franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Big Joe(ビッグジョー)にてハンバーグ。
2006年03月31日 (金) 11:25 | 編集
最近マジで多忙なんですが、
昨日はやっと一日休み。(株チェックはしますが)
という事で、後場が終わってから晩御飯を食べに行ってきました。

何を食べようか考えて、おいしいお好み焼きを、
鶴橋とか桃谷に食べに行こうかと考えていたんだけど、
なんと母親が出発直前にたこ焼きを買って帰宅。
あれば食べてしまう訳で、
結局どこで何を食べるか考えずに、家を出た。

出戸で集合し、どこに行くか悩み続け、近所をうろうろ。
そんな時、数年前に先輩に教えてもらった、
藤井寺にある「ビッグジョー」を思い出し、行ってみた。
当然藤井寺に行こうと思い、ナビで検索すると、
富田林しか出て来なかったので、そちらへ行く事にした。
(実はビックジョーで検索してたから見つからなかった)

ここは元九重部屋の力士の人がやっている、
ステーキとハンバーグのお店。
(系列店にちゃんこ屋もある)
以前行った時は、ステーキを食べたので、
いつかハンバーグを食べたいと思っていたから、
ハンバーグとセット(スープ・サラダ・パンorライス)を注文。

20060330.jpg


ハンバーグと言えば、びっくりドンキー。
当然、自分も大好きでかなり常用しているんだけど、
いやぁ、ここのハンバーグはもう2つくらいランクが上です。
ステーキメインのお店なだけあって、
ハンバーグなのに、肉を食べている感覚やねんな。
ドンキもそうだけど、ファミレスのハンバーグって、
多少違いはあれど、基本的にどこも同じ様な感じで「あの味」。
でも、ここは違う。
ドンキのハンバーグが好きなら、是非一度行ってみて欲しい。
また別のハンバーグってのが食べられるから。
ちなみに、値段はセットで1500円程度です。
普通のファミレスの値段と一緒やね。
ステーキも2000円くらいでセットになるから安いんじゃないかな。

食べ終わってもまだ時間があったので、
ドンキでお茶して帰りました。
久しぶりの晩餐はよかったなぁ。
もっとこんな日が増えればいいのにと思います。
スポンサーサイト
sakusaku DVD ver.2.0 ヴィンの復讐
2006年03月29日 (水) 11:10 | 編集
去年も買ったsakusakuのDVD。
先日、「sakusaku DVD ver.2.0 ヴィンの復讐」が出たので、
もちろん買いました。

こないだNANAのDVDも買ったんだけど、
sakusakuと言い、NANAと言い、とりたてて書くこともないなぁと、
ここでの記事にはしてませんでした。
まぁ、ぼちぼちと空いてる時簡に見ていたんだけど、
今日、とんでもないものを発見。
昔、sakusakuにはまったきっかけは、
「箱根のうた」を聞いた時だと書いた
と思うんだけど、
正にその「箱根のうた」がグレードアップして、
このDVDに特典映像として収録されてるんです。
これ、ver.1.0には収録されてないので凄く残念だったんだけど、
こうやって1年経って、別バージョンとして聞ける(見れる?)なんて。
話を聞いていると、どうやらこの「箱根のうた」は、
隠れた名曲として地味に人気があったらしく、
見てる人は見てるなぁと変に納得してしまった。
多分、これを読んでる人にはほんとどうでもいい事なんだろうけど、
個人的にはまじでうれしかったな。
もう聞けないと思ってたからね。
ちなみにオリジナルとの違いは、
ジゴロウがヴィンセントになったことと、
オケが豪華になった事かな。
掛け声も健在でいい感じでした。
それにしても、ヴィンはいいね。
はじめは見慣れないし、声も地声だったから、
ジゴロウの方が良かったなぁと思ったんだけど、
今となっちゃあ、ヴィンの方がいい。
カエラが降板するんだけど、
これはずっと見続けてしまうだろうな。

後、NANAですが、映画本編は2回見てるんで、
感想特に変わらないんだけど、
メイキングとか副音声は目新しくて面白かったかな。
今年予定されてる次回作についてだけど、
某女性誌に寄るとどうもハチ役の宮崎あおいが降板するらしい。
まぁ憎めない馬鹿女役なんで、
朝の連ドラの主役を張る身としては当然辞めたいやろうな。
でも、ここで2つの役を見事に演じ分けられたら、
ほんと大女優になれるのに。
残念とは思うけど、懸命な判断だと思うよな。
honeyee.com
2006年03月28日 (火) 14:04 | 編集
最近かなりはまっているHPがあって、
それがこの、
honeyee.com | Web Magazine ハニカム|

このページわかる人には物凄いページだって事が
わかると思うんだけど、
メンバー構成が藤原ヒロシさんを筆頭に、
今をときめくクリエーターばっかり。
そして、その今をときめくクリエーターが
かなりの頻度で更新してるブログが見られる。
買ったものとか、会った人、食べたもの、
そういう最先端にいる人が普段どんな生活をしているのかを、
垣間見れるんですね。

そういう単純に最先端なおしゃれ人の生活を垣間見れる
という点は、かなり面白いんだけど、
もう一つ、やはりそういう人達は
根本的にどんな人間なんだろうという事も垣間見れる。
ブログなんで、書きたいことは自由。
ほんと、その人に人間性が出てると思う。
かっこいいと思う基準とか、笑いのセンス、
どういうものに美学を感じているのか、
何を大切にしているのか。
いやぁ、おもしろいね。
このページが続く限り、
ヘビーウォッチャーになってしまいそうです。
サテライトリーグ VSセレッソ大阪
2006年03月26日 (日) 17:42 | 編集
最近忙しい中、あんまり外に出る事がないんだけど、
今日は偶然南津守でサテライトのセレッソ戦があるのを見つけたんで、
行ってきました。

あまり何も考えず、試合の1時間15分ほど前に出発。
30分前にはもう着いてたな。
南津守近いよ。(いぶきは遠い)
今年のサテライトはU-21だという事だったので、
若い子のプレーを見ようと行ったんだけど、
平瀬もノブッキも小林も居て、普通に2軍のゲームだった。

CIMG0039.jpg


ゲームは基本的にセレッソペース。
実力的にもセレッソの方がやや上だし、
神戸はまだ戦術の浸透していない様子だったな。
そんな中、10分くらいかな。
左へ流れたセンターFWの平瀬にノブッキからの、
綺麗なロングパスが通り、一人をかわして中央へ。
そこに本来左FWの村瀬が走りこみミドルをぶち込んだ。
綺麗なゴールだった。

後はずっとセレッソペースだった気が。
ヴィッセルはどうも何がしたいのか分かり難い。
何よりミスが多すぎるし。
PKのチャンスも外すしね。

CIMG0043.jpg


そんな中、なんとか持ちこたえていたんだけど、
最後の最後やられました。
で、1-1の引き分け。

昨日のトップもそうだったけど、
先が思いやられる内容やな。

もう一つ写真付けときます。

CIMG0048.jpg

J2リーグ 第5節 VS徳島
2006年03月26日 (日) 11:27 | 編集
3連勝で迎えた5節。
正直このまま連勝が続く様な気もしなかったが、
この勢いなら間違いなく、勝てる相手。
ここでこの勢いを持続させないと、
今後厳しいぞと思いながら、携帯片手に試合を待った。
結果は、0-3で完敗。ありえない。

もちろんゲームを見れていないので、
ゲームレポートや掲示板やブログ関係からの情報になるんだけど、
1点目は荻のミス(強風の為)、2点目はセットプレー、
3点目はスーパーシュートだったらしい。
内容としては、それ程悪くはない様子。
正に開幕の草津戦を思わせるゲームだったらしいな。

荻君のミスは結構ショックだった。
ここまで3連勝に貢献してきて、
少しづつ経験も積めてきていると思っていたんだけど、
まだまだだという事を証明してしまった。
でも、これはしょうがないのかもな。
こういう経験は絶対あるものだし、
ここからどう成長出来るかが大きな問題なので、
今後の成長を期待したい。
一方チームとしても若さが出たみたいだ。
はっきり言うとこれもしょうがない。
現に若いメンバーなんだから。
ここで問題はアツ君や栗原なんかのベテランが、
チームを引っ張れなかったこと。
昨日はアツ君も調子が悪かったらしいし。
こういう試合はベテランが引っ張って、
なんとか流れを寄り戻す事が出来れば、
ほんとチームとして成長するんだけどな。

まぁ、終わったことはしょうがないんで、
次、必ず素晴らしい試合を見せて欲しい。
CASIO EXILIM Z500
2006年03月25日 (土) 13:45 | 編集
こないだ、ピザとスープカレーを食べた事を書いた日に、
買い物をしたと書いたんだけど、
その正体が、これです。

CASIO EXILIM Z500

20060324(001).jpg


いやぁ、汚い画質やね。
この写真が、このデジカメを買った理由です。
そう、このV702NK2に機種変して、
もうこのカメラ性能には我慢が出来なくなってしまった。
電話替えましたと書いた後からの写真を
見てもらえば分かると思うんだけど、
本当にひどいよな。
食べ物を撮ることが多いんだけど、100%ぼけてます。
まともに撮れた事がない。
(このページで見るとあまり分からないかもしれないけど、
写真をクリックして大きくしてみるとわかります。)
ここ3ヶ月くらいずっとこれが嫌で嫌でしょうがなかった。
ここ数年、自分が興味を持ったものや、
食べたおいしいもの等は、
かなり写真に残して来てる。
その写真を見て、ああこれ食べたなぁとか思い出したり、
こんな所に行ったなぁと思い出したり、
友人にこんなもん食べてんでとか、
こんなとこ行ってんでと見せたり、
それが生活の一部になってるし、
その延長線上にこのブログもある。
V702NK2に変えた時に覚悟してたんだけど、
やっぱりこのカメラは明らかに役不足だったな。

まぁ、根本的な理由はこの携帯電話カメラの「へぼさ」なんだけど、
かと言って、デジカメなんて安いものじゃないし、
安いものなら買う必要もないんで、
正直諦めていたんだけど、ヤマダ電機に行った時、
衝動的に買ってしまいました。
と言うのも、この日ヤマダ電機はポイント30%アップセールをやってたんです。
こないだDVDレコを買った時、
ヤマダのポイントを15000円分程手に入れたんだけど、
なかなか欲しいものもないし、どうしようか迷っていた。
誰かの買い物について行って、
現金化してもらおうかとか考えてたんだけど、
この30%アップは絶好のチャンス。
すぐにデジカメ売り場へ行ってみた。
すると、改装セール(30%アップもセールの一部)で、
デジカメも安いのがある。
デジカメで買うとすれば、
SDカードが使える事(前の携帯電話の遺産が使える)、
コンパクト系である事(持ち運びを気にしない)、
手振れ補正が付いている事(これは当然必要)、
これが条件。
SDで手振れ補正と言う条件を考えれば、
PANAのLUMIXかCASIOのEXILIMに決まり。
売り場を見ると、
CASIO EXILIM Z500が特売22500円で置かれていた。
安い・・・しかし、待て。
安いと言っても高い。
一応携帯カメラもある事はある。
どうしようか考えて、家に電話。
すると、母親も妹も使いたいと言うことだったので、
それなら買う価値があるなと、購入しました。

画質だけど、一応ピザの記事以降のウイングの写真とか
あじゅち屋のつけ麺とかの写真を見てもらえばわかるかな。
普通に綺麗だと思う。
まだまだ使い方もマスターできてないけど、
うまく使って、必需品になればいいなぁと思っとります。
LIVESTRONG
2006年03月24日 (金) 14:15 | 編集
まず、ホワイトバンドについてお詫びを。
ここでアツ君がおすすめしてると書いた、
あのホワイトバンドですが、詐欺商品だったらしいです。
寄付を謳っていながら、実際は寄付されておらず(してもほんのちょっと)、
ただの流行ファッションアイテムだった。
あんな詐欺商品を紹介してしまって、
非常に恥ずかしく思っております。
みなさんごめんなさい。
一つ、言わせてもらうと、中田も藤原紀香もテルもアムロも、
ちゃんと調べて仕事しろや。
お前らも詐欺師と一緒やぞ。
まぁ、自分もなんだけど・・・

では、気を取り直して、
以前自転車レースのツール・ド・フランスの事を書いた時、
地味に紹介していた、「LIVESTORONG」。
これは、もう今後達成する人はいないだろうと言われている、
ツール7連覇を達成したランス・アームストロングが設立した、
がん撲滅の基金の事。

まぁ、それだけ言っても分からないと思うんで、
詳しくは、ここを見てください。

これは多分、ホワイトバンドなんかより先にあって、
ゴムブレスのブームを作ったものだったんじゃないかな。
1本1$で、その中から癌撲滅基金に寄付される。
ホワイトバンドと違って、ちゃんと会計報告もされているので、
それを見れば、寄付されている事が分かります。

実はこれ、自転車レースを見始めた時から、
選手が結構付けているんで、ずっと興味があって、
あのブレスが欲しいなと思っていた。
でも、これって寄付の延長の様なものだから、
商品としてのルートに乗ってないし、
LAF自体も代理店の様なものはしないでくれと声明を出しているので、
日本では普通に売ってないもの。
それに加えて、尋常じゃなく偽者が多くて、
普通のお店なんかではあったとしても怪しくて買えないし、
本物を確実に買うには、アメリカの公式サイトで、
英語にて注文するしかなかった。
しょうがないので、買えないなぁと思っていたんだけど、
この前のツール・ド・フランスを見て、
なんとかして買おうと公式サイトで注文してみました。
10個単位での注文になるので、10$と送料7$強で17$、
日本円で2000円程になるのかな。
注文は3月7日にしたのですが、
船便で発送してもらったので(飛行機は高い)、
到着は3月20日位だった。

CIMG00312.jpg


まぁまぁ、こんな感じです。
早速付けております。

ちなみにまだ後9本あるんで、
欲しい方はリアル世界で言ってください。
ただであげると意味がないんで、
120円の寄付でお分けしますよ。
あじゅち屋でつけ麺
2006年03月22日 (水) 11:16 | 編集
昨日はシゲちゃんの要望で、
JR甲南山手駅から山手幹線を少し西へ行った所にある、
和歌山ラーメンのお店あじゅち屋へ。

ここは神戸で本格的な和歌山ラーメン食べられるお店。
簡単に言うと豚骨醤油味のラーメンになるのかな。

昨日食べたのは、タイトル通りつけ麺。
最近自分の中でつけ麺ブームなんで、
ここでも食べました。

CIMG00172.jpg


つけ麺と言うと、大勝軒のイメージがあって、
虎一番もカドヤ食堂もそれに近い感じなんだけど、
ここのはラーメンと同じスープを使った豚骨醤油味のつけだれで、
他の有名店とは一味違う。
個人的には、これはこれで結構好き。
少し塩味が強いかなとか、麺が冷たくなかったらいいのになとか、
全く不満がない訳じゃないけど、
こういうつけ麺もまた違う趣でいいよな。

ちなみに夜は、先日ご子息の誕生したY氏と虎一番に行ってきました。
ひさしぶりにいろんな話をして、時間を忘れてしまったな。
わたくしお勧め、虎一番のつけ麺も気に入っていただけた様なので、良かった。
いい時間が過ごせました。ありがとうございました。
J2リーグ 第4節 VS水戸
2006年03月22日 (水) 11:14 | 編集
2連勝で帰って来たホーム。
開幕ダッシュを決定づける為にも勝ちたい試合だった。

最近かなり客足が鈍っているということと、
ギリギリまでWBCが見たいと言うことで、
試合開始30分前にスタジアム到着。
この時間に来ると、練習を見られてすぐに試合開始なんで、
ちょうどいいよな。

CIMG0019.jpg


現在2連勝中の両チーム。
簡単な試合にはならないだろうと思いながら、
キックオフを迎えた。
試合が始まると予想はなんだったんだ?と思うくらい、
神戸ペースで試合が進む。
開始すぐにアツ君のFKがサイドバーを直撃、
程なく、同じ様な位置から2本目FKを得て、
見事ゴール。
ピンチもあまり迎えず、前半終了間際、
またまた同じ位置からFKでアツ君ゴール。
最高の時間帯に2得点で後半に。
後半開始すぐのいい時間帯、カンジョのゴールで、
ゲームが決まった。
おまけで村瀬のゴール。
最後、クニのあわやオウンゴールと言うピンチがあるも、
無失点で4-0の快勝。
久しぶりの気持ちいい勝利だった。(おととしの清水戦以来かな?)

昨日の勝利はフリーキックから2得点、相手のミスから2得点と
ディフェンスを崩しての得点がなかったんで、
あまり評価されていないみたいなんだけど、
個人的にはこの磐石な得点は非常に評価に値すると思う。
得点にはならなかったけど崩せていたしね。
相手のミスを点にする事や、セットプレーを確実に点にするってのは、
今後しっかり勝っていく為には絶対必要なものだからね。

これで3連勝。順位も2位といい位置につけて来た。
チームの雰囲気もいいし、監督選手のコメントも、
地に足の付いたしっかりしたもの。
かなり安心して見られるな。
しかしまだまだ先は長い。この調子を持続して欲しい。

アツ君最高!!!
CIMG00292.jpg

昼はピザ「FELICE」
2006年03月20日 (月) 12:33 | 編集
昨日は久しぶりに丸一日のお出かけ。

まず昼ごはんは芦屋のピザ屋「FELICE」へ

ここは前にも書いた事があったっけな。
ビスマルクと言うピザのカルボナーラが食べられるんで、
行ってきたんです。

当然ビスマルクを注文。
今回は豪華に前菜とデザートとコーヒーの付いたランチにした。

前菜
20060319.jpg


ピザ
20060319(001).jpg


デザート
20060319(002).jpg


こんな感じです。
ここのピザは店内の本格的な釜で焼くパリパリの薄焼きタイプなんだけど、
やはりおいしいね。
前菜もデザートもおいしいんだけど、
あのビスマルクは一度食べるべきだと思うな。

その後、サンシャインワーフで買い物をして、
(これは別エントリーで)
晩御飯へと続きます。
夜はスープカレー「マジックスパイス」
2006年03月20日 (月) 12:20 | 編集
夜御飯は噂の新店、スープカレーでおなじみのマジックスパイスへ。

千日前通りからなにわ筋に入って少し行った左にあります。
インドというかインドネシアと言うかエスニックな雰囲気で、
かなり怪しさ満開。
店員さんもなんだか変な源氏名をつけられていて、
メニューもいろいろ書いてある。
イメージから言うと、普通に味で勝負している様な、
正統派カレー屋だと思っていたんだけど、
実際はかなりのコンセプト店で、少し拍子抜けやったな。

メニューはスープカレー一本なんだけど、
種類が多い上にトッピングも一杯。
さらに辛さを選ぶんで、何百通りあるんだろうな。
先輩と店員さんの絡みを聞きながら、
チキンカレー(王道らしい)にチーズのトッピング(人気らしい)、
それに自分の好みでミニオムレツを載せ、
標準位の辛さ(それでも辛めらしい)涅槃で注文。
出てくるのを待ちました。

20060319(003).jpg


20060319191936

これは先輩の頼んだもの

スープカレーって大泉さんが出しているように、
噂で聞いていたし、実際レトルトでは食べた事があったんだけど、
お店で本物を食べたのは初めて。
評判どおり凄く不思議でおいしかった。
カレーやのにスープやねんな。
具もたっぷりなんだけど、カレーで煮込まれてる訳ではないのに、おいしい。
これまた不思議やな。
こればっかりは実際食べてみないとわからんよな。
興味のある方は是非行ってみてください。
J2リーグ 第3節 VSサガン鳥栖
2006年03月20日 (月) 09:10 | 編集
1勝1敗で迎えた第3節。
勢いをつける為にも是非勝って、次節に備えたい。

とは言っても、内容に関して詳しくはわからないんで、
とりあえず結果ですが、3-1で勝ちました。
近藤が2ゴールと先週に引き続き大活躍の模様。
うれしいね。
茂木にも早く点を取って欲しいな。
次は中2日で水戸戦やな。
苦しいだろうけど、しっかり連勝を続けて行って欲しい。

それにしても、J2になって3試合目。
J2の悲しさを感じてます。
今まではJ1だったんで、そんな事ほとんど思わなかったんだけど、
メディアの露出が少なすぎるよ。
まぁ、全部のサッカー番組でヴィッセルの結果を紹介しろとは言わないが、
どこか一つくらいしてもいいんちゃうの。
つうか、結果の報道もなしってどういう事?
これ、ほんと辛いよな。
ゲームがあって2日、まだゴールシーンが見られてない。
どこかで見れるんかなぁ。
これ今年一年続くと思うとちょっと厳しい。
J2はワールドカップ中もあるし、水曜開催もあるからね。
文字の結果だけってのはやはり嫌やな。
まじでJ2全試合生中継のスカパーにはいろうか。




SoftBankがvodafoneを買収
2006年03月18日 (土) 09:58 | 編集
休みの日には更新できます。

結構前から出ていたこのニュース、昨日正式には発表されました。

ソフトバンク、ボーダフォン日本法人買収で英本社と合意

現在使っているのは、もちろんvodafone。
まったく関係ない話じゃない。
しかも、ハッピーボーナスに入ってるから、
ますますこの買収は大きな問題やねんな。

自分のキャリア遍歴は、
ツーカー→ドコモ→vodafone。
ツーカーはガソリンのカードを作るとただで貰えたから、
ドコモにしたのはノキアを使いたかったから、
vodafoneにしたのは高性能機種を使いたかったから、
が大きな理由だったかな。
でも、やはり自分の持つものとしてのブランドってのは大きい気もする。
ツーカーは初めて携帯電話を持つということで、
正直選んで買ったものじゃなかった。
当時、携帯電話ってまだ持っている人も少なかったし、
ドコモなんて高くて買えなかったし。
初めて持ったブランドって愛着があるんで、
その後2.3年ツーカーを使ってたと思う。
次にドコモにしたのは、
ノキアとドコモのブランドイメージが大きかった。
少し大人になって、いろいろなものを見て、
あえて自分が選んで使いたいと思ったのが、
ノキアでありドコモだった気がする。
ノキアは言わずもがなだと思うんだけど、
ブランドとしていつかはドコモって少し思っていた所もあったし、
実用的な事を考えても、i-mode全盛の中、乗り換えは必至だったと思う。
その時には「ツーカーは子供のブランド」になってしまっていたしね。
ちなみにその後エリクソンも使ってた。
で、vodafoneに乗り換えたのは前述した様に、
シャープの高性能携帯を使いたかったってのも大きいんだけど、
もう一つ大きなことにJ-PHONEからvodafoneに変わったって事もあった。
vodafoneと言えばイギリスの大手通信会社。
当時マンUのユニフォームの胸に光っていた。
(残念ながら今はレッ○の胸にorz)
ヨーロッパの通信会社と言うことで、
ブランド展開にしても、商品展開にしても、
ヨーロッパらしいかっこよさとかセンスとかにも期待したし、
何よりヨーロッパかぶれの自分は
そのブランドを持つことに少しうれしさも感じていたな。

で、今回のソフトバンク。
この過程を見ればわかるでしょ、微妙すぎる。
どうやら新ブランドにするという事なんで、
下手したら、Yahoo!PhoneとかSoftBank Phoneとかになるんか。
まじめな話これ本当に嫌。単純にかっこ悪いし。
YahooとかSoftBankってどうしてもあの禿げた人のイメージしかないもんな。
しかも、いやらしい金儲けの匂いがプンプンする。
たぶんかなり安価で魅力的なサービスを出してくると思うんで、
その点は期待しているんだけど、自分が持つかは本当に微妙だ。
そこで大きな問題はハッピーボーナスやな。
解約したくても出来なかったり高額の違約金を払わされたらしゃれにならん。
自分はvodafoneと契約しているのであって、
ソフトバンクと契約している訳ではないんで、
まぁ、サービスの改定と共に解約可能になると思うんだけど、
少し不安はある。
とにかく、今後どういう方向性でソフトバンクが携帯電話会社を作るのか、
要注目やね。
いやぁ、かなり不安やな。
MacでXP
2006年03月17日 (金) 14:48 | 編集
なんかインテルマックでウインドウズを動かすコンテストを
やってるとか言う噂を聞いていたんだけど、
これが正体やったんやね。

Intel MacでWindows XPを起動するためツールが公開される

やはりこれは衝撃的やね。
今までもVirtualPCで一応ウインドウズも動いてたんやけど、
実用的とは言えない状況だった。
でも、今回はネイティブに扱えるって事で、
スピード的にも飛躍的にアップするやろうな。
まだドライバ関係とかにいろいろ問題を残してるらしいんだけど、
一つ大きなハードルをクリアしたんじゃないだろうか。
今年中にマックでWindows Vista と Mac OSX 10.5のデュアルブートか。
昔から思えば、凄く変な感覚やな。
マイクロソフトなんて憎っくき敵やったのに。

これで自分も本格的にMac Book Proの購入を考えないといけない。
前にもパソコン買い替え検討中って事を書いたんだけど、
株を始めてまた状況が変わって、本当に問題なくウインドウズが動くなら、
今までの様にデジタルガジェット好きと言う観点からと言うより、
実用的に必要という観点で欲しいと本気で思う。
こんな事みんな知らないと思うんだけど、
現状、株式のネット取引をするにはMacOSでは駄目やねんな。
うちで使っている楽天証券のマーケットスピードってソフトはかなり優秀で、
かの誤発注事件で20億を手に入れた人も使っているんだけど、
これはウインドウズ専用。
マックで株取引って現実問題出来ないと言い切れる。
だから、もうウインドウズは必須でデュアルブートなんてあれば、
喉から手が出る程欲しい。
後、前は小さな画面の持ち運べるものがいいって思っていたんだけど、
マーケットスピードを動かす様になると、どうしても大画面が欲しくなる。
17インチはさすがにでかすぎるけど、15インチは丁度いいよな。
うちにあるディスプレイと合わせてデュアルディスプレイにしたら、
大きな画面でたくさんの情報を見られるし、外に持ち出せない事もない。
いやぁ、ほんとに欲しいよ。
でも、当然金銭的な問題とかハード面の問題とかソフト面の問題とか、
まだまだ残っているんで、すぐには無理やね。
でも、問題がクリアになれば本気で考えます。
こんなメールが来ました
2006年03月16日 (木) 15:44 | 編集
由香さんからこんなメールが来ました。

「私の事まだ何も分からないと思うので、
最初のメールで簡単な自己紹介します!
私の名前は由香といいます。22歳の保育士です。
子供好きでこの仕事を始めて、充実はしてるんですが、
ひとつ大きな悩みがあって。。。

実は…生まれてから22年間ずっと彼氏ができたことないんです!

それどころか男友達も全然できなくて。
自分で言うな!って思うかも知れませんが、見た目もそれ程
悪くないと思うし、太ってもないのですが…
でもこのままじゃ絶対ダメだと思って、
かなりドキドキしながらですがメールをしてみました。
正直こんな積極的になれるなんて自分でもびっくりです。
こんな私ですが良かったら仲良くしてもらう事出来ませんか?」



たまにこんなメールが来るねんな。
ちょっと調べてみたら女性にも送ってるんで、
不特定多数に乱発しているみたいやな。
これ何が目的なんやろか?

返事をして来た奴に何か売りつけるのか、
振り込め詐欺でもやるんか。
いつも思うんやけど、
これに引っかかる奴なんかおる訳ないやん。
どう考えてもおかしいよな。
コスト的なことを考えても、
いろんな所にメールを送るのってめんどくさい(人件費がかかる)し、
自動送信のソフトを作ったり買っりしても大変やし、
リストを手に入れるのもお金かかるんちゃうんかなぁ。
それでひっかかる奴なんて、極々少数やろうから、
割の合わない仕事やと思うんやけど。
でも、よく考えたらこんなメールに返事する奴からは、
かなりの確立で金を巻き上げられるかもな。
そう考えると割のいい仕事なんか。
世の中怖くて、面白いね。
少し株の話
2006年03月12日 (日) 20:10 | 編集
この前始めたって話を書いて結構経つかな。
最近やっと本格的に売買し始めました。
と言ってもまだ数回しか取引はしてないし、
損したり得したりなんだけどね。
短期で売買しているものはプラス。
長期で考えているものは含み損を持っているのが現状です。

株を始めたと宣言してから、
結構経つと思うけど、
あれから日々勉強勉強の毎日を送ってます。
朝昼晩と必ず経済ニュースは見るし、
マーケットの動きには目を配ってる。
例えば、典型的な一日を書くと、
朝7時半起床。食事もろもろをこなして、自室へ。
8時から録画してあるモーニングサテライト、
8時半からは日経CNBCのTOKYOマーケットEXPRESSを見ながら、
ニュースやニューヨーク市場や外国人投資家の状況を一通りチェック。
朝の気配を見ながら、9時に前場へ突入。
一通り寄り付きを見た後は、
ぼちぼち気になる銘柄の値動きをチェックしながら、
新しい銘柄を物色したり、分からない事を調べたりして、
11時までの2時間を過ごします。
11時からも前場の状況を確認する為に、
ニュースやアナリストのコメントをチェック。
11時半から御飯を食べて、
12時過ぎ位から今度は後場の展望をチェック。
12時半からの日経先物を見ながら、13時に後場突入。
前場と同じ様に気になる銘柄を監視しながら、
いろいろ勉強や調べ物をして、15時に後場終了。
後は次の朝までにその日のマーケットの動きを
いくつかのニュースでチェックして終了と言った感じかな。
こんな完璧な一日ばかりじゃないけど、
時間は、ずれながらも、基本的にはこんな感じで過ごしてる。
結構規則正しい生活に戻ってるよな。

これも書いたかもしれないけど、
根本的に株の売買で利益を上げる様なお金の稼ぎ方は大嫌い。
やはり人間は何かを生み出して生きていくものだと思うし、
それにはなんの変化もないんだけど、
実際やってみると、そう単純なものでも無いなぁと思う。
嫌いだった株をやってみようと思った一つのきっかけである、
「資本主義国家で生活しているんだから、
投資でお金を増やすことは当たり前」と言う言葉の意味を理解してきた。
やはり株式に限らず市場ってのは資本主義には絶対必要なもの。
企業が資金を調達するのも市場だし、
その企業の価値を評価し、監視するのも市場。
これがないと、現代社会は成り立たないねんな。
そしてその市場に参加する人もまた然りなんやもんな。
後、株で儲ける人はなんかギャンブルしてる様だとか、
楽して金を儲けているとか、
マネーゲームだとか言われて批判されがちだけど、これも違う。
株で継続的に儲けようと思ったら、
それこそ、かなり勉強が必要だしセンスも必要。
ギャンブルだとかマネーゲームだとか言う評価も絶対違う。
絶対勝てるギャンブルやゲームなんてないし、
正直ギャンブルやゲーム感覚でやってたら、
絶対に稼ぐ事はできない。
そんなに簡単なもんじゃない。
もし簡単に経済の事もろくに知らず、何億も儲けた人がいたら、
その人は天才としか言い様がないよ。
実際はもっともっと複雑にいろんなものが絡み合って、
市場は形成されてるから。
株の売買を通して、資本主義社会に参加するのも、
これはこれでありなんじゃないかなと思う。

そして、この株の売買をするにあたって、
得るものがたくさんあった。
まずは勝負する感覚を味わっているということ。
これは単純にギャンブルに勝った負けたと言うもんじゃなく、
(そもそも株はギャンブルではないんで)
勉強して勉強して調べて調べて、一つの結果を目指し戦うという事かな。
恥ずかしながら今の仕事ではこういう事って一切ない。
日々惰性で仕事をしてるだけで、何の充実感もないもんな。
株の売買をしている様な時間ってほんと久しぶりの様な気がする。
一分一秒刻々と値動きがあって、
自分の思い通りに動いたり動かなかったり、
こんなにワクワクする時間はなかなか味わえないよな。
買うタイミング、値が動いている時間、売るタイミング、
全て充実した時間を過ごしている気がします。
そして今までしてきた事を発揮できるうれしさも感じてる。
自分は常日頃から日々勉強って言ってる。
何が起きても自分の肥やしにしようと思っているし、
貪欲に知識や経験を貯めていきたいと思う。
でも、実はこの成果ってどこで出すの?って言う問題があった。
やりがいのある仕事をしている人は
これを発揮する場所があるのかもしれないけど、
今までの自分にはなかった。いつまでも貯めっぱなし。
そんな中、こうやって株の売買をする事は、
その勉強の成果を発揮できる場所だった。
経済の勉強して、企業の勉強をして、株の勉強をして、
その成果を発揮するって事ももちろんだけど、
もっともっと深い所での、メンタルな面だとか、
バランス感覚だとか、一つの事を成し遂げる為の姿勢やプロセス、
いろんな意味で今までしてきた事や経験してきた事、
考えてきた事を還元する事が出来る様に思う。
今までして来たいろんな意味で役に立ってると思うねんな。
そういう場所を見つけられた事はすごくうれしく思う。

ちょっと長くなりましたが、こんな感じでやっとります。
まぁ、株で一山当て様なんて思ってないし、
これを生業にしようなんて思ってないけど、
経済や企業の勉強をする事は決して損じゃないと思うし、
しっかりリスクを管理すれば、
損をしても大きな額になる事もないんで、
これからも出来る範囲でやっていこうかなと思います。
株式投資っていろんなアプローチがあるから、
一生使える知識になるしね。
神戸屋でランチ
2006年03月12日 (日) 07:50 | 編集
近所にある神戸屋はいつも混んでいて、
必ず並ばなければいけなかったし、
かなりの勢いで顔を指す場所だったので、
敬遠していたんだけど、
ほんと十年ぶりくらいに行ってきました。
(神戸屋自体はたまに行くけど)

この日の週替ランチは、
「ポークのチーズ焼き卵あんかけソース」
他にもハンバーグだとか、
フライもののランチがあったんだけど、
この週替ランチを注文。

20060310.jpg


どうかなぁ。
今まで、ここの神戸屋は他の神戸屋よりもおいしいとの評判で、
明らかにお客の数も多かったんだけど、
この前は特別おいしいって気もしなかったな。
当然おいしいんだけど、他の所と大差はないと思うし、
あんなに並ぶ価値はない様に思う。
シェフが変わってしまったんだろうか?
この日は少し早めの時間帯に行ったんで、
混んでないかと思ったんだけど、
帰りもそれ程混んでなかったもんなぁ。
まぁ、たまたま外れの日だったのかもしれないし、
また行きたいと思います。
J2リーグ 第2節 VS愛媛
2006年03月12日 (日) 07:34 | 編集
先週ありえない敗北を喫し、
いつもと同じく負けられない愛媛戦に行ってきました。

先週同様シゲさんと行くも、
預かっていたチケットを忘れてしまった。
悪いと当日券を買おうと言うと、
なんとシゲさんシーズンパスをお買い上げになりました。
地獄までご一緒にと言う感じですね。

行く途中、ラーメンたろうで腹ごしらえをしてウイングへ。

20060311.jpg


かなり遅く行ったにもかかわらず、無事車も停められて、
(入場者数約3800人だから当たり前か)
チケット購入後、スタジアムの中へ入った。

昨年JFLの愛媛と昨年J1の神戸との戦い。
先週のMVP本田はしっかり外され、荻君がスタメン。
そして、小森田と原の移籍組が初顔見世になった。
去年末、荻君にレギュラーを取って欲しいって書いたんだけど、
それが早くも現実になってうれしかったな。
そうこうしている間にキックオフ。
愛媛は先週の草津より楽な相手だと思いゲームを見ていたのだが、
そんな安易な予想は即効覆された。明らかに草津より強い。
下部リーグだと言っても、昨年の優勝チーム。
しっかりした組織を持っていて、
なんとも言えない勝ちなれている強さを感じる。
玉際がしっかりしていたり、頑張り所がわかっていたり、
チームで一つの意思を持っていたり、そういう事かな。
個人の実力では神戸の方が上回っていたが、
チームとしては向こうの方が上だったと思う。
前半はそういう2チームの戦いらしく、
一進一退を繰り返しながらやや神戸優勢の中、
ゴールの匂いがするのは愛媛と言う微妙な内容で0-0。
後半、同じ様な展開で進むも、疲れが出だしたのか、
慣れてきたのか、神戸がチャンスを作り始める。
そして57分、ゴール前のこぼれ玉をカンジョが頑張ってクロス、
ドフリーの近藤が無人のゴールへ流し込み、先制。
絶対取れる形での得点だった。
後半終わりにはもう一度、
近藤にキーパーと1対1のチャンスがあるも決められず、
1-0で試合終了となりました。
守備に関してはピンチは作るも、決定的なものまでは作らせない、
しっかりしたディフェンスが出来ていた。
コメントを見ると、やはり本田より荻くんの方がやり易いらしい。
丹羽に不安は感じるものの、柳川とクニエのセンターバックは、
このレベルの相手にはある程度安心して見ていられた。
攻撃に関しても一定の評価は出来そうかな。
小森田と原がボランチに入ったことで、
バクスターのパスサッカーが見えた気がする。
特に小森田のプレイにはメロメロ。
なんじゃ、あの変なパスセンス。
あれが合っていけば、ほんと得点量産できるかもしれないな。
まぁ、合えばの話だけど。
後、やはり決定機で決めきれないのは問題。
昨日はたまたま1点入ったけど、0-0の引き分けも十分考えられるし、
はやく点の取れる外人の加入を希望する。
バロンは微妙やね。

それにしても、今季初勝利。
去年の8月以来の勝利になるんかな?
やっぱうれしいね。
なんとか今年は戦っていけるめどもついたと思うし、
来週から、一つ一つしっかり戦って行ってもらいたいね。
地上波デジタルに伴うあれこれ 完結編
2006年03月09日 (木) 10:45 | 編集
ちょこちょこ書いてきました、地上波デジタル移行の事ですが、
一ヶ月使ってみての感想を書いて、完結したいと思います。

V6010035.jpg

右下の分かり難いのがDVDレコーダーとケーブルチューナーです。

まず、デジタルケーブルテレビ導入の話から。
トリノの真っ只中に工事があって、
現在はデジタルケーブルで見ております。
見られる種類としては、
地上波デジタル・BSデジタル・デジタルCATVの三つ。
その内地上波とBSはDVDレコの購入時から見られているんで、
新たに追加されたのは、CATVだけになる。
そのCATVに関しては、正直がっかりしたな。
地上波やBSに比べると画質がかなり落ちるんです。
しかも、放送は4:3ばっかりだし。
画質自体はアナログと変わらないなんじゃないだろうか。
まぁ、画質はそれ程じゃなくても、
ワイドでヨーロッパのサッカーが見られると思ってたから、
これはほんとがっかりやった。
それ以外は、チャンネルもかなり増えたし、
画面で番組表が見られて、予約も出来るんでかなり便利。
後、やはりチューナーとしては使い易く出来てるかな。
テレビのアナログチューナーは画質がひどいと言う事もあるんで、、
このデジタルケーブルをメインのテレビチューナーとして使ってます。

次はテレビ。
いやぁ、これはほんと買ってよかった。
毎日毎日いい感じやね。
何がいいかと言われると、
単純に大画面が部屋にあるって事がほとんどなんだけど、
もう一つ、あのテレビ特有の「ジィィィー」と言うノイズがないって事がある。
あれ電磁波って言うのかな?
部屋に入ったらテレビが付いているか消えているか、
一瞬で分かるあの「ジー」とか「ブィー」って音が液晶にはないみたい。
地味にこれって大きいねんな。
テレビをつけていて、違和感がないと言うか、
負担が無いと言うかそういう感じ。
ほんと存在感も無く、何気なく普通についているから、
今までのテレビとは何か大きく違う気がする。
お店で環境ビデオみたいなのを流してる所があるけど、
そういう感じが良く分かる。
何気なくついてるねんな。
後、悪い点はやはりリモコン。
こればっかりはしょうがないんだけど、
DVDレコを操作する時も、ケーブルテレビを操作する時も、
音量を変えたい時に必ず違うリモコンに持ち替えないといけない。
ソニーの学習リモコンでいろいろ学習させているけど、
予約とか編集とかの細かい作業は、ボタンの数の問題で、
学習リモコンでは出来ないから、そういう時は非常に不便やねんな。
ioのリモコンも対応していてくれてたらなぁといつも思います。
まぁまぁ、それでもテレビは買って大満足やなぁ。
これからも大事に使っていきたいと思います。

次にDVDレコーダーです。
これもほんと便利やね。
ダブル録画で同時に再生も出来るから、
こちらも大活躍してくれてます。
毎日結構な番組を録って見てるよな。
スゴ録時代も便利やったけど、
もう一段階進んで便利。
うちの場合はケーブルテレビもあるんで、
地上波デジタルやBSデジタルのW録画も出来るから、
ほんと有効活用させてもらってます。
高画質でダブル録画なんてほんと贅沢やもんな。
時間はお金で買えないみたいな事を言うけど、
正にこのDVDレコはお金で時間を買ってるかもしれない。
後、この東芝RDに関してですが、
この前は使い勝手が悪いって書いたんやったっけな。
一ヶ月使ってみて、だいぶ使い方も理解してきたし、
慣れてきたんで、そこそこ使えてきています。
確かにスゴ録に比べると使い難いところもあるけど、
ボタンのレスポンスは圧倒的にRDの方が上だし、
慣れれば大体うまく使える様になるよな。
編集に関しても、こちらはいろいろ出来るし、
それ程操作も難しくないんで、いいかな。
大変満足している様に書いてますが、
ただ、HDDの容量だけは足りないな。
もうちょっと録りだめできる位は欲しかった。
HDDの追加はできないんだろうか・・・

そんなところでしょうか。
どれも一長一短やけど、総じて大満足してます。
トリノきっかけでガラッと買い換えた訳やけど、
普段の生活がより便利になったり、
時間を有効利用できる様になったのはうれしい限りやね。
もうしばらく買い換える事はないと思うんで、
これからも大事に使っていこうと思います。
今更、「ツール・ド・フランス 2005」
2006年03月07日 (火) 09:42 | 編集
最近、更新が少なめになってるんですが、
これ大きな原因がありまして、
それがタイトルの「ツール・ド・フランス 2005」を見てたからなんです。

ツールは毎年7月にあるんで、実際はやってないんですが、
何故か先週までJ-SPORTSで毎日録画放送をしてたんで、
それをせっせと見てました。
放送自体は毎日4~5時間あるんで、
ずっとテレビにかぶり付いて見ている訳にはいかないんだけど、
しっかり要所要所を押さえつつ見ていた訳です。
最近は株関係にめちゃめちゃ時間をとられるんで、
それだけでも忙しいのに、こんなの見てたら、
ネットする時間も明らかに減ってしまうよな。

で、肝心のツールの話。
何度か自転車レースの事を書いていたと思うんだけど、
今まではアナログのケーブルテレビだったんで、
J-SPORTS 3でやってる自転車レースの放送は見れなかったから、
恥ずかしながら、ツール・ド・フランスを通しで見たのは、
これが初めてだったんです。
この2005年のツールは、
LIVE STRONGで有名なランス・アームストロングが、
去年の時点で6連覇中で7連覇を賭けた戦い。
ちょこちょこ自転車レースを見てても、
ランスはツールしか出ないんで、
本当に強いのかどうか良く知らなかったんだけど、
実際通して見てみたら、なるほど納得。
とてつもなく素晴らしい選手だった。
放送の中では当然ながら自転車バカ(いい意味で)が解説や実況をしてるんで、
大盛り上がりで個人的にはちょっとやりすぎ感があるんだけど、
それを差し引いた上で、レース自体を見る事と同じ位、
ヨーロッパの雰囲気を味わいたくてレースを見ている一般人としても、
ほんと素晴らしいスポーツだなぁと思ったな。
以前書いた様に、自転車レースってチームスポーツ。
一人の選手を勝たせる為に、何人もが犠牲になって行く。
そんな中でエースは絶対勝たなければいけない使命を持ってる。
そして、山岳賞やスプリント賞は各賞狙いのスペシャリスト達が、
プライドを賭けて戦う。
基本的には現代のスポーツなんで、
心拍系を常時付けて走っていたり、
科学的なアプローチは絶対的に必要なんだけど、
最後の最後は、気持ちで走るってところを見せ付けられる。
勝ちたい気持ちや、負けられない気持ちが、
科学を超える様な瞬間を見せてくれるねんな。
ランスも最後のタイムトライアルで、
そういうのを見せてくれたし、
他にもたくさんの選手が見せてくれた。
熱いスポーツを見たいなら、この自転車ロードレースはお勧めやね。

そういう訳で、今年も昨日?からシーズンが始まってるらしい。
しっかりチェックして、今年はリアルタイムで見るつもりです。
当然その時期は更新がおろそかになりますので。
J2リーグ 開幕戦 VS草津
2006年03月04日 (土) 19:26 | 編集
ひどい。
お恥ずかしい話、絶対勝つと思って家を出ました。

開幕戦のフォーメーションは4-3-3。
ユース出身18歳の柳川がセンターバック、
右サイドバックは丹羽、
3人の中盤の真ん中に栗原といった所が気になったかな。
言っても、昨年最下位の草津との試合、
多少の不安があっても、勝つだろうと思って試合を見た。

20060304(003).jpg


試合の入りはとてもいい。
かなりの実力差を見せ付けて、
確実に神戸ペースでゲームを進めていた。
当然、決定的なチャンスも数知れず。
しかし、一つも決められない。
膠着した時間帯はあったが、基本的に前半は、
このままずっと神戸ペースで試合が進んだ。
後半に入っても神戸ペースは変わらない。
いつも書いている通り、流れがいい時に得点できないと、
絶対に悪い流れに変わる。
5分経ったくらいかな。
柳川のクリアミスからセンタリングを上げられ、
それを本田がパンチングでクリアするも短く、
こぼれを決められて先制される。
そこから神戸はもう普通の精神状態ではなかったな。
ずっとあせっていた。
2点目は左からのアーリークロスを綺麗にニアで合わされた。
3点目はキーパーのミスか。
3-0で負けました。

どう考えても、昇格を狙うチームじゃないよな。
でも、前半見せた圧倒的な力はうそじゃないだろうし、
現に力では完全に勝っていたと思う。
失点はミスから。一点目は一見すると本田のクリアミスだけど、
個人的にはその前のプレー、柳川のクリアミスが気になった。
と言うのも、こういう細かなミスがたくさんあったから。
丹羽も結構あった様に思う。
一つ大きなポイントだったな。
後は、ずっと言っている決定力。
今日も決定力さえあれば、こちらが3-0で勝っても全くおかしくなかった。
これは安達GMを批判すべきだろうな。
絶対に点の取れる外人FWが必要。
それを取れなければ、今年の昇格は無いと言っていいだろうな。

それにしてもJ2は怖い。
こうなったらあかんって言うゲームを見事に体感したからね。
まだまだシーズンは続くんで、しっかり気持ちを切り替えて、
次の愛媛戦ではかならず初勝利をお願いします。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。