franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年度は「涼宮ハルヒの憂鬱」
2006年04月29日 (土) 04:49 | 編集
とりあえず、涼宮ハルヒの憂鬱こちらを見てください。

ああ、遂にそちらの世界に行ってしまったかと思われたかもしれませんが、
断じて違うと言っておきましょう。

ここでも書いた様に去年度はエウレカセブンと言うアニメを見てたんですが、
これはかなりの当りだった。
ちょっと難しいけどガンダムやエヴァなんかと並ぶものだと思う。
メッセージもしっかりしてるし、魂の感じるアニメだったよな。
で、そのエウレカを見始めたのは、
いつも見ている雑談系の掲示板で絶賛されていたからだった。
その頃はアニメを見る事なんかなかったんだけど、
そんなにおすすめなんだったら、一度見てみようと思ったのが始まりだったな。
そして、その掲示板で今年のおすすめとされてたのが、
タイトルの「涼宮ハルヒの憂鬱」だった。
エウレカの事があるんで、一度見てみようかと
上のページを見てみたんだけど、
残念ながら完全に生理的に受け付けないタイプの画だった。
それでも、ストーリーがいいのかもと思いながら、
機会があれば見てみようと思っていた。
そんな時、mixiで西宮が舞台のアニメを書いてるスレッドがあったんで、
見てみると、そこにこの「涼宮ハルヒの憂鬱」が。
そう、この涼宮ハルヒの憂鬱の舞台は正にここ西宮だったんです。
主人公等の通う学校のモデルは北高。
夙川学院や大社中なんかも出てくるらしい。
駅は西宮北口。
この前の回での野球の対戦チームは
上ヶ原(かみがはら)なんとかってチームだった。
(もちろんうえがはらの事やね)
その他にいろいろ西宮が出てくるらしい。
作者さんがこの辺に出身みたいやね。

ストーリーはと言えば、所謂「電波・お花畑系」に
まともな奴がつっこみを入れながら進んでいくもので、
おたくや萌え系と呼ばれる方々が好きそうな感じ。
個人的には全く面白くない。(これから面白くなるのかも)

でも、自分のよく知っている所がたくさん出てくるってのは、
まじでうれしい。
同じ地域で生活していた人が表現の舞台に自分の街を選んだと言う事も、
なんだかうれしいよな。
なんかこういう風にドラマの舞台に西宮が使われる事なんか無いんで、
そういうものを見るのもなかなかいいもんやね。
これで、萌え系じゃなかったらとは思うんだけど、
(自分にはその良さが理解できないんで)
これは続けて見て行きたいと思います。
それにしても、西宮に住んでてこういうのが好きな人は、
ほんとたまらんやろうなぁ。



スポンサーサイト
駐車監視員活動ガイドラインが発表
2006年04月27日 (木) 19:18 | 編集
全く知らなかったんだけど、
今日ぷいぷいでチラッとやってて、
これはチェックせねば!!!と早速調べてみました。

自分の足はゴルフかもしれないと思うくらい、移動は車が多い。
仕事に行くにも、遊びに行くにもほぼゴルフ。
そういう自分は正直「駐車違反を全くしてないか?」と言われれば、
答えに困ることもある。
もちろん、人の邪魔になる様な所へ駐車するということは絶対にないけど、
パーキングメーターの所で少し時間をオーバーしてしまったり、
コンビニ等、すぐに終わる買い物の時、路肩に停めたりなんかは、たまにあるよな。
(停車と言えるか微妙な所)
これって車に乗っていたら、どうしようもない事だと思うし、
一般的にそれを咎める人もいない。
駐車禁止違反は駄目だと思うし、悪質な奴がほんとにひどいことも知ってる。
だからと言って、6月から始まる法改正でなんでも取られてしまうと、
安心して車に乗れなくなるかもとほんとに不安だった。

それでも、実質そんなに細かく駐禁を取ると日常生活に支障が出るから、
なんらかの指標が示されるのかなぁと思っていたんだけど、
それが、これになるんですね。

兵庫県警-駐車監視員活動ガイドライン

大阪府警-駐車監視員活動ガイドライン

これを見ると、ちゃんと重点路線や重点地域や時間帯が決まってるんやね。
いくつか見ても、悪質な駐車違反が多そうな所だし、これはいい事やな。
ガンガン取り締まって、国にお金を落として欲しいね。

まぁ、自分はこういうのに載ってる所では駐車禁止はしないんで、
(まぁ、まともな神経の人なら出来ないだろうけど)
あまり、気にする程でもないかなとは思うけど、
落とし穴があったら困るんで、これからボチボチ行きそうな所はチェックします。

みなさんも是非どうぞ。
改めまして、ピエトロでパスタ
2006年04月25日 (火) 17:34 | 編集
何度もここに書いてる、この「ピエトロ」ですが、
昨日行った時にちゃんとデジカメで写真を撮ったんで、載せときます。
写真はクリックすると大きくなるんで、綺麗に見れますよ。

いつも食べるのは、これ
「茄子と挽肉の辛味ソース」

CIMG01212.jpg


これって、多分ここの看板メニューだったと思う。
確かに普通のミートソースとは違い、
茄子と挽肉、辛めのトマトソースが絶妙。

そして、昨日頼んだ新メニューの
「挽肉のクリームソース、坦々風」だったっけ。

CIMG01202.jpg


こちらはまぁまぁと言った感じかな。
クリームソースの坦々風ってのが、
おいしいんだけど、微妙というかね。

ここは地震前から行っているんで、かなりごひいきな店。
昔は豊臣書店(今は無い)の横にあって、
ランチタイムはマダム系が一杯来てたよな。
でも、残念なのは、地震での閉店や移転を何度かしていて、
結局、味が落ちてしまっていると思う事。
正直、客層も落ちたと言っていいかもしれない。
前は知る人ぞ知るって感じの店だったから。
昔、あの豊臣の隣で食べられて味がもう一回食べたいな。
関西に何店か支店があると思うんで、
近くを通った時には寄ってみようか。
サテライトリーグ VS京都
2006年04月23日 (日) 20:06 | 編集
夜勤明けでかなり辛かったにもかかわらず、
しっかり目が覚めてしまった為、
シゲさんと三木防災公園まで行ってきました。

ここは箕谷から数キロ行った所にある。
起きた時間がギリギリだったので、
阪神高速をぶっ飛ばして行きました。
結局1時間ほどで到着し、
試合開始して10分程で着いたんかな。

CIMG01152.jpg


内容はぼんやり見ていてあんまり覚えてないんで簡単に。
前半は相手のFW2人が外人というサテライトでは反則技。
案の定、吉田の左サイドをぼっこぼこにされ、2失点。
2失点でよく済んだよなと言う感じに思えた。
後半も同じ感じで進んで、途中選手交代も交えつつ、
混戦からやられて1点、
コーナーキックから1点、
右サイドからのクロスを頭で合わされ1点、
計3点取られて5-0敗戦でした。

まぁ、いい様に左サイドの吉田がぼこられてたな。
あそこから何度も何度もピンチを迎え、2点取られた。
でも、彼はどう考えてもサイドバックの選手じゃないんでかわいそう。
選手が代わり、前目に入った後は面白いプレーをしてたしね。
チーム事情ってのはほんとに残酷やな。
最近トップチームは、かなりいい感じになってるんだけど、
こちらのサテライトでは、シーズン当初に見られた、
選手構成と選択した戦術のギャップの大きさを痛感する。
この戦術(4-2-3-1or4-3-3)を選択できる選手層じゃない。
サイドバックのスペシャリストが誰一人いない訳だから、
そもそも4バックにする事自体に問題がある。
トップではそこの穴をなんとか防ぎつつあるけど、
(正直、丹羽では防げてないとは思うけど・・・)
サテライトになると、綻びがもっともっと大きくなる。
これがトップチームに伝染しない事を祈りたい。

J2リーグ 第11節 VS東京ヴェルディ
2006年04月23日 (日) 12:47 | 編集
昨日はひさしぶりにみどと観戦。
なまじ昔から見ているだけに、
ツボや荻君なんかが主力になっているのを見て、
(見始めた頃はまだ試合に出られない高卒のぺーぺーだった)
やはり少しは思う所があるだろう。

まずは行きしなに、うどんで腹ごしらえ、
摂津本山辺りの「小麦の実り」へ。
何にしようか迷うが、
横の人の食べてた天丼がうまそうだったんで、
天丼とぶっかけうどんのセットを注文。
茹で置きしてたみたいで、すぐに出てきた。
(ここは茹で置きと言っても小さい店なので
 次に座る人の分を前もって茹でている感じ)

20060422(001).jpg


いつも通り、柔らかめで腰があって、うまかったな。
昨日気付いたけど、ここは比較的出汁が自分好みかな。
少し甘めな感じ。
天丼はまぁ全く普通にうまかったです。


そして、ウイングへ。
いつもの駐車場が空いてたんで、
そこに車を停めてヤマダ電機に寄り、スタジアムへ。
試合開始40分前に到着したんかな?
丁度、練習開始前でタイミング的には完璧。
このぐらいがほんとにいいね。

で、肝心の試合。
昨日のヴェルディー戦は上位と当る3連戦を1勝1敗で迎えた3試合目。
第1クールを気持ちよく終える為にも、是非勝ちたい。
やはり、元J1のチームを2つ叩いておくのは大事な事だし。
累積警告と前節の退場でレギュラー不在のサイドバックにはクニ、
GKには徳重が入り、穴の空いたセンターバックには柳川が入った。
クニのサイドバック???は初めて見たような。
でも、守備を考えるとこれがベストチョイスなんだろうな。

前半、いつもの様に入りはいい。
すぐアツ君のFKからニアで栗原が合わせて先制。
開始早々の落ち着かない時間帯での先制は、
相手の心理を考えると非常に大きい。
その後試合は比較的神戸ペースで進む。
前節のいい調子を持続している感じ。
そんな中、前半終了間際、エモのクリアが中途半端になった所、
バジーリオの前に落ち、えげつないミドルが突き刺さり、同点。
終了間際、気持ちの切れた瞬間だったんだけど、
エモはベテランなんで、ああいうちょっとしたミスはして欲しくなかった。
あれは相手のシュート褒めるべきかもしれないけど。
多分1シーズンに1本打てるかどうかだろうな。
後半も開始早々、いい入り。
そして、今度はホルビィのえげつないミドルが。
2年前のシーズンに見られた、綺麗なミドル。
やっとあのホルビィが帰って来た気がした。
そして、そのまま試合は流れて行き、
終了間際、しっかり時間を使っていた神戸に
あせりを感じたヴェルディーがペナルティエリア内でファールをしてPK。
それをホルビィがしっかり決め、3-1で勝利です。
誕生日に2得点のホルビィが正にマン・オブ・ザ・マッチだったな。
茂木はしっかり楔に入ったり、スピードで裏を狙ったり、すごくよかった。
あれでゴールが決まり出せば、代表も夢じゃないだろう。
小森田もファンタジーを見せず、堅実に守備をこなしていたし、
サイドバックに入ったクニも守備重視で問題なし、
柳川も無難にこなせていたし、総じてみんな役割を全う出来ていた。
前節に続いて今節もいいサッカーが出来ている。
次は休みなんで、しっかり休んで疲れをとってもらって、
第1クール最後の湘南戦は是非勝って、区切りをつけて欲しい。

後は普通にバーミヤンで食事をして帰りました。
今CMでやってる黒酢の酢豚を食べたけど、あれはうまかったな。

塩とんこつ焼きそば
20060422(002).jpg


牛キムチチャーハン
20060422(003).jpg

J2リーグ 第10節 VS横浜FC
2006年04月20日 (木) 22:10 | 編集
一昨日あったゲームですが、
今日やっとビデオを見る事が出来たんで、
書いておきます。

先週土曜の柏戦、大事な勝ちを拾ったので、
中2日の今節もなんとか勝ちが欲しい所。
今調子のいい横浜戦なので、
そんな簡単に勝てないとは思うが、
せめて勝ち点は欲しい。

試合の入りはやはりいい。
おそらく、バクスターから初めから行けと言われているんだろう。
シーズンが始まって10試合、未だ失点が2と言う守備の強い横浜に
前半開始5分過ぎ、コーナーキックからのこぼれをツボがゴール。
J初ゴールだったかな。
1年目からワールドユースなんかも含めてずっと見てるんで、
うれしさもひとしおだったな。
しかし、すぐにキングからのクロスを城に決められて同点。
キングのまたぎにやられる丹羽はまじでやばい。
あれはいろんな意味であってはならない失点だったと思う。

その後も神戸がいい感じで進むが、さすがに横浜は守備が堅い。
そのまま前半終了。
後半も一進一退を繰り返し、時間が過ぎる。
そして、後半35分。
オフサイドをまたセルフジャッジで城にやられてしまった。
なんでやねん。
オフサイド臭いけど、確定するまでしっかりプレーしないと。
そして、最後荻くんのレッド付きで試合終了。
(あれはありえないレッド。絶対におかしい)

絶対に勝ちたい試合・勝ち点の欲しい試合を落としてしまったが、
この試合でかなりチームとしてのやりたい事ってのが、
かなり出来て来ている手ごたえを感じられた。
選手同士の意思に疎通によるコンビネーションがいくつも見られたし、
崩し方や守り方、チームとしての意思が確実に見える様になってきている。
しかも、それがかなり普遍的なもの、
つまり、分かっていても止められない類のものなので、
バクスターさすがと関心させられる。
まだ様々な所に改善の余地は見られるんで、
単純に手放しに喜ぶことはできないが、
しっかりチームが進化している事が分かった。
神戸を応援し始めて4年くらいかな。
こういうチームとしての姿を見たのは初めてかもしれない。
このまま、バクスターでチームを完成させて欲しいな。
そして、週末はヴェルディー戦。
一昨日負けたと言うことで、ここは必ず勝たなければならない。
是非、審判に打ち勝って、勝利を。
(最近審判で負けているので)


つけ麺シリーズ 「麺座ぎん」
2006年04月18日 (火) 11:26 | 編集
昨日はつけ麺シリーズと言うことで、
遠く、堺東の「麺座ぎん」へ行って来ました。

いくつか気になっているつけ麺が有名なお店があるんだけど、
昨日月曜日は何故だか定休日の店が多かったので、堺東まで。
ここ、評判としては豚骨×魚介のスープ。
所謂、ダブルスープのつけ麺。
大勝軒や虎一番なんかは、ダブルスープとは言っても、
あまり豚骨は強くないので、どんなもんなのかと楽しみにして行った。

堺東は始めて行ったんだけど、結構栄えている。
ちょっとびっくりしたな。駅ビルも大きいし。
さすが、稲本の出身地やね。
お店は駅前の大通りから少し入った所にあるのだが、
夜19時半頃に着いたのに、中は誰一人客がいない。
やばいと思ったが、ここまで来て変更はありえないので中へ。
店員3人、客2人と言ったアンバランスな状況で、
特製つけ麺と特製らーめん、煮玉子丼とチャーシュー丼を注文した。

まず、ラーメン

20060417.jpg


そして、つけ麺

20060417(001).jpg


本当はつけ麺が食べたかったのに、
一緒に行った方がつけ麺を注文したんで、
らーめんにしたんだけど、これが正解。
つけ麺が有名だと思ったんだけど、
らーめんの方がおいしかったな。
味は噂どおり、豚骨×魚介。
洛二神とよく似ているスープだった。
豚骨のこってり感と魚介系のあっさりが融合しているんだけど、
ややこってりが勝っている。
虎一番が女性向けダブルスープだとすると、
こちらは男性向けと言った感じやね。
個人的にはかなり上位にくるらーめんだったな。
一方、つけ麺についてはおいしいんだけど、
やはり虎一番や大勝軒にはかなわないんじゃないかな。
つけ麺のつけ汁って、どこも酸味があるんだけど、
この酸味がここの豚骨系ダブルスープにはあまり合って無い様に思う。
個人の好みの問題だから、一概には言えないけど。
今回に関しては、ラーメンでよかったな。
ここはうちからかなり遠いんだけど、
機会があれば是非また行ってみたいと思います。
J2リーグ 第9節 VS柏
2006年04月16日 (日) 22:40 | 編集
ゴールシーンしか見てないんで簡単に。

前半開始そうそう、ピンチの後のチャンス、
カンジョが右足アウトで浮かせたクロスを栗原がゴール。
(やっぱ、カンジョ凄い)
どうしても欲しい先制点を取り、
しっかりした守備でそれを守りきって勝利した。
クニの代わりだったヤナもよくやったし、
エモも屈強な守備を見せた模様。

現在首位の柏に勝てたのは大きい。
決して、実力でねじ伏せて勝てた訳じゃないみたいなんだけど、
そういうゲームを取る事は最後に確実に効いてくるはず。
ずっと内容では勝っているのに、
結果がついてこない事が多かったから、
ここで取れたのは余計に大きいよな。

柏・横浜FC・東京ヴェルディと強豪が続く3連戦の初戦で、
勢いをつけることが出来た。
次は横浜戦。
キングやジョーには絶対負けられない。
絶対に勝利をお願いしたいと思います。




高城剛って誰???
2006年04月14日 (金) 19:35 | 編集
この高城剛って人知ってるでしょうか?
肩書きはハイパーメディア・クリエーター
正直なんじゃそれ?って感じだよな。

実はこの人毎月必ず見ているんです。
それは、いつもチェックするファッション誌に連載を持っているから。
今月買った物を紹介している連載だったかな。
その他、この人は昔から、
アート系の雑誌、カルチャー系の雑誌、
ファッション誌、物欲系の雑誌、
で事ある毎に見ている。
ほんと何回見たか分からないくらい。
で、これだけ見ている「高城剛」さんですが、
実際何をしている人なのか全くわからなかった。

そして、最近ようやくこの前紹介したホームページ
ハニカム」から辿ったリンク先で答えが見つかった。

http://www.takashiro.com/

ここの経歴を見てみると、見た事のあるCMやDVDなんかがあって、
「ああ、あれを創った人なのか」と納得。
テレビ・CM・ウェブ・CD/DVD等、多岐に渡るメディアを超えての作品群が、
この人のクリエーションを表している。
思いっきり簡単に書くと映像作家なんだけど、
その枠に収まる様な人じゃない。

まぁそれだけでは、「こういう人がいるのね」で終わって、
ここの記事に書こうなんて思わなかったんだけど、
このページ、http://www.takashiro.com/の中の映像作品、
「Life is a Journey」に衝撃を受けたんで、
ここに書きました。
この「Life is a Journey」は高城さん本人の2004年3ヶ月間の映像記録。
いやぁ、これほんとに最高です。
映像・タイポグラフィー・音楽、
カット割り・テンポ、ナレーション、
テーマに順ずる画選び。
彼の3ヶ月と3週間が気持ちよく流れて行く。
そこにある「人生は旅」だと言う哲学が、
人生を楽しんでいると言う事と共にあふれ出している。
そして、自分の時間をこの様な映像作品にするセンスも最高。
これ、正に自分のしたかったことかもしれない。
つうか、やります。

そういう訳で、この人にはまってしまいそうです。
これから追っかけたいと思います。
でも、これからも何やってるかわからない人なんだろうなぁ・・・
阪急×阪神 by村上ファンド
2006年04月14日 (金) 11:09 | 編集
昨日出たこのニュース。

阪急、阪神株の取得検討 村上ファンドと交渉か

これ、関西に住んでいる人以外には、
大きなニュースではないんだろうけど、
個人的にはかなり衝撃的でした。

うちは正に阪神電車と阪急電車の駅がある所に住んでいる。
最寄の駅はどちらを書いてもいい。
それは、これまでの生活を表していて、
子供の頃から大きい街に出る時はほぼどちらかの電車を使うから、
このどちらの電鉄会社もほんとに愛着というか、
思い入れがあります。
たぶん始めて乗った電車ってのも、
一人で始めて乗った電車ってのも、
友達と初めて遊びに行った時の乗った電車も、
全部どちらかを使っただろうし、
(覚えてないんで)
自分の歴史には欠かせない電車やねんな。

そして、この二つの電鉄はしっかり住み分けが出来ている。
メインの大阪-三宮の事を書けば、
阪神電車は南部を走り、駅もたくさんあって下町の生活電車と言う感じ、
阪神タイガースを見れば分かる通り、あのイメージです。
一方、阪急は北部を走っていて、山手のちょっと高級なイメージ。
色も阪神は普通が紫、特急急行がオレンジで、阪急はエンジ。
路線的にも被っている様で実は被ってない。
この2つの電鉄はJRも含めて、しっかり色分けがあって、
ちゃんと共存できてるねんな。

後、球団ですよ。
ここでは完全にヴィッセルサポとしてしか記事を書かないけど、
実は生まれ持っての阪神ファンです。
まぁ、こればっかりはもうここで育ったんだから、
しょうがないことやけど。
そこらへんの親父みたいに結果をいちいち気にするって事はないけど、
存続の問題になると、やはりほっておく訳にはいかない。
若い人は知らないと思うんだけど、
昔、西宮球場に阪急ブレーブスと言うチームがありました。
子供の頃、貧乏だったんで阪神戦は行けず、
親父のもらってくるタダ券で阪急の試合をよく見に行った。
そういうのって未だに心には残っているもので、
阪急と言えば、ブレーブス。
山田久志やブーマーです。(わからない人ごめんなさい)
阪急が阪神株を取得ということになれば、
名前は阪神タイガースが残ったとしても、
実質は「阪急タイガース」になってしまう。
何?このとんでもない違和感は。

つまり、ここに住んでるものとしては、
阪神と阪急って、ほんとにいいライバルなんです。
どちらもいいところがある。
それは何十年にも渡って続いて来た歴史があって、
もう文化になっている。
簡単に関西私鉄再編なんて言葉では到底いい表せられない。
ほんま、村上何するねん!って事。

でも、これどうなるんやろうな。
阪急が阪神を吸収なんて、ほんと考えられない。
それはみんな同じだと思うんだけど。
阪急の内部の人も阪神の内部の人も。
この先の行方を見守りたいと思います。
株式投資のすすめ
2006年04月13日 (木) 13:03 | 編集
最近始めたばっかりの奴が偉そうに書くことじゃないんですけど、
少しでも、いつもここを見てくれている方達の役に立てばと書いてみます。

まず、始めに。
株式投資は自己責任で。
一応書いておかないといけないんで書いておきました。

株式投資にはデイトレードやスイングトレード等、
いくつかスタンスがあるんだけど、
短期投資に関しては、まだまだ勉強中で、
いろいろ書ける程分からないから、
中長期保有の株式投資のことを書きます。
日頃、昼間に値動きを見る程暇な人もいないと思うしね。

まず、銘柄選びについて。
これ一番大事。
上がる株じゃないと買う意味ないからね。
基本は業績が良く、成長しそうな企業。
実は自分もこの銘柄選びには苦労してます。
デイトレードしてる人にはどういう事をやってる会社か知らないまま、
何千万とつぎ込んでる人がいるけど、長期保有するなら論外。
やはり、どういう事をやってる会社で経営状況はどうなのか、
これからどれくらい成長しそうか等を、理解し想像出来る企業じゃないと、
怖くて買えないよな。
自分はこの銘柄探しで苦労していると書いたけど、
それはチャンスが増やすのに監視銘柄が多く欲しいからであって、
自分の興味のある企業や、仕事関係で知っている企業なんかを考えれば、
一つ二つはすぐに見つかるんじゃないだろうか。
後で例として挙げるけど、前にここで書いた任天堂なんてのは、
正にそういう自分の生活に密着して気付く銘柄だと思う。
後、長期で持つなら、配当とか株主優待は魅力やね。
シゲさんはいつも株主優待の映画のチケットを持ってるんだけど、
あれうらやましいもんな。

次は実際買うという事になるんだけど、
これもかなり大事。
つまり、銘柄選びをしっかり出来ていても、
買い時を間違えると、全く意味の無いものになってしまうと言うこと。
これ、株を本格的に見る前まで知らなかったんだけど、
株価ってのは、かなり大きく上下します。
多少の上下はあるだろうけど、
いつ買っても大して変わらないと思ったら大間違い。
何ヶ月がふいになる事も普通にある。
現にわたくしアップルの株をしっかり高値で買ってます・・・
長期で見ればそれでも高くないのかもしれないけど、
現実に1割程度下がってるんで、
ずっともったいない事をしたと反省してる。
もし、銘柄をある程度決めたら、
実際買う前、1ヶ月くらい値動きを見て、
いくらなら安いのか理解してから買えば、
安心なんじゃないかな。
後、現在の株価がどこまで織り込んでいるかは、
ある程度調べておかないといけない。
でも、これって玄人でもなかなか分からないんで、
チャート(株価のグラフ)を見て、急激な動きがあれば、
何があってその値動きが起きたのか調べれば、
ある程度分かるので、それは調べた方がいいと思う。
つまり、その銘柄のスペシャリストになればいいんですね。
たくさんとなると難しいけど、
一つ二つだけなら難しい事じゃないと思うから。

そして、最後売り時。
これは買い時と同じ様に、値段をチェックしておいて、
高い時に売ればいいと思う。
売り時に関してはその売値で利益が確定する訳だから、
想像しやすくて失敗はしないかもな。
いいニュースが出た時には上がることが多いから、
そのタイミングで売るのがお勧めやね。

後、リスクについて。
これは株式投資には必ずつきまといます。
去年のJR西日本とか最近のライブドアとかJALとか。
いくら企業を調べると言っても限度があるんで、
こればっかりはどうしようもない。
しっかり毎日ニュースをチェックして、
危ないと思ったらすぐに売る事が大事やと思う。
持ち続ければ戻る可能性もあるんで一概には言えないけど、
基本的には、運が悪かったと思って売る方がいいかな。
それでも保有したければ、下がった所を買いなおせばいい訳やしね。

一応、一つ例を挙げておきます。
これは長期投資と言うか中期投資になるのかな。
任天堂です。
もしここで書いたDSを買った日に株を買っていたらどうなっていたか。
まず、このDSの事を書いた日、11月18日の株価は、13030円。
一応、この日任天堂の将来に明るい未来を感じて投資したとして、
売るのは配当権利確定日を過ぎて、値を戻した3月31日の17500円とする。
任天堂の株は100株単位でしか買えないんで、
買値が1303000円、売値が1750000円、
キャピタルゲインは447000円、そして配当が37000円、
合計484000円増えてる事になります。
これに高い時に売り、安い時に買うと言う事を何度かしていれば、
ここからまだまだ増えただろうな。
これ結構な額でしょ。

まぁ、こんなにうまく行く保証はどこにもないし、
下がる可能性も無くはないんだけど、
今は日本経済自体がいいんで、
株で資産の一部を持って置くのもいいんじゃないかなと思います。

そして、最後にもう一度、株式投資は自己責任で。
MacBookPro購入検討
2006年04月10日 (月) 18:12 | 編集
先日BootCamp が発表された為、本格的に購入を考えております。

macbookpro.jpg


最近のパソコンの使い方はと言うと、
X30がメイン&オンリーに近い。
ベッドの横で寝ながらネットにも、
机の上で既存のCRTとデュアルモニターで株式投資と大活躍。
iBookはほとんど使ってません。
と言うか、使う時がないねんな。
原因はと言うと、iBookに問題がある訳じゃない。
単純に同じマシンを使っている方が便利だから。
ブックマークとか2chのログとかって、
常に同じマシンを使わないと非常に不便やねんな。
ブックマークを探し直したり、
ログを取り直したりしないといけない訳だから。
普段使うデータも結局共有するのが難しいんで、
よく使う方にどんどん溜まっていってしまうし。
後、ベッド横のマシンに関しては、
横にマウスを置く訳にもいかないんで、
トラックポイントのあるThinkPadじゃないと辛いというのもある。
株はもちろんウインドウズじゃないと動かないしね。
いろんな意味で現在はThinkPad一筋に近くなってるよな。
使い分けをしたいんだけど、現状不可能と言える状況です。

今のところ、それでいってるんだけど、やはり現状に問題もある。
まず、X30は12inchの液晶だという事。株をやるには狭過ぎ。
やっぱり株って情報が命な所が大きいから、
同時にいろんな情報を見られる様にしていたい。
それを仕事にしている人になると6画面同時に使ってたりする訳だし。
お金が掛かってるんで、こういう所は妥協できないよな。
最低限の情報が同時に見られる様にしたい。
そして、根本的にはマックが使いたいという願望。
やっぱり、このウインドウズってOSは好きにはなれない。
ThinkPadは大好きだけど、ウインドウズはあかん。
スマートじゃないし、かっこ悪いし。
いろいろいじってマックっぽく使えているからいいけど、
これオリジナルのままとかありえへんよ。
やはり、純粋にMacOSが使いたい。ほんとにそう思う。

と言う訳で、
この調子だと株をする時だけウインドウズで、
後はMacOSでと言う使い方が完璧。
同じマシンな訳だから、データの共有も簡単だし、
即購入と言ってもいいんだけど、
MacBookPro自体にも問題がある。
一つはハードの問題。
MacBookProはご存知、所謂初期モデル。
アップルの初期モデルは買うなと言う諺があるくらい不具合が多い。
現にMBPでも報告がされている。ノイズと熱だったかな。
どちらも相当ひどいらしく、はずれを引いてしまうと、
通常使用に支障があるらしい。
かなりの高額なだけにこれでは怖くて買えない。
最近、その辺の不具合を直したバージョンが出たらしいんだけど、
まだ様子見だよな。
そして、もう一つ、デザインと言うかモデルの位置について。
これまた見て分かる様に、MBPってもろにPowerBookG4と同じ。
つまり、名前は変わってもビッグマイナーチェンジやねんな。
年末には新しいCPU新デザイン新OSを搭載した新生MBPが出るとの噂なんで、
今買うのは少し躊躇してしまう面もある。
そんなん言ってたら、ずっと買われへんって感じだけど、
やはり高額なんで、勢いでは買えないな。

そんな中、今月末か来月にMacBook(旧iBook)が出ると言う噂が出ました。
13inchの液晶でcore duoだったかな。
価格もMBPよりは安く出してくると思うんで、
いとまずそちらを見てみたいね。
良さそうなら、特攻するかも。

第66回 桜花賞
2006年04月10日 (月) 10:46 | 編集
昨日は久しぶりに阪神競馬場に誘われたんで、
桜花賞に行ってきました。
夜勤明けなんで結構辛かったけど、
生でG1を見るのは初めてなんで、
楽しみにしてたな。

到着したのは昼過ぎ。
競馬場端の公園エリアでパンの昼食を食べて、
いざ、レースへ。

20060409.jpg


9レースは負け、10レースは本命に賭けて当たり、
そして、11レース、桜花賞は、
三連複、5,8,10,14,16,17の6頭ボックス買い。
つまり、この6頭の内3頭が1位2位3位に入れば当たりと言う馬券を買った。
結果は・・・・・・・
1着 14 キストゥヘブン
2着 8  アドマイヤキッス
3着 12 コイウタ

おい!!!コイウタって・・・・
前川のやろう!(コイウタの馬主は前川清)
いやぁ、コイウタは無いと思ったんやけどな。
1着2着が当たってるだけに非常にくやしかったな。
非常に残念でした。

後は帰りましたが、途中先輩のお父様が馬券的中と言うことで、
虎一番のつけ麺をいただきました。
ごちそうさまでした。

まぁ、負けてしまいましたが、
たまにはこういうのも楽しいよな。
また行きたいな。
お好み焼き「生野 桃太郎」
2006年04月09日 (日) 08:26 | 編集
一昨日の事になりますが、お好み焼きを食べに行ってきました。
前にビッグジョーに行った時、
母親がたこ焼きを買って帰って来なければ行っていた所です。

お好み焼きって昔からかなり食べてるけど、
おいしいおいしくないの区別って難しい。
広島風と大阪風が違うって事とかはすぐわかるんだけど、
味に関して言えば、どれもソース味な訳だから、
違いを見出すのは難しいよな。
近所でよく行くお好み焼き屋といえば、
「てんてこ」「来たろう」「鶴橋風月」か。
ある意味どれもおいしいで片付けられてしまう。

そんな中、世間で言うおいしいお好み焼きってどういうものなんだろう?
と思って、行ったのが今回のお好み焼き屋「桃太郎」。
大阪のお好み焼きで評判のいいのが、
この「桃太郎」と「オモニ」だったので、
(どちらも道頓堀極楽商店街に入ってるらしい)
車で行ける「桃太郎」を選んだ。
場所は新深江の駅のすぐそば、最近移転したらしく、
かなり綺麗なお店やったな。

ここは「いもすじねぎ玉」と言う、
じゃがいも入りのお好み焼きが名物。
当然それと「焼きそば」、「豚玉(店員お勧めのチーズ入)」を注文した。
待っていると「焼きそば」が到着、

CIMG00812.jpg


続いて「いもすじねぎ玉」

CIMG00822.jpg


「チーズ入り豚玉」

CIMG00832.jpg


いもすじねぎ玉は噂どおり食べた事のない感じやったな。
じゃがいもが入ってるってことで
どんなもんなんやろうと思ったんだけど、
普通においしかった。
家でもやってみたい感じやったね。
豚玉もやきそばももちろんおいしかった。
でも、始めに書いたおいしいお好み焼きの違いは
まだまだわからんかった。
今度は「オモニ」に行ってみようかと思いつつ、
これ答えが出るだろうかと思った日でした。
J2リーグ 第8節 VS札幌
2006年04月08日 (土) 19:58 | 編集
毎度毎度勝たなければいけない試合。
行って参りました。

もう、腹がたってるんで簡単に。
前半開始早々、セットプレーから1点。
いつもなかなか取れない先制点を取る事が出来た。
後は、正直ひどかった。
サイドバックが最悪。丹羽も小林も使えない。
あれで4バックにする必要があるのか甚だ疑問。
後半、同点にされ、逆転される。
両方とも「オフサイドを取ったつもり」が失点になった。
そして、試合終了。
恥ずかしながら、完敗。
チームとしての熟成度が段違いに向こうの方が良かったし、
そもそも、バクスターのサッカーをこのメンバーで出来るのか不安になった。
チームが若いし、戦術の浸透には時間がかかると思う。
でも、今日の負けはそれが理由になるだろうか。
メンバーが足りないから勝てないとしか思えなかった。
もしかしたら、大きな変更が必要なのかもしれない。
J2リーグ 第7節 VS山形
2006年04月06日 (木) 18:33 | 編集
昨日はJ-SPORTSで深夜2時から録画中継があると言うことで、
情報鎖国。
まぁ、情報鎖国と言っても、
ネットしなければいいだけなんで、
かなり楽なんだけどね。
阪神なんて、挨拶代わりに結果を教えてくれるのに。

昨日の試合は最下位との戦い。
第一クールですでに3敗、しかも連敗中なんで、
負けは絶対に許されない。
しかしながら、試合が始まってみるとかなり調子が悪い。
先週のゲームがうその様に駄目だった。
ピッチが悪いのもあるだろうし、
コンディションの問題もあっただろうし、
向こうが多少研究してきたという事もあったんじゃないかな。
なかなか思い通りに試合運びが出来ないまま、
何度かピンチを迎えるも凌いでいた。
そして、前半30分過ぎ、坪が2枚目のイエローで退場。
全くありえないジャッジ。これがJ2って事か。
そのまま前半は左サイドバックにアツ君を下げて凌ぎきった。
後半は一人少ないにもかかわらず、ある程度できていた。
チャンスもピンチもあったけど、結局0-0のドロー
残念ながら、勝てはしなかったけど、
結果的には、一人少ない中なんとか引き分けた試合と言えるかな。
最低限の結果でなんとも言えないけど、
選手達のがんばりは見えていたんで、
次に繋がる試合だったんじゃないだろうか。

MacでXP 本家が出した!!!
2006年04月06日 (木) 08:18 | 編集
一応、速報です。
ジョブス本人がプレゼンして発表があったみたい。

Apple、Windows XPブート可能な「Boot Camp」で「スイッチ」を加速

これで、正式サポート。
現在報告されているハードの不具合が改善すれば、
MBPを買いたいと思います。
4月4日の日記
2006年04月04日 (火) 19:29 | 編集
少し、ご無沙汰してます。
何度も書いている通り、最近忙しくてですね、
なかなかここで書くことも無くなってしまってるんで、
今日は普通に日記なんかを書いてみたいと思います。

朝は7時頃起床。
うちはこの時間にぞろぞろ起き出すんで、
なんか自然と起きてしまうねんな。
朝ごはんを食べて、少しゆっくりして、
8時に部屋へ戻り、株の準備をします。
まずは、ニュースや気配をチェック。
日経平均が7連騰している関係で、
最近はなかなか買えない状況が続いているんだけど、
今日辺りはいい加減下げるんじゃないか?と思い、
いいタイミングで買おうと準備をした。
今日主にチェックしていたのは、
ネット証券のイートレード、
ワンセグ関連のインデックス、
DSの任天堂。
9時前に気配をチェックしていると、
イートレードに尋常じゃない売りが出ている。
SBIがゴールドマンサックスにイートレード株を譲渡して、
それが市場に出てきたんだろうか。
昨日買わなくて良かった(こんな危ない株買えないとは思ってたけど)と、
思いながら、9時を待つ。
9時を過ぎて、寄り付きを見ているとやはり大きく下がった。
そこからリバウンドするのか、もう一段下げるのか、
ひたすら、お祭りを観察。
結局大口の売りに個人がぼっこぼこにやられていく、
ひどいものを見てしまったな。
その他、インデックスに関してはワンセグ開始の暴騰からひと段落、
今後、どちらに振れるかを見ているんだけど、動きは特になし。
任天堂に関しては、年度末の上がりから、
いい加減売りが出るだろうと思ってたので、
念入りにチェックしていた。
ここは業績抜群、商品も魅力的、しかも無借金企業。
ファンダメンタル的には、なんの不安もない企業だから、
ある程度安心して買える。
こちらはじりじり下げていたので、
午後には買おうとタイミングを探していた。
そんな感じで前場終了。

今日の昼ごはんは家に何もなかったので、
母親とパスタの五右衛門へ。
春野菜のパスタでお気に入りの醤油バター味があったので、
それを注文。

20060404.jpg


うまかったですよ。
御飯を食べると早速帰宅、後場に備える。

寄付を見て、1時半前くらいかな?
突然任天堂が馬鹿みたいに上がった。
すぐ原因を調べると、社長が業績修正の会見をする模様。
上方修正である事は間違いないんで、すぐに買いを入れ、約定。
そのまま、暴騰は止まらず、18000円を軽く超えた。
そして2時、社長の会見の速報が入り、
それ程の好材料ではなかったとの情報が。
ホールドするか、利益確定するか少し迷ったが、
短期で考えるとこれは完全に材料出尽くしと判断し、
少し下がった所で売りました。
これで、余力がなくなったので本日終了。
その後、任天堂の株価はみるみる下がったんで、
いいタイミングで売り抜けられたかな。
後場は任天堂に付きっ切りだった気がするな。

そして、後場終了後はぐったり休憩。
やっぱり疲れるからね。
その後、丁度車のガソリンが無くなっていたので、
ガスを入れにいきつけのガススタ(親父の会社の近く)へ。
ついでに親父を拾って、サンシャインワーフに寄って帰宅。
晩御飯を食べて、今に至ります。

という事で日記を書いてみました。
今日はなかなか動きの合った一日やったね。
株も一日観察して終わりってな感じが多いんで、
こんな日はかなり珍しいんだけどな。
ちなみに少し株用語が入っているんだけど、
こればっかりは説明できないんで、
こちらで調べてみてください。

では、夜のお仕事もがんばります。

J2リーグ 第6節 VS仙台
2006年04月01日 (土) 18:54 | 編集
いつもの如く、勝たなければいけない試合。
仙台とは昇格争いでライバルになるかもしれないので、
相手の勝ち点を減らすと言う意味でも、勝ちたい。

今日は動員を掛けているとの噂から、
早めに出ようと思っていたんだけど、
いつも通りの出発。
途中、古門記者おすすめの「ねぎ玉牛丼」をすき家で食べて、

20060401.jpg


ウイングへ向かった。
駐車場も余裕で空いていて、試合開始30分前位に到着。
試合を待つ。

CIMG00502.jpg


今日はバロンとエモのデビュー戦。
外国人無しの試合からどれだけ変わるのか、
新戦力は使えるのかに注目していた。
前半、かなりいい感じ。
バロンはポストをこなし、ターゲットになっていたし、
エモとクニのセンターバックは安定していた。
前線からのプレスも効いていて、
常に神戸ペースと言ってもいい展開。
相手の外人もしっかり抑えて、何もさせていなかったな。
そんな中、決定的なチャンスも数度。
しかし、相手キーパーのスーパーセーブも手伝って、
決定力は相変わらず。0-0で終了した。
後半の入りもいい感じ、チャンスを作るも決められない。
いつもの如く、こういう時は悪い流れになる。
後半なかば位から、疲れが出たのかプレスが効かなくなってくる。
そうなると、もう打ち合い、殴り合い。
お互いチャンスを作り出す中、決定的なものが何度か神戸に。
しかし、決められない。
そして、後半40分か。カウンター一発で0-1。敗戦です。

試合後、ある程度拍手が出ていた様に、内容では圧倒した試合。
普通に考えたら絶対負けない試合だった。
選手は頑張っていたし、その点何の問題もないんだけど、
結果は、負け。
まだ結果より内容を重視する時期かもしれない。
でも、こういう試合で絶対勝たないといけないんだと思う。
ほんとに痛い試合を落とした。
次は内容だけではなく、結果をください。
そうじゃないと、プロじゃない。
今日だけ?イリプレスうおっち
2006年04月01日 (土) 08:21 | 編集
いつもの様にニュースサイトをチェックしてると、
やりますね、インプレスさん。

イリプレスうおっち

普段は真面目にやってるのに、
今日はこういう事をやるんですな。
ちょっときもい系が入ってるけど、
わんせぐ放送開始、携帯各社が対応端末を披露
とか、
メールの内容を自動生成して墨塗り印刷できるメールソフト「ホルエメール」
とか、やはり面白いよな。
ちょっと見てみると、去年もやってたみたいなんだけど、
全然知らなかった。
ちょっと残念。
こういうのって他のところでもやってるんだろうか。
なんかこういう馬鹿企画は和むよな。

ちなみに去年の今日のブログを見てみると、
ゴルフのギア不良が発覚した日だった。
ちょっとテンションが下がりました・・・

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。