franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Konfabulater
2005年11月29日 (火) 14:08 | 編集
以前書いたデスクトップについて。
前はAvedeskと言うソフトでデスクトップをいじっていたんだけど、
しばらく使っている内に、なんだかバグってしまって、
使えなくなってしまった。
入れ直したり、設定を見直したりすれば、また直ったんだろうけど、
やり直しても使っている内にいつまた同じ様なバグに会うかも分からないんで、
何もせずほったらかしにしていた。
でも、一度使ってみると、無くなれば不便な訳で、
それなら、違うソフトを探してみようと、
チェックしてみると、アップル純正の元ねたと言われている、
Konfabulater」と言うソフトがYahoo!に買収されて、
フリーソフトになっているのを発見、早速使ってみた。
Avedeskは様々なインストールや設定をしないと使用できなかったんだけど、
こちらはあっさり使える。
起動させて、wigetをダブルクリックするだけでいいんで、ほんと簡単だった。
しかも、いい事にこれはMac&Winのハイブリッド版なんで、
iBookとX30と自作機どれでも使える。
当然使用感もほとんど変わらないので、非常に便利やね。

今、使っているWigetは、
天気・カレンダー・時計・バッテリーメーター
メモリーモニター・CPU使用率・ワイヤレスモニター
テレビ番組表

desktop.jpg


ちなみに壁紙はこの前の降格決定の瞬間です。
ほんとはもっと気の効いたものにしたいんだけど、
しばらくはこれにしとこうかと。
Wiget関係は元はMacのフリーソフトという事で、
デザインと見易さが両立しててなかなか気に入ってます。
機能は基本的にこの前と大して変わらないかな。
一つだけ書いておくと、
テレビ番組表に関してはiEPGに対応してて、
このWigetから録画予約が出来るんで、かなり便利です。
これはマックでもウィンドウズでも使えるんで、
興味があれば是非どうぞ。
スポンサーサイト
Jリーグ 第33節 ヴィッセル神戸VSサンフレッチェ広島
2005年11月28日 (月) 05:09 | 編集
ホーム最終戦。
ひさしぶりにみどと行って来た。
完全に消化試合になってしまった事もあり、
若手中心のメンバーでの試合と言う事で、
サッカー自体を楽しんで見ようと気楽にウイングに向かった。

行きしなにパン屋で昼ごはんを調達して行こうということで、
芦屋のパン屋に向かう。
まずは打出になるのかな、最近オープンしたらしいドイツパンのお店、
「BÄCKEREI BIOBROT」へ。
ここは当然初めて行ったんだけど、いい感じのお店だったな。
置いてあるパンも、種類は少ないんだけど、
全部試食できて、しかもおいしい。
おいしいと言っても、惣菜パンだとか菓子パンだとかそういうのじゃなく、
単純に小麦粉(全粒粉?)の味のするシンプルなもの。
普段そういうのって食べないんで新鮮だったな。
でも、昼ごはんにスタジアムで食べるには向かなかったかも。
と言う事で、次は前に行った「パンタイム」。
ここはかなりの有名店だから説明の必要もないか。
パンの魅力は当然焼きたてと言う事なんで、
ここでいくつかサンドイッチや焼きたてパンを買って、
すぐに焼きたての「アンチョビポテトクロワッサン」を車で試食。

05-11-27_12-071.jpg


やばい位うまい!!!
唯でさえうまいのに、焼きたてって事でほんとうまかった。
時間もあんまりなかったので、
感動もそれくらいにして、すぐにウイングへ。

いそいで行ったにもかかわらず、結構早く着いたな。
ヤマダ電機に少し寄って、スタジアムへ。
中へ入って早速、昼食。

05-11-27_13-48.jpg


パンタイムで買った、みそかつサンドと牛蒡サンド?と、
チョコバナナパン。
やっぱり、うまかったです。
ここのパンってパン自体もおいしいと思うんだけど、
そのパン+αも見事だと思う。
みそカツサンドもしっかりみそカツでサンドイッチなんだけど、
ほんとおいしいし、
牛蒡のサンドイッチも牛蒡サラダとハムとパンが見事なマッチング。
他にもいくつか食べたけど、
全部よく考えられているなぁと関心する味で、
そのセンスに驚く。
自分はパンなんて、そんなにたくさん食べた訳でもないし、
いろいろ知っている訳でもないのにそう思わされるんだから、
やはり流行っているのが証明している様にいいパン屋さんなんだろう。

試合はいつも通りと言うと少し違う。
まぁ、結果的にはいつも通りだったんだけど。
前半しっかり先制されたんだけど前半の内に追いついて、
後半早い段階でクニのゴールで逆転。
ここではまじで勝てると思ったな。
しかしながら、追いつかれロスタイムに逆転され、終了。
悲しい結末にみえるが、若手が精一杯がんばった結果に思える。
消化試合なんで、勝ち負けにあまり興味がなく楽しめたな。
神戸は若手ががんばってたけど、広島はひどいなと言う印象か。

05-11-27_16-052.jpg


試合終了後には今年の最終戦と言う事でイベントがあった。
社長とパベルとアツ君があいさつをして、場内一周。
社長のあいさつでかなりブーイングをしている人がいたんだけど、
あれは何に対するブーイングだろうか?
三木谷社長が嫌なら、お前が金を出して社長になれ。
確かに結果は出なかったが、前会社の負の遺産を引き継ぎ、
社長は彼なりにがんばっていると思う。
それに対して、愛の無いブーイングをしてるのなら、
ほんとサポを辞めるべきだろうな。
まぁ、ただ金を出してサッカーを見に来ているだけのファンなら、
そういう行動も納得もいくんだけど。
神戸サポのレベルの低さを象徴したシーンだった。

帰りはこれまた前に行った、讃岐うどんの「こと平」へ。
今日はかしわ天ざるうどんってのが期間限定であったので、
それにした。

05-11-27_18-12.jpg


やはりうまい。
ここは個人的に関西では一番好きなうどん屋やね。
こしのレベルが一番好み。つやもあるし。
また行きたいな。

後は少しサンシャインワーフに寄って、
みどを送って帰宅。
まぁ、いい一日だったかな。
V903SHで自作着うた
2005年11月26日 (土) 11:02 | 編集
903SHの欠点の一つに自作着うたが使えないってのがある。
昔は着うたなんか絶対いらんって思ってたんだけど、
実際やってみるとやはり自分の好きな音楽を
着信音に設定できるってのはうれしいもの。、
実は903でも、一応今までも自作の着うたを
設定する事もできたんだけど、
それはモノラルでかなり汚い音質だったから、
使えるとは言えない状態だった。
多少ならと、一曲数百円を出して、
購入してみた事があるんだけど、
聞いてみると、自分の着信音にしたい部分とは
全く違う部分が聞こえてきて、
かなりショックだった事もあったし、
そもそも、自分の好きな音楽って、売ってない。
お金で解決できる問題じゃないんで、
これはかなり不満な部分だった。

昨日、いつもの様に某巨大掲示板群の903スレを見ていたら、
自作着うたが設定できる裏技が紹介されていた。
出来た情報と出来なかった情報が入り乱れていて、
自分はできるか不安だったが、やってみると見事に成功。
高音質な着うたが完成した。

うちでの方法は、
1、音質の低いバージョン(XXX.3gp形式)を、
QuickTimePROで作る(書き出し)。
2、出来たファイルを携帯本体に移し、着信音設定する。
3、iTunesにあるXXX.m4aをXXX.3gpにリネーム(拡張子を書き換える)する
4、携帯本体のXXX.3gpを消して、
リネームしてできたファイルをminiSD経由で本体へ移す。
すると、綺麗な音質の着うた完成です。

つまり、一度可能なファイルで設定し、
その後、設定不可のファイルの拡張子を偽装したもの
(同じファイル名)に入れ替えて、
携帯本体を騙すというやり方か。
いろいろ考える人がいるもんやね。
早速、何曲か入れてみましたが、
着信はほとんどありません・・・
降格の原因は?
2005年11月25日 (金) 13:29 | 編集
ついに降格決定してしまいました。
自分の書いた記事を読み直してみると、
結構早い段階で降格を意識してるし覚悟もしてる。
例年、残留争いに顔を出していたけど、今年はほんと酷過ぎた。
毎年(去年は無かったけど)J1からJ2へ、2チーム降格する。
大体、1チームは落ちるべくして落ちたチームで
もう1つは本来落ちるはずではないのに落ちたチーム。
今年の神戸は正に前者、落ちるべくして落ちたチームだった。

開幕前から、かなりいやな感じはあった。
野球と違ってサッカーは監督の役割が大きい。
野球では1人のホームランが1点になるけど、
サッカーはそうじゃない。
攻撃にも守備にも11人の力が必要。
その11人の力をまとめるのが監督の仕事だから、
重要だと言う事がよく分かると思う。
それに加えて、監督は選手を育てたり、
ゲームでよいパフォーマンスを引き出す仕事もある。
サッカーにおいて、戦力的にも戦術的にも監督というのは、
チームの勝敗をその一人で決められるくらい重要だと思う。

去年、今季神戸の監督選びは難航。
トルシエに断られ、リティーに逃げられ、
結局、本来コーチであるはずだった、
J2での監督経験しかない、松永氏に決まる。
J2での監督経験はあるので、
単純にあいつじゃ駄目だとかは思わなかったが、
求心力はどうだろうと言う不安はあった。
求心力と言うのはその監督の持っているものを発揮する力と言える。
そして、案の定監督希望の4バックで行くか、
従来の3バックで行くか迷ったあげく、
キングの一言で、3バックに決定。
監督の意思は折れてしまった。
ただでさえ、甘い仲良しチーム(悪い意味で)なのに、
これで、もうまともに松永氏の言う事を聞く選手がいたとは思えない。
そうした中、負けが込み、一回目の監督交代。
これは至極当然のことで、早い対応をしたことはよかったと思う。
次は、ヤスの意向で、レオンを招聘。
セレソン監督候補で実績実力申し分ない監督。
現に練習を見に行ったけど、チームに何が足りないのか、
すでに分かっている様な練習メニューで期待できた。
そして、その期待通り、じょじょにチームは建て直し、
名古屋戦で久しぶりの勝利を得る。
そして、突然2回目の監督交代。
真相は明らかにされていないが、
レオンとヤスに公表できない何かがあったらしい。
まぁ、ブラジルも納屋一族もブラックやから、
金関係では、何があってもおかしくないか。
で、そのごたごたの間に、安達GM就任。
パベル監督と心中する事が決定する。
しかし、アツ君バンと大黒柱が怪我で離脱し、
パベルは何もできない所か、敗戦の責任を選手に転嫁する始末。、
結果、戦力的戦術的チームは分解、降格決定した。
チームをまとめる監督がこれでは、
降格するのはきわめて納得がいく、
というより、こんなチーム降格しない訳が無い。

一方、選手においても問題だらけだった。
そもそも開幕の時点でメンバーが明らかに足り無すぎる。
去年のメンバーを考えても、
高木の代わりは?藤本の代わりは?バウルの代わりは???
と首を捻らざるを得ない状況だった。
ただでさえ強いチームではないのに、
選手層を厚くする所か、かなり薄くなってしまった。
開幕後、数試合はなんとか戦えたものの、
本質はすぐに出てくるもので、連敗し始める。
河本や丹羽なんかの2年目が出なければいけない時期はひどかった。
レオン就任後、足りないメンバーでもなんとか持ち直し、
中断後、監督の希望通りの補強を進め、
しっかりしたチーム作りが始まるかと思った矢先に、電撃解任。
その埋め合わせではないだろうが、
足達-パベル体制で、大量補強を行い、
日本人では遠藤・金古・北野、いい選手が取れたと思う。
しかし、大事な外国人では非常に不安定なマルティンと、
適材適所というには程遠いイヴォ。
中断後、チームとしては一瞬上向きになったのだが、
バンとアツ君の怪我、そして何より、点を取れる人間がいない事で、
どんどん悪い方向へ向かい、降格が決定した。

最後にクラブとしてのメンタルな問題。
いち一般人が言うのもおかしな話なんだけど、
選手が、何千人もの人がチームの勝つ姿を見る為にお金を払って
スタジアムに来ている事を分かっているのか?疑問だった。
確かに分かっている選手がいた事もわかるが、
チーム全体の雰囲気として、
やはりそのプロ意識が決定的に足りないと思う。
たぶん理屈では分かっているんだと思うんだけど、
肌身に感じられていないんじゃないかな。
それは、フロントもサポも含めた全てに責任があるんだろう。
いろんな意味で選手を甘やかしてしまっていたんだろう。

監督選びの迷走、点を取れる選手を獲得できなかった事、
そしてメンタル面の幼さ、
これが今年降格する大きな原因だったと思う。

昨日、神戸をJ1に上げたバクスター監督が
来期就任するらしい事が報道された。
これが初心に帰ってもう一度初めからやり直すと言う意思表示なら、
来期からのヴィッセルが楽しみだと思う。
でも、一年での復帰は難しそうやな。
社長がいかに我慢できるかが鍵か
Jリーグ 第32節 ヴィッセル神戸VS清水エスパルス
2005年11月23日 (水) 18:13 | 編集
中継なし、速報Jで華麗にスルーって事で、
情報がありませんが、また負けてしまった様です。
しかも、終了間際まで0-0で、時間稼ぎの甲斐なく、
やられてしまった模様。

でも、清水サポから空気読めなんて事を言われてるって事は、
がんばったんやな。
降格が決まって、最初の試合。
気が抜けてしまってしょうがないのに、
勝ち点獲得に向けて戦った様なので、評価してます。
もう結果にこだわる必要もない訳やしね。

「よくがんばりました」って感じかな。
Jリーグ 第31節 ヴィッセル神戸VS大宮アルディージャ
2005年11月21日 (月) 08:50 | 編集
降格決定しました。
詳しくは、また書きます。

降格決定の瞬間

05-11-20_15-53.jpg

(クリックで大きくなります)


(追記です)

降格について書いてしまうと、一年の総括みたいになっちゃうんで、
とりあえず、昨日の試合について。

前半、カンジョと平瀬がサブ、
丹羽が右サイドバック・トップ栗原でスタート
平瀬のスタメン落ちは妥当だとして、
チーム中トップクラスの実力を持つカンジョではなく丹羽を使ったって事は、
守備的に入るのかなと思いながら、キックオフを待つ。
ゲームが始まると、やはりその通りで失点しないと言う事を最優先している感じ。
その割には最終ラインで跳ね返す事が多く、
いつも通りだなという印象だったな。
後半少しペースが上がるのかと思ったんだけどそうでもなく、
カンジョが入って、また攻撃的になるのかと思えばそうでもなく、
ゴール前直接フリーキックの跳ね返りを綺麗にクロス→ゴールで失点した。
セットプレーに集中してればしてるほど、
その後のプレーでの集中を欠くのかと思わせる瞬間だった。
自分も見ていて、ほっとした一瞬だったから。
後は、向こうが守備的になったのか、
こっちが攻撃的になったのか、神戸の攻勢が続くも結局得点できず、
敗戦での、降格決定となりました。

昨日の印象として、一番言いたいのは選手はがんばっていたと言う事。
決して、いい加減なプレーをしていなかったし、
降格しまいと戦っていた様に思う。
でも、「今まで」があって「今」がある。
昨日今日で立て直せるほどサッカーは甘くない。
明確なシステムを持たないチームはいくらがんばってもチグハグだった。

アツ君やバンの涙を見ると、分かっていたとは言え辛かったな。
唯一自分達でなんとか出来る立場にいたんだから、
やはり一番悔しいのは彼らなんだろう。
後残り3試合。
来期につながるゲームを見せて欲しい。
降格については又の機会に。
Jリーグ ウイニングイレブン9AC
2005年11月19日 (土) 11:28 | 編集
ゲーム関係の連投です。
昨日ちょっと書きましたが、
やはりこれ買ってしまいました。

05-11-18_08-091.jpg


今回は去年と同じ様に、ワールド版を売って購入。
特に今回は自分の選んだ選手で日本代表戦が出来たり、
各国の代表チームや有名なクラブチームは全部収録されているので、
ワールド版が無くても全く問題ない作り。
ヴィッセルを操り、世界制覇なんて悲しい夢を実現できます。

まず、操作性ですが、ワールド版と多少違うかなとは思うけど、
ほとんど変わらないと思う。
相変わらず、点が入らないし、入れられない。
かなりリアルなサッカーゲームやね。
ヴィッセルについてだけど、
選手は完全に今のメンバー。
荻君とか石沢がいないけど、それはしょうがないかな。
で、大きな問題。これです。

05-11-18_08-09.jpg


未だに神戸ユニバー・・・
ありえへんよ。コナミ。
もうウイングになって2年。
ワールドカップの頃から考えたら3年以上前からあるスタジアムやのに、
なんでないんや。
小瀬とか敷島とか知らないスタジアムが収録されてるのに。
おそらく、ヴィッセルの本拠地がウイングとユニバーの2つになってるから、
ユニバーでいいかってレベルの発想だと思うけど、
それじゃあかんやろ。
ヴィッセルのホームは芝の悪いウイングや。
折角いろんな面で面白いゲームになってるのに、
こんな仕打ちされるとは。
確かに少ない神戸サポの為にウイングを収録するのはめんどくさいだろうけど、
大きく考えたら、Jのサポをなめてる事になる。
去年なかった味スタが収録されてるし、J2のスタジアムも結構な数が収録されているのに。
このウイイレのJリーグ版って、
自分の応援しているチームを操って、
実際には簡単じゃない優勝してみたり、
世界で戦ってみたりするのが目的やと思う。
他のチームのサポはそれができてるのに、
神戸サポは出来ないんやな。
なんか、非常に悔しかった。

まぁ、嫌言はこれくらいにして、
このユニバー事件に目をつぶれば、
かなり面白いゲームです。
さっきも自分で選んだ日本代表で試合してました。
このまま、ワールドカップ取るまでがんばろうと思わされるよな。
ヴィッセルも一番強い時のデータだから、かなり使えるチームだし。
来年また新しいのが出るまでこれで存分に楽しみます。
あっ。でも、来年は・・・
脳を鍛える大人のDSトレーニング
2005年11月18日 (金) 10:19 | 編集
うちの母親はいい年をして、かなりのゲーマー。
と言ってもドラクエとかマリオをするんじゃなく、
上海・テトリスとかそういう単純作業系のゲームを
毎日ひたすらしている。

個人的にファッション誌によく載っている
有名人が最近のマイブームだとか、
気に入っているものを紹介する記事が大好きで、
そういうのはかかさず見てるんだけど、
この前、大塚愛がこの「脳を鍛える大人のDSトレーニング」を
はまっているものとして紹介してるのを見つけた。
それまでは全く興味がなかったんだけど、
その中身を知るとかなり面白そうでかなり気になった。
そんな中先週かな、sakusakuでこの「脳を鍛える大人のDSトレーニング」が
紹介されていて、
カエラの脳年齢が69歳(ロック)なんてのを見ながら
笑ってたんだけど、よく考えてみると、
これ、うちの母親のぴったりじゃないかと。
単純な計算や画を描いたり、数を数えたり、文章を読んだり。
うちの母親の脳みそもそろそろやばくなってきたので、
ちょうどいいからと、薦めてみたら、
結構乗り気で、買ってみるとの事。
それならと、ちょうどウイイレも買わないといけなかったので、
ヤマダ電機へ行ってきた。

無事買い物を済まして、帰宅。
色は白にした。(ほんとの白じゃなくパールホワイトかな)

05-11-18_08-06.jpg


ちょっとやってみたけど、やっぱり面白いな。
いろんな問題が出来るんだけど、
普段はしていない様な脳の動きをしてるのがわかる。
記憶力のテストなんて、普段はしないもんな。
朗読したり、単純な計算もあんまりしないし。
母親のもんなんだけど、
ちょこちょこ借りて自分も脳力をあげようと思う。

後、持ち主の母親だけど、結構楽しんでやってる。
なんか自分の脳に自信があるみたいで、
悪い成績が出ると悔しくて何回もやったりしてるね。
結構いい傾向や。
普通に楽しいんで、興味がある人は是非どうぞ
Internet Explorerでの表示について
2005年11月16日 (水) 05:35 | 編集
最近気付いたんですけど、Internet Explorerでの表示がおかしいみたいです。
うちではFirefoxを使っているんで、全然気付きませんでした。
ごめんなさい。

当然、直すつもりですが、勉強もしないといけないので、
ちょっといつ出来るかわかりません。
まだ、しばらくご迷惑をおかけすると思いますが、
よろしくお願いします。

ちなみにセキュリティーの事を考えると、
Firefoxはおすすめですよ。

(追記)
どうやら、勝手に直ったみたいです。
IEでの表示がおかしかった時は、
カウンターの表示が赤い×になっていて、
動いていなかったから、
カウンター部分が悪さをしていたみたい。

一応、html部分を見てみたんだけど、
原因は全く特定出来ず、わからずじまいです。
もしかしたら、またこんな事があるかもしれないんで、
その時はまたご連絡お願いします。

どうも、ご迷惑おかけしました。
自作機改造計画 TVチューナー追加
2005年11月15日 (火) 08:27 | 編集
グラフィックボードの追加、TVチューナーボードの購入まで書いた、
自作機パワーアップの話。
一応、このタイトルで統一しようかと思います。

あれから、TVチューナーボードの追加完了しました。

05-11-07_16-09.jpg


この写真じゃ分かり難いかな。
使った感想ですが、まぁまぁかなぁと。
画質は結構いいとの評判だったんで期待してたんだけど、
薄い横線が入ったりする事がある。
3次元分離なんちゃらって機能が付いていないので、
そのせいもあるとは思うんだけど、そのせいだけでもなさそう。
後、ソフトがかなりやばいとの情報があったんだけど、
確かに一度録画に失敗した。
どうでしょうなんかの絶対取り逃すことが出来ない番組については、
こっちで録画はできないね。
やはり、メインでこれを使うのは無理だろうな。
HDDレコーダーが優秀だと言う事もよくわかった。

で、そうは言いつつもパソコンで保存されていると言う事は
エンコードなんかの作業もし易いし、
ネットワークでいろんな所で共有も出来るんで、
便利であることには変わりない。
活用したいと思うんだけど、
ここで大きな問題が、、、

この自作機、ほんと五月蠅い。

今までは当然常時起動なんて考えもしなかったから、
うるさくてもなんの苦もなかったし、
むしろうるさい方が冷却効率もいいので、
安心だくらいに思って来た。
しかし、録画する為には常時起動しとかなければならない。
まぁ、常時起動と言っても、基本はスリープ(スタンバイ)だから、
マシンにそれ程負担があるとは思わないんだけど、
もう五月蠅すぎるねんな。
マックでスリープと言えばほんと眠っているのに、
この自作機は起動してるのと全く一緒。
未だウインドウズと言うOSの事がよくわかってないんだけど、
どうやらマザーボードの機種によってスタンバイ時の設定が
出来る機種と出来ない機種があるらしい。(うちのは出来ない)
CPU自体も発熱の比較的多い、Prescotコアを使ったものだし、
購入時で多少静音に対しても気にすればよかったかもなぁ。
そうは言っても、今から全部買い替える訳にはいかないんで、
対策を考えている。

この静音化って、やはり自作機を使っている人はみんな考えている事らしい。
当たり前だけど、原因を特定→対策という流れになる。
で、早速うちのパソコンを開けてみた。
すると、グラフィックカードを指した時には気にならなかったんだけど、
CPUの上にやたらでかいユニットが乗っていて、
爆音を発している。
あぁ、これか・・・
他にも電源やHDDからも音はしているんだけど、
そこまで気になる程ではない。
このCPUファンが大きな原因だと特定できた。

CPUファンがうるさいってのは、実はしょうがない事。
当然一番発熱する所だし。
とりあえず静音対応のファンに交換する事が、
一番初めにしないといけない。
そして、次にこのCPUファンの回転数をコントロールする。
ファンのコントロールはCPUの温度を見ながらしなければいけないので、
かなり難しい。
あまり高い温度で設定するとCPUの寿命を縮めてしまうし
かといって音が大きくなれば、静音にならない。
このコントロールはソフト面で出来る事もあるらしく、
フリーでSpeedfanと言うソフトがあったので入れてみたんだけど、
残念ながら、うちのではコントロールが出来なかった。
後は、物理的にコントロールするしかない。
そうなると、ファンコントローラーと言う、
5インチベイなどに取り付けるユニットを使う事になる。
これって、実は結構有名なもので、
自作機のドレスアップに使うものでもあるらしい。
パソコンにドレスアップって・・・
コントローラーのつまみや、温度・ファン回転数の表示なんかを
綺麗にかっこよく見せると言うものらしい。
とりあえず、機能がちゃんとしていたらいいので、
安くて機能のしっかりしたものを買おうと思っている。
でも、これでうまく行くのか不安。
このつづきはまたの機会に。

紅葉を見る為に、奈良へ
2005年11月14日 (月) 04:41 | 編集
紅葉もまだいまいち、
しかも何で奈良?って企画だけど、
前から決まっていたのでしょうがない。

結構朝早く出発し、まずは大和郡山のパン屋へ。
えらい狭い道にあって、よくあんな店が有名になるなぁと関心した。
ネットとか雑誌とかで、おいしいものの情報はすぐに広まる。
自分がもし店をするなら、そういうネットでの評判とか、
雑誌への載り方とか、その様な面で力を入れるだろうと思う。
何処にあるどんな小さいお店でも、いいお店であれば、評判が広まる。
いい時代になったよな。

その後、本屋でランチをどこで食べるか調べ、
奈良のど真ん中にある、「らんる」と言う生パスタのお店へ。
目的である奈良公園の紅葉を横目に
お店へ着いたのは1時過ぎだった。
前に何組か並んでいたけど、そんなに多くなかったので、
のんびり待っていたんだけど、
いつまで経っても席が空かない。
結局、1時間以上待ったか。
しかし、問題はまだ終わらない。
席に座り、ランチを注文、
そして、また待てども料理が出てこない。
また30分位待ったのかな、
前菜がやってきた。

05-11-13_14-32.jpg


かなり待たされたせいでもなかっただろうけど、
このキッシュがおいしい。
待った甲斐があったかな。
そして、また待つこと30分。
ようやくパスタ登場。
店に到着から2時間。長かった・・・

05-11-13_15-10.jpg

季節の野菜の生パスタ

05-11-13_15-15.jpg

ミートソースの生パスタ

味は当然おいしかった。
スローフード的なオーガニックな感じと言うか、
そういう自然派な感じで丁寧に作ってある。
お店をやっているのが女性の様で、
ほんと女性向な味だったな。

後は、コーヒーを飲んでお店を出た。
結局、ここには3時間以上居た事になる。
えらい待たされるし、料理が出てくるのも遅いし、
そういう面では最低のお店やったな。
店の雰囲気や味はまぁまぁいいのにもったいない。
もう行かないと言うか、
これだけ時間の読めないお店には行けない。
もうちょっとがんばれよ。

次にくるみの木と言う、雑貨屋&カフェへ。

05-11-13_16-391.jpg


ここも女の子の好きそうなお店やったな。
特に買い物する事もなく、後は帰路に就いた。

なんか今日は結局、ご飯食べに奈良まで行った感じだったな。
変な一日だった。

Jリーグ 第30節 ヴィッセル神戸VS川崎フロンターレ
2005年11月13日 (日) 22:55 | 編集
今回はSHOWTIMEと言う、インターネット配信での中継があったので、
その番組を購入してみた。
入会金か月額かなんかで300円、1番組500円。
Jリーグの中継に約800円か。
初めてこういう形で番組を購入してみたんだけど、
どうも微妙な価格やな。
番組を見る事にお金を払うのに、何にも文句はないんだけど、
値段設定や質に対しては、やはり満足とはいかなかったな。
今まで無料のネット配信ではライブとかを見た事はあったけど、
まとも見られた事はなかった。
今回も正直不安があったんだけど、
金を払っているので、まぁ当然普通に見れるだろうと、
ゲームを待つ。
試合内容はあとで書くとして、
配信状況だけど、かなり微妙だったなぁ。
うちはADSLの40Mだったかな。
有線LANなんで、こちらの受信スピード的には問題ないはず。
そういう状況で、画像の遅滞はほとんど無いものの、
5分に一回くらい10秒ほど止まる事があった。
普通に考えると、大した事がない様に思えるんだけど、
ゲームを集中して見ている時に10秒とかは結構大きいねんな。
いつ止まるかも分からないので多少の不安もあるし、
そういうのも含めると、満足とはいかなかった。
お金を払っているんだから、ちゃんと安心して見れる様にして欲しいよな。
大事な試合はまた買って見ようと思うけど、
ちょっと見たいとかでは絶対買わないね。

で、試合内容だけど、
残念ながらいつも通りと言う他ない。
前半セットプレーから2失点。
セットプレーを与えた事は少し問題だけど、
どちらも向こうが素晴らしかった。
後半バンのバックヘッドで1点返すも、
ジュニーニョにミスからのカウンターでやられ、
1-3で敗戦。
これで、次のゲーム、勝ち以外で降格決定です。
次勝たなければいけないと言う事は、
こちらが勝っても対象チームが勝てばそれで終わりと言う事なんで、
これで事実上決まりかな。
(ここから残留出来たら奇跡どころじゃない)
でも、この試合で思ったのは
選手達は、決して諦めずに戦っていたと言う事。
自分はなんだかんだ言って、数試合前に諦めてしまったんだけど、
選手はみんながみんなとは言わないけど諦めずにやってる。
(諦めていたとしても、それを見せていない)
個人能力・戦術、どちらの面でも駄目なんだけど、
勝たなければいけない気持ちは見えた。
それは評価したいと思う。
後は、どれだけ延命できるかやな。
遂に、刀削麺
2005年11月10日 (木) 23:35 | 編集
2度振られている刀削麺、
遂に行って来ました。

まず店に入って一言、
「刀削麺は出来ますか?」
出来ますとの答えを貰い、
安心して席に座った。

今日注文したのは、
麻辣刀削麺、キムチ炒飯、回鍋肉、餃子
まず、回鍋肉が出てきて、びっくり。
うまいんです。
当然今回は、前回の時にいた料理人ではなく、
マスター自らが作ってくれている。
これは期待できるぞと待っていると来ました。

05-11-10_19-20.jpg

(クリックすると大きくなります)

これじゃちょっとわからないかな。

05-11-10_19-201.jpg

(クリックすると大きくなります)

これで薄さが分かると思う。
まぁ、これは薄い所が写ってるんだけど、
ちゃんと太い所もあって、噂どおり面白い食感だった。
地味にスープもおいしいし、
かなりよかったなぁ。
刀削麺の醍醐味が味わえて、満足。
炒飯ももちろんおいしかった。

で、それを受けて、この前はいまいちだった唐揚げを追加注文。

05-11-10_19-41.jpg


やっぱりね、これもこの前より全然うまかった。
やはり料理人って大事やな。
って、なんでこの前はあいつに店任したんや、マスター。

これだけ食べて、2000円ちょいやったかな。
安くてうまくていい店やった。
結構行きやすい所にあるんで、
これからもちょこちょこ行こうと思います。
そば処 八雲
2005年11月10日 (木) 23:16 | 編集
今日のお昼は夙川、EURO CAFEのビルの6階にある、
「そば処 八雲」へ。

ここはかなり有名なお店でかなり前にも一回行った事があった。
その時はまぁまぁの印象だったかな。
で、今日は久しぶりに行ったんだけど、
なんじゃ、この景色は

05-11-10_12-261.jpg

(クリックすると大きくなります)

えらい綺麗やな。
ちょうど、向かいに夙川教会があって、
蕎麦屋とは思えないシチュエーション。
なんか変な感じがする。

ざるそばとかやくご飯のセット(1100円)を注文。

05-11-10_12-37.jpg

(クリックすると大きくなります)

ちょっと高いけど、味はおいしかった。
上品な感じで、通好みなんじゃないかな。
この前いった土山人と比べたら、
味自体は遜色はないと思うんだけど、
店の雰囲気が違い過ぎて、
土山人の方がおいしかった様な気がしてしまう。
土山人の「蕎麦を食べる雰囲気」ってのは、
やはり気持ちの面で大きいんだろうな。
今日はそういう味以外の所の重要さを感じたな。
Picasa2って知ってます?
2005年11月09日 (水) 07:50 | 編集
最近、Google Earth等でお世話になってるGoogleさんですが、
実はこんなソフトも提供してくれてたんですな。

画像管理ソフト「Picasa2

picasa2.jpg


Macには純正ソフトのiPhotoってのが付いていて、
一応それを使って画像管理(大した事はしてないけど)してるんだけど、
Windows用でそういうソフトを知らなくて、ほったらかしにしてた。
基本的にあんまり画像(写真)とかあんまり見ることはないんだけど、
やはりまとめて整理したいとは思っていたので、
こういうソフトを探しててんな。
で、いつもの様にいろんなページを見てるとこれ見つけた訳です。
しかもかなり絶賛されてたんで早速使ってみたら、これいいや。
iPhotoって画像を読み込むと全部iPhotoのフォルダにコピーされるんだけど、
(これがかなりのデータ量で容量を食ってしまう)
これはただ索引を作ってくれて、ブラウズしてくれる。
しかも、なんと動画も扱えるんだな。
601時代に撮ったムービーなんかも管理できるから、ほんと便利。
まだ細かくは使ってないんだけど、画像補正まで出来るみたい。
一杯写真があって、収集が付かなくなってる人は試してみたらどうかな。
サンボマスターDVD 新しき日本語ロックを君に語りかける
2005年11月07日 (月) 18:55 | 編集
発売してるなんて、全然知らなかった。

samboDVD.jpg


前にサンボマスターの事を書いたけど、
あの時から、ライブのDVDがずっと見たかった。
あのバンドはどう考えてもライブバンド。
MCも一回一回違う事を言いそうなんで、
そういうのをたくさん見てみたいと思ったし、
やはり、声の力や音の力はCDの比じゃないと思ったから。
たまたま、雑誌でサンボマスターのDVDの宣伝かなんかを見て、
すぐに買いに走った。
DVDはポイントと現金割引で20%安くなる
ヤマダ電機で買うので行ってみると売り切れ。
しょうがないので、HAT神戸の所まで行ってやっと見つけた。
ちなみになんか向かいにでっかい109とか言う映画館が出来てたな。
早速、DVDを聞きながら帰宅(運転しながらなんで音のみです)
そして、帰宅後すぐ見ました。
いやぁ、やっぱ凄いな。
伝えたい事が一杯で大爆発してる感じやね。
ライブ自体はその時目の前にいる観客に向けたものなんで、
テレビで見てる自分に伝わってくるものって、
正直かなり減少してるはずなんだけど、それでもすごい。
現場で見たらほんとやばいやろうな。
昔、レイジ(Rage Against The Machine)が流行った時に渋谷陽一が、
「音(声)の力はそのメッセージの強さに比例していて、
強烈な政治的メッセージを持っているレイジが、
もっとも強い音の力を出し、それが支持された」
みたいな事を言っていて、
今回のサンボマスターもまさにそのメッセージの強さが、
これだけ支持される事になったんだと痛感した。
聞いてる人が詩の意味をどれだけ理解できてるかはわからんけど、
音の力は誰でもわかるからね。
やっぱ、素敵なバンドやなと思いました。(確かにキモいけど)
にしのみやラーメン
2005年11月06日 (日) 12:52 | 編集
この前、虎一番へ行って、
ラーメン魂が少し復活してしまった。
昨日もろくにご飯を食べていなかったので、
夜にお腹がすいた。
久しぶりにシゲとラーメンでもどうかと思い連絡すると、
あっさり行けるとの事で行って来ました。

前も書いたと思うけど、
意外にも近所のこの店が、
自分の好きなラーメン屋ランキングの中で、
かなりの上位にいる。
世間一般的にはそれ程評判はよくないんだけど、
個人的にはかなり好きやねんな。
昨日もいつものにしのみやラーメンを注文

nishinomiyara-menn.jpg


うまかったです。
天皇杯 4回戦 ヴィッセル神戸VS柏レイソル
2005年11月04日 (金) 08:21 | 編集
前半2-0、後半追いつかれ、延長戦でも決着つかずPK戦で敗退。
単純にこの結果だけ見れば、2点差を守れずに結局負けた様に感じる。
でも、本当のところは全然違う。

最近、ここでも書いている様に、ヴィッセルには絶望している。
がんばってもどうしようもできない、
どうにもならない場面を嫌と言う程見せられ、
悲しくなる一方。
この前の試合での最後のゴールも焼け石に水に見えた。

今日の試合、後半3人が退場を余儀なくされたにもかかわらず、
2点返されたものの延長戦も耐えて、PK戦で力尽きたらしい。
プロ、しかもJ1のチーム相手に
3人欠いた状態で30分以上失点しなかったなんて、
正直考えられない。
見てないから、はっきりは言えないけど、
絶対、強い気持ちで必死に守ったに違いない。
「奇跡を信じるな」と言うフレーズをどっかで見たけど、
正に奇跡ではなく残留できる可能性が
ほんの少しまだ残ってるんじゃないかと思えた。
今年も天皇杯は1試合で終わってしまったけど、
次の川崎戦、この流れで勝利を期待してる。
ラーメン 虎一番
2005年11月03日 (木) 03:03 | 編集
今日は昼御飯も晩御飯もかなり量が少なかった。
そんな日は必ず夜中にお腹が減る。
普段は特に何も食べずに寝るんだけど、
今日はネットでラーメンのホームページを見てしまった。
もう駄目だ。
前からおいしいと評判の西大島交差点の少し南にある、
「虎一番」に行って来た。

ここは昔、神戸ラーメンの第一旭があった所、
第一旭をやめて、そのままやっているラーメン屋らしい。
外観、店の雰囲気、店の名前、
どれを取ってもおいしいラーメン屋とは思えないんだけど、
ネット上では評判がいい。
こういう所ってやはり気になるもので、
行ってみたかったのだ。

中に入って頼んだのは、
一番べただと思われる「こってり醤油らーめん」
普通に待ってたんだけど、
店主の対応がすこぶる悪い。
他の客がしゅうまいを頼んだら一言「ない」と。
普通ありえへんよな。
またまた違う客が領収書と言うと、「ない」と。
ここはかなりやばいぞと思ったのだが、
麺の茹で具合をちゃんと見ている姿に
案外ちゃんとしてるんかもななんて思いながら、
ラーメンの到着を待った。

来たのはこれ

toraitiban.jpg


魚の出汁が和風でかなりいい。
背油が入っているんでこってりなんだけど、
結構あっさりというかさっぱりしていると言うかそんな感じ。
麺は細麺でツルツル系、茹で具合も完璧でうまかった。
今は閉めてしまった楓の様な感じだったな。
店構えとか店主の態度からはそんなにうまいラーメンが
でるとは思わなかったんで、ちょっとびっくり。
ネットの評判はあなどれないな。
久しぶりに行った事のないラーメン屋に行って当たりだったので、
かなり気分がいい。
今度は「麺屋花星」ってとこに行ってみよう。

プチホームサーバー計画
2005年11月02日 (水) 21:15 | 編集
引き続き、自作機関連の連投です。

実は、一昨日書いたグラフィックボードの追加と同時に、
ずっと画策してたことがあった。
それが、TVチューナー・キャプチャーボードの追加。

未来の一つの形として、ホームサーバーってのがある。
欲しい情報は、一つのホームサーバーに蓄積させ、
それを各部屋にある端末からアクセスして、
情報を得る、みたいな感じ。
例えば、テレビ関係で言えば、
ホームサーバーにテレビ全チャンネルの番組を保存させといて、
見たい時に自由にひっぱり出してくるような感じかな。
それに憧れているって訳でもないんだけど、
やはり、自分も結構なコンピューター使いになって来たので、
妹のiMacなんかも含めて、
各パソコンの連携の仕方にはいろいろ考える事がある。

もう一つ、最近よく見るテレパソの存在。
一見完全にテレビなんだけど、実はパソコンってやつ。
あれも結構、気になっていた。
こういう奴
NEC VALUESTAR W
今は家電とパソコンは別物だけど、
近い将来、絶対何らかの形で連携するだろうし、
あれが、一つの提案なんだろうと思う。
簡単に言うと、テレビなんかの家電感覚で、
パソコンを使う感じ。
ああいうちょっと未来的な使い方を応用した様な感じで、
何か面白くコンピューターを運用できないかと思ってた。

この二つのアイデアを合わせて、
壮大なホームサーバー計画を打ち立てる事にしました。
かなり大げさに書きましたが、
自作機にチューナーカードを仕込んでテレビの横に置き、
音をステレオから、画をテレビから出す様にして、
簡易テレパソにするって事と、
チューナーカードで録画したものを、
家のネットワークで見られる様にするって事かな。
まぁ、そんな大した事じゃないんだけど。

とりあえず、まずグラフィックカードは買ったので、
ビデオ出力は問題なし、音声もある程度は大丈夫だろう。
次にチューナーカードだけど、これすでに手配してしまいました。
ちょうど、ソフマップの特価セールで、
SK-NET・Monsterのハードエンコードカードの型落ちがバルクで結構安くでていたので、
いいタイミングだし買おうということで、注文してしてしまった。
後はこれが本格的に出来そうなら、大容量のHDDを追加しようかな。
うちは無線LANのネットワークも一応出来てるので、
家中、どこでもテレビの出来上がりやね。

そんな夢の話を書いても、実はまだ問題がいろいろあります。
とりあえず、チューナーカードが届いたらいろいろ試してみよう。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。