franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遂にV903SH発表
2005年07月29日 (金) 01:37 | 編集
光学2倍ズームの3.2M CCDカメラ搭載――「903SH」発表

待ちに待ったV903SHが発表されました。
V902SHに300万画素のカメラが付いて、
miniSDを採用したくらいのものだろうか。
コメントで902からのマイナーチェンジと言っている様に、
かなりがっかりな新機種だな。
デザインはまぁまぁと言った所。
シャープ端末は変にデザインしないところがいい。
で、買い換えるかどうかだけど、今回もパスしようかと思う。
買い替えない理由は買い替えたい理由がないと言うことかな。
これに変えればあれができてこれができてって魅力が全くない。
UIが使いやすくて、カメラが今の601以上の画質なら、
変えてもいいと思うんだけど、全くだめっぽいもんな。
今後nokiaとかソニエリから新端末も出るだろうから、
また出るたびに検討しよう。
本格的にキャリア移動になるかもしれないな。
スポンサーサイト
パソコン買い替え完了
2005年07月28日 (木) 16:03 | 編集
買い替えを宣言して、2週間くらいかな?
やっと買い替え完了しました。

前に書いた通り、まず次のX2シリーズを物色。
X2シリーズはX20からX24まであって、
X21からX22になる時に大きなマイナーチェンジが行われている。
以前購入したのはX21だったので、同じものを買うのもしゃくだから、
値段は高くなるけど、X22を狙うことにした。
過去の落札相場を見ながら、いろいろ見て回っても、
なかなかいい物がなかったんだけど、
突然、ドット抜けが1点あるけど、
相場よりかなり安めで即決出来るものを見つけ、
少し悩んで落札、2日後には手元に。
ドット抜けは液晶にはつき物で、新品でも保証対象にはならないから、
まぁ気にならないだろうと、起動してみたら・・・
かなり気になる。
普段のネットやメモ帳なんかでは全く気にならないんだけど、
映画等で黒い画面になると青い点はどうしても目に入ってしまった。
気にしなければ、気付かないのかもしれないんだけど、
一回気になるともうだめ。
X22を起動する度にドット抜けを意識してしまう様になっていた。

こうなるともう買い換えるしかない。
新たなものを探し、今度は問題のないはずのものを相場の価格で落札。
これまた2日後には手元にあったのだが、
今度は細かい問題がちょこちょこ見つかった。
まずはシール跡。
液晶パネルには結構大きな四角形の後があり、
パームレストにはintelとWindowsのシール跡がしっかり残っていた。
後、クリックが少しへたっていて、違和感がある。
1つだと気にならないものが、2つ同じものが目の前にあると、
どうしても比べてしまい気になってしまう。
ドット抜け同様、気になるともうだめで、分解・改造を決意。
IBMのThinkPadは保守マニュアルというのが公開されていて、
結構簡単にばらすことが出来る。
それを元に、ばらしてクリックのラバードームを交換、
パームレストを交換した。

05-07-23_13-47.jpg


シール跡はシールはがし液でキレイになったので、
かなり満足なX22が完成。

後は、VAIO C1とドット抜けありのX22をオークションにて、売却しました。
X22は買った価格を即決価格として出したので、当日に落札され、
C1は買った価格よりかなり高い額で落札された。
手数料とか送料を考えたら、トントンで買い替え出来たかな。

そういう事で今はX22を使っています。
大した事は書けないけど、レビューはまたの機会に。
New iBook 来ます
2005年07月27日 (水) 19:21 | 編集
「新しい「iBook G4」、本日発表
Think Secretでは、信頼できる情報筋によると、早ければ今日にも、Apple Computer, Inc.が新しい「iBook G4」を発表する可能性があると伝えています。詳細については不明であるが、ワイドスクリーンを搭載した「iBook」が発表されるかもしれないとのことです。」


こういうニュースが来ました。
前からiBookがモデルチェンジする事は言われてたけど、やっとやね。
ワイド液晶ってのは、どんなデザインになるんだろうな。
来年にintelMacへの移行が決まっているから、
新デザインのフルモデルチェンジは考えられないだろう。
そう考えるとやはり今のデザインで横を伸ばした感じか。
廉価版ノートってのは、傷なんかを気にせず気軽に持ち出せるってのが、
利点やと思うんで、性能は多少削っても軽くて頑丈にして欲しいね。
ペンティアムマックでは少しは期待できるかな?
とりあえず、早くNew iBook見てみたいな。

(追記)
昨日の深夜にMac mini と共にiBookが発表されました。
噂のワイド画面はなし、マイナーチェンジ中のマイナーチェンジで、
ちょっとクロックアップして、トラックパッドスクロールに対応した位かな。
やっぱり、今後PowerPC機でのフルモデルチェンジはなく、
intelMacで大きくモデルチェンジするんじゃないだろうか。
来年どの様なラインナップになるのか、今から楽しみにしときます。
親善試合 ヴィッセル神戸VSボルトンワンダラーズ
2005年07月27日 (水) 17:08 | 編集
他チームはレアル・マンU・フィオレンティーナ等、海外の有名チームとゲームを行う中、
なぜかヴィッセルはボルトンワンダラーズ。
チーム状況が最悪な中、中途半端なチームとの親善試合、
チケットはいつもの3倍の価格で、テレビ中継もあったので、
先週までは全く行く気にならなかった。
おまけに台風まで来てしまったんだけど、
やはり、キングのラストマッチ。
行かなければと、ユニバーへ向かう。

ユニバーには早く行ってもしょうがないので、
かなり遅めのキックオフ30分前に到着。
親善試合なので、いつもとは違う所で見ようと、
アウェー側のゴール裏の最前列に陣をとった。

05-07-26_19-09.jpg


いつもは絶対に来ない所なので、かなり新鮮。
ピッチレベルでの観戦は初めてだったんだけど、
やはり戦術的なことはどういうシステムをとっているか位しかわからなかったな。
前半は、結構よかった。
初お目見えのディエゴ・ソウザはホジェなんかとよく絡んで、
チャンスを作っていたし、平瀬もしっかりポストができていたし、
全体的にボールがよく回りいい攻撃ができていたと思う。
決定的なチャンスもあり(カズさんが外したけど・・・)
あれにアツ君とバンドど遠藤が入れば残留なんじゃない?と思わせてくれた。

後半はカズさんを見送る為にいつものゴール裏へ。

05-07-26_20-38.jpg


選手交代がいくつかあって、いわゆる親善試合モードに突入。
1点ずつ取り合って、引き分けで終了した。
試合で疑問に思ったのは、佐伯は1試合通じてリベロだったんだけど、
これで行くのか?ってことと、ツボはサイドしかしてなかったけど、
CBはさせないのか?ってことかな。
ツボはやはりセンターバック、しかもリベロタイプだと思うんで、
我慢強く使って欲しいよな。高さもあるし。
頭のいい選手だから、吸収も早いだろうから、すごく勿体無い気がする。

試合終了後、カズさんのお別れ会。
コメントは特に新しいこともなく、
最後に場内をすばやく一周。
引退する訳じゃないから、やりすぎな様な気もするけど、
いい区切りになったんじゃないかな。
横浜でがんばって欲しい。

V6010025.jpg


帰りは晩ご飯をどこで食べようか悩みながらだったんだけど、
結局、「番のや」と言うセルフうどんと丼の店に行った。
小さいうどんと親子丼を頼もうと思ってたんだけど、
店員一人でてんてこ舞いな様子。
時間もないので、生醤油うどんとおにぎりにした。

食べてみるとひどくまずい。
凡蔵やはがくれなんかとは比べる気にもならないし、
他のセルフうどんの店(めんむすとか)と比べてもひどすぎる。
これいつ茹でた?って聞きたいくらい。
もう行きません。
鎌倉パスタ 2度目
2005年07月24日 (日) 20:24 | 編集
先日行った、長居公園通り沿いにある鎌倉パスタ。
あの生パスタがもう一回食べたいと言う事で、また行って来た。

今回は「ペペロンチーノ」と「やりいかと明太バターソース」

05-07-23_21-04.jpg


写真は取り分けた後です。

ペペロンチーノに関しては、生パスタではなく乾麺の方がいいかもな。
生パスタのもちもち感とペペロンチーノのさっぱり感がちょっと微妙な気がする。
当然おいしかったんやけどね。
どちらがいいと言われれば、乾麺の方がいいんじゃないかな。
明太バターソースに関してはやっぱうまいね。
生パスタってあのもちもち感がいいねんな。
普段食べているパスタとは同じ様で違う。
今度はカルボナーラを食べてみよう。

ここは500円でセットにできて、
パスタにバジルパンとサラダ、
食後にはあんぱんとアイスとドリンクが付く。

05-07-23_21-31.jpg


セットにすると少々高くつくんだけど、
満足度は結構高い。
ご飯を食べて、お茶をしてゆっくりできるから、
いいお店なんだろうな。
また行こう。
そば屋 亀月庵
2005年07月22日 (金) 19:49 | 編集
昨日は母親を病院へ連れて行き、
帰りに近所のそば屋「亀月庵」へ。

ここは昔、ちょうさんがナレーションをしていた、
人生の楽園」と言う番組で紹介されていた、
本物のそばと、珍しい野草の天ぷらの食べられるお店。
以前に2度行った事があり、今回は3回目だった。
初めて行った時は番組が放送される前で、
近所の噂でうまいそば屋があると言うのを聞き、
行ってみた。
味はまぁまぁ普通。野草のてんぷらは珍しかったし、
ちょっと変わっていて面白いなと思った様な記憶がある。
2度目はそれから、1年後とかそれくらいだったと思う。
あきらかにおいしくなっていた。

で、今回3回目。
天ざるを注文。

05-07-21_13-08.jpg


そばの味って、そんなにたくさんの店で食べてる訳でも、
通でもないので、細かくは分からないんだけど、
今回もまぁおいしかった。
(前回を詳しく覚えていないんで比較できないんだけど)
天ぷらは前に比べておいしくなっていたな。
ここのは出てきた時から、塩がかかっているので、
塩味で食べるんだけど、それがいい。
しかし、残念だったのは、そばを食べてる近くでたばこを吸われた事。
しかも、店員のお墨付きで。
そばって香りが命って言うのに、近くでたばこ吸われたら台無しやん。
店には、本物とか本質とか本流とか偉そうに書いてるのに、
横でたばこ吸う事を許してるのは、かなり問題ありやと思う。
通の人は、やっぱこの店には来ないだろうな。
ネットでの評判も皆無に近いし。
近いので、またいつか行くかもしれないけど、
積極的に行く事はないだろう。
真っ白なPSP
2005年07月22日 (金) 18:09 | 編集
SCEI、PSP用動画配信サービスを発表
-最新ファームでブラウザ追加。白いPSPも発売


実はこのPSPちょっと欲しかった。
前に書いたかもしれないけど、
PSPはゲーム機能だけでなく、メモリースティックを使えば、
ウォークマンにもなるし、お手軽動画プレイヤーにもなる。
(噂によると、エミュレーターも動くらしい)
加えて、今回ウェブブラウザが装備されたと言う事で、
携帯端末としての一つの形になったと思う。
ゲームをする人には、持ち歩けてウォークマンにもなって、
動画も見れて、ネットもできるとなると最高だろうな。
自分の場合、C1がその代わりだったんだけど、
買い換えが決定してるんで、
持ち歩ける事に関してはちょうどいい代替品になるかもと思う。
後、今回のセラミックホワイトは魅力的。
PS2も白が欲しかったし(実際はシルバーになったけど)、
買うならこれやね。
PSP版のウイイレが面白いなら、ほんとに買ってもいいかな。
でも、iPod Movieも発売されそうやねんなぁ
困ったな。

KING KAZU 横浜FCへ移籍
2005年07月20日 (水) 14:54 | 編集
本格的にヴィッセルを見始めたのは2002年WCの年。
まだ神戸を応援すると決めてない時に、
客観的に外から見た神戸の印象とは、カズと城だった。
(実際生で見ると今はいないCBのハゲ2人が神戸の象徴だった訳だが)

それから本格的神戸を見るようになり、
カズさんに対してはいいイメージを持たなくなる。
戦力としていらないとかそういう事よりも、
異常に高額な年俸がいつ潰れるか分からない様な貧乏チームには
不相応だと思ったから。
当然、その額相応の結果を残していた訳じゃないし。
2003年も同様、中途半端な存在のままだった。
次の年、運営会社がクリムゾンに代わり、
カズさんの価値も変わる。
貧乏チームでなくなれば、純粋に偉大なベテラン選手として、
神戸にいてもいいんじゃないかと思うようになった。
グッズ売り上げの貢献度は一番だし、
気がつけば愛着も出てきてたし。
で、今年。
開幕戦から3試合連続ゴールがあったものの、
現在ヴィッセルは泥沼の中にいる。
平気であんな気のないプレーをするチームなんだから、
キャプテンであり、チームを引っ張っていく立場であったカズさんに
責任が無いとは言えないだろう。
監督がパベルに変わり、完全に戦力外になってしまったが、
それに対しては、なんの疑問も持つことはない。

そして、今回の横浜FCへの移籍。
このニュースを聞いた時は、正直よかったと思った。
現状の神戸では、絶対にゲームに出られないし、
かといって、飼い殺しの状況になるのは、
偉大な選手に対して失礼だと思うから。
J1より厳しい戦いを強いられるJ2でカズさんが活躍できるかはわからないが、
新しい環境に行くのはいいことだと思う。

今日、カズさんのコメントが発表された。
神戸のサポに対する感謝や街への思い入れ、
そしてプロサッカー選手としての姿勢が語られ、、
最後までカズさんらしいコメントだった。
やはり神戸でもっと活躍して欲しかった気持ちが、
こみ上げてくる。

事ある毎にカズさんのコメントが新聞紙上に取り上げられ、
そこには(残念ながら神戸の若手選手には浸透しなかったが)
プロとしての意識の高さが詰まっていて、本当に尊敬できる存在だった。
神戸では実が伴わなかった印象をぬぐえない事が本当に残念だけど、
次の横浜FCでは、全ての面で活躍できることを祈っている。
バウルやシジと同じ様にこれからもカズさんを応援してます。
iPod MOVIEも来そう
2005年07月19日 (火) 17:42 | 編集
Apple、ビデオ対応iPodや、ミュージックビデオを9月より発売?

iPodloungeでは、Apple Computer, Inc.が、iTunes Music Storeを通じて販売するミュージックビデオのライセンスについて、大手レコード会社(Warner、EMI、Universal、Sony BMG)と交渉を行ったとThe Wall Street Journalがレポートしていると伝えています。Appleは、あるエンターテインメント業界の幹部に、9月までにビデオ対応iPodを発表できるだろうと語っており、早ければ9月にも1.99ドルでミュージックビデオを販売するかもしれないとのことです。さらに、Appleはレコード会社以外にも、テレビ番組のライセンスについてメディア企業とも交渉を行ったようです。


続いてマック関連で連投ですが、
iPod MOVIEの噂も出てる。
iTunesで動画が扱える様になった時に想像できてたけど、
やはり、ミュージックビデオの配信からスタートするみたいやね。
後、テレビ番組の配信なんかもありそうだから、
どんどん進歩して行ってるよな。
前の日に放送があったドラマを
次の日の朝通勤中にiPodで見るって事が普通になるのかも。
これはまたお金を貯めないといけないな。
ゴルフの近況
2005年07月19日 (火) 16:50 | 編集
VW BLOG RING 経由でここに来ていただいてる方もいるのに、
全然ゴルフ関係の事を書けなくて、
なんだか申し訳ないなぁと思っていたんですが、
やっと、更新できます。

とりあえず、ATの現状はあいかわらず。
一回一回乗ってみないと調子が分からなくて、
すごくむらがあります。
数キロ乗っていると、普通にギアチェンジ出来る様になるから、
乗れないと言う事はないけど、
やはり、いつ止まるか分からない不安は常にある状況。
そんな感じで、今すぐ修理をしなければいけない事はないけど、
はやくした方がいいと言う状況のままで過ごしていました。

丁度、購入して1年が過ぎたし、
買ったとたん閉めてしまったお店も信用できないし、
ブレーキオイルが減っている事もあったので、
先日、しっかり点検して貰おうと、
近所の専門店に持っていって来ました。

ブレーキオイル・エンジンオイルの漏れ・ハンドル位置の調整をしてもらい、
問題の点検の結果を聞くと・・・
細かいことを言い出したらキリがないという前置きがありながらも、
AT以外特に大きい問題はないとの事。
AT直せば、長く乗れますよとも言ってもらえました。
感動した。安心した。良かった。

と同時にATの事も相談したんだけど、
お店の方が、程度のいい中古AT(多少の保証付で)を探してくれると言う事で、
お願いして来ました。
いい出物があれば、交換修理してもらいます。
ほんとにお店の方にはよくしてもらった。
近くにいいお店があってほんとによかったよ。

後、関係ないけどキーレスがまた効かなくなりました。
こういうのって、大した故障ではないんだけど、一気に不便になる。
中を開けてないから分からないけど、
おそらく3回目の断線だろうな。
構造上、ボディー→ドアへのケーブルには負担が掛かるんだろう。
この前の断線した時にちゃんと直しておけばよかった。
これはまた内張を剥がして、自分で直すんでレポします。
和歌山ラーメン あじゅち屋
2005年07月18日 (月) 19:16 | 編集
昨日の帰りは、山手幹線沿い、甲南山手駅辺りにあり、
和歌山ラーメンのお店、「あじゅち屋」へ

ここは結構前の和歌山ラーメンブームの時に出来たお店。
開店当時から、ちょこちょこ行っていて、
昨日もビジュ系が行った事がないと言うので行ってきた。

基本は中華そばで、熟成(こってり)・源味(普通)・淡成(あっさり)と言う様に、
3つの種類から選べる様になっている。
後は、トッピングがいろいろあって、自分の思い通りに出来る感じかな。
ご飯ものも結構充実してるので、しっかり食べる事も出来る。

いつもは中華そばを食べるんだけど、
昨日は珍しくつけ麺を食べてみた。

05-07-17_22-41.jpg


冷たい麺に暖かいスープという組み合わせ。
スープも中華そばのスープをベースに作ってあって、
なかなかうまかった。

近いから気軽に行けるし、本格的な和歌山ラーメンが食べられるから、
ここは結構おすすめやね。
Jリーグ 第17節 ヴィッセル神戸VS柏レイソル
2005年07月18日 (月) 18:16 | 編集
今日もビジュ系と観戦。
ユニバーでのゲームだったので、
いつもよりゆっくり出発し、試合1時間前に到着した。

バウルのいる柏との最下位対決ということで絶対負けられないゲーム。
客の入りもかなり良く、試合前にはゴール裏A席がもう一杯だった。

05-07-17_19-57.jpg


前半の入りはかなりいい感じ。
チャンスもいくつか作ったのだがゴールにいたらなかった。
もう何度も書いている様に、チャンスで決められないと、
ペースが向こうに行ってしまう。
こちらの守備の危うさを手伝って、
15分過ぎにはいつ点を取られてもおかしくない状態になっていた。
事件が起こったのは、前半の30分くらいかな。
柏のフィードに対し、松尾が処理を誤って、、
キーパーと一対一の場面を作ってしまう。
ここで右からバウルばりにぶっ飛んで来たのが、丹羽。
見事先にボールに触り、クリアしたかに思えたのに・・・
PKで一発レッド。
ありえない。審判がゲームを壊した。
その後、なんとか10人でやれていたのに、
終了間際、絶対やられてはいけない時間帯に追加点を奪われる。
これは10人になった時にトップを削るんじゃなく、
ボランチを削った監督に問題があるんじゃないかな。
あそこでフリーだったクレーベルには本来ボランチがつくはずなんだから。
選手の頑張りが足りなかったとも言えるけど、
ベンチがなんとか出来たんじゃないかとは思う。

05-07-17_19-54~01.jpg

ハーフタイムの花火

後半そうそうにまた失点。
綺麗に速攻を決められた。
数的不利があって、効率よく人が動かないんだから、
2点目もそうだけど、必然だよな。
4点目は見てない時に入っていた。
松尾のありえないオウンゴールだったらしい。
後は、時間稼ぎされて終了。

前半のジャッジミスでゲームを壊され、
監督も選手も立て直せず、
しっかりダークサイドへ落ちて行ったゲームだった。
後、あの審判の柏贔屓はひどかった。
神戸のPKっぽいのが2つあったのに取らなかった。
あれを1つでも取っていたら、
またゲームは変わったものになったのかもしれないのに。
日本では家本とか穴沢とか柏原とか昨日の山西とか、ほんと糞な審判が、
なんでのうのうとJ1で笛が吹けるんだろうか。
審判のチェック機能はないのか?
最悪なゲームだったけど、
アツ君の一人頑張る姿だけは感動した。


これでリーグ前半戦終了。ぶっちぎりの最下位。
ここから残留はかなり難しいだろうな。
来年J2はほぼ間違いないだろう。
最近は試合がある度にJ2への階段を上っている。
ここまで上り詰めてくると、なんだか逆に逆転残留なんて事を考えてしまう。
かなり厳しい状況だけど、この後にある中断期間で、
ある程度の補強が出来て、コンビネーションがフィットしてきたら、
運よく残留できるかもしれない。
そう考えると、選手にはわずかな可能性を信じて頑張ってほしい。
アツ君なんかはそれがちゃんと出来てるんだから、
ついていってくれ。
次の東京戦は10バックでもいいから勝ち点が欲しい。
Jリーグ第16節 ヴィッセル神戸VS東京ベルディ
2005年07月16日 (土) 16:58 | 編集
アウェーでは恒例になった、携帯とのにらめっこ。
今日も、ずっとリロードを繰り返した。

開始早々、いきなり失点・・・
今日も下位争いをしているベルディとの戦いなのに、
絶対しては与えてはいけない先制点を、
開始1分でくらうなんてありえない。
そしてまた失点。2-0
もう何も言えない。
本格的にへこんでいると、平瀬のゴール!
ちょっと気持ちも持ちなおした所で、
また失点。3-1で前半終了
後半、動きがなく進んでいくが、
半分くらいで、アツ君のゴール。
そして、ホジェのゴールで同点。
試合終了。

どういったらいいんやろうか。
今日も前半と後半で全く違うチームだったみたいやね。
試合内容を見てないんで、詳しくはわからないけど、
後半に根性を見せたって感じなんかな。
前半から見せてほしいもんやね。
日曜はバウルの前で恥ずかしい試合をするなよ

(追記)
テレビで実際にゲームを見たので、補足

前半、評判ではかなりひどい内容だったと聞いていたんだけど、
見てみるとそこまでひどいとは思わなかったが、
ほんの少し頑張りをケチるプレーが目立った。
最初の失点はオフサイドを取れなかった為にやられた。
あれは丹羽が一歩上がれていれば取れていただろう。
2失点目はアーリークロスを簡単に上げられた事、
折り返しのヘディングをさせてしまったこと、
そこへの飛び込みに対応できなかったこと、
全て人はついていたのに、
ちょっとした対応の緩慢さが積み重なっての失点だった。
3失点目は、クニのミスに一瞬ウォッチャーになってしまったところを、
しっかりゴールされた。

1点目はしょうがないとは言えないが、
あの場面でどうこう言えるものではない。
連携が出来ていない丹羽を
右サイドバックにした事に問題がある様な気がする。
2失点目も3失点目ももう少しディフェンスががんばっていれば、
絶対に防げた点。
残留争いのライバルとも言える下位チームとの戦いで、
この失点の仕方は完全に気持ちの問題。
ハーフタイムにアツ君が声をあらげたのも必然だろう。

後半、2点差ということもあり、膠着状態が続くが、
アツ君のミドルで神戸が息を吹き返した。
言葉でもプレイでもチームを引っ張れるアツ君は、
すばらしい。
そのまま、神戸ペースでホルビィのクロスに、
ホジェが飛び込んでゴール、同点。
さすがに3列目から飛び込まれたら、対応も難しいだろう。
最後まで神戸が押して終了。
最後の平瀬の決定的なチャンスは決めてほしかったな。

やはり前半の2失点が悔やまれる。
神戸の得点はいずれも綺麗で必然といえるもの、
だからこそ余計にもったいない。
この経験を生かして、みんなが1戦1戦大事に戦えば
必ず残留できると思う。
とにかく明日、必ず勝ってほしい。
VAIO C1の行く末2
2005年07月15日 (金) 14:01 | 編集
結構前に買い替えを考えていると書いたんだけど、
未だにC1を愛用してます。
かなり使っていて、実はメイン機iBookの地位も脅かす存在。
外で使うことって言う程多くないからそういう点では、
活躍しきれてないんだけど、
家でベッドの横に置いて、
寝ながらネット、ムービー閲覧にて大活躍してる。
うちの場合、iBookは机の上でデスクトップ状態、
ちょっと調べたいことがある時にいちいちiBookを起動させるのもめんどくさいし、
机への移動もなんだかかしこまってしまって、面倒。
気軽にちょこっと調べものとか、映画鑑賞なんかは、
やっぱ寝ながらが楽でいいねんな。
そういう点で、C1はほんとに大活躍してて、
起動してる時間はiBookより長いんじゃないかな。

このようにかなり酷使しているC1だけど、
買い替えるのをやめた訳ではありません。
今みたいな、寝ながらくつろぎスタイルでの使用がメインになってくると、
やはり、小さいというC1のもっとも大きなアドバンテージは意味がなくなってくる。
この用途だと、小さいよりむしろある程度大きい方がいいし、
CPUとかGPUの性能がいいものの方がいいに決まっている。
こう考えると、今自分のライフスタイルに合ったマシンは、
前に書いた中で言うと、X2シリーズと言うことになる。
そもそもエンコードなんかのハードワークは自作機の方にしてもらうので、
X2シリーズの性能は、ネット・動画鑑賞程度なら、十分すぎる。
大きさも持ち歩ける最低ラインは確保しているので、ベストだと言えるし、
キーボードもかなりいいしね。
s30は大きさ的にはいいんだけど、やはり性能面で劣る。
この前までs30を買いかけてたのにな。

一応、ある程度時間が過ぎて、こういう使い方で落ち着いてきているから、
そろそろ買い替えをしようかと思っている。
ちょうど、車の点検もお願いして、お金がかかりそうだし。
また、買い替えたら報告します。
Jリーグ 第15節 ヴィッセル神戸VS清水エスパルス
2005年07月10日 (日) 06:43 | 編集
シゲとかなり早めに出発。
スバルのディーラーに寄って、インプレッサを見て、
ウイングへ。

ヤマダ電器に寄って、一通り見てスタジアムの中へ。
キックオフを待つ。

05-07-09_19-56~00.jpg

JIROCHO SOUL NEVER DIE

前半の入りはいい感じ。
今日は結構いけるんじゃないかと思った。
チャンスもそこそこ作っていて、ゴールに近づくも、点にはならない。
いつもの様に点を獲れる時に獲らないとやられる訳で、
チョジェジンにミドルをぶち込まれる。
その後、ちょっとしてカウンターから失点。
後半、初めはまだやれていたけど、またカウンターから失点し、ジエンド。

今日はひどかったな。
どこでがんばらなければいけないのか、
どこで力を抜くのか、そういうのが全くわかっていない様な気がする。
いい時間帯は頑張って、悪い時間帯は足が止まる。
こっちがボールを奪ったら、誰がどこに走るのか、
何人かけて攻撃しなければいけないのか、
そういう所に全くチームの意図を感じない。
カウンターやのに全然人が足りなくて、
前線で平瀬が孤立している事が多かったし。
清水なんかはチャンスにはちゃんとさぼらずに、
人数をかけてくるし、それが得点になってる。
遅攻に関しても、どういう風に攻撃するのか、全然意図を感じない。
どうやって崩すのか、どこでリスクを背負うのか、
そういうチームの意志を見せて欲しいな。
就任早々の感じを見てると、
やっぱ、パベルはだめなんかな。
レオンの時の方が、チームにどうしたいのか?っていう意志があるよな。

少しずつ、来年の事を覚悟していかないといけないのかな。
と思った土曜にでした。


帰りは、甲子園口の「てんてこ」でスジコンモダンを食べて帰った。
まぁまぁおいしかったな。
DVD 「公式長編記録映画 日本万国博」
2005年07月08日 (金) 20:11 | 編集
これはずっと前(発売が決まる前)から欲しかった、
大阪万博の記録映画。
日曜日、ヤマダ電器へ行った時、思わず買ってしまった。

expo_jk.jpg


最初に大阪万博に興味を持ったのは、
前のヨーロッパ旅行の時。
パリのポンピドゥーでたまたまやっていた「anes pop」という展示で、
60年代ミッドセンチュリーのカラフルでレトロフューチャーな世界を垣間見れて、
すごく魅力的に感じたから。
60年代はアポロが月に行き、一方でベトナムで泥沼の戦争が起きていた時代。
とにかく未来への希望というものがテーマになっていた時代だろう。
そのミッドセンチュリーの集大成的な万国博覧会が、
大阪で行われたこのEXPO'70だ。
そこには人類の未来への希望がたくさん詰まっていた。
次に、クレヨンしんちゃんの映画「モーレツ おとな帝国」を見たとき。
これは正に万博が行われた当時に子供であった、
クレヨンしんちゃんを見るくらいの子供がいる世代(40代?)を
ターゲットにしたもの。
子供の頃に見た憧れの未来と、今現在のリアルな現実を対比させていて、
子供の為の映画なのに、大人が号泣する様な映画だった。
この映画の子供の頃憧れた未来が万博モチーフになっているのだ。
後、ドラえもんで描かれている21世紀は正にこのレトロフューチャー。
やはり、子供の頃に夢見たドラえもんの未来は自分にとっても、
どこか特別なものだった。

内容は71年に公開された映画そのまま。
開会式から始まって、パビリオンの説明、会期中に起こった出来事等を紹介し、
閉会式までと言う内容。
他に万博を紹介した映像を知らないし、
生まれる前の出来事なんで、
どれだけ、リアリティーがあるのかわからないけど、
結構楽しめた。
所々見られる当時の時代背景だとか価値観(ファッション等)は
なかなか見所たっぷりで面白かったな。
不満と言えば、芸術面での映像がもっと多ければなと思った点。
紹介映画と言う事で一つの点に大きな時間を割く事は難しいんだろうけど。
後、初めて見る人にはあまりにも説明不足だと言う点。
一通り見て、大阪万博と言うものが何となくはわかったけど、
やはり断片的な事の紹介の積み重ねであって、包括的なものではなかった。
もっと理解する為には、もっと勉強が必要なんかな。
まぁ、なんだかんだ、ずっと見たかった映像が見れたのでよかったよ。
これは何回もじっくり見たいと思います。
DVD 「KAELA 4YOU」
2005年07月08日 (金) 20:11 | 編集
発売を知った日にアマゾンで予約しておいたカエラのDVD。
4日の時点で発送メールが来ていたので、フライングゲットできるかと思ったのに、
来たのは昨日6日の発売日だった。

kaela_coca4422.jpg


早速開封して見てみたけど、カエラいいね。
モデル出身でバラエティー番組で人気がでて、歌手デビューって流れを見ると、
アイドル路線まっしぐらてな感じなんだけど、全然ロックしてた。
恥ずかしげもなく好きな音楽「ロック」って言うだけのことはある。
イギリスの血も関係しているんだろうな。

内容はというと、
ライブの映像にドキュメントが所々に入っているもの。
セットリストは
1.OPENING
2.untie
3.Level42
4.Twinkle
5.DOCUMENT 1
6.あの頃
7.Because
8.DOCUMENT 2
9.weak
10.D.T.S.
11.Whatever are you looking for?
12.DOCUMENT 3
13.リルラ リルハ
14.誰
15.INVENTOR
16.happiness!!!
17.DOCUMENT 4
18.sola
19.You know you love me?

CDで発売している曲で、カバーみたいなのはなかったな。
気に入った曲は、
アンコール最後の「You know you love me? 」、
CDでも思ったけど、普通にかっこいい曲だと思う。
「Whatever are you looking for?」なんかは、
CDではいいとは思わなかったんだけど、
ライブになるとよかった。
全体的にCDよりライブの方が遥かによかったんで、
カエラはライブ向きのアーティストなんやね。
ライブバンドみたいに。

このDVDはかなりよかったな。
買ってよかったと思います。
Jリーグ 第14節 ヴィッセル神戸VSアルビレックス新潟
2005年07月07日 (木) 09:04 | 編集
現在、15位と16位の戦い。
残留に向け、絶対に負けてはならない試合だ。
今回は有料ネット配信での中継があったんだけど、
正直まともに見れないだろうと、携帯とにらめっこを選択した。

速報Jを見たところ、
前半、海本弟のスルーパスに鈴木慎吾に飛び込まれて失点。
すぐにホルビィのミドルで同点。
後半、喜多の目の覚めるような綺麗なミドルで突き放され、
コーナーキックから平瀬のヘッドで追いつき、
最後、セクシーのキャッチミスを押し込まれて、負けと言うゲーム。
セクシーのミスはありえない。絶対してはならないミス。
終了間際にあんなキャッチミスをするなんて・・・
しかも、最下位決定戦の大事な大事な試合で。
先週は神だったのに、これじゃ台無しどころかマイナスやん。

この負けはかなり大きいな。
しかもミスで負けたとなると、ほんとに大きい。
降格に一歩近づいた感じだけど、
まだシーズンの半分も終わっていない。
なんとか立て直してもらいたい。
music baton
2005年07月06日 (水) 11:01 | 編集
実はブログ界で流行っているのを横目で見て、
ちょっと書いてみたかってんな。
紹介してくれたUちゃんありがとう。

■PCに入っている音楽の容量
前にも書いたけど、
自作機(母艦)は18.81GB 4565曲 14.1日、
VAIOとiBook(普段聞くもの)は10.67GB 2328曲 8.1日。
自分の持っているCD約400枚程はほぼ全部入れてあるので、
結構な量になってしまうよな。
本当はもっといい音質で取り込みたいので、
将来データ量的にはもっと大きくなるかも。

■今聴いている曲
サンボマスター「美しき人間の日々」
すてきなラブソング

■最後に買ったCD
最近は借りてばっかりだから、買ったと言えば、
PRODIGY「Always Outnumbered, Never Outgunned 」かな。

レンタルでは、
レミオロメン「ether」
jazztronik 「七色」

■よく聴く/思い入れのある5曲
BOOWY 「B・BLUE」(BEAT EMOTION)
これで音楽にはまった。
今でも最高のメロディアスなロックチューンだと思う。

BUCK-TICK 「iconoclasm」(TABOO)
ロック→テクノへの入り口。
無機質に打ち続けるリズム。自然に体が動いてしまう。

MINISTRY 「Jesus Build My Hotrod」(Psalm 69)
本格的に洋楽を聞く様になったきっかけ。
これを聞いた時、こんなにかっこよくて自分の気に入る音楽があるんだから、
世の中にはもっともっと自分が気に入る音楽があるんじゃないかと、
積極的に探そうと思った。

Aphex Twin 「Girl/Boy」(Richard D James ALBUM)
テクノとかロックとか別にして音のセンスがすごすぎる。
初めて音を噛締めるということがわかった。

SEX PISTOLS 「Anarchy in the UK」(Never Mind the Blocks)
自分の聞く音楽は全てパンクとつながっている。

次点
THE COLLECTORS「Gulietta」
自分は世の中で一番ロマンチックでポップな曲だと思う。

やっぱり、5曲ってのは少なすぎて難しいな。
ここに上げたのは象徴的なわかりやすい曲にしました。
ちょっと聞いてみれば趣味趣向がわかってしまうね。


■次につなげる5人
友人がいないため、5人は紹介できないです。
シゲちゃん、時間ができたらよろしく。
KOSS SPARKPLUG
2005年07月05日 (火) 07:59 | 編集
前に書いたイヤフォン、「KOSS SPARKPLUG」が
やっと発売になったということで、手に入れました。

05-07-01_15-19.jpg


これは2000円程度のヘッドフォンではありえない、
爆裂重低音を出せる「KOSS The plug」の姉妹機種。
改造すると低音だけでなく中高音もしっかりでるという優れもの。

実際、使ってみると予想どころじゃなくひどい音質。
言われている通り、低音は出てるんだけど、
中高音がこもり過ぎ。
つけ方も結構難しいし、ノーマルのままで使うのは、
確かに厳しいな。

で、早速先人達のHPを見ながら改造してみました。
改造といってもそんなに難しい訳ではなく、
ただ、イヤーピースと呼ばれる、耳の穴に突っ込む部分を、
ソニーのものに交換するというもの。
用意したのは、これ。

05-07-04_11-32.jpg


交換用のイヤーピース(540円)と車屋等で売っているギボシ端子カバー(一個10円)。
このギボシ端子カバーは本来もうすこし大きいものを切って使うみたいなんだけど、
近所の車屋にちょうどいい大きさのものがあったので、それをゲット。
交換作業はいたって簡単。
既存のイヤーピースを外して、端子カバーとイヤーピースを取り付けるだけ。

05-07-04_11-32~00.jpg


     ↓

05-07-04_11-45.jpg


結果だけど、確かに中高音は出てるかな。
でも、そのかわりに低音が減った気もする。
全体的に普通になった様な印象。
まぁそんあ高いものじゃないし、
聴く音楽によっても、いろいろだから、
これでよかったかな。
付け易くなったのはいいことだしね。


だらだらの日曜日
2005年07月05日 (火) 07:49 | 編集
日曜は久しぶりにみどとおでかけ。
相変わらず、行き先も決まらないまま出発。
一応昼ごはんは芦屋にある蕎麦屋の「土山人」に行こうという話に
なっていたので、行ってみると車が置けない。
となりのインドネシア料理のお店「ロンボク」の駐車場は空いていたので、
とりあえず様子を見に行くと一杯。
どうしようか悩むも他にアイデアもなく、
ロンボクでカレーランチをいただくことにした。

05-07-03_13-54.jpg


いつも通り、おいしかったな。おなかが減っていたから余計感じたのかも。
みどは初めてだったし、おいしいと言ってたのでよかった。
次にこれまたいつものようにサンシャインワーフへ。
ヤマダ電器とオートバックスで、
イヤフォン改造用の部品を買おうと思ったんだけど、
どちらも売ってなくて拍子抜け。
ダイソーでお茶を買って退散、三宮へ。
前から行きたいと思っていた、磯上通りにある「グリーンハウス」へ行ってみた。
倉庫を改造して、カフェ・インテリアショップ・リフォームオフィスが入っているここは、
かなり興味がある。
入ってみるとやはりかっこいい雰囲気。

05-07-03_17-59.jpg


手前にカフェ、奥にインテリアショップという風になっていて、
三つの店がうまく共存している面白いお店だった。
カフェラテを注文して、妹の旅行写真などを見る。

05-07-03_16-24.jpg


気づいたら、もう18時。
今日の最終目的地、平野にあるうどん屋「鈍棒」へ。
少し寄り道をして、20時過ぎに到着。
ここのうどん屋は、地元でちょっとおいしいと言われているらしい。
冷たい天おろしうどんを注文。

05-07-03_20-29.jpg


いつも食べる讃岐の太くこしの強い麺とは違い、
細くこしのあるうどん。
これはこれでなかなかおいしかったな。
後は、寝そうになりながら帰宅。
ひさしぶりに遊んだ一日だったな。



この日は写真を撮るのに、照明が悪くて汚くなってしまいました。
これってちゃんとしたデジカメならきれいにとれるのかな???
Jリーグ第13節 ヴィッセル神戸VSジェフ千葉
2005年07月03日 (日) 08:04 | 編集
今日はかなり久しぶりにビジュ系との観戦。
開門前にスタに着いたのだが、中に入ってもする事がないので、
ヤマダ電器で時間つぶし。
1時間前にはヴィッセルドックを手にスタジアムにいたかな。
今日はパベル監督の初陣。
どんなサッカーを見せてきれるのか、期待半分不安半分で、
キックオフを迎える。

05-07-02_19-23.jpg


前半はと言うより、ゲームを通じて守備意識の異常に強い試合だった。
最下位のチームのサッカー。
前半早い時間帯、コジがDFと競ったこぼれ球が平瀬の前に。
それをしっかりゴール。
ゴールしたからではないんだろうけど、相変わらず一切リスクを取らずに、
守備意識が強い。
一回決定的なピンチを迎えるも「本日の神」セクシーが好セーブで防ぐ。
後半は運動量が落ちて、やられ始める。
ジェフが林投入で、どうしようもない位防戦一方に。
ついに阿部のヘッドで同点にされてしまい、その後も相変わらずの防戦。
しかしながらセクシーのスーパーセーブ連発で、何とか同点で終了した。

最下位のチームだと言う事なんで、あんまり言えないけど、
ホームゲームであんなに守備的に試合するのは、ひどいかもな。
ボールを奪ってもたらたら歩くアツ君はちょっとどうなんやろ。
平瀬は1対1をしっかり決めたんで、まぁ合格点かな、
ゴール以外にあまり見せ場がなかったけど。
カウンターで右に開いていく姿は滑稽だった。
コジの復帰はうれしい。やっと帰ってきたな。
トップでしかも久しぶりのゲームだから今日はいまいちだたけど、
これから上がっていくだろう。
藪田はいらね。
運動量も役に立たないし、結局攻撃をつぶしていたのは、
藪田ばっかりだったかな。
カンジョの方がいいに決まってるんやけど。
セクシーは凄かった。
セクシーが居なかったら、虐殺されていただろう。
今日はセクシーが勝ち点1を取ったと言っても過言ではない。

相手のジェフはやはりいいサッカー。
気になったのはトップ下の羽生。
マイボールになったら、右へ左へふらふら移動していく。
機敏にスペースを狙う訳じゃなく、しっかりマークをずらしていき、
気が付けば逆サイドで1人余っている。
どういう動きをすれば効果的か、どこで走れば効果的か、
よく考えられているサッカーやな。
オシムいいね。

帰りははがくれへ。
写真はビジュ系のぶっかけ。
今度はこれを食べよう。

05-07-02_21-58.jpg


次は水曜に新潟戦か。
試合が続くけど、なんとかここで勝ち点を手に入れて、
残留に向けて前に進んで欲しい。

インディアンカレー 芦屋店
2005年07月02日 (土) 11:15 | 編集
これは記事にしなくてもいいと思ったんだけど、
せっかく行って来たので、書いておきます。

この前行ったインディアンカレーだけど、
実は芦屋なんて近くに支店があった。
場所はJR芦屋駅の北側、ラポルテ芦屋の西館1階です。

05-06-29_11-53.jpg


本当は通の頼み方「大・玉」(大盛玉子入)にしたかったんだけど、
今は玉子をやっていないということで、「大」を注文。
普通においしかった。
何が入っているのかわからないけど、
また行きたいと思わされるよな。
後、ここはインディアンスパゲティーなるものもあった。
噂によると昔風のスパゲティーにカレーを掛けたものらしい。
次行った時に食べてみよう。
iTunes4.9 リリース Podcast
2005年07月01日 (金) 08:30 | 編集
噂通りiTunes4.9がリリースされ、
iPodも予想通り、Photoと言う表記がなくなり、
デフォルトでカラー液晶(Photo)になりました。

早速、4.9にアップしてみたけど、
今回はポッドキャストってものに対応したらしい。
これが何なのか、よくわからなかったんだけど、
どうやら、ラジオが聞けて、iPodに入れる事もできるらしい。
で、一度やってみようとやってみたんだけど、
これ面白い。
なんと言っても無料ってのが魅力。
前からiTunesにはラジオがあったけど、
Podcatsは音楽の垂れ流し等ではなく、
本格的にラジオ番組。
DJが話して、音楽のかかる今まで通りのものから、
ニュースのチャンネル、コメディー、教育、
Audio Blogsなんてのも含めて、
いろんなカテゴリーがある。
しかもアメリカだけでなく世界中のラジオが聞けて、
iPodで持ち歩けるんだから、とてつもない可能性を秘めてるよな。
日本語のプログラムはまだ2つしかないみたいなんで寂しいけど、
802とか既存のラジオ局がPodcast版を作っても面白いだろうし、
オフィスCUEさんがオリジナルの番組を作っても面白そう。
テレビ番組とリンクしたラジオとかも面白いだろうな。
なんと言っても、電波法の縛りがなくて、
iTunesで簡単に聞けるって事が魅力なんだろう。

著作権に関しては大きな問題があるだろうが、
こういう面白い技術はうまく活用して、
楽しい番組を聞かせてほしいな。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。