


20070728463.jpg


噂の伊勢うどんを始めて食べたんだけど、
いやいやなかなかのもんでした。おいしかった。
やわらか目の極太うどんに甘辛いたれを絡めていただきます。
大阪うどんや讃岐うどんとは全く違うスタイル。
これはこれでありです。
天巻きは天ぷらの巻き寿司。
こちらは予想通りの感じ。
もちろんおいしいんだけど、
目新しさはなかったかも。


次にいよいよ伊勢神宮へ。
ここへは小学校の修学旅行以来だけど、
ほとんど覚えてないんで、初めて行く様なものです。
とりあえず、車を停めようと駐車場へ行くとなんと超超満パン。
もう枠じゃない所にもおかまいなしでルール無用の止めまくり。
しかも、三重ナンバーばっかり。
せっかくの休みなんやから近場で済ますなや!!!と思いながらも、
なんとか車を停め、参道をあちこち観ながら(お土産や休憩は後にして)、
とりあえず内宮へ向かいます。

20070728466.jpg


内宮に入るとどうもお揃いのパッピを着た団体さんがあちらこちらに。
そして、鳥居をくぐって橋を渡ろうとするとなんだかイベントをしてます。
どうも木を運んでいる様子。
それを横目にまずはお参り。
結構長い道を歩き、本殿へ向かいます。
やはりこの神社の中はとてもいい空間でした。
神様がいる雰囲気。普段生活している俗世間とは違います。
出雲もそうだけど、こういう空気感はいいね。
本当の自分になれる気がします。
で、本殿だけど、ここって全く中には入れないんやね。
なんだかあっけなくあっさり参拝し、戻りました。
この辺は少し消化不良でしたな。
戻ると、まだイベントの途中。

途中、歌を歌ったりしながら、
こんな感じで木をひっぱり上げます。

20070728473.jpg


20070728477.jpg


20070728478.jpg


20070728479.jpg


全く知らなかったんだけど、「お木曵」と言う、
20年に一度の伊勢神宮遷宮に伴う、
地元のみなさんが木を川から建設予定地に運ぶ行事が行われてたんです。
だから、駐車場には三重ナンバーだらけで異常に人が多いのかと納得しました。

一通り、この行事を観て、参道を戻ります。
ここ伊勢の参道には最近おかげ横丁と言う古い建物を移築した、
お土産屋やお茶屋などが集まった小さな街がありまして、
今回の旅の目的の一つ、「赤福氷」を。

20070728482.jpg


ここまでさらっと書いて来たけど、
この日はやばいくらい熱かった。
かなりの長時間を外、しかも炎天下の下で過ごしてます。
ここに来てのかき氷。最高でした。
今まで食べたかき氷ランキング堂々の一位。
暑い事を嫌がってクーラーの効いた所ばかりいては、
味わえない味でした。

お土産に赤福や伊勢うどんのたれを買って、
きゅうりの浅漬け(一本を割り箸に刺して食べるスタイル)を食べて、来た道を車へ。

帰りは亀山まで下道で。
後は名阪国道→西名阪→神座→阪神高速で帰宅。
西名阪の途中で偶然花火が見られたのは良かったな。

今回の旅は、
おいしいものを食べてついでに伊勢神宮と言う予定だったんだけど、
実際行ってみると伊勢参りがメインになってました。
「お木曵」と言う20年に一度の行事を生で見られたと言う事だけじゃなく、
何百年も前から続いている伊勢参りの歴史みたいなものも感じる事ができた。
昔の人は何週間何ヶ月を掛けて、お参りに来てたんやろうなとか、
自分の村に帰って赤福を食べた事を自慢したんやろうなとか、
あの伊勢神宮の雰囲気に神を見たんだろうなとか。
やっぱ、寺社仏閣はいいです。
そこに「思い」っつうのがあります。
また必ず行きたいと思います。
I did it !!!
2007年07月24日 (火) 14:43 | 編集
20070724144249.jpg

そろそろ次期iPodの雰囲気が出て来ました。
2007年07月23日 (月) 11:28 | 編集
iPodを買うと言ってどれだけ時間が過ぎたでしょうか。
そもそも初めはビデオiPodが出たら買うって言ってたよな。
結局、ずっとShuffleでお茶を濁し、
nanoを借りて今に至ります。
そんな自分にも遂にiPodを買う時が近づいて来たみたい。

まず、現実的には間違いなく近い内に新しいiPodが出ると言えます。
かれこれフルモデルチェンジはまる2年してないから。
アメリカの新学期を狙って毎年9月に出ると言う事、
iPhoneが出たからiPodを出しても問題なくなったと言う事で、
可能性はかなり高いし、まぁ間違いなく出るでしょう。
そして、8月7日が発売日だと言う噂まででました。
近づいて来てるなと思ってたら、ついにこんなビデオまで。



これは本物じゃないでしょうか。
真偽はわからないまでも、
アップルが噂サイトに、
このビデオの掲載を止めろと言ったらしい。
全画面でタッチスクリーンを予想してたんだけど、
これでも十分良さそう。
これが出てすぐに全画面タッチスクリーンなんて出ないだろうから、
発売日に買おうと思ってます。
(実は他にも理由があるんですが)
とにかく、楽しみに待ちます。
SENNHEISER CX300
2007年07月23日 (月) 10:59 | 編集
イヤホンです。
また物欲馬鹿がやってしまったのかとお思いだと思います。
まぁ、その通りなんですが、理由もありまして、
今回はその話です。

始まりはヘッドフォンを買った事でしょうか。
Triportを買うまではFX77をずっと使ってました。
で、もちろんTriportを買って初めて聞いた時は感動した訳です。
「いやぁ、いい音だ。買って良かった」と。
じゃあ、何を基準に考えていい音なのかと言うと、
やはりFX77なんですね。
そんな中、季節は夏に向かいます。
と言う事はヘッドフォンは熱くて付けられない。
で、再びFX77の出番となった訳ですが、
案の定、音質が物足りない・・・・
分かっていたんだけど、こればっかりは仕方は無い。
そんな事を思いながら、いいイヤホンが欲しいなぁと思い始めた訳です。

話は変わって、これも最近の話。
ここでも書いた様にこの所Nike+iPodで歩きまくってます。
簡単に言うと歩いて通勤してるんです。
ここで気になったのがFX77の装着感。
歩いていると当然振動が多い。
カナル型だとそんな事関係ないと思ってたんだけど、
自分の場合、耳からずれまくりなんです。
数分に一度付け直す事が当たり前になってます。
これ思った以上に不快きわまりない。

で、最後。
東京に行った時に妹がiPodが欲しいって話になりました。
もうすぐ新型が出るはずだから、少し待てと言う話になり、
使ってないShuffleを貸す事に。
ここで問題はヘッドフォン。
一応iPod付属のイヤホンも持ってるんだけど、
今は部屋で寝てる時に使う様になってるんで、
これは貸せないと、自分の欲しい奴を買う様に言ったんですね。
じゃあ、どんなんがいいのか聞かれた時、
安めで評判のいいカナル型イヤホンとして表題のCX300を勧めました。
そして、それ買ってをこないだ猫と一緒に帰って来たんです。
自分はCX300の音を聞いた事がなかったんで、
ちょっと借りてみると、びっくりしました。
装着感がいい。ちょっと歩いただけでは絶対ずれない感じです。

と言う事で、購入を決意しました。
nanoのケースが黒だから、黒イヤホンも欲しかったしね。
たまたまオクで安くあったので、それを落として昨日到着。

20070722448.jpg


まず、音質ですがいいです。
もちろんTriportにはかないませんが、
FX77よりかなりいい。
装着感も凄くいい。
写真を見てもらえばわかるけど、
L字型じゃなく小さいからやろうね。
色的にも黒黒でいい感じ。

20070723457.jpg


同じ様な商品で同じ価格帯のものを買い替えるなんて、
バカだと思うんだけど、今回はかなり満足です。
歩いてる時に外れなくなっただけでも大きいし、
音も良くなった。
こういう買い替えで満足出来る事もあるんやね。
練習試合 ヴィッセル神戸 VS サンフレッチェ広島
2007年07月22日 (日) 08:22 | 編集
昨日は合宿前の練習試合、
しかも広島相手にトップだけじゃなく、
U-21もやると言う事なんで、三木まで行って来ました。

20070721435.jpg


休み明けの慣らし運転的なゲームと言う事で、
ぼちぼち観戦です。

45分を3本と言うことだったんだけど、
1本目2本目はトップのゲームでした。
入れ替わりはあったものの、
分かり易くトップチームだったな。
メンバーは
達也・クニ・エモ・河本・ツボ・ウッチー・茂木
嘉人・ヒデ・純マーカス・カンジョ・ガビ・テヨン
レアンドロ・ユースケ・クリ
このメンバーがトップと言う事です。
一方広島は中途半端なメンバーだった。
有名所はU-20の柏木と槙野と平繁、U-22の青山、
後は服部公太とか高萩とか。
森崎兄弟や戸田なんかは居なかったね。

先発メンバー
20070721437.jpg


内容については正直とりたてて書くほどじゃなかった。
まぁ、合宿前の調整みたいな感じだったね。
ボッティがいないとやばいなって事と、
純マーカスは結構いいんじゃないかって事くらいかな。
神戸にとっては本職のボランチが普通にやれてるだけで貴重やな。
後、試合後、柏木が神戸サポの拍手に照れてたのが印象的だった。

2本目の交代メンバーが仲良くストレッチ
20070721442.jpg


3本目はU-21、広島は全然誰が出てるか分からなかった。
慶太が良かったなとか、良太と信吾の2トップにはがんばって欲しいとか、
ヤナは成長したかな、なんて思いつつ観てたんだけど、
代表のゲームがあるんで、途中で帰りました。
そうしたら、帰った後ヤナが怪我をしたとの事。
結構ひどいとの情報なので心配です。
何事もなければいいんだけど。
HEAVY METAL & HEAVY MELLOW
2007年07月21日 (土) 07:52 | 編集
CAPTAIN FUNKを初めて聞いたのはいつだったかな。
たぶん一番始めに聞いたのはDJ MIXのアルバムだったと思う。
なんかのレビュー見て買ってみようと手に入れた。
その時の印象はハッピー系のテクノDJ。
でも、決して所謂ビートだけで踊らせるんじゃなく、
フックがたくさんあって、メロディもある。
DJ MIXって基本的に踊らせるのが目的だから、
あまりコロコロ変化する歌ものは敬遠されるんだけど、
DJ MIXのPOP版って感じだった。
次に聞いたのが2000年の自分の誕生日に出たアルバム「SONGS OF THE SIREN」
実はこれで衝撃を受けた。
1曲目は導入部で、実質2曲目から始まるんだけど、
この2曲目が最高に素晴らしい。
テクノとロックと美しいメロディ。
自分の思う最高の1曲に非常に近い存在だった。
そのままテクノに移り、
後は映画のサントラの様な感じでアルバムは進むんだけど、
結局このアルバムではほぼこの2曲目ばかり聞いてたな。
他がどうこうじゃなく、この曲がそれくらい気に入ってました。

その後は、 ちゃんと調べてないんだけど、
この「SONGS OF THE SIREN」が出た後、
本名のOEと言う名義で活動してたらしく、
どうもこちらの耳には聞こえてこなかった。
後、自分にとってのキラーソング以外はそれ程好みではなかったので、
積極的にCAPTAIN FUNKに注目してなかったってのもあるかも。

そして、5月に「HEAVY METAL」と「HEAVY MELLOW」と言う、
双子の様なアルバムが同時リリースされる事を知ります。
レビュー記事では、歌ものをフューチャーしているとの事。
HEAVY METALは今までの流れをくんでロック主体な作品。
HEAVY MELLOWは歌やメロディを重視したポップスやAOLが主体の作品。
これは正に自分が求めてた作品じゃないかな。

Metal_Hyou1.jpg


Mellow_Hyou1.jpg


で、実際聞きました。
まず、HEAVY METALから。
このアルバムを一言で言うならディストーション。
全部で歪みの入ったかっこいい音がベースになってます。
後、リズムはやはり早め。
でも、しっかりメロディがあってポップな歌ものも。
素晴らしい。
特にお気に入りは4曲目「CARRY ON」
HEAVY MELLOWはHEAVY METALとは違い、
ディストーションは無し。
ぱっと聞いた所ロックぽくないんだけど、
やってる事はロックでHEAVY METALと変わらない、
メロディアスなロックチューンが続きます。
当然素晴らしい。
こちらのお気に入りは3曲目「CALL ON ME」
CAPTAIN FUNKと言えば世間ではやはりDJだと思うんだけど、
この2枚のアルバムを聞く限り、
ほんと素晴らしいメロディメーカーです。
これだけ聞きたいと思えるアルバムはなかなかないです。
ほんと大満足でございます。

大豊作 at TSUTAYA
2007年07月20日 (金) 15:39 | 編集
みなさんは聞きたい音楽があればどうするでしょうか?

5月だったと思うんだけど、
カジカジにCAPTAIN FUNKの新譜が出ると言う記事がありました。
前からCAPTAIN FUNKは好きで何枚かCDも持ってる。
しかも、今回は同時2枚リリースでかなりの力作の様子。
どうしても聞きたいと思っておりました。

とは言っても、一切聞いた事もない音源をすぐに欲しいと思う訳もなく、
時間は過ぎてました。
で、こないだItunes+CocaColaキャンペーンで、
手に入れる音楽を物色しようと、
iTunes Storeを見ている時、検索してみると、
このCAPTAIN FUNKのアルバムがリストに。
よっしゃーーーとすぐに試聴です。
いやぁ、最高すぐに欲しい。全部聞きたい。
「ポチッとな」といこうと思ったその時、
ちょっと待てよと。
なんの為にコーラを飲んでいるんだ。
と言う事で、まずはキャンペーンにチャレンジ。
そして、完璧に返り討ち。
6回チャレンジして、1曲しか当たりませんでした。
じゃあ買おうと思ったんけど、
同じ買うなら実際のCDの方が音もいいはずなんで、
値段はどうだろうと調べてみると、
iTunesStoreが1800円、CDがアマゾンで1995円。
200円しか変わらない。
どちらが音がいいと聞かれれば間違いなくCDだし、
これならCDの方がいいかと思った時、
TSUTAYAを思いついた。
レンタルなんてのは基本的にマニアックなものはあまりないんで、
CAPTAIN FUNKなんてないだろうと検索してみると、
なんとありました。

早速、店舗でゲットです。
そして最近どはまりしている勝手にしやがれの去年出たCDも、
3月くらいだったかに出たSoil&"Pimp"Seesionsの新譜も手に入れました。
しかも、今TSUTAYAでは5枚1000円キャンペーン中。
結局1枚200円で手に入れた事になります。
TUTAYAで大豊作。ラッキーです。


しかし、これで「めでたしめでたし」と言う事ではありません。
今回は音楽の手に入れ方についていろいろ考えさせられました。

例えばCAPTAIN FUNKの場合。
まず、iTunesStoreでの購入では、
12曲で1800円、それが2枚。1曲150円でまぁそんなもんだろう。
それ程高いとは思わないけど、問題は音質。
iTsではAACの128だったかな192だったかな。
どっちにしろ良くはない。

次にCD
これは1995円、パッケージで実際のCD。
そして高音質。
店に出向いたり、通販手続きなんかの手間はあるものの、
いい音質で手元に現物(所有感)が残る。

最後にレンタル
300円(今回は200円だったけど)でiTunesに読み込み可、
もちろん高音質で個人使用の為の複製は可。所有感は残らない

これ普通なら、どれを選びます???

そもそも、このCAPTAIN FUNKの新譜は買うつもりだったんです。
最近、音楽っていろんな形で手に入ります。
正直、脱法的な無料での入手方法もある。
ガキの頃なら安く手に入ればそれだけで良かったんだろうけど、
いいおっさんになると、やはり自分の気に入ったものにはちゃんとお金を払いたい。
(最近、立ち読みは万引きと一緒だと思う様になって来た)
綺麗事を言えば、CDを買えばいいんだろうけど、
結果的にはほぼ同じなのに、誰が6倍以上のお金を出すだろうか。
ましてや、低音質のものに6倍の価格なんて信じられない。

やはり、日本の音楽事情ってのは絶対間違ってる。
昔みたいにCDの複製が出来なかったり、
レコードで実質劣化した形でしか保存出来なかった時代は、
レンタルで問題なかったと思う。
でも、今は普通に複製も出来るし、
実質的に音楽はデータとして扱われる。
そんな中、低価格でCDを貸し出すってのはやはりナンセンス。
もちろんレンタルと言う方法自体は否定しないし、
気軽に安価に音楽が手に入れられる事はいいと思うんだけど、
ちゃんと楽曲を作った人達にお金が回って欲しいよな。
だから、個人的にはレンタル価格を値上げしたらいいんじゃないかと思う。
これから音楽配信がスタンダードになっていくんだろうけど、
しっかりした課金システムを作って欲しいと思います。
いい音楽を作った人にはお礼をちゃんと渡したい。
まぁ、結局レンタルで済ました人間が言える事じゃないのかもしれないけど。
新入り
2007年07月18日 (水) 19:21 | 編集
こいつがうちに来ました。

20070717425.jpg


東京にて妹の自転車のかごに居たらしい。
親ともはぐれたらしく、はるばるやってきました。
5月生まれと言う事で、名前は「さつき」です。
うめとの相性も悪くないみたいなんで、良かったかな。
縁があってうちに来たんで、仲良くやりたいと思います。
RIMOWA 851.52
2007年07月18日 (水) 19:06 | 編集
分かる人には一発で分かるタイトル。
旅行用のトローリーバッグです。

この話の始まりは東京旅行の時かな。
そろそろ東京に行く準備をしようかと思った時、
まず思ったのが、鞄が無いぞと言う事。
普段使う鞄ってなんだかんだ言ってちょこちょこ持ってるんだけど、
旅行用となるとほんと持ってないんです。
困ったんだけど、バートンのリュックと、
大きめのブリーフケースで乗り切りました。

で、そんな話を家でしてると、
母親がそう言えば確かに鞄が欲しいと。
うちは妹が東京にいるんで、
母親はことあるごとに東京へ行くんです。
うちにはぼろくて安物のナイロン製トロリーバッグがあるんだけど、
一つしかないんで不便。
東京に鞄がある状態でこちらから行く時に鞄がない。
家に鞄がある状態で東京から帰って来る時も鞄がない。
後、この安物トロリーバッグはかなりサイズが小さい。
国内線機内持ち込みサイズと言う事で買ったらしいんだけど、
サイズを計ってみるとそれより少し小さいねんな。
2泊3日くらいで東京に行って帰って来る母親は、
このトロリーバッグにもう一つ鞄、そしてお土産を下げてます。
と言う事で、もう一つ今あるのより少し大きめの旅行用鞄。
そして、長く使える様に多少高くてもいいものと言う条件で買う事になりました。

もちろんこういう買い物になると人の物にも関わらず、わたくしの出番。
(少しは自分も使わせてもらうから)
まずはサイズ。
基本的には機内持ち込みかどうかがポイントになる。
今回はやはり少し大きめと言う事なんで、
機内持ち込みサイズより少し大きいものを探します。
すると機内持ち込みと言っても国内線用と国際線用があるんやね。
で、調べてみると国際線機内持ち込みサイズがちょうど良さそう。
もう一つ大きいサイズになるとやはり海外旅行レベルになってしまう。
で、この国際線持ち込み可サイズにしぼりました。
次はメーカー、つまりブランド。
自分は男なんで、どうしてもビジネス系のものに目が行きます。
有名どころはゼロ・ハリバートン、TUMI、RIMOWAの3つ。
後、個人的な好みとして、バートンとパタゴニアはチェックやな。
まず、ゼロハリは値段的に問題外。やはり高過ぎ。
TUMIはちょっと男くさ過ぎて、母親が使うには辛いんで却下。
RIMOWAもちょっと高すぎる。
バートンとパタゴニアは明らかに個人的な趣味なんで、
自分で買おうと今回は却下。
ああ、候補が無くなりました。
で、終わるはずもなく、注目したのはRIMOWA。
ご存知の方はすぐ分かるんだけど、RIMOWAと言えば、
シルバー削り出しのトパーズと言うラインが超有名。
RIMOWAと言えばトパーズです。
もちろんこれはちょっと高価なんだけど、
他にもいろいろラインがあるんです。
その中で注目したのがSALSA。
今流行らしい、ポリカーボネイトのラインです。
値段もそこそこお手頃で、メーカーも信用出来る。
で、購入する母親にどうかと聞いてみると、
これがいいとの事で購入しました。

20070718429.jpg


自分のものじゃないんで、買い物の楽しみみたいなものはないんだけど、
ものを選ぶ楽しさみたいなものは感じられたね。
こういう人のものを選ぶのも楽しい。

ちなみに自分が買うなら、もっと大きめのものが欲しいんで、
バートンのダブルデッカーにしようかなと思う。
黒にすればいろんな場面で使えるし、やはり使い勝手はいいからね。
バートンってスノーボードのメーカーだと思って馬鹿にしたら駄目ですよ。
ほんといい鞄をたくさん作ってます。おすすめ。
マクドナルドの話
2007年07月16日 (月) 08:03 | 編集
ちょっとマクドナルドねた。

以前書いた様によくマクドナルドには通ってます。
ほんと最近は家で落ち着いて作業できない様になってしまいました。

とりあえず、マクドナルドに行くと頼むのは、
ノーカロリーコーラかアイスコーヒーのL。
ほんとは場所を借りてるんで、
いろいろ頼みたいんだけど、
体調管理的に頻繁には食べられないんでね。
そんな中でもちょうど御飯時にいる時もあるんで、
そういう時に頼むのがこれです。

20070716080043.jpg


サラダディッシュのグリルチキン。
カロリーが250くらいだったかな。
これなら安心して食べられます。
でも、単品で490円もするねんな。
なかなか世知辛い世の中です。

で、おまけでメガシリーズ第2弾、メガてりやき。

20070716075945.jpg


これまたメガマックと同じで食べとかなあかんやろと言う事で、
いただきました。
前のメガマックの時にも同じ感想だった気がするけど、
でかくなったてりやきバーガーですね。
でも、そう言えばチーズが入ってたかな。

このメガシリーズはいつまで続くんだろか。
次はただでかいだけじゃなく、新しい驚きを期待したいね。

後、これはすばらしいマックフルーリーの期間限定版、
ストロベリー&オレオ。(写真なしです)
これもとりあえずいっとくかてな具合に食べてみたんだけど、
うまかった。
ストロベリーが実にいいんですね。
そして、このオレオなんだけど、
実は買ってすぐ食べるより、
少し時間を置いた方がうまい。
クッキーが少し柔らかくなったくらいがいいんです。
ソフトクリームにイチゴジャムとオレオを混ぜただけなんだけど、
いいですね。
期間が終わるまでにもう一度食べたいと思います。
で、次はキャラメルみたい。
これは楽しみだ。

「勝手にしやがれ」へ至る道。
2007年07月13日 (金) 08:59 | 編集
最近どはまりの音楽が「勝手にしやがれ」
ジャズがロックに近づいたものがSoil&"pimp"sessionsなら、
もろにロックとジャズが融合したのがこの「勝手にしやがれ(バンド名)」です。
ほんとかっこいい音楽でなんで今まで知らなかったんだと後悔してます。
で、今回のお題がその勝手にしやがれへ至る道。

自分が本格的に音楽を聞き始めたのが中3。
所謂音楽に目覚めたって奴です。
曲はBOOWYのB・BLUE。
聞きたくて学校から家に早く帰りたかったくらい。
そして、Jun Sky Walkers、BUCK-TICKと趣味が移動して行きます。
この辺りのポイントはやはりメロディとパンク感でした。
若い時に好きそうなものをもろに好きやったなぁ。
趣味はそこからロック×テクノへ向かいます。
発端は布袋さんのファーストとBUCK-TICKのサバトと言うライブビデオ。
ロックとテクノの融合をメジャーの中、日本でいち早くしてたのが、
この二組だったんじゃないかな。
後はSoftBallet。
ロックの勢いとテクノのリズム、その気持ち良さが大好きでした。

と、一旦ここで音楽と離れます。バイトに学校にと忙しい時期やったな。
音楽より日々の生活で精一杯だった気がします。

そして、また音楽へ。
今度は自分探しの旅の一環で音楽を聞き出しました。
自分の好きな音楽を追求する。
そういうのって人生で一度はするべきだと思ったから。
同時に映画も毎日1本とか観てたな。

この頃は何でもかんでも聞きました。
しかし、人の趣味なんて限界があるもので、
結局はテクノとロックの融合したものが好きだった。
まぁ以前聞いてたものから進化した感じだったか。
そして、その中でだんだんテクノ自体にシフトして行きました。
アーティストを言い出すときりがないけど、
一人ジェフ・ミルズの名前を上げておけば、どこまで行ったか分かると思う。
そのテクノの中で、気になり出したのがドラムンベース、そしてクラブジャズ。
ここまで来るとジャンルを言う事自体馬鹿馬鹿しくなるけど、
テクノとジャズの融合したものを好んで聞く様になりました。
そうなると次はジャズ。
マイルスとかハービーとか、大物は結構聞きましたね。
ここで気付いたのがジャズの凄さ。
即興音楽の側面が強いから、ほんとセンスが大事なんやね。
作り込まれた音楽もいいけど、ジャム的なのもいいと思う。

ここまで来れば、もう最近ですね。
ジャズからロックに回帰したのがSoil&"pimp"sessions。
これは今も好んで聞いてます。

そう、そしてお題の勝手にしやがれ。
以前情熱大陸でオダギリジョーの回を観たんです。
これがなかなか面白くて、少しオダギリジョーのファンになったんです。
最近、そのオダギリジョーの出てる時効警察にはまりまして、
オダギリジョーについて少し調べたんですね。
そしたら、なんとCDを出してるじゃないですか。
早速聞いてみると、これが最高にかっこいい。
ジャズ風味でファンクなボーカル。
それがこれ、

20060827_64613.jpg


「チェリー・ザ・ダストマン」勝手にしやがれ+オダギリジョー
そう、勝手にしやがれです。

全然音楽と関係ない所から、自分の好きな音楽に辿り着いてしまいました。
やっぱ好きなものって全ては繋がっていますね。
篠山 うどん 一寸ぼうし
2007年07月09日 (月) 04:22 | 編集
土曜日は久しぶりに会う知り合いと、
篠山までうどんを食べに行って来ました。

どうも有名らしいんだけど、
全然知らない店やったな。
店構えは普通で、ちく天おろしうどんを注文です。

20070707410.jpg


正直期待してなかったんですが、うまかった。
ちょっとびっくりしました。
こんなとこでうまい讃岐うどんが食べられるなんて。
地元の人はうれしいだろうな。
とは言っても、さすがに篠山まで通うほどではないです。
近所においしいお店がたくさんあるからね。

おまけ
帰りは偶然見つけた能勢にあるあじさいの寺?に寄り道。

20070707413.jpg


実はあじさい好きなんです。

後、ヒロコーヒーにも寄って、帰宅しました。

20070707417.jpg

ノーカロリー VS ゼロ
2007年07月03日 (火) 17:11 | 編集
何の事かわかると思うんですが、コーラの事です。
リアル知り合いの方はわかると思うんだけど、
わたくしジュースと言うものはあるものを除き全く飲みません。
(年に一度くらいあるかも)
コーヒーも自宅では無糖、外では微糖。
10年以上前に医者から、
このままでは死にますよと言われたのがきっかけかな。

で、そんな中愛飲してるのがダイエットコークや、
ダイエットペプシだったんです。
ノーカロリーと言う事で安心して飲めるジュース。
甘いものが欲しい時や炭酸のすっきり感を味わいたい時は、
絶対これでした。
去年あたりだったか、ペプシがネックスと言うのを出して、
最近はそれを飲む事が多かったんだけど、
ついにコカコーラがZEROと言う、カロリー0のコーラを出したんですね。
と思ったら、ダイエットコークがノーカロリー・コーラになってました。
おいおい、これはどういう事なんだと。
同じ0カロリーのコーラでどう違うのか、
検証してみました。

20070703407.jpg


まず、ノーカロリー・コーラ。
一口飲んで、ああこれダイエットコークだ。
軽い感じで炭酸いっぱい。
あの感じです。
で、ZERO。
これはファーストインパクトはほぼコーラ。
で、後味が激軽でした。
ああ、なるほどなと。
確かに違います。

で、パッケ-ジを良く見ると、
ノーカロリー・コーラは「Light taste & Refreshing」
コカコーラ・ZEROは「Full taste Sugar Sharp」と書いてあります。
そして、ネットで少し調べてみると、
ノーカロリー・コーラは女性向け、
コカコーラ・ZEROは男性向けらしい。

こういうほぼ同じ商品で少し違う様なものって他にあるかな?
かなり珍しいんじゃないだろうか。
住み分けがある様でない様で凄く不思議ですね。
軽いコーラが飲みたい人はノーカロリー、
コーラが飲みたいけどカロリーが気になる人はZEROって事なのかな。
つうと、ZEROは飲み難い気がするよな。
難しいですな。

で、個人的にどちらが好きかと言うと、
やはりZEROでした。
味がしっかりしてて、後味がすっきりってのは、
普通に求めてたものだったからね。
ノーカロリーの方はやはり軽い感が常にあるんで、
空気を飲んでる気もするねんな。
ZEROはダイエットコークの正常進化版だと思います。

ちなみにもうすぐコカコーラとiTunes Storeでキャンペーンやるんで、
楽しみにしてます。
一日25000曲当たるらしい。
とりあえず、これからしばらくはコーラ三昧ですな。
ZEROを箱買いしようと思ってます。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。