FC2ブログ
franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007 J1リーグ 第7節 ヴィッセル神戸 VS 名古屋グランパスエイト
2007年04月22日 (日) 12:09 | 編集
アウェーはスカパーでと言う事で、
今回もe2 byスカパーで観戦。

開幕ダッシュの後2連敗し、
流れを断ちたい名古屋との対戦。
攻守の要、ボッティが怪我で欠場と言う事で、
代わりのアキ兄に期待してスタートです。

前半、神戸はやはり守備から。
しっかり組織を作り、チームで勤勉に守備をこなす。
攻撃に関してはやはりボッティの穴は埋められず、
なかなかチャンス作れない。
一方名古屋も2連敗中と言う事で、
うまく行かず時間が過ぎる。
このまま、0-0で前半終了かと思い始めた40分、
ダイレクトで繋いだボールを、
綺麗に左サイドからクロスを入れられ、
ヨンセンが飛び込みゴール。
初めてうまくいった攻撃でやられた。
これで完全に浮き足立った神戸に、
すぐに今度は右サイドのピンポイントクロスに、
杉本が飛び込み2点目。
2分で2点、ほんと最悪な前半の終わり方だった。
後半、アキ兄に替えてレアンドロを投入し、得点を狙う。
しかし、ボッティの穴は未だ埋まらず、
なかなか決定的なチャンスは作れない。
そんな中、なんとか作ったチャンスは近藤も嘉人も決められず、
2-0で終了でした。

ポイントは2点目を入れられた事やな。
40分間うまくいっていて、
突然それまでのやり方が通用しなくなった訳だから、
混乱するのはわかるんだけど、
時間を掛けるなりして、落ち着いてほしかった。
アキ兄や達也やエモの責任はあるやろうね。
あそこで踏ん張ってたら、後半違う結果になってたかも。
後、決定力は問題。近藤は2つ外した。
代表選手があれじゃあかんで。
悪い時は悪いなりにゲームを作って勝ち点を取らないと、
残留争いに巻き込まれる。
こういうゲームは引き分けにしてもらいたかった。

次は来週の東京戦。
今調子の悪い東京には絶対勝たなければいけない。
来週は万全な体制で盤石な勝利をお願いします。
スポンサーサイト
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。