franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぴあトークバトル
2006年02月28日 (火) 19:49 | 編集
県庁の星の時に書いた用事がこれです。
何のことかわからないと思うんだけど、
ぴあトークバトル スポーツ快楽主義2006 Vol.49
~関西4クラブ 2006Jリーグタイトル独占宣言!?~

に当たったんで、行ってきたんです。

とりあえず、応募しとくかてな具合で申し込んでいたんだど、
突然ぴあから封筒が来て、当選。
最初、ワールドカップのチケットが当たったと思って、
一瞬再びドイツへなんて頭によぎったんだけど、
すぐに目が覚めた。
県庁の星が18時半に終わって、すぐになんばHatchへ。
案外近くて45分にはもう着いていたね。
このイベントはサントリーさんの提供と言う事で、
伊右衛門を貰って中へ入った。

内容は関西のJリーグに焦点を合わせたもので、
各チームから一人づつ呼ばれている。
神戸からは遠藤のはずだったんだけど、
行ってみるとカンジョに変更。
個人的にはカンジョの方がよかったんで、得した気分。
面白かったのは監督ってすごく頭のいいイメージがあるけど、
実は天然が多いって話。
2年前の松山さんは清水エスパルスの事をエスパススと書いたとか、
セレッソの小林さんはポンテの事をテンポって言ってたとか。
勉強になりました。
武田とか水内とか見れたし、話の内容もかなり面白かったし、
総じて、とてもいいイベントやったなぁ。
そしてなんといっても、わたくし最後の抽選会で当選して、
プレゼントをもらったんですな。
いやぁ、うれしかった。
一生分の運を使い果たした気分やw

帰りは風月に。
いつも通りおいしかったです。
実はこのチェーン店である風月はかなり好きなんです。
特に焼きそばのモチモチの麺。

20060227(003).jpg


当然お好み焼きも好きなんだけどね。
普通チェーン店って良くも悪くも平均点ちょっと上の店が多いんだけど、
ここは自分の好みの味なんだろうな。
かなり好きな部類にはいります。

昨日もいろいろ満足な一日でした。
スポンサーサイト
県庁の星
2006年02月28日 (火) 18:10 | 編集
昨日はシゲにもらったただ券で「県庁の星」へ。
この映画は結構楽しみにしていた。
官VS民と言う視点は、あまり興味がないんだけど、
既存勢力VS新興勢力だとか、エリートVS雑草だとか、
そういう対立は見てみたいと思ったから。
後、今一押しの作田カナさん(from 小早川伸木)事、
紺野まひるさんも出ていたんで、それも楽しみだった。

今回は事情があって、なんばの敷島シネポップで鑑賞。
なんばにある東宝直営の映画館だから大きいと思いきや、
小さなスクリーンが3つある小さい映画館だった。

映画の内容はまぁまぁ。
ステレオタイプな下克上映画と言えなくもないけど、
エリート心理の描写はうまく出来てたんじゃないかな。
自分は全くエリートの気持ちなんてわからないんだけど、
一つの事を目指して頑張っているからこそ見える、
そこへの執着心だとか、そこからの挫折だとかは、
織田雄二がちゃんと表現していた様に思う。
内容自体はほぼ皆さんの想像通りなので、そこに不満は残るけど、
個人的には見て損はない映画だとは思うけどな。
横で見てた人は普通で面白くなかったらしいんで、
エリートの気持ちだとかパートの気持ちの分からない人は、
面白くないんじゃないだろうか。
ちなみに紺野さんは綺麗でした。



讃岐うどん 空海
2006年02月28日 (火) 17:47 | 編集
ちょっとご無沙汰してます。
ちょろちょろ書く事があるんで、書いていきます。
まずは、うどんから。

ここは結構前から見つけていて、
行こう行こうと思っていた。
近所で本格的な讃岐うどんのお店だから、
いいお店だと常連になってしまう予感。

店中は今のところ、一番好きな板宿の「こと平」に似ている。
ちょっと高級感ありだけど、昼時なのに結構すいていた。
メニューを見て、ちく天と玉子天ののったぶっかけがあったので、
それを注文(800円弱)あまり時間を置かずに運ばれてきました。

20060227.jpg


まぁ、普通の讃岐うどんといったところかな。
少し柔らかめの麺で、出汁もなかなか。
確かに丁寧に作ってあると思うし、
所謂量販店的なセルフのうどん屋よりおいしいとは思うけど、
これと言った何かがない、それなのに値段が高い。
結構すぐ出てきたんで、おそらく茹で置きかと思うんだけど、
それであれだけ空いていて、茹で置きなのはどうだろう。
しかも少し柔らかかったってのも引っかかる。
微妙としかいい様がないかな。
普通においしい部類に入るんだけど、値段を考えれば、
通う事はないだろうな。
虎一番 つけ麺
2006年02月26日 (日) 11:43 | 編集
以前書いた、虎一番。
あっさりダブルスープ系でお気に入りのお店なんだけど、
一つ、紹介し忘れていたのがあった。
それが、これ

20060225.jpg


つけ麺です。
つけ麺と言えば、大勝軒を筆頭に、
この前行ったカドヤ食堂とか
立花の麺屋花星とかが有名になるのかな。
その中でも大勝軒はつけ麺と言えば大勝軒ってな位有名で、
確かに一番うまいと思う。
量も半端じゃないし、あのもちもちっとした麺は絶品。
ほんと満足度が高い。
ずっとダントツの一位だったんだけど、
この虎一番のつけ麺は大勝軒といい勝負をすると思った。
麺は大勝軒と似ているもちっとした太麺で量も同じ2玉。
スープも得意の和風ダブルスープで、それほど酸味も無く、自分好みだ。
そして、一番お気に入りなのがチャーシュー。
これはなんて言ったらいいのかわからないけど、
所謂焼豚じゃなく、ローストポークに近いと思う。
硬くなく、やわらかいんだけど、
トロトロチャーシューでもないねんな。
ローストポークと言ってもいいくらい、
肉がしっかり食べられておいしい。
個人的にはほんとお気に入りの食べもんを見つけたなって感じです。
これからもちょこちょこ通います。
麒麟の王道
2006年02月26日 (日) 11:41 | 編集
この前、シムソンズに行った時の昼ごはんを書いていなかったので少し補足。

この日は109シネマのモーニングショーを見に行ったので、
10時半頃映画がスタート、12時半頃に映画が終わり、
それから麒麟へ向かった。
着いたのは1時過ぎだったかな。
いつもは12時近辺に行くことが多いので、
店内がかなり混んでるんだけど、
やはり13時を過ぎるとそれ程混んでなく、
ゆっくり座ることが出来た。
朝が比較的早かったし、少し遅めの昼食と言う事で
結構お腹が減っていたので、
いつもは一人一品しか注文しないんだけど、
少し贅沢に香港焼きそば・チャーハン・揚げ鶏のネギソースを注文。
個人的にはこの3つの料理が麒麟の王道だと思っている。

20060223.jpg


この揚げ鶏のネギソースは初めて麒麟に行った時に、
隣の人が食べてるのを見て、異常にうまそうで、
次行った時にすかさず注文してんな。
揚げ鶏と書いてる通り、
唐揚げと言うより鶏をまんま揚げてる感じで、
上にネギの香味ソースが掛かってる。うまいですな。
いつも思うんだけど、ここは4人以上で行って、
分けて食べるのがベスト。
今回はお腹が空いていたんで、2人で3品注文したんだけど、
結局、晩御飯の時間になってもお腹が一杯で、
時間を潰してお腹を減らすといった有様やったもんな。
今度はランチじゃなく、夜に4人くらいで行って、
たくさんの種類をたくさん食べたいと思います。
それにしても、ここはおいしい。大満足。

シムソンズ
2006年02月24日 (金) 02:29 | 編集
これは知ってる人ばっかりではないかな。
冴えないトリノで初のブレイクと言っていい、
カーリングの映画「シムソンズ」です。

カーリングと言えば、氷上のチェス。
これを知ったのは長野の時やったな。
男子にかっこいい代表選手がいてチヤホヤされてて、
その時に見たんだけど、ルールもよく分からず、
あぁこんなのがあるんだと言う感想だった。
そして、前回のソルトレイク。
今度は女子にかわいい代表選手がいると話題になっていて、
それが小野寺さん(シムソンズのモデル)。
その時は長野で見ているということもあり、
多少ルールも知って、面白いやんってな具合で、
結構見ていた覚えがある。
今回トリノも少しは見ていたんだけど、
始め負けが先行してしまって、今回も駄目かと見る気も無くなってた。
それが後半怒涛の快進撃。
段々戦術的な事も少し分かる様になってきて、凄く面白かった。
最後のイギリス戦やイタリア戦はしびれたね。
(決してマリリンにはまっただけではありません。写真

そして、シムソンズはこのカーリングをテーマにした青春映画。
しかも実話の映画化ということだったので行ってみようかなと思っていた。
そんな中、CMを見るとなんと大泉大先生がご出演との事。
これは絶対行かねばならないと109シネマへ行ってきました。

かなり面白かったですよ。
単純にウォーターボーイズやスウィングガールズの様に青春映画で、
カーリングをテーマにしたものなんだけど、
何が違うって、これ実話(に基づいた)映画だと言うこと。
細かく書くと、年齢の設定やカーリングを始めた動機なんかが
少し違うらしいんだけど、基本的には実話。
長野五輪の時のかっこいい男子選手も出てくるし。
リアリティーがあると言えばいい過ぎなんだけど、
やはり筋が通ってるねんな。
そう、ありそうな話で実際にあった話。
しっかり筋の通った伝えたい事もあるし、
エンタメ映画としても面白い、アイドル映画としてもいい、
しかもリアリティーがある。そりゃ面白いよな。
大泉先生も今回はかなりいい味を出していて、
しっかり仕事もしていらっしゃるし、
森崎先生も先生役をしっかりこないしている。
どうでしょう関係としても見ごたえがあったんで、
個人的にはとても素晴らしい映画でした。
興味がある人は是非見てみたらいいんじゃないかな。
地元バトン
2006年02月22日 (水) 07:47 | 編集
またまたうっちゃんからいただきました、地元バトン。
地元と言われても、ここしか住んだ記憶がないんで、
どこかと比べるって事ができないんだけど、がんばって書いていきます。

Q1:あなたの地元はどこですか?

完全に西宮。
ちなみに生まれたのは神戸で、
神戸サポをやっている様に生活範囲は神戸中心なので、
全国的に言えば、大阪ではなく神戸が地元になるけど、
物心付いた時からずっと西宮にいます。
余談を書けば、親父も生まれてからほぼずっと西宮。

Q2:地元には今までどのくらい住みましたか?

2歳頃からずっとらしいから、もう30年弱か。
つうか、物心ついてからずっと住んでいるんで、
地元という意識自体あまりないかも。
他を経験して地元と意識すると思うから。


Q3:地元で自慢出来ることやものを教えてください。

全国的には甲子園やね。
地方の人にはこれ言うと一発やから便利。

後、やっぱ西宮は根本的にいい所だと思う。
大阪にも神戸にも近いし、海も山もある。
閑静な住宅地と言われる様に、ごちゃごちゃうるさくないし、
治安もいいんじゃないかな。
おいしいものを食べられる所もたくさんあるしね。
他に住みたい所は?と聞かれても特にないって事は、
ここで満足してるし、一応自慢出来る所なんじゃないかとは思う。

Q4:地元で自慢することではないけれど、何かトリビア的なものを教えてください。

こういうの特にないかなぁ。
阪神の選手の目撃情報が異常にあるくらいかな。
地元のチームなんで当たり前やねんけど。
そこらじゅうで話を聞くよな。


Q5:今でも地元に住んでますか?

もちろん。


Q6:最終的には地元に戻って住んだり仕事をしたりしたいと思いますか?

これだけ住んでて言うのもおかしいけど、
あまり西宮自体には執着はないかも。
もちろんいい所だとは思うけど。
どこかよそで住んで居心地が良ければそれでいいし。
外国で暮らすのは未だに憧れたりするしな。
でも、なんだかんだ言って家があるんで、
何か必ず引越ししなければいけない事が無い限りここにいるだろうな。

再び 麺屋花星
2006年02月19日 (日) 02:44 | 編集
約1週間を経て、再び麺屋花星へ。
今日は特にラーメンを食べるつもりもなかったんだけど、
後輩から電話がかかって来て、少し話もしたいし、
ラーメンでも行きますかと言う事で行ってきました。
始め、虎一番に行こうと思ったんだけど、
前回同様しまっていたので、麺屋花星に向かった。

前回、混んでいてかなり待たされたんだけど、
今日は全く待つこと無く座れました。
前に行った時に鶏そばを食べたかったんだけど、
今回はつけ麺を食べてみたいと、それを注文。
売り切れかと思っていたんだけど、無事ありました。

20060219.jpg


前回塩ラーメンでうまかったんだけど、
今回つけ麺でも当然うまかったです。
麺ももちもち系でうまいし、
スープももちろんうまい。
やはりおいしいお店です。
ただ気になったのは「さやえんどう」
これ好きじゃないねんなぁ。
いろんなバランスを考えて入れているんだろうけど、
ちょっと残念な点やね。
これは完全に個人的な嗜好の問題だけど。

それにしてもレベルの高いお店やな。
今度は鶏そばを食べに行きます。
アニメも見てます
2006年02月18日 (土) 00:45 | 編集
これは結構前から積極的に見てるんです。
はじめはDVDレコーダーで一度セットしたら、
ずっと勝手に録ってくれるんで、
続きものを見てみるには便利かなと思い、
いくつかのアニメを設定してただけだっだんだけど、
今では毎週楽しみに待ってるんですな。
見ているのは、
エウレカセブン」「サムライ・チャンプルー
「BLEACH」「名探偵コナン」「テニスの王子様」
こうやって繋げて書くと結構見てるね。

まず、エウレカは結構はまってます。
これはいつも見ている雑談系のBBSで絶賛されていて、
そんなに面白いんなら見てみようと録り始め、
もう40数回やってるみたいだから、一年近くになるんやね。
これはどういうジャンルかと言われればかなり難しい。
一応ロボットが出てくるんだけど、あれはエヴァに近い感じだし、
戦いはあまり無くメインでもないから戦争物とも言い切れないし、
いろんな要素が絡まり過ぎて、カテゴライズは不可能やな。
大まかに人間ドラマとだけ言っておこうか。
ガンダムとかエヴァに比較的近い感じはする。
後、このアニメを見てしまうのは
センスがかなり普通に近いからやねんな。
アニメって萌え系に代表される様にちょっと独特のものがある。
笑いの感覚とか、かっこいい感覚とか。
個人的にあの独特の感覚が凄く気持ち悪くて嫌いなんだけど、
このエウレカセブンに関しては、
サーフィンをモチーフにしていたり、メンバーにDJが居たり、
感覚がかなり自分に近い。(ちょっと気持ち悪い部分もあるけど)
劇中の音楽もスーパーカーとかKAGAMIとか、
主題歌も今話題のHOME MADE 家族とかHALCALIとか、
決してアニソンじゃない。
一方、ストーリーもいくら考えようが子供向けじゃない。
簡単に書くと15くらいの少年の成長物語なんだけど、
政治的な問題や環境問題や宗教問題、
生きる意味や命の価値や正義、
ガキの頃の青い感覚や恋や愛の意味、
そういう、人の直面するいろんな哲学的な問題をテーマに
物語が作られている。
まだ終ってないんで一番大事なメッセージは分からないんだけど、
全体的に面白い作品です。
これから見てもわからないと思うんで、お勧めできないのが残念。

「サムライ・チャンプルー」は、サムライアクションかな???
全く前知識が無かったんだけど、
COWBOY BEPOPのスタッフが作ったと言うことで見てます。
こちらはエウレカみたいに小難しくなく、
カッコイイアニメを作るって事を主体にしてるみたい。
音楽は全編ヒップホップで画もカッコイイ。
台詞回しも価値観もあんま中身がある感じではなく、
一つ一つ「カッコイイだろう?」って感じ。
まぁ、確かにBGVに出来るレベルではあるんだけど、
一部熱狂的なファンのためのアニメって感じかな。
今はこれから面白くなるのかもと惰性で見てるね。

「BLEACH」「コナン」「テニスの王子様」は完全に子供向けで、
単純にストーリーを見てる感じです。
次はどうなるんかなぁと。
確かに面白いし次が楽しみではあるんだけど、
正直暇つぶしに近いかもな。

そういう感じです。
アニメやその原作であるマンガって絵で表現をするものだから、
基本的に読むのが楽で簡単。(ex,子供向け歴史マンガ等)
だから、内容に読む価値の無いものが多いんで、
見てもしょうがないと思っていたんだけど、
やはり、受け入れ易い表現方法だからと言って、
全部が全部駄目って事もないよな。
矢沢あいじゃないけど、しっかり魂込めて書いてるものもあるし、
子供の将来に向けて、がんばってメッセージを送っているものもある。
エンターテイメントしてちゃんと成立しているのもあるし、
キレキレのセンスでアート感覚で作っているものもある。
そういうマンガ家やアニメ製作者にはがんばって欲しいな。
面白くて、かっこよくて、気付いたら為になっていたなんてのが
ベストだろうね。
これからも、見る価値のあるものは毛嫌いせずに見ようと思います。
ハーンホフ(Hahn Hof)とカドヤ食堂
2006年02月17日 (金) 11:05 | 編集
昨日は平日ランチとうまいラーメンを食べると言う企画で、
神戸へ大阪へ行って参りました。

とは言っても、ここに行きたい!って所もなく、
だらだらサンシャインワーフに行ったりして時間潰し。
結局、手持ちの本で見つけた、
元町・大丸から少し南に行った所のアルマーニが入っているビルの地下にある、
ハーンホフ Hahn Hofに行きました。

ここはパン・ドリンク・デザート食べ放題で1050円と言う事なので、
行ってみたんだけど、良かった。
入ってみると、OLと若マダムが一杯で少し居心地が悪い。
おすすめ料理のランチ・パスタランチ(2種類)・リゾットランチと4種類から、
シーフードパスタのランチを選び、
とりあえずパンを取りに行き、帰ってくると、
スープとサラダがテーブルの上に来ていた。

20060216.jpg


パンを食べながら少し待つとパスタも。

20060216(001).jpg


食後にはデザート、昨日はミルクプリンとガトーショコラと
チーズのケーキ(≠チーズケーキ)も食べ放題。
ほんとお腹一杯で店を出ました。

誤解を恐れずに言うと、それ程おいしい訳ではなかった。
当然お店で出しているので普通においしいんだけど、
あの味が食べたい!と思って行くお店ではないかなと言う感じ。
でも、そんな事どうでもよくなる位の満足度がある。
パンは常時15種類はあったと思うし、
コーヒー紅茶カモミールティーも飲み放題。
デザートも3種類食べ放題だから、いろんなものを少しづつ食べられて、
そういう意味でも満足度はほんとに大きかったな。
そして、値段も1050円。
お得で大満足なランチでした。

次は予約しておいた岡本の有名なパン屋さんのフロイン堂へ。
ここは予約をしてないと買えないパン屋。
食パンが有名なのかな。それを少し買いました。
ちなみに今日の朝食べたんだけど、これはばかうま。
簡単に買えないんで、お勧めとは言いにくいんだけど、
機会があれば是非どうぞと言うパンです。

まだまだお腹一杯のまま、時間は過ぎ、
日本橋に寄って少し買い物をし、
最終の目的地、大阪・今福鶴見のラーメン屋、「カドヤ食堂」へ。

ここも有名なラーメン屋なんだけど、
昔馬鹿みたいに食べ歩いて頃にはなかったお店。
是非行ってみたいと思っていたので、昨日はここをチョイスした。
ジャパンに寄ったりして、お腹が減るまで時間を潰し、いざお店へ。
一応つけそばが有名なんで、それにしようかと思ったんだけど、
とられてしまったので、普通に中華そばとメニューで気になった替飯を注文した。

中華そば
20060216(002).jpg


つけそば
V6010275.jpg


「まずはスープでしょう」と一口すすると、
あっさりでしっかり出汁がでていて、いい感じ。
うまい日本の中華そばやね。大勝軒に似ている。
つけそばも大勝軒に似てるのかなと少しもらったんだけど、
こちらはそれほど似てはいなかった。
大勝軒に比べて酸味がない感じかな。
ラーメンとしてはやはり評判のお店、うまかったです。
麺屋花星の時と同じ感想やね。
近くにあれば通うだろうし、遠くてもたまには行きたいお店。
そして、気になる替飯だけど、
これはラーメンのスープに御飯を入れて、お茶漬け風に食べると言うもの。
どんなもんなのか少し不安があったんだけど、
思いのほかうまかった。
スープ自体が結構和風なんで、
本当に出汁のお茶漬けって感じやね。
食べてみたい人は是非どうぞ。

そんなこんなで帰宅です。
食べ過ぎて、疲れた一日でした。
トリノ見てます。
2006年02月14日 (火) 08:19 | 編集
テレビ買ったら、どうしても見ちゃうよな。
地上波デジタルもBSデジタルもめっちゃ綺麗なんで、
あまり興味が無くてもチャンネルを合わせてしまいます。

開会式はしっかりHDDに録ってハイビジョンで鑑賞しました。
まぁ、最後途切れていてがっかりだったんだけど。
つうか、オリンピックの開会式って
今まではニュースとかダイジェストでしか見た事がなくて、
初めてまともに見たんだけど、
あんなに大げさにやる必要があるのか?
完全に開会式じゃなくて、ショーやん。
取り立てて面白い訳でもなし、
無駄な事してるなぁと思いました。
聖火の点火はなかなか面白かったけど。
後、あのショーをプロデュースしてるのは、前回と同じ人だとか。
トリノの人とかイタリア人の有名な人とかがするなら分かるけど、
関係ない土地の人がプロとして作ってるのはどうなんやろ。
ますます意味がないよな。
普通に金払って見たい人だけ見ればいいのに。

競技はまだ始まったばかりなんだけど、
もう自分の一番見たかったモーグルとハープパイプは早速終わろうとしてます。
モーグルの上村愛子は残念やったけど、しょうがないって感じなんかな。
エアは良かったけど、ターンの完成度やスピードが駄目なのは、
素人にも分かった。
ハープパイプの男子は非常に残念。
国母なんか自分がボードにはまってる時に
ちょうど14歳とかで出てきて、
オリンピックで金メダル間違いなしなんて言われてたのに。
国産のスノーボードDVDには結構出てて良く見てたし、
特に残念感は強いな。次のバンクーバーでもまだまだ若いんで、
がんばって欲しい。

そんで、成田・今井兄妹について少し。
この兄妹ってほんと昔から有名だったよな。
小さい頃から父親とテレビに出ているのをよく見ていて、
正直気持ち悪い一家だなと言う印象を持っていた。
名前もヤンキーの特攻服に刺繍で書かれてそうだし、
テレビを見ていても横乗り系エリートサイボーグを
父親が作り上げようとしている様な感じで、
子供ながら異常にうまいスノーボードやウェイクボードも
違和感ありありだった。
客観的に見ていて「どういう大人になるんだろう?」
と興味を持ったのを覚えている。
ここ数年、順調に頭角を現して「やっぱり出てきたなぁ」と思ってる中、
去年NHKで今井メロの特集をしていたのを見て、少し驚いた。
全然知らなかったんだけど、兄妹共に父親から独立してたんやね。
しかも妹の方は苗字も変えてるし。
やっぱり大人になる過程で、いろいろあったんやろうな。
そして、今回のトリノ。
まず、兄の方を見て正直きついなぁと思ってしまった。
奇声を発して、ガッツポーズで飛び出し大失敗。
どう考えてもメンタルが弱すぎる。
妹もご存知の通り、2回連続でいきなり大技を繰り出し失敗。
最後には文字通り病院送りになってしまった。
こちらもメンタルがやばすぎ。
大きすぎるプレッシャーを兄の方は奇声を発してごまかして、
妹の方は最初に大きな技を出すことでかき消そうとしていたな。
2人共、虚勢を張って自分を鼓舞している様で、
冷静と言う言葉とはかけ離れていた。
このメンタルの弱さはやはり異常な子供時代から来るんだろうか。
今回のトリノではこの兄妹を素直に応援出来ない自分がいた。
それは「あの昔テレビで見た異常な兄妹」は
自分の価値観に照らして見れば、
成功してはいけないと思っていたから。
自分の思い通りというか、価値観通りというか、
見事に今回のオリンピックでは失敗してしまったんだけど、
実際のこうなってしまうと、
あの兄妹が凄くかわいそうに思えてきた。
子供の頃から、英才教育を受けて来て、
オリンピックに対するプレッシャーも相当なもんだっただろうし、
このオリンピックの為にやってきた事も並大抵の事じゃないだろう。
今回の経験も今までやってきた事も紛れも無い事実なんで、
それをベースに、今後子供時代のいろんなものを払拭し、
もっともっと技術的にも人間的にも成長して、
4年後がんばって欲しいと思います。
次は素直に応援します。

そんなこんなでトリノはまだまだ続きます。
後、気になるのは女子フィギアと男子回転、
エアリアルとかホッケーとかも見たいよな。
もっと楽しみたいですな。
地上波デジタルに伴うあれこれ6 とりあえずレビュー編
2006年02月12日 (日) 15:36 | 編集
そろそろテレビとDVDレコが揃って1週間。
簡単に感想を書いておきます。

まずテレビから。
これは当然ながら大活躍。
毎日毎日大画面でテレビを見てます。
デジタル対応のDVDレコもあるので高画質大画面。
世界が変わったと言っても過言ではないよな。
PIPと言う、画面の端に別のチャンネルを映せる機能もあるので、
ウイイレしながらテレビ見たり、2番組を同時に見たりしてます。
やはり基本はテレビっこなんで、幸せを噛締めてるって感じやな。
いい事ばかり書いたけど、少し問題もあります。
一つはPCを映して、PIPで2画面にした時に、
PCの画質がかなり落ちる事。
これはあんまり使わないし、PC自体でテレビが見られるから、
そんなに大きな問題ではないんだけど、やはり残念な点。
後は画面の反応が少し鈍いと感じることがあると言う事。
普通に見ている分には全く問題はないんだけど、
スピードの速い字幕だけは読みにくい。
スピードの速い字幕なんてほとんどない(番組の最後のテロップ位)んで、
あんまり関係ないんだけど、その時だけは気になるな。
まぁ、全体的には大満足のテレビです。

次はDVDレコーダー、東芝RD-XD71。
これはテレビの様に手放しで満足って訳にはいかない。
まずは操作性。
以前、ソニーのスゴ録を使っていたので、
それとの比較になるけど、どう考えてもRDの負け。
ソニーは直感的に操作出来ていたのにこちらでは無理だった。
それにリモコンのボタンの位置もおかしい。
良く使う「終了」のボタンが何故一つだけ離れた所にあるんや?
十字ボタンの近くに置いておいてくれよ。
数字キーも独立してないし。
設定の仕方とか、番組を見るまでの手順とか、
いろんな意味で操作性が悪いよな。
慣れの部分も多々あるんだろうけど、
未だに説明書を手放せないのは、問題ありやと思う。
そして、大きな問題がディスクにシビアだと言うこと。
パソコンで焼いた太陽誘電のDVD-Rが見れないってどういう事やねん。
ひいては、ホワイトストーンズ2のDVDも見れなかった。
これに関してはまだ調査中なんだけど、
もしかしたら修理か交換になるかもしれない。
後、これは自分のミスと言うか、予算の問題なんだけど、
HDDの容量が200GBじゃ足りません。
普通にハイビジョン画質で録画する事は少ないと思ってたんだけど、
残さないものはすぐ消すので綺麗なハイビジョン画質で録画、
残したいものは残すので綺麗なハイビジョン画質で録画と、
今はほとんどをハイビジョン録画してる。
こうなるとスゴ録時代より録画時間が少ないねんな。
これは誤算やったね。
これからはもう少し録画方法を考え直さないといけないな。
一方、それ以外ではいいところがたくさんあります。
ネット経由で予約が出来たり、ファイルをいじれたり、
録ったものが見られたりと、PCとの連携が凄い。
後、いろんな所で細かい設定が出来るので、
ほんと自分の思い通りにカスタム出来る。
画質も綺麗だと思うし、機械自体のデザインもいい。
それにしても、ディスクの問題はほっておく訳にはいかないんで、
近いうちにヤマダ電機に問い合わせしてみます。

その他編で書いた、リモコンはソニーのを買いました。
デザインだけで見ればONKYOの方が良かったんだけど、
使い勝手も合わせてプロダクトデザインやからね。
学習リモコンなんで、どこにどのボタンを当てはめれば快適か、
いろいろ試してみています。
少しボタンの数が少ない気もするけど、いろいろ組み合わせたり、
マクロと言う一つのボタンに2つの操作を覚えさせる機能を使えば、
普通に使いやすくなると思う。
なんかリモコンを作り上げて行くなんて変な感覚やね。

キーボードは有線で問題ないので無線のは買ってないです。

とりあえず、こんな感じ。
総合的には買ってよかった。
トリノも堪能してます。
これからJも始まるし、いよいよ楽しみ。
もうすぐデジタルケーブルTVになるので、
次はその事を書きます。
ラーメン 麺屋花星
2006年02月11日 (土) 21:26 | 編集
こないだラーメンバトンのところで書いた行きたいお店の一つ、
尼崎・道意線と名神の交差から一つ南の信号を東に入った所にある、
「麺屋花星」へ行ってきました。

ここのラーメンはあっさり系のダブルスープと言う事で、
かなり気になっていた。
ネット上の評判もすこぶる良かったので、
かなり前から是非行ってみたいと思っていたんだけど、
遂に行くことができた。

仕事終わりの深夜12時過ぎにお店に向かい、
着いたのは12時半頃だったのに数人が並んでいる。
やはり人気店やねんな。
結局30分以上待って席に座る事ができた。
何にしようか迷ったんだけど、
ここは鶏そばが有名だとかをどこかで見たので、
頼んでみると売り切れ。
ではと味付玉子ラーメンを頼むと売り切れ。
いやぁ、さすが人気店やね。
ということで、餃子セットを頼んだシゲに対抗し、
唐揚げセットを注文しました。
またまたしばらく待っていると、
やっと塩ラーメンが到着。

20060211.jpg


まずスープでしょうと言う事で、
一口すすってみたんだけど、さすがうまい!
あっさりの中にしっかりいろんな味が入っていて、
評判がいいのが頷ける。
どこに似てるかと言えば、
閉店してしまった楓にかなり近いと思う。
ラーメンって基本的には大味なものだと思うんだけど、
やはりこのお店の様に評判のいい店は、
繊細で誰が食べても分かる良さってのがあるね。
あのスープは是非一度は味わって欲しいと思います。
おまけの様になってしまうけど、
麺もチャーシューももちろんおいしかったな。

褒めちぎったけど、個人的な好みで言えば楓の方が好きだったかな。
(ビジュ系には悪いけど、つるちゃんよりはうまかった)
後、かなり待たされたのも悪印象。
混んでるから待たされたと言うよりも、
店員さんが足りなくて待たされたって感じだったから。
完全に店が回ってなかった。
たまたま混んでた時間に行っただけならいいんだけど、
あれが日常ならそれだけで行く気が失せるかもね。
とは言え、絶対に鶏そばとかつけ麺とかまた食べに行きます。
どんなのが食べられるのか凄く楽しみ。
念願の名古屋「ラディッシュ」へ
2006年02月10日 (金) 11:21 | 編集
どうでしょうを見始めて丁度2年か、
遂に遂に行って来ました。
藤村ディレクターのお母様のお店「ラディッシュ」へ

朝7時過ぎには出発、
途中みどをひろって名阪をぶっ飛ばし、
11時過ぎには名古屋に到着していた。
実質2時間半で到着したので、かなり早く行けたな。

まずは昼ごはん。
今回はよくばりツアーと言うことなんで、
とりあえず「千寿」の天むすを買いに松坂屋へ。

20060209.jpg


そこで少しつまんだんだけど、普通でした。
当然おいしかったけど、取り立てて何か書く程ではなかったな。

そして、昼のメイン味噌煮込みうどんを食べに「角丸うどん」へ。
着いてみるとびっくり、地元のサラリーマンであふれている。
味噌煮込みうどんなんて、
地方からの観光客しか食べないと思ってたんだけど、
そんな事ないんだな。
少し豪華に海老天と玉子入りを注文。

20060209(001).jpg


当然うまかったです。
「うぉぉーうまいぃぃぃぃ!!!」って感じではなく、
普通にうまいって感じ。
昼時に混雑しているのが表している様に、
日常に溶け込んでる様な味って事でわかるかな。
近くにあれば頻繁に行ってしまう様な、そういう味でした。

次に「ラディッシュ」に向かおうかと思ったんだけど、
あまり早く行っても迷惑がかかるかもしれないし、
ゆっくりも出来ないと思ったので、
とりあえず、名古屋を感じようとイオンに行ってみた。
スーパーってのは生活の象徴だと思うんで。
結局こっちと同じものが売ってるんだろうと思ったんだけど、
意外と地元系のものが置いてあるねんな。
味噌の品揃えなんて半端じゃないし、
あんかけスパゲティーの元とかあるし。
記念に味噌とスガキヤのインスタントラーメンを購入。

そして、本日のメイン。
「ラディッシュ」ですよ。
鶴舞公園の南西、大きな道から少し入った所にありました。

20060209(003).jpg


中に入ってみると、サラリーマンが一杯。
合い席でとりあえず座らされたんだけど、
しばらくして、席が空きだすとどうでしょうコーナーへ、
移動させてもらった。
どうでしょうコーナーにはたくさんのDVDや写真、
寄せ書きや各種書物、いろんなどうでしょうグッズが、
置かれていて、どうでしょう魂を揺さぶられる。
当然、例のものを注文。

20060209(005).jpg


これって結構記念に食べるものだと言うイメージがあるんだけど、
まじでうまかったです。
トーストとバターと小倉あんが絶妙。
あれを食べるだけでも価値があると思うな。

しばらくしていると、あの「かぁちゃん」が来てくれました。
少しお話をして、写真を撮らせてもらって、
お土産を渡して、ほんと至福の時やった。
お餅も特別にいただいたし。

20060209(006).jpg


でも、やはり腰はあまりよくないみたいだったので心配。
これから行かれる人は絶対に心遣いを忘れない様にして欲しい。

席が空いてくると、お兄さんがDVDを見る準備をしてくれたので、
新作の放送分をみせていただいた。
ちょっと感想を言えば、年に一度のどうでしょうが、
すごく自然なものになって来たなぁと言う感じ。
天幕團とかジャングルリベンジみたいな特別な感じではなく、
いつも通りのどうでしょうをしていた。
時間的に最後まで見る訳にもいかなかったので、
途中で退席させていただきました。
念願の「ラディッシュ」本当に最高やった。
お母さん・お兄さん・お店で出会った皆さん、
本当にありがとうございました。

晩御飯の前に、これまたずっと行きたかった、
「世界の山ちゃん」で手羽先を持ち帰りで購入。
その場で一つ食べました。

20060209(012).jpg


これはスパイシーで甘辛でしっかり味がついていて、
お酒のつまみに最高。初めて食べたんだけど、
あれは手羽先も酒もどんどんいってしまうな。
危険な食べ物だと言うことは確認できました。

最後は、前回も行った「あつた蓬莱軒」のひつまぶし。

20060209(009).jpg


あいかわらず、激うま。
当然うなぎランキングダントツの一位です。
御櫃の中を四等分し、
はじめの一杯はそのまま、二杯目は薬味、
三杯目はお茶漬け、四杯目はお好みで食べるんだけど、
四杯目をどうやって食べるか悩んで、
2週させてしまいました。
2500円ほどと少し高いけど、
全然満足いく内容なんで、おすすめですね。

後は、普通に帰って来ました。
今回の名古屋もマジで良かった。
いろんなものを食べられた上、
「ラディッシュ」にも行けたし。
絶対にまた行きます。

夢楽童子 つるちゃん
2006年02月07日 (火) 17:39 | 編集
ここは上甲子園になるのかな?
2号線沿い・森永の向かい辺りにある、塩ラーメンのお店。
外観はかなりの怪しさを醸し出していて、
一見ではなかなか入り辛い感じのお店。
しかしながら、ビジュ系からの熱烈な推薦を受け、
遂に行ってきました。

中に入ると、寿司屋を改装した様なお店で、
特に変な感じはない。
ただ、「スターウォーズのボトルキャップ交換します」との張り紙が、
ただのラーメン屋ではないということを表しているのかな。

壁に貼られた歴代の限定ラーメンに気付く前に、
塩ラーメンとぼっかけ丼のセットを注文。
かなり長い時間を待って、運ばれてきたのが、これ。

20060206(003).jpg


あまりにもビジュ系が薦めるんで、どんなもんか不安だったんだけど、
普通にうまかったです。
あっさり塩のラーメンで、塩ラーメン好きの人だとか、
女の人にはかなり薦められると思う。
こってり好きの人には少し物足りないかもな。

その後、お茶をしようとぐるぐる回った挙句、
前から行きたかった、BRASSERIE JOJOへ。
ここはたまに行く夙川・EURO CAFEの親玉。
中はホームページの雰囲気そのままで、いい感じのカフェやったな。
駐車場完備でいい場所にあるんで、また行きたいね。
えいご漬け
2006年02月06日 (月) 17:00 | 編集
財布のところでも書いたけど、
当然発売日に買いました。
これ、
英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け

20060206(002).jpg


これで勉強系ソフト3つ目か。
始めに「もっと脳トレ」の事を少し。
はじめに買った「脳トレ」に比べて、
漢字や四文字熟語等、勉強系に振ったソフトなんだけど、
家族(父以外)みんなはまってます。
みんながほぼ毎日やってるんで、ほんとはまってるよな。
「脳トレ」って脳のトレーニングはしているんだけど、
やはり手ごたえがないと言うか、
分からない問題に挑戦するって感じではない。
一方、「もっと脳」は勉強をゲーム的にするって感じだから、
挑戦心を掻き立てられるねんな。
うまく作ってると思います。

そして、えいご漬け。
これもみんな毎日している。
英語を聞いて、それを書き取ると言う、
ディクテーションをメインにしているんだけど、
これも面白いね。
英語は映画や音楽やテレビで聞くことが多いから、
ある程度は出来るんだけど、
大事な助動詞を聞きそびれたり、
notを聞きそびれたりして、なんとなくはわかっても、
正確に聞き取る事に難しい。
notなんて絶対聞き逃したらあかんもんな。
そんなこんなで毎日毎日訓練してます。
後、ドリルって形でミニゲームがいくつか出来るんだけど、
それもおもしろいね。

とにかく、この手のゲーム?は面白い。
知識欲を絶妙についた作りでほんとエポックメイキングなソフトやね。
昔嫌々受験戦争にいた自分が今では進んで勉強やから。
ほんとお勧めソフトです。
まぁ、DS自体が売ってないんやけど。
地上波デジタルに伴うあれこれ5 その他あれこれ編
2006年02月03日 (金) 18:11 | 編集
DVDレコ購入で終わりかと思いきや、もう少しあります。

まず、リモコン。
前に書いた通り、うちのテレビはIO DATA製です。
IO DATAって、パソコンのサプライ関係では結構有名なメーカーだけど、
家電メーカーではない。
そんな事、使っている分には関係ないと思っていたんだけど、
一つ大きな問題がありました。それがリモコン。
かなり前から、ビデオのリモコンは
テレビのリモコンにもなる様に作ってある。
今までもソニーのスゴ録のリモコンで
三菱のテレビを操作していたし。
その設定のしかたを思い出して貰えば分かると思うんだけど、
大体メーカーの番号を登録して
テレビのリモコンとして使える様にするんだけど、
そのメーカーの中にIO DATAって見た事ある?
無いよな・・・
つまりDVDレコーダーのリモコンで
テレビの操作が出来ないという事なんです。
これもありえないくらい不便。
折角がんばってこれだけ揃えたのに、
操作性が悪いなんて考えられへんよな。
そこで、学習リモコンですよ。
あんまりなじみがないと思うんだけど、
これ自分が中学生の時に友達のコンポのリモコンがこれで、
かなりあこがれてんな。
という訳で調べてみた所、
ソニーのこれとaudio-technicaのこれか、
オンキョーのAVアンプのリモコン(取り寄せ)がよさそう。
ソニーが機能的にはいいのかな。値段も安い。
でも、かなりかっこ悪い。
audio-technicaは情報無さすぎ。
デザインも微妙だし、なんともいえない。
近所では売ってないのも問題やね。
デザインはオンキョーが一番いいんだけど、
そうは言っても元はアンプのリモコンなんで、
使い勝手に問題があるかも。
どれも一長一短やねんな。
これは必要だと思うし、高いものでもないので、
近いうちに買う予定です。

そして、ワイアレスキーボード。
なんの事?って思われるかもしれませんが、
パソコンのキーボードの事です。
始めにテレビのことを書いた時、
テレビがパソコンのモニターになるって事を書いたんだけど、
それを実行してみるとびっくり、完璧に大画面モニターになる。

20060203.jpg


解像度も合っているので、ドットtoドットって言うのかな?
かなり綺麗に表示されます。
それで問題はキーボードとマウス。
今の置き場所だと、モニターがでか過ぎで端が見えない。
なんじゃそりゃ?と思われるだろうけど、
ほんとうに端の方が歪んで見えないんです。

20060203(002).jpg


そういう訳で少し離れた所から操作できるキーボードが欲しい。
実はまともなウインドウズ用のキーボードを持ってない事もあって、
かなり欲しいねんな。
X30ベッド横に置いて机の上にあるモニターで使う時にも必要だし、
買ってみようかと思ってます。
これまたそれほど高いものじゃないしね。

地上波デジタルにしようかどうかって事だけで、
よくもまぁ、ここまでいろいろ動くよな。
でも、ここを読んでもらえれば
全て必然であった事がわかると思うけど。
財政面ではしばらく厳しいとは思うけど、
それだけの価値はあるんで、まぁちょっと我慢かな。
楽しいAVライフを送りたいと思います。

財布バトン
2006年02月03日 (金) 13:26 | 編集
またまたうっちゃんから回していただきました。
財布の事となると、お金の事なんで、
ちょっとはずかしいな。

Q1:どんな財布使ってはります?

去年、妹が海外に行った時に買って来てもらった、
エルメスのエールライン。2つ折タイプ。

05-08-23_17-01.jpg


札入れがないんだけど、思いのほか使いやすい。
ちょっと手放せそうにないです。
ちなみにその前はポーターでその前がヴィヴィアン。
次に狙ってるのは、コムデギャルソンかヴィトンのモノグラムの型押し(黒)

Q2:ズバリ、現在中身の金額は?

毎日違う。
5千円以上で、必要に応じて持っている感じです。
昼間働いている訳ではないので、
銀行には行こうと思えば簡単に行けるし、
普段突然の出費なんて事も無いし、
たくさん持っていれば心が大きくなって、
無駄遣いをしてしまうんで、
極力現金は持たないよう、心がけています。
完全に現金持たない派やね。
まぁ、持てる現金も大してないんやけど。

Q3:ポイント・メンバーズカードあったりして?

これは持ちだすとキリが無いから、
よく使うものだけ、厳選してます。
今はヤマダ電機とヨドバシとツタヤくらい。
だから、たまに行くお店とかでは、
店員:「カードは?」
自分:「家にあります」
って会話をよくします。

Q4:診察券あったりして?

歯医者といつもの病院の2枚。
昔はこういうのとは無縁やったんやけどなぁ。
年やね。

Q5:何かレシートあったりして?

カードで買ったもののレシートだけは必ず置いてます。
今はたまたまこないだ買った、「えいご漬け」のレシートが。

Q6:何か割引券あったりして?

げんこつラーメンのぎょうざ無料券

Q7:その他あんなものこんなものあったりして?

免許・銀行のカード・郵便局のカード、
クレジットカードはガソリン用のコスモ・ザ・カードと、
ファミマカードかな。


やはり、貧乏丸出しな結果になってしまったな。
まぁ貧乏なんでしょうがないですけどね。
地上波デジタルに伴うあれこれ4 DVDレコ購入編
2006年02月03日 (金) 08:21 | 編集
この連載?もそろそろ佳境を迎えております。
DVDレコーダーのことですが、
ここに書いた通り、性能や値段でいろいろ悩んだんだけど、
一番いいと思った東芝のRD-XD71に決めました。
これは一般的なスペックで言うと、
デジタル・アナログチューナーのダブル録画で、200GBのHDD。
でも、購入に至った理由はそことは別のところにある。

前に書いた通り、最初はアナログのダブルチューナーを狙っていた。
価格的にも安いんで、もう買う直前まで行ってたんだけど、
ちょっと気になった所を何点か確認した時にまた大きな問題が発覚。
いまどきのテレビとDVDレコを繋げるケーブルはD端子。
今のうちのスゴ録もD端子なんで、何も気にしなかったんだけど、
D端子にもいろいろ種類がある事を思い出した。
D1からD5までだったかな。
それで調べてみると、アナログはD1/2端子対応、
デジタルはD4端子まで対応しているらしい。
つまり、アナログのダブル録画の方を買っても、
ケーブルTVの地上波デジタルの恩恵は
全く受けられないと言うことになる。
これはかなり重要。
以前は録画出来るか出来ないかを考えていたんだけど、
それだけじゃなく、画質にも決定的な違いがある事が判明した。
そして、それはテレビを録画した画面だけじゃなくて、
市販のDVDを見た時にも関係あるから、小さな問題ではない。
しかし、これだけではまだデジタルにする理由にはならない。

次に将来性。
いろんな所で告知している通り、
地上波アナログは5年後に停波してしまう。
なので、当然アナログチューナーのモデルは
5年後にはチューナー部分が使えなくなる。
それでもテレビはデジタルチューナー経由にして、
外部入力をメインで使えればいいやと思っていたんだけど、
画質が圧倒的に違う事を考えるとそれすら使えるとは言えない。
簡単に言うとアナログモデルは
5年後にゴミ同然になってしまうと言う事。
これも大きな問題やんな。
安いモデルならまだしも、そこそこする訳だし、
やはり近い将来に使えなくなるものに
何万も使う訳にはいかない。

それでも、それでも、デジタルW録モデルは予算オーバー。
そこで全てを諦めかけていた時、見つけてしまいました。
ヤマダ電機WEBのこれ

69800円の13860ポイント還元で実質55840円です。
これなら予算オーバーだけど、なんとかなる。
「ぽちっとな」としてしまいました。
テレビとDVDレコーダーは後10年は買わない気持ちです。

でも、とりあえずこれですっきりしたなぁ。
普段一番使うものにいいものを買ったと言う事は
非常に精神衛生上いい事だと思った。
これでトリノもドイツもめっちゃくちゃ楽しみだしね。
詳しいレビューはまた書きますよ。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。