franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
芦屋 gomenya
2005年09月30日 (金) 14:28 | 編集
芦屋にあるパスタのお店「gomenya」に行って来た。
ここはよく雑誌やネット紹介されているお店。
結構前から行ってみたいと思っていたんだけど、
なかなか機会がなくて行けなかったんだけど、やっと行く事が出来た。

どんなお店かもよく分からずに行ったんだけど、
行ってみると、マンションの一階というか半地下?にある、
カウンターとテーブル1席の小さなお店。
お客さんは芦屋マダムが一杯で少し待つ人もいた。

普通にパスタランチ(1000円)を注文。
野菜色々サラダ・パン・パスタ・デザートのセットだから、
まぁ普通のお値段やね。
まず、サラダはおいしかったな。
最初から混ぜてあるタイプのサラダで、野菜の種類も一杯。

05-09-29_12-19.jpg


そして、大事なパスタ。
この日のパスタは
ソーセージ(本名は違う)とししとうのパスタだった。

05-09-29_12-29.jpg


こちらは少し細目のパスタだったんで、
自分の好みとは合わずに残念。
普通においしいんだけど、
やはりパスタのもちもち感が欲しかったな。
なすとベーコンのスパゲティーも少しもらったんだけど、
そちらは太目のパスタでおいしかった。

デザートは紅茶のケーキとマンゴーシャーベット。

05-09-29_12-42.jpg


こちらも普通においしかった。

全体的に見てもらえばわかるけど、
ここは完全に芦屋マダム仕様やったね。
特筆すべきはサービス。
店員さんは常にお客に気を配っている。
ファミレスなんかのボタンを押すシステムとは正反対。
芦屋のお店って感じやな。
後、ちょっと気になったのは、デザートを出された時。
一緒にコーヒー等はいかがですか?と聞かれるんだけど、
うっかりそれを頼んでしまうと+400円。
こわいな。
でも、全体的には価格的にもいいし、味もいいしよかったな。
スポンサーサイト
NANA(2度目)
2005年09月30日 (金) 10:23 | 編集
同じ映画を同じ映画館で2度見るの初めてだと思う。
前に書いた通り、前回は渋滞の為最初の30分を見られなかったのと、
始めはビジュ系と一緒に行く予定だったのに、
結果的に断ることになってしまったのもあって、
もう一度、行くことにしたのだった。
後、内容的にも、もう一度見たいと思った。
この前映画を見た後、原作の漫画を読んだ。
この映画って原作の雰囲気を再現出来ていると評判で、
確かにそうではあると思うんだけど、大事な何かが欠落している。
それを確認したかったし、
ファッションやインテリアなんかのディテールも
もう少しちゃんと見たいと思ったから。
こうやって書くと、やはり魅力的な映画なんかなとは思うよな。

見たのはもう一昨日か。
レイトショーに行ってきた。
前見られなかった前半部分だけど、
これ別に見なければいけないって程でもなかったな。
でも驚いたのは、これ漫画で言うと2巻?からで、
ハチとショウジのエピソードは含まれていないという事。
やはりハチとショウジの関係を描く事は不可欠だと思う。
映画だけなら、ハチとショウジは普通のカップルにしか見えないし、
別れも普通の別れにしか見えない。
でも、その後ろには一つの大きな恋愛がある訳だし、
そこを分からずに見ると、ハチの人間像の表現にも問題が出ている。
ここで映画「NANA」が原作をうまく再現しているとは言えなくなるよな。
結局その影響は大きくて、
終始ハチはかわいい恋する女の子として描かれている。
ハチはそういう一面を持っているにしろ、
それだけの女の子では決してない。
主人公の人間性がちゃんと表現されてないなんて、
どう考えてもおかしいよな。
これが映画として興行成績を優先した為の選択だとしたら幻滅する。
とは言っても、これ2作目が用意されているらしい。
2作目が出来るとしたら、ハチの行動を避けて通る訳にはいかないから、
この1作目は敢えてハチはかわいく表現し、
2作目でドカンと落とすという事も考えられる訳でそれならいいか。
2作目についてだけど、普通に作らない方がいいと思うんだけどな。
1作目はほんと綺麗に作ってあるから、2作目作るって事は、
1作目を自ら批判する事になると思うし。
売春・ドラッグまで出てくるんだから。
まぁ、それはそれで楽しみではあるんで、
また2作目が出来たら見に行くんだけど。

この様にやっぱNANAには魅力があるのかもな。
あの少女マンガ的な表現にはかなり拒絶反応があったんやけど、
これだけいろいろ考えさせられるんやからね。
映画だけじゃなく、漫画についてもやっぱいろいろ思う所はあるよな。
どの人がどの様な幸せを手に入れるのか、不幸に陥っていくのか見逃せない。
おそらくそこには矢沢あいの人生観が表されているんだろう。
まぁ、しばらくドロドロショーを見せてもらおうかな。
中華料理 愛蓮
2005年09月28日 (水) 14:49 | 編集
ここも前に書いた事があったっけな。
どんな家にもいきつけの中華料理店ってのがあると思う。
うちの場合それが、門戸厄神の「愛蓮」って事になる。
イカリスーパー系列の広東料理のおいしいお店。
しかしながらここは結構味が変わってしまう。
数年前から去年までは結構ひどくて、足が遠のいていたんだけど、
去年あたりからまたおいしくなっていたので、最近はたまに行っている。

どこの料理店でもお得なのはランチで、
ここも例にもれす、お得。
料理を2品と炒飯・焼きそば・ご飯から1品、
スープ・サラダ・デザートで1000円。
今日は八宝菜と鶏のレモンソースのセット

05-09-28_12-191.jpg


いつも通りおいしかった。
ここの八宝菜はいわゆる八宝菜じゃなくて、
海鮮炒めに近いんだけど、これがいい味やねんな。
炒飯もなかなかうまいし、これで1000円はいいよ。
麒麟には麒麟の良さがあるし、ここにはここの良さがある。
客の年齢層が異常に高いのが玉に瑕かな。
AT載せ替え
2005年09月26日 (月) 14:00 | 編集
永らく、書いていませんでしたが、
やっとAT載せ替えの為、車屋さんにゴルフを入庫してきました。

先週くらいかな。
ずっとだましだまし乗って来たんだけど、
ちょっと調子がおかしいかな?と思う事があった。
そんな時に車屋さんから、
いい中古のATが見つかったとの電話。
よかったよかったと思っていると、
まるで、役目を終えたかの様に
ますます、ATの調子が悪くなった。
なんか本当に自分の役目を終えたから、
気が抜けてしまったような感じ。
ほんと生きてるみたいやったな。

という事で早くて明後日リニューアルして帰って来ます。
ずっと自重していた遠出をしようかな。
無事帰ってきたらまた報告します。
Jリーグ 第25節 ヴィッセル神戸VS東京ヴェルディ
2005年09月24日 (土) 20:10 | 編集
絶対勝たなければいけない試合。
負けても、引き分けても、
J2行きと言える程大事な試合。

20050924143906


前半開始早々、アツ君のゴールで先制。
こんなに大事な試合でいきなり先制点を取るなんて、
アツ君はやはり、頼れるキャプテンだ。
その後、一進一退を繰り返すが、
ディフェンスは結構しっかりしていて、
あまり点を取られるとは思わなかった。
そして、前半30分、一瞬の隙でワシントンにやられた。
さすがとしかいい様がない。

後半、結構攻める事ができていたけど、
向こうのキーパーがあたってしまって、無得点。
結局、ドローに終わった。

中盤では支配していて、
チャンスがあっても点が取れない。
フィニッシャーがいないとこうなるのかと。
それを打開できる程、パベルはいい監督ではないし、
再開後持てた希望がなくなってしまった。
後は、バンちゃんの帰りを待つしかないのか。
これで残留できたら奇跡かな。
次負けると決定と言ってもいいので、
なんとか延命して欲しい。
(最後まで延命出来たらいいのにな)
夜カフェ EURO CAFE
2005年09月24日 (土) 08:23 | 編集
昨日(正確には今日)の夜、仕事上がりでシゲが現れた。
せっかくなんでどこかへ行こうかと、
夜遅くまで開いている、夙川の「EURO CAFE」へ。

05-09-24_00-45.jpg


ここは前にも書いたことがあったんじゃないかな?
この前カレーを食べた「喫茶ん」の近く、
夙川教会の斜め向かいにある。
mother moon cafeが移転以来の心地いいカフェ探しの一環。
ここは夜遅くまで書いているということも好印象なんで、
もう一度行ってみたいと思ってた。
夜なんで眠れなくなるのが嫌だったんだけど、
他に頼みたいものがなかったので、
普通にカフェアメリカーノ(ホットコーヒー)を注文

05-09-24_00-29.jpg


エスプレッソを薄くした感じで味はいまいちだった。
まぁ、こんな夜遅くまで開いているおしゃれ系なんでしょうがないか。
向かいの夙川教会が綺麗でかなりいい感じではあるんで、
また寄らせてもらおう。
NOKIA V702NK2発表
2005年09月23日 (金) 11:07 | 編集
V702NK2が発表になりました。

これ買おうかとかなり前に書いていたんだけど
ようやく発表された。
昨年12月発売の702NKに少し毛の生えた様なスペックで、
今頃出てきても、かなり浦島太郎状態だと思うんだけど、
実はやはりちょっと欲しい。

最近買った今使ってるV903SHは所謂ハイスペック機。
全部入り携帯とも言われていて、
音楽・ムービー・カメラどの機能も超高性能。
一見、なんでも出来る携帯電話の様に見える。
確かにその通りだし、カメラなんてやっぱり携帯ナンバー1なんじゃないだろうか。
しかし、ハイスペックで凄い携帯電話なんだけど、自由が無い。
まぁ、携帯に自由がないのは当たり前なんだけど、
自由のある携帯を見てしまうと、どうしてもそれが魅力的に見えてしまう。

自由な携帯とは702NK。
前にも書いたと思うけど、ある程度自由にソフトをインストールできて、
PDA的な使い方が出来る。
自分のやりたい事のできるソフトがあれば、なんでも出来る訳だ。
ワードやエクセルの文書も扱えるし、
フルブラウザも搭載している、ファミコンも出来る。 
iSyncにも対応しているから、iCalやアドレス帳とシームレスにリンクできるし、
ほんと小さなパソコンと言った感じだ。
903SHと比べれば、カタログのスペック的には全く歯が立たないけど、
違うベクトルで考えれば、903SHの相手にならないくらいハイスペックなのだ。

ここでもう一度903SHの話に戻るけど、
この903SHほんとにカメラの画質が綺麗。
ここでも結構アップしてるけど、
前に比べて綺麗になっているのがわかると思う。
これは正に自分の求めていた機能だし満足。
後、BlueToothを使ったデータのやりとりも、結構快適。
BTアダプターを買ってから、miniSDを携帯から取り出してないもんな。
パソコンに入力しといた予定もシンクしたら電話に入ってるし、
電話で撮った写真もすぐに取り出せる。
ほんと便利。
綺麗であれば、便利であれば、これまた人の罪なところやね、
もっと綺麗にならないか?、もっと便利にならないか?と思ってしまう。
カメラで言えばやはり携帯のカメラ機能はデジカメにはかなわない。
こだわりが無ければ、さほど気にならないんだけど、
903SHで画質に多少のこだわりを持ってしまうと、
コンパクトでもデジカメの方がやはりきれいだよなと思う。
スケジュール等のPCとのシンクだって、
機能的にやはり702NKの方が上だし、便利だろう。
携帯だけで、ここのブログのアップも出来るしな。
903SHと702NK+デジカメを比べると、どうしても後者に軍配が上がる。

後、デザイン。
903SHのデザインはかなり好き。
現在出ている携帯の中では、間違いなくベスト3に入る。
シンプルで高級感のあるデザインはいいよな。
でも、個性があるか?と言われれば無いかもしれない。
映画NANAの中でかなり重要なシーンで使われるノブの携帯は、
V702sMO
これがかっこいいねんな。
漫画の方のNANAで、レンがナナに与える携帯が、
昔自分の使っていたエリクソンのER209iやった。
どちらも機能的には全く使えない携帯なんだけど、
あれだけデザインだけで使えるんなら、それもまたありやねんな。
その点、702NKはともかく、702NK2はかっこいいと思う。
デザインで持てる携帯だと思う。

まぁまぁ、702NK2をべた褒めした訳ですが、
とりあえず、買い換えるつもりはありません。
これを読めば903がかなり気に入っている事もわかると思うし。
でも、普段持つものはこれからもいろいろ考えるんだろうな。
より、面白い時間が過ごせる様になるってのが判断基準なんで、
702NK2も条件次第では買い増ししちゃうかもしれへんね。
らーめん むつみ屋
2005年09月21日 (水) 19:38 | 編集
今日は千里に散髪へ。
ちょっと遠いんだけど、春に東京で行った安い美容院と
同じチェーン店があるので行ってきた。
平日の昼間にもかかわらず、結構な人気。
やはり安さは魅力やね。

帰りには、六甲近くにあった店が潰れてしまった、
山田にある「むつみ屋」へ。
ほんとうは福将軍に行きたかったんだけど、
閉まっていたので、こちらに変更した。
ここは北海道に本店にある、味噌ラーメンの有名店。
六甲の店がまだ潰れていないときは、
ちょこちょこ行っていたんだけど、
あそこが無くなると全く行けなくなってしまっていた。
週代わりで赤味噌ラーメンと白味噌ラーメンが交互に出されていて、
今週は赤味噌ということで、それを注文。
久しぶりの味噌ラーメンを堪能した。

05-09-21_12-471.jpg


ここの味噌ラーメンはやっぱりおいしいね。
かなりこってり系なんだけど、
麺もしっかりうまいし、スープもうまい。
味噌の濃厚なコクと香ばしいにんにくの風味、
よく出来てると思う。
あの辺に行った時はまた行こう。
洋麺屋 五右衛門
2005年09月19日 (月) 10:24 | 編集
帰りに晩御飯を食べようと、
アマドゥに寄りびっくりドンキーへ向かう。
着いてびっくり、21時を過ぎているのにものすごい列。
あっさり、諦めて五右衛門へ向かった。

昨日頼んだのは、
きのこたっぷりスパゲティーやったっけな?
醤油バター味の和風パスタだった。

05-09-18_21-32.jpg


やっぱり、おいしかったな。
他にカルボナーラとぺペロンチーノも食べたけど、
どちらもうまかった。
ちょっと値段ははるけど、満足。
もうすぐ、西宮にも出来るそうなんで、
またそちらも行ってみようと思う。

と言うことで長い一日終了です。
NANA
2005年09月19日 (月) 09:33 | 編集
珈蔵を出たのが、15時50分程。
映画開始が16時40分からなので、
箕面-伊丹の距離を考えても、余裕だろうと思っていた。
少し混雑があったものの猪名川沿いまで到着、
後もう少しと言うところで、しゃれにならない渋滞・・・
結局、映画館に着いたのは17時を軽く超えていた。

NANAについては、かなり前から見てみたいと思っていた。
映画になる前から、NANAが若い女の子に絶大な人気がある事を知っていたし、
自分は、この様にムーブメントを作る作品は、
好き嫌いにかかわらず必ず価値があると思うし、
見てみたいと思っているから。

席に座ってスクリーンに目をやると、途中から見たにもかかわらず、
すぐ物語に入ることができた。
ストーリーがどうのこうのは、ここでは置いておいて、
一番気になったのは、演出というかセンスというか、
価値観とかそういうもの。
自分には衝撃的だった。
終わった後は、「あぁ、若い女の子はこういうのが好きなのか」って感想を持った。
全く現実感のない世界に「歌舞伎の見得」のセンス。
うそみたいに価値観のみを前面に押し出した作りは
正に漫画を映画にしたもので、
あの感覚は非常に気持ち悪く、なんだか魅力的なものだった。
夢見る女の子が夢を見る映画。
そういう映画やね。

最後のスタッフロールが終わり、
客電が点くと、びっくり。女子小中生ばっかり。
なるほどなと変に納得し、
自分が異常に平均年齢を上げていることに気付く。
こっぱずかしくもありながら、
こんな女子小中生の価値感が理解できて、
もの凄く変な感覚に襲われた。
今まででこんな映画を見たのは始めて。
そういう意味では、とてもすばらしい映画をみる事ができたと思う。
麺家 五大力
2005年09月19日 (月) 01:31 | 編集
今日はみどと映画へ。
一気に書くとかなり長くなりそうなんで、
分けて書いていきます。

昼前に集合。
まずはコンビニで買ったチケットを実券にし、
予約する為にダイヤモンドシティーへ。
かなり(30分位かな)並んで、16時40分からのチケットをゲット、
昼ごはんを食べる為に桃山台にある、
麺家 五大力へ向かった。

ここはミネストローネらーめんが有名な洋風ラーメンのお店。
ベースはコンソメスープで女性に人気のラーメンらしい。
今日は頼んだのは、
アラビアータ

05-09-18_13-521.jpg


と塩バター、

05-09-18_13-52.jpg


それにチャーシュー丼。

05-09-18_13-57.jpg


ここは面の小麦もパスタ用のを使っているのかな?
もうラーメンって言うより、パスタに近い。
味もしっかりしているし、
かなり高得点なラーメンだと思う。
また来たいな。

次は前にも書いた、「珈琲蔵人 珈蔵」へ珈琲を飲みに行く。
前は「蔵人」っていう名前のをのんだんだけど、
今日は「公達」と言うのにチャレンジ。
ここはプラス100円で茶菓子の付いたセットに出来るので、
それにした。
珈琲はやはりうまい。
どううまいのかと聞かれると困るんだけど、
やはり味わっても雑味が一切ないので、それだけでもうまいよな。
後、珈琲とお菓子がすごく合う。
やはりうまいコーヒー屋だと思う。
ここで、時間は3時50分。
4時40分からの映画を見るために、ダイヤモンドシティーへ戻る。
Jリーグ第24節 ヴィッセル神戸VS鹿島アントラーズ
2005年09月17日 (土) 15:01 | 編集
9/17 15:00(前半終了)
今日はNHKで観戦。
アツ君がまだ復帰できないし、
相手は調子が悪いとは言え優勝争いをしているアントラーズ、
正直勝てるとは思えない。
勝てばラッキー、引き分けでもラッキー、
負けても次に繋がるゲームであれば良しだと思う。

前半、サンドバッグ状態。
小笠原がボランチに入り、常にフリー。
もうどんな守備してるねん。
全然修正も出来てないし、
かなりへぼい試合内容で、圧倒的に攻められる。
決定的なチャンスが何度もあったが、
クニの神プレーもあって、なんとか失点0に抑えた。
それにしても、小笠原がフリーで持ちすぎ。
バイタルエリアで持たれてるのに、プレッシャーかけへんし、
ほんとに胃の痛くなる前半だった。

これから、後半。
ポイントは守備の修正と交代の選択とタイミング。
守り疲れたところでどの様な交代をするのか、
それに寄ってゲームの流れを掴めるかどうか決まるだろう。

15:10(後半10分)
後半開始早々にやられた。
当然注意しなければいけない時間帯やのに。
そして、平瀬→小島の交代。
平瀬を代えるんか。
今日もだめっぽいな。

15:15(後半15分)
怪我?で金古→河本
ますますやばいな。
でも、河本のFW力に期待
そして、交代直後河本があっさりやられて失点。
パベル・・・

15:25(後半25分)
サイドからのクロスを深井にやられて3-0
完全に切れた。
交代後の内容を見てるとどう考えても戦術的な交代とは思えない。
やはりこのゲームを捨てゲームにして、
けが人を絶対出さない様にし、
来週にかける作戦ということで間違いなさそう。
後は遠藤を休ませてあげたい。

15:50(試合終了)
結局、終了間際にやられて4-0。
3点目を取られてからはつらい時間やったな。
勝てる訳もないのに試合をしなければいけない辛さ、
見ないといけない辛さ。
これも来週の為だと信じて、次ユニバーで応援しよう。

一応、試合を振り返ります。
多分、アツ君が遠征に帯同しない時点で、
このゲームは捨て試合だと言うことだったんだと思う。
当然、試合前から負ける気はないだろうし、
選手もがんばっていた。
前半は圧倒的に支配されながらも、なんとか持ちこたえた。
パベルが全然守備の修正を出来なかった事は大きな問題だが、
得点が取られなかったのは選手の気持ちの表れだと思う。
しかし、後半早々に失点。
ここで今のゲームよりも次のゲーム優先する事にしたんじゃないだろうか。
そう考えると、パベルの判断にも表情にも納得がいく。
そして、拷問の様な時間を過ごし、結局4-0で終了。

現在のチーム状況として、
犠牲を払ってまで首位争いをしているチーム対し、
チャレンジすることはできない。
目の前で何も出来ない選手たちを見るのは本当に辛かったけど、
次のベルディー戦でしっかり戦える状況を作れたのなら、
納得しないといけない。
次のベルディ戦は絶対負けられない
梅八 ちくたまうどん
2005年09月17日 (土) 08:58 | 編集
灯台下暗しというのはほんとにあるんだな。
讃岐うどんの店を探し初めて、もう一年以上になるか。
この前、西宮市役所のすぐ近くに讃岐うどんの店があるのを
雑誌で見つけた。しかも、かなりの老舗。
親に知っているか聞いてみた所、当然の様に知っていて、
県立西宮病院に行った時にはよく通っていたとのこと。
かなりの展開に自分がびっくり。
親情報によると、別に普通のうどん屋だと言う事だったんだけど、
雑誌やネットではそこそこの評判。
これは行ってみなければ、と言うことで行ってきた。

ここでは雑誌に載っていた、
醤油うどんに竹輪と玉子の天ぷらをのせている、
ちくたまうどんを注文。

05-09-16_13-18.jpg


大にしたら、この量。
かなりボリュームたっぷりでびっくりしたな。
ここの醤油はただの醤油じゃなく、だし醤油。
ゆず等は付かないので、いつもの生醤油うどんとは少し違い、
どちらかと言えばぶっかけに近いうどんだった。
肝心なうどんだけど、こしがしっかりあってうまい。
確かにこの前の「こと平」とか「凡蔵」に比べると少し雑な感じはするけど、
全然許容範囲のうまさだった。
近くにこんなうどん屋があるとは。
正直ショックやったな。
実は近所に知る人ぞ知る名店があるのかも。
そう言えば駅の近くに珈琲店があるなぁ。
ちょっと今度行ってみよう。
V903SHの仲間たち
2005年09月16日 (金) 10:35 | 編集
X22の時も書いた通り、新しいデジタルモノを買うと
必ずアクセサリー関係が欲しくなる。
でも、本体を有効利用しようと思えばしょうがないねんな。

まずは液晶保護シート。
最近本体が出たばっかりなのにもう出ていて、一緒に買いました。
だから、買った時についているカバーフィルムを取って、
すぐに保護シートを取り付けた。
かなり簡単にうまくいった(埃無し)ので、これは大満足。
今後、剥がれてこないことを祈っている。
ついでにカメラの方にも貼っときました。

次はBlueToothアダプタ。
本当はiBookを買う時に内蔵させたかったんだけど、
BTOになってしまうので、断念した機能。
今ではX22も持っているので、両方で使える事もあったし、
ヨドバシのポイントもあったので、
coregaのこれを購入した。

05-09-05_13-11.jpg


マック対応はうたってないんだけど、
うちのiBookでは問題なく動作してます。
使ってみたけど、微妙やったな。
携帯がどこにあってもパソコンからアクセスできて、
写真とかのデータを取り出せると思ってたんだけど、
あれ携帯も操作しなあかんねんな。
まぁ、メモリーカードを出し入れする事を考えたら、
かなり便利にはなったんやけど、
もう少しといったところか。
パソコンとの連携については、
903に付属のソフトで連携させてるけど、
やはりこれは便利やね。

後、卓上ホルダー。
単純になんで付いてないの???って感じやね。
一々ケツのカバーを開けて充電しなあかんのはめんどくさいよ。
普通に使っています。

05-09-16_10-28.jpg



ここからはまだ買っていないけど、
購入予定のもの。
まずはminiSDカード。
64Mのものが付いて来てるんだけど、
フルに使おうと思うとやはりこれでは容量が少ない。
601の時は256MのSDを使っていて、、
容量を使い切ることはなかったけど、
今回はカメラの性能も上がっているから、
大きな容量のものがいいと思う。
将来的なことを考えたら、
大きいに越したことはないので、
1Gにしようかと思うけど、
256Mで持て余していたのに、
4倍もいらんよなと単純に思ったりもする。
ウォークマンとしても使うなら、1Gだろうけど、
シャッフルがあるし、512Mでいいかもな。
これも近いうちに考えて買おうと思う。

次は結構重要。
携帯とパソコンを連携させるソフト(ケーブル付)
うちの場合はマックもウィンもある訳で、
いまはどちらもほぼメインに使っているから、
どちらも携帯と連携させて、電話帳(メアド)とか写真・動画なんかが、
共有できたらいいよな。
今のところ、不便な純正ソフトでX22しか連携できてないから。
それと充電の事。
基本的には卓上ホルダーで充電するんだけど、
その卓上ホルダーをどこに置くかは大問題。
パソコンと同じ様に、電話を使うときは机の上かベッドの横だから、
どちらでも充電出来る様にしたい。(601時代はしてた)
片方はBluetoothで連携させるので、
もう片方には充電可能なUSBケーブルの購入を考えた。
で、調べてみると、
携帯万能15ってのが
ウィン・マックのハイブリッドであるみたい。
両刀使いには便利なんだけど、今のところiSyncには対応してないから、
ちょっと不満は残るかな。
でも、なんだかんだ言って、これがあればかなりいろんな事が出来る上、
結構安いので(FOMA版で4000円弱)、購入を考えている。
まだ、ウインドウズ版すら903への対応はしていないみたいなんで、
先の話にはなるんだけど、対応したら購入を考えようと思う。

後は、車載用の充電器かな。
これはダイソーでいいと思うんだけど、
903はコネクタの幅が狭いので使えるのか疑問。
使えるという情報があればすぐにでも買おう。

こんなもんか。
またまた、結構な出費になりそう。
でも、おそらくこれから1年半以上は使うと思うので、
ぼちぼち集めて行こうか。
上島珈琲店 本店
2005年09月14日 (水) 22:29 | 編集
最近おいしい珈琲を追い求めていて、
是非行ってみたかった店へ行ってきた。

上島珈琲と言っても多分ピンとこないと思うんだけど、
UCCと言えばわかりやすいかな。
そう、あのUCCの直営喫茶店の本店が苦楽園にある。

05-09-14_13-30.jpg


苦楽園という土地柄か客席は
ホテルのロビーとか高級サロンの様な作りなんだけど、
レジは普通のコーヒーショップの赴き。
なんだか変な感じだった。
ここでは一番べたなブレンドを注文。
後、レジ横にあったチョコブラウニーの誘惑に負け、追加した。

05-09-14_13-38.jpg


超大手珈琲メーカーのフラッグシップショップの本店なんだから、
絶対手を抜くはずがないし、うまいと思ってたら、
やはりうまかった。
くせのない、普通においしい珈琲。
何杯でも飲める感じで、かなり好印象だったな。
席の雰囲気もゆったりできていい感じだし、
ひとつお気に入りの店が出来た気分。
後で調べてみたら、柳宗理デザインの家具達やったんやね。
かなり満足でした。
ついでに黒糖ミルク珈琲も少し飲んだんだけど、
これもおいしかった。

場所は前に書いたナチュラルローソンの向かい、
苦楽園駅前の道と越木岩筋の交差点、南東角です。
近くにケーズケベックもあるし、
やはりあの辺は注目地区やね。
トラベルバトン
2005年09月13日 (火) 19:24 | 編集
続きまして、トラベルバトン。
旅って楽しいけど、その楽しさを人に伝えるのはほんと難しいな。
とりあえず、書いてみます。
伝わらなかったら、ごめんなさい。

Q1:今まで旅した国内のベストプレイス、トップ3はどこですか?

1)四国

2)山陰~広島

3)東京

次点) スカイバレースキー場

【行ってよかったおすすめポイント】
四国はうどん屋。道後温泉もよかったなぁ。
山陰~広島は鳥取・島根は出雲大社、広島のお好み焼きもうまい。
東京はべたな観光スポット全て。

Q2:それぞれの良さをひとこと

1)
なんと言っても、景色とうどんやなぁ。

2)
出雲大社の神様がいる雰囲気はすごくいい。
早朝に行くと「あぁ、ここには神様がいる」と本気で思える。

3)
いつもテレビで見ている所を生で見るのは価値があると思う。
後、自転車で回ったので、位置関係や距離感を肌で感じられたのはよかったな。

次点)
2年前の2月、スカイバレイスキー場下の道の駅ハチ北で20日弱程暮らしてました。
朝起きて、ボードして、ご飯食べて、温泉に入って、車で寝て、
で、また朝起きてって言う生活をしてたんだけど、最高に楽しかった。
ボードも大分うまくなったし。
ああいう経験は一生できないと思うんで、宝物やね。

Q3:今まで旅した海外のベストプレイス、トップ3はどこですか?

海外旅行には一度しか行った事がないので、
その時の事を思い出して書きます。

1)ベルギー(ブリュッセル・アントワープ)

2)ドイツ(ベルリン・ミュンヘン等)

3)イギリス(ロンドン)


Q4:それぞれの良さをひとこと

1)
建物や街の雰囲気が最高だった。
アントワープなんて世界中で一番おしゃれな町だと思う。

2)
ベルリンは文化的に凄く歪みのある街だった。
キレてる街って感じ。
新しいものと古いものが混在してて、すごかったなぁ。
今はどうなってるんやろう。

3)
ロンドンは昔から憧れの街だった。
行ってみても、予想通りの素敵な街だったな。
何気ないセンスが自分にぴったり。

Q5:国内外問わず行ってみたい場所はどこ?

【海外】
どうでしょうで行ってた所に行ってみたい。
アラスカとかベトナムとかマレーシアとか。
同じ行程で行けたら面白いだろうな。
後は、ヨーロッパをレンタカーで一周。
これは一生の内に絶対叶えたいと思う。

【国内】
自分の旅と言えば、車で寝泊りがデフォルトだったので、
高級旅館とかでゆっくりする様な旅がしたい。
指宿・湯布院なんかの温泉に泊まりながら九州一周なんてよさそう。
綾町にも行ってみたい。
後は北海道やね。海鮮丼が食べたい。

Q6:あなたの旅の3種の神器は?

特にないかも。
ヨーロッパへ行った時には、手帳は手放せなかったけど、
国内では手帳なんかいらないし。

【実用品】
カメラは必需品かな。
記念写真を撮るんじゃなく、自分目線の街を残しておきたい。
カメラがいるとパソコンもいるよな。
日記を書くにもいいし、これも必需品。

Q7:今までで一番大変だった旅のアクシデントは?

パリでデジカメを掏られた事

【哀しいアクシデント】
同上、かなりショックだったけど、
翌日に警察で無事盗難証明を取れたので、
いくぶんか悲しみは和らいだ。

Q8:一緒に旅をして一番楽しい相手は?

一人が楽で楽しいな。
全然一人旅が出来るタイプの人間なんで。
後は、思いやりのある人なら、誰でも。
自分に気を使ってくれる人となら、
いいバランスで旅が出来るから。

Q9:今までの旅の中で一番おいしかったものは?

香川県、「山越」の釜玉(うどん)です。
200円で至福の時。

番外編でロンドンにあるラーメン瀬戸のおにぎり。
約一ヶ月ぶりの米は涙が出そうになった。

【一番まずかったもの】
旅に行くとコンビニ弁当でさえうまいからなぁ。
まじめな話ないかも。

Q10:ズバリ!あなたにとって「旅」とは!?

空気を感じる事。
名所旧跡なんかより、その街の空気を吸い肌で感じるのが、旅だと思う。
後、旅って目的(どこどこへ行って、何々を食べるとか)を達成する事じゃなくて、
目的への過程を楽しむ事だと思うな。


またまた、回す人がいません。
申し訳ありません。
讃岐うどん 「こと平」
2005年09月11日 (日) 07:32 | 編集
サッカーの帰りは、偶然見つけた板宿にある、
讃岐うどんの店「こと平」へ。

ここは前からチェックしていて、板宿にあることは知っていたんだけど、
まさかユニバーから降りてくる道沿いにあるとはびっくり。
もっと早く行けばよかった。

中に入ると、結構おしゃれな作り、
高級な感じで普通のうどん屋とは全然違う感じだった。
ちょっとおしゃれな蕎麦屋とか、そんな感じかな。
当然注文したのは、生醤油。
結構待たされた後(つまり注文してから茹でている)、
出てきたのがこれ

05-09-10_21-362.jpg


いやぁ、うまかった!!!
生醤油ランキングは1位やね。
ちょっと麺自体の塩味がきつかった気はしたんだけど、
それは自分が塩分を気にしてるからやからな。
しょうゆを少し少なめにすれば問題ないし、
うどん自体の腰やつやには文句なし。
是非行って欲しいお店です。
「珈琲ん」のカレー
2005年09月11日 (日) 07:18 | 編集
昨日は母親のお使いで三田、吉川へ。
まず、三田のパティスリー「エス・コヤマ」へ。
ここはかなり有名なお店。
関西ウォーカーかなんかでも連載を持っていたと思う。
場所は新三田のまだ外れ。
周りには何もないゆりのき台という所に突然現れる。

05-09-10_10-081.jpg


店の周りにはかなり大きい駐車場に私設公園、
ソフトクリーム売り場にちょっとした休憩所等、
ケーキ屋とは全然違う作り。
かなりびっくりした。
お客さんもいっぱいで大人気やったな。
味は正直、ここまで流行る程おいしいか?って感じだった。
好きな人が食べると違うのかも。

次に吉川まで、ぶどうを買いに行き、
帰りに本題の「珈琲ん」に寄る。
ここは夙川のカトリック教会の向かい(東側)にある、
老舗の喫茶店。
土日だけ限定でカレーを出していると言うことで、
是非行きたいと思い、行ってきた。

店構えは昔の喫茶店という感じ、
中に入ってもイメージ通りだった。
カウンターに座り、カレーを注文。
普通に大盛りが出てきた。

05-09-11_06-06.jpg


写真は普通盛り

食べてみると、少し酸味がきつい。
酸っぱいカレーを食べることがないので、
少し驚いたが、普通においしかった。
1500円とカレーとしては少々高めの値段なんだけど、
それ相応の味、ボリュームだと思う。
柔らかく煮込まれた肉はうまかったな。
デザートに出てくるアイスクリームは珈琲の粉?を掛けて食べる。
バニラアイスに香ばしさがプラスされ、これまたおいしかった。
今回は時間もなくて、珈琲は飲めなかったんだけど、
今度は是非珈琲を飲みに行きたい。

そんな感じで、家に帰り、サッカーに出かけるのでした。
Jリーグ 第23節 ヴィッセル神戸VS横浜マリノス
2005年09月11日 (日) 06:34 | 編集
昨日はいろいろあったので、まずサッカーから。

先週セレッソに負け、なんとか勝ちたいマリノス戦。
ここに来ての連敗はやはり厳しいので、
最悪でも負けない戦いは必要だった。

05-09-11_06-08.jpg


前半開始、入りはそんなに悪いとは思わなかったが、
前半10分頃、なんでもない前へのパスを大橋がスルー、
うまく走りこんだドゥトラが折り返し、グラウのゴール。
ほんとなんでもないパスをスルーしたことで
決定的なチャンスを作られた。
ほんと一瞬あれっ???と思ったら、
ゴール前でドゥトラがフリーの状況。
しょうがないというかなんというか、
悔しい1点が入る。
そして、20分頃かな、グラウの見事な浮きスルーを、
坂田がしっかり決めて、2-0
2失点とも、相手を褒めるべき得点だったが、
やはり2点ビハインドはきつい。
後半ヴィッセルもかなり攻める事ができたけど、
フィニッシュが悪く、むこうの中沢・松田のディフェンスは、
さすがで無得点、敗戦。
決定力のあるトップが居たら・・・と思うゲームだったな。
決して内容で負けてる訳じゃないのに、しっかり負けた。
いいところ所は北野がかなりよかったこと。
噂通り前への意識が強く、流れを変える力がある。
中澤を綺麗にかわしたターンは見所十分だったな。
後、けが人の離脱は本当に辛い。
先週も昨日もアツ君がいれば結果は違ったと思う。
これからは怪我との戦いになるから、
ほんとは駄目なのかもしれないけど、
捨て試合を作り、しっかりいいコンディションで
戦える環境を作る方がいいと思う。
バン・アツ・平瀬・セクシーが帰ってきたら、
そうは負けないと思うから。
まだまだ試合が続く。
来週は負けてもいいので、その次の大事な2試合は必ず勝って、
残留への道を進んでもらいたい。
経験バトン
2005年09月10日 (土) 07:58 | 編集
うっちゃんから、回していただいたので、
答えてみたいと思います。


Q1:最近の「初めての経験」は何?

なんやろうなぁ。
細かく言い出すと何もかも最初の経験だし、
何もかも今までした事のある経験の様な気がする。
そういう意味では、おばあちゃんの葬式で、
親戚連中が集まったってのは大人になって初めての経験かも。
従兄弟連中と会うのは15年ぶりとかで、結構衝撃的だった。
20年前はむっちゃくちゃ仲良く遊んでいたのに、
今ではぎくしゃくして、変な感じ。
結婚してたり、子供がいたり。
自分もどう接して良いかわからなくて、
偉い他人行儀なよそよそしい集まりになってしまった。
あれは、今までで一番難しい状況だった気もする。


Q2:死ぬまでにこれだけはしておきたい経験は何?

子供は欲しいかな。
動物の本能とかじゃなく、
自分の生きた証し(血)を残したいって気持ち。
それが動物の本能なんか???


Q3:今までで一番恥ずかしい経験は何?

恥ずかしい経験ってあまりないかも。
それは、自分が石橋を壊れるまで叩く性格にあると思うけど。
でも、自分が気付いていない事はたくさんあると思います。


Q4:今までで一番腹の立つ経験は何?

うめ(うちの犬)に部屋を2日連続で荒らされた事。
普段は一切キレないんだけど、あれにはキレた。


Q5:これから一番したくない経験は何?

これは多すぎて書けないな。
自分が嫌な気持ちになる事は一切したくない。


Q6:今までの人生を振り返って、一番大切な経験は何?

これもたくさんあって一番は決められない。
客観的に大きい経験とかは書けると思うけど、
自分を作っているのは、大きい小さいに関わらず、
ほんと一つ一つの経験の繰り返しだと思うし。
全てが大切だとかっこよく答えとこうかな。
言い換えると、全ての経験を自分の糧にしないといけないとは思っている。


Q7:死ぬかもしれないと思った経験は何?

去年、高血圧の為に不整脈が出たとき。
こればかりは言葉で説明する事ができない。
心臓に異変が起きた時の感覚はなってみた人じゃないと
わからないだろうな。
あれを経験すると誰でも健康に気を付けると思う。


Q8:ミクシィはあなたにとってどんな経験になる?

情報を得る一つの手段かな。
あんまりコミュニケーションの為に使ってないし。

こんな所でしょうか。
こういうのって、どうしてもマクロな答えになってしまうね。
回す人は、残念ながらいません・・・
ネットをコミュニケーションツールとして使っていない事が、
ここでも証明されてしまいました。
ごめんなさい。
iPod Nano発表
2005年09月08日 (木) 08:06 | 編集
噂通り、現地時間7日に、
iPod Nanoが発表されました。

カラー液晶付きのシリコンミュージックプレイヤーか。
これがでてしまったら、Shuffleの価値が微妙になるよな。
小さいし、軽いし、液晶付いてるし。
小さくて軽いからShuffleを買ったけど、
液晶が付けられるなら、無いよりあった方がいいもんな。
まぁミュージックプレイヤーとしてShuffleに不満はないんで、
いいと言えばいいんやけど。1年も経たない内にこんな商品が出ちゃうと、
時間稼ぎの為にShuffleを出したんじゃないかって思う。
(NanoはMiniの後継機と言う位置づけみたいだけど)
まぁ、次はビデオiPodか。いつ出るんかな?

ちなみに向こうではiTunes携帯も発表されてます。
これ結構かっこいいね。
でも、携帯は買っちゃったからな。
日本で出たら、ちょっと欲しいかも。
台風速報
2005年09月07日 (水) 08:18 | 編集
今日の朝に撮った写真。
ちょっと大きめやけど。
(ページをみたところ、かなりはみ出して汚いんで、
リンクで見られる様にしました。
写真をクリックすると大きな写真が見られます。)

05-09-07_05-29.jpg


台風って、なんか不思議な空気感がある。
非日常を自然が作ってくれる感じ。
昔、相米慎二監督の「台風クラブ」って映画があって、
あの不思議な台風の雰囲気を見事に表現してるのに関心した覚えがあるなぁ。
気圧の関係とかがあるんだろうか、
あのなんとも言えない雰囲気が今日も味わえた。
写真で少しでも伝わればと、アップしてみました。
豚ともやしのあんかけそば
2005年09月06日 (火) 20:16 | 編集
昨日は神戸に用事があったついでに、
麒麟へ行った。
いつも頼むのは炒飯や香港焼きそばなんだけど、
この日は「豚ともやしのやきそば」
実はこれって結構好きかも。
もやしのシャキカキ感とあんのとろみ、
それにソバのパリパリ感が合わさっていい感じやねんな。

05-09-05_12-12.jpg


しかしここはどれを食べてもおいしいな。
料理人がしっかりしていると当然なんだろうけど。
また、今度は違うものを食べてみよう。
V903SHレビュー
2005年09月05日 (月) 13:09 | 編集
まず、大きさ重さ。
902を始めて見た印象は「でか!!!」だったんだけど、
この903はそういう点では何も思わなかった。
902から劇的に小さくなっている訳じゃないと思うから、
デザインの問題なんだろうな。
斜めに切れているし、サイドが黒色なんで余計にそう思うんだろう。
重さは、結構あるかも。
個人的には気にならないけど、
女の子だとゴツい感じだと思う。

肝心な使いやすさだけど、
噂通り、ほぼ普通に使える。
使い勝手は601と違うので、多少ためらうし、
操作を間違えることもあるけど、
やはり慣れなんじゃないかな。
慣れても使いにくいって事はほとんどない様に思う。
ただ、601で一番使っていたショートカットキーの位置が
右ソフトキーではなくなってしまったのはかなり問題かも。
右ソフトキーにはvodafone live!が割り当てられてるんだけど、
全く使わない・・・
ウェブは99%、お気に入りかブックマークから見るので、
そんな使わない機能に右ソフトキーを割り当てられるのは、
どうだろうとは思う。
慣れれば、自然とショートカットキーに指が動くようになるんだろうけどな。
会社の意図とかあるのは分かるけど、
やはりカスタマイズできる様にしておけば、よかったんじゃないかな。
背面液晶がないのは不便かな?と思ったんだけど、そうでもないかも。

カメラは綺麗です。
スウィーベルタイプだから、見た目もデジカメだし、
サイドのボタンでメニューなどの操作も出来るから、
本物のデジカメみたいやな。
画質は完全に601より上。歪みもかなり減っているし。
今はデジカメを持っていないので、比較はできないけど、
所謂スナップカメラとしては、完全に使える領域に入ったと思う。
601でも大概きれいだったから、これでいいとも思っていたんだけど、
歪みが減っているのは、かなりの好印象だった。
後、ズームもいい感じ。
デジタルズームもあわせればかなり寄れるから、
多少遠い被写体も結構撮れる。
動画もそれなりに綺麗だと思うな。
ほんと総合的に進化している。
デジカメよりは機能は劣るのは間違いないけど、
簡単なものを撮るのなら、これで十分過ぎるだろう。

後、細かいところでは、卓上ホルダーが別売りなのはちょっと。
601では接触が悪かったので、使っていなかったんだけど、
普通卓上ホルダーって使うよな。
充電するのにいちいちケツのふたを開けるのはめんどくさい。
また機会をみて、卓上ホルダーは買おうかと思っている。

最後に色やけど、これは最高やね。
正にヴィッセルカラー。
こんなもろにチームカラーの携帯ってないよな。
壁紙と合わせて見た時、
赤にしてよかったと痛感してる。

05-09-05_13-02.jpg


簡単なレビューはそんなとこかな。
基本的に使い方が変わっただけで、普通に使えます。
要は慣れ。
携帯電話機能付きデジカメを持っていると思えば、
なんの不満もないなぁ。
買ってよかったと思う。
ラーメン横綱
2005年09月05日 (月) 02:13 | 編集
今日は久しぶりにラーメンへ。
寝坊した為にご飯の時間がずれにずれ、
晩御飯は11時頃になってしまった。

シゲに連絡すると、ラーメン行きましょうという事で、
これまた久しぶりの高槻・紅鶴ラーメンへ向かう。
シゲの車に乗り換えて、高槻に到着するも、
何故か紅鶴ラーメンが閉まっている。
日曜日に閉まってる訳がないと思ったんだけど。
しょうがないので、どこに行こうか少し相談して、
近くにある横綱へ行くことに。
頼んだのはラーメン

05-09-04_23-03.jpg


ここはネギが入れ放題なので追加もしてみた。
後、旨み唐辛子?ってのがあって(昔はニントンって呼ばれてた)、
それも入れたんだけど、結構うまかったかも。
横綱は超有名店なんで、味の説明はいらんよな。
あの味です。
個人的には久しぶりによかったな。
でも、なんで紅鶴は閉まってたんやろう・・・
Jリーグ 第22節 ヴィッセル神戸VSセレッソ大阪
2005年09月04日 (日) 01:04 | 編集
おばあちゃんの事があったので、
行けるかどうか分からなかった試合。
当然行けるかどうかもわからないので、
誰かを誘える訳もなく、一人で行って来た。

電車で行くより、車で行った方が安いし、
駐車場の問題もなかったので、車で出発。
16時頃に出たんだけど、渋滞もなく17時過ぎには到着できた。
中に入ると、ペルーレと宝塚バニーズの試合をやっている。
セレッソでもこういうのをやるんやと思いながら、
キックオフを待つ。
去年はなかったと思うんだけど、
キックオフの前になんかセレッソの歌みたいなんを歌ってる。
東京のユルネバ的なものにしたいんだろうけど、
あれはちょっと厳しいな。
つうか、その歌の時にペルーレの選手が
セレッソのタオルマフラーを振って応援してるねん。
ペルーレって、神戸にあるチームじゃなかったっけ?
まぁいいけど、ああいうのも厳しいな。

ということで、試合開始。
05-09-03_18-59.jpg


前半はアツ君がいないのにしっかり戦えていた。
菅原の左サイドも不安になるかと思いきや、
なんとか出来ていたと思う。
決定的なチャンスもうちには2度。
向こうはミドルでしかゴールを狙えなかった印象。
しかしゴールにならず、0-0で前半終了。
後半、遠藤に替えてコジ投入。
コジ投入はいいけど、ボランチが菅原ー佐伯に。
中断前といっしょやん。
ちょっと不安に思っていると、
なんと菅原のミドルが炸裂。初めてみた。
ゴール菅原と電光掲示板に出た時に、
とまどいと驚きの声が出たのはかなり笑えた。
そのまま行けるかと思っていたんだけど、
守備のほころびが露呈してくる。
細かい原因はわからなかったんだけど、
完全に崩された形で2失点。逆転負け。
アツ君に加えて、遠藤もいなくなると、
どうにも出来なくなるのがわかってしまった。
これからは、怪我・選手層との戦いやな。

帰りはみどとひさしぶりにのらやへ。
すだちキャンペーンみたいなのをやっていたので、
すだち生醤油を頼んでみた。

05-09-03_21-51.jpg


このうどんは正直いまいちやったな。
ここはぶっかけの方がうまいと思う。
天ぷらとかご飯とかセットになってるから、
そういう意味でも、所謂讃岐うどんとは違うねんな。
まぁ、そもそものらやは讃岐うどんじゃないしね。
つぎはぶっかけにしよう。
後は、帰宅。
やっぱ、負けた日はテンションダウン。
これからはほんと大事な勝負が続く。
まずは次のホームで勝ちたいな。
祖母が亡くなりました
2005年09月03日 (土) 14:28 | 編集
3日前かな、おばあちゃんが亡くなりました。
享年94歳と言う大往生。
通夜・告別式と無事済んで、
今こうやって日記を書いています。
もう年齢が年齢なんで、常に覚悟はしていた事だったけど、
実際そうなってみるとたくさん感じるところがあった。

まずはおばあちゃんについて。
故人を悪く言うようで少し気が引けるんだけど、
正直、好きなおばあちゃんではなかった。
2世帯住宅の様な形で同居していて、
目の前で起こる実際の問題をたくさん見てきたからね。
(細かいことは書けないけど)
孫が9人居たんだけど、どうやら娘方の孫(自分は息子方)の方が
かわいかったみたいで、子供の頃もそんなにかわいがってもらった記憶もない。
そんな事がいろいろあり、同居していたとは言え、
ほとんど顔も合わさず、話もしなかった。
病状が悪くなり、危ないと言われた時も悲しみより、
「いよいよか」という感じだったし、
亡くなった時も、「そうか」と言う様な感じだった。
マイナス面をたくさん見せられていたから、
この反応は自分にとっては至極当然だと思うし、
号泣なんかした日にはその方が人間として疑われると思う。
しかし、通夜・告別式と迎えるに連れ、そういう感情が変わっていった。
確かに自分の持っている感情が理屈にかなっているのは間違いないと思う。
でも、現に自分の父親や母親、父親の兄弟や従兄弟は悲しんでいるし、
悲しむだけの関係がおばあちゃんと作れていたんだろう。
自分はおばあちゃんと住んでいて、嫌な事があって自然とそうなったんだけど、
なんとかしてこの関係を変えられなかったかと思う。
この関係を変える為に自分は何か努力をしたのかと言われると、
イエスとは言えない。
縁があって、祖母と孫と言う関係で生まれてきた。
そう思うと、こういう最期になってしまった事が悔やまれる。
亡くなった時にもっと悲しめる様な
時間を過ごせたらよかったのにと痛感する。


父親について、少し。
上に書いた通り、おばあちゃんには問題が多く、それに悩まされていたので、
父親も正直言っておばあちゃんをよくは思っていなかった。
兄弟の関係もぎくしゃくしていて、たくさんの迷惑がかけられたし、
次男である父親が同居して、喪主まで勤めた事を書くと察しがつくと思う。
はっきり言えば兄弟の中で貧乏くじを引かされた形。
そんな中、しっかり役目を果たして来た。
嫌なことはたくさんあったと思うねん。
うちの家族に迷惑かけてるのも気にしていたし、
兄弟のトラブルにも逃げずになんとかしてきた。
ほんま大変やったと思う。
亡くなる数ヶ月前から、仕事があるのに、
週に何日も病院に泊り込んでたり、
最期はほんと毎日かなりの時間を病院で過ごしていた。
喪主もしっかり勤めあげて、ほんま立派やった。
喪主のあいさつで泣きながら熱いハートのある言葉を話せるのは、
今まで逃げ出さずにしっかり家族のことをみてきた証やし。
素敵な父親を持って、とても誇りに思ったな。
改めてこの父親の子供で幸せやと思った。

最後に自分のことやけど、
どう考えても至らな過ぎる。
おばあちゃんへの接し方とか、
父親や家族のサポートの面、
もっともっといろんなことができたと思う。
しなくても良い環境・状況にいたし、
何かをしなければいけない義理もなかったけど、
やっぱり、それじゃ何もかわらない。
おかしい事かもしれないけど、
そんな義理がなくても、
人の為に何か出来る人間にならなければと思った。
理屈通りの事をしていたら、理屈通りの答えしか出ない、
簡単にいうとロボットと同じ。
理屈を超えたところに、人の感情や思いがあって、
何かが生まれるんだと言うことを見せてもらった。
そういうのがたくさんある人生を過ごしたいと思う。
これがおばあちゃんの教えてくれたことなのかな。
こころからありがとうと感謝の意を表し、
安らかに眠って欲しいと思います。

おまけはおばあちゃんの好きだった
ツマガリのシュークリーム。
かなり大きめでボリュームたっぷりなんだけど、
おばあちゃんはこれを一瞬で2個平らげたらしいんだから、
そりゃ長生きもするわな。

05-09-02_13-47.jpg

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。