franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
写真について
2005年06月28日 (火) 21:51 | 編集
今月のエルマガをちょっと見てみると、
写真の特集だった。

Shall we shot?

写真って、興味があるようで、実はそんなになかったりする。
昔、ファッション写真みたいなのをせっせと撮っていた時があるんだけど、
フルオートで撮っていて、露出やしぼりなんかの調節方法もわからない。
ただ、フレームに映った画を納めるといった感じだった。
人気のLOMOとかちょっと興味を持ったり、
一眼レフが欲しいなぁと思った事もあるんだけど、
結局の所、買わずに今に至っている。

このエルマガをちょっと見てみて、
写真ってなんなんかなぁなんて考えてしまった。
写真が記録の一つなら、現実をありのまま映し出すべきだけど、
世の中の写真はそういうものではない事が多い。
このエルマガの特集もそういうものではないし、
かくいう自分もファッション写真を撮ってた時は、
いかにリアリティーの無いものを撮れるかが勝負だった。
そう考えると、目の前にあるものをどう映すのか、
カメラと言うものがとても不思議で魅力的なものに見えてきた。

自分の現在使っているカメラと言えば、
このページに多数投稿している携帯電話V601SHのカメラ。
携帯電話の中ではかなり評判のいいもので、
結構よく撮れているんじゃないかなと思う。
自分の今の撮り方は、リアリティーの追求。
食べ物であれば、どれだけこのおいしそう感を伝えられるか。
スタジアムなら、空気感をどれだけ伝えられるか。
機械なら、そのmono感をどれだけ伝えられるか。
そんな感じ。
たまにここを見てくれてる方から、
「あれ、おいしそう」なんて言われると、
自分の写真の腕前を褒めてもらったみたいでかなりうれしいねんな。

で、前から考えていた事なんだけど、
ちょっとここに載せる写真も面白いものも入れてみようかなと。
後、別にホームページスペースを用意して、
動画も見れる様にしたりとか。
そんなにアクセスもないのに、あんま凝ってもなとは思うけど、
基本的には自分の為にやってる訳やからね。
出来る範囲でやってみようかなと思っている。
スポンサーサイト
クラブユース3位決定戦 ヴィッセル神戸VSセレッソ大阪
2005年06月26日 (日) 16:00 | 編集
この試合に勝てば全国に行けると言う試合。
前はたまにユースのゲームも見に行っていたんだけど、
最近は全然行ってなかったし、南津守で大事な試合だと言う事で行って来た。

05-06-26_09-34.jpg


試合は前半早々、木下真吾のビューティフルゴールで先制。
あれはデルピエロゾーンってやつかな。
しかし、すぐに縦パスに抜け出した11番にやられて同点。
異常に暑かった事もあり、その後は膠着し、消耗戦。
延長戦でも決着がつかず、PK戦でGKの活躍で勝ち。

前に行ったのは2年前くらいかな。吉田が居た時代。
あれから比べると、ちゃんと応援するグループがいてるのな。
前は座って細々と見てるだけだったのに。
でも、あの応援はよかった。
あれが正にフットボールチームを応援する醍醐味だと思う。
スターもいないし、レベルも高くないけど、
同じヴィッセル神戸の名の下にあるチーム。
「チームが勝って欲しい」「応援している」と言う事をひしひしと感じる。
ウイングで繰り広げられる、ダラダラコールとは大違い。
試合後も、選手が挨拶に来てよろこびを分かち合う。
昨日今日始めた応援じゃないから、ああいう風に分かち合えるんだろう。
いいものを見せてもらったな。

とにかく、とりあえず今後は全国でがんばって欲しいな。
そして、トップに上がってきて欲しいね。
腕時計を買いました。
2005年06月24日 (金) 21:01 | 編集
スーツを着る予定が入りそうなんで、
簡単にシミュレーションしてみたんだけど、
まともな時計と鞄を持ってない事に気が付いた。

時計は男のロマンだ!なんて言葉をよく雑誌で目にするんだけど、
個人的には全くピンと来ない。
ロレックス、オメガ、ブライトリング、ブルガリ、フランクミューラー、
これくらいしかブランド名をしらないし、
正直腕時計をする習慣もない。
昔G-SHOCKにはまったけど、コレクション系のはまり方で、
時計自体がどうこうっていうのはなかったし。
G-SHOCKなんて基本的には遊びの時計だから
フォーマルな場所では使えない上、
唯一使えそうな黒のシンプルなのはベルトを止める奴が
破れちゃってるねんな。
で、これは必要だと言う事で、少し調べてみた。

どんなのがいいんだろうと見てみると、
時計としては、クォーツ式(電池)機械式(手巻or自動巻)の
2つの方式がある。
ものとしては機械式が人気みたいなんだけど、
それ程こだわりもないもんだから、クォーツ式でも十分。
手間のかからない自動巻きかクォーツがいいかな。
性能的には大まかにクロノグラフとダイバーズとGMTってのに分かれるらしい。
この辺は実際の生活上、性能云々なんて時間が分かればいいんだから、
デザインを見て、よければいいんじゃないかと思う。
メーカーとして、やはり有名どころはロレックスとオメガ。
とりあえず、デイトナとかスピードマスターとか、
値段をみてみるとやはり予想通りのお値段。
何が違うのかよくわからないんだけど、
20万から100万位の値段だった。
まぁ出せる訳がないw
では、車と一緒で外国製じゃなく
日本製なら安くていいものがあるんじゃないの?と見てみる。
狙うはSEIKO。
ちょこっと見てみたら、SEIKOも高いのな。
もう少し調べてみると、SEIKOはSEIKOというブランドでいい時計を、
ALBAって別のブランドで廉価版を展開していた。
(確かに聞いた事があるし、昔買った事もある)
さすがにALBAじゃ嫌なんで、どうしようかと困った時、
通販にSEIKOの逆輸入モデルってのを見つけた。
これは日本で作った部品を海外で組み立てた、
海外向けのSEIKOブランド商品で、
クロノグラフやダイバーズなど種類も豊富で、かなり安い。
デザインも外国製のものを意識した作りでなかなかいいし、
中身もなんだかんだ言ってSEIKO製。
ある程度、信頼できるんじゃないかなと、この辺を狙うことにした。

では、実際に買おうといろいろ調べてみたら、
これが思ったよりかなりたくさんの種類がある。
まずはじめに、クロノグラフかダイバーズかという選択があるんだけど、
そこから決められない。
クロノグラフのハイスペック感も好きだし、
ダイバーズのごつい無敵感も好き。
悩みに悩んで、これを第一の購入候補にした。

sna225p1-1.jpg


クロノグラフにダイバーズのスパルタンな感じをプラスしたもの。
ヨットとかのライトマリーンスポーツ系らしい。
クロノとダイバーを混ぜた感じでデザイン的にはいいのかなと。
でも、これはやっぱ中途半端感が拭えなくて、ポチッとできない。

そこで、もう一度雑誌などを見ていろいろ研究。
雑誌なんか見ていると、やっぱオメガのスピードマスターが欲しいなぁと
関係ない事を考える。
そういえば、ガキの頃から大きくなったら
スピードマスターを買おうと思っていた。
ロレックスはなんだか成金のキンキラ金なイメージで、
子供ながらに車はベンツじゃなくBMW、
時計はロレックスではなくオメガだなんて考えてたな。
それを踏まえて、結局クロノグラフは
いつかスピードマスターを買うと言う事で、
今回はダイバーズにすることにした。
少し調べてみると、SEIKOのダイバーズは自動巻き、
デザインもシンプルでいい感じ。

img1001467242.jpeg


今日実物が来たんだけど、これやっぱいいね。
ちょっと「時計は男のロマン」って言葉が分かった様な気がする。
でも、よく考えたらこれスーツに合うのかなぁ・・・・
はがくれ in エビスタ西宮
2005年06月24日 (金) 00:27 | 編集
最近生醤油うどんにはまっている事を書いたけど、
もう完全に中毒化してきている。
昼ごはんは冷凍うどんに大根おろしとゆずぽんをかけて食べると言う、
簡易生醤油うどんが大活躍。
2日に一回はこれって感じかもしれない。

で、やはりそんな事をしていると本物が食べたくなる訳で、
阪神西宮駅ビルにある、梅田はがくれの支店に行って来た。
ここはずっと前から知っていたんだけど、
行った事のある人から、味が梅田とは違いいまいちだ聞いていたので、
ずっと敬遠していた。
この前行ったRYURYUの隣にあり、通る時はいつも並んでいるので、
いまいちじゃこんなに並ばないはずだからと行ってみたのだ。
結構期待して行くと、まだ12時になっていないのに、もう並んでいる。
しばらく待って、中に入り当然生醤油大を注文。

05-06-23_12-03.jpg


このつやどうですか?!
食べてみると、やはりうまい!!!。
梅田と同じかそれ以上かもしれない。
凡蔵と比べると、食べた感じは柔らかいんだけど、
しっかり腰がある。ねばり腰って感じかな。
つるつるっと食べちゃったな。
ここは2玉にしても値段が変わらないので、
630円であの生醤油うどんを食べられるのはかなりお得。
また絶対行きたいな。常連になるかも・・・

で、天おろしと釜玉もちょっと貰って食べたんだけど、
食べてみて、先人がいまいちだと言った理由が判明。
うどんが違うんだ。こちらはどっちも細めんだった。
ここに来るならやっぱ生醤油やね。
ぶっかけはどっちかわからないので、
注文する前に聞けばいいんじゃないかな。
あのつやは一度味わうべきやね。
日本代表敗退
2005年06月23日 (木) 06:37 | 編集
まず、ワールドユースから。
オランダ戦後、ベナン・オーストラリアと引き分けて、
決勝トーナメントに進出した事は評価出来るけど、
やはりもっとやれたんじゃないだろうか。
モロッコ戦なんて勝っても全くおかしくない状況で、
ロスタイムの失点は一見、悲劇に見えた。
でも、冷静に考えると負けるべくして負けたと言える様な気がする。
それは、大熊監督の試合直後のインタビュー。
試合に負けた事より、選手の将来の事ばかり話していた。
つまり、結果より育成を重視していたかの様な感じだったのだ。
「今回は負けたが選手には未来がある、いい経験になった」
なんて試合直後に言うって事は、
負けてもいいチーム作りをしてきたと思える。
選手交代も勝つために徹底出来てたんだろうか。
あの世代になると、やっぱ勝ちや結果にこだわるからこそ、
成長するんじゃないだろうか。
この結果は完全に監督のせいだと思う。

一方、A代表もコンフェデ敗退が決定。
しかしこちらはブラジルとのガチンコ勝負で引き分けと言う結果を残した。
基本的にジーコ批判派の自分もあの結果は認めざるを得ない。
ゲームを見ていて思ったのは、やはり組織と自由のせめぎ合い。
守備に関しては、前半かなりやられていたよな。
ボランチとディフェンスラインの間が使われていると解説で言っていたけど、
この辺は試合前の準備不足と言えると思う。
つまり、ジーコの無策さの現れなんじゃなかな。
しっかり、守備のシステムを構築できていたら、
あそこまでやられる事はなかったと思う。
一方、攻撃はワンタッチで完全に崩したり、すばらしかった。
あれは正に「ジーコの自由」の賜物。
守備を気にして、ポジションに縛られていたら、
あの攻撃は難しかっただろう。
まぁ、一長一短とはよく言ったものやね。
ヒデも言っていた通り、このまま強いチームとゲームを続けて、
攻撃・守備の精度を上げ、経験を積んでいけば、
ドイツではかなりやれるんじゃないだろうか。
俊輔なんかの個人技は完全に世界レベルやもんな。

これで次はイラン戦かな。絶対勝って、1位通過をお願いしたい。
でも、この調子なら出来そうやね。

(追記)
イラン戦の前に東アジア選手権ってのがあるらしい。
格の違いを見せて欲しいね。
終の車 その2
2005年06月23日 (木) 00:38 | 編集
そう言えば、まず何故親の車をお前が考えているんだ?
と言う事から書かないといけないかな。
実はマーク2と5シリーズを買う時は私が提案→決定と言う運びになってます。
マーク2を買った時は丁度高校生の頃だったと思うんだけど、
将来、お前も乗ることもあるだろうと言う事で「どれがいい?」と意見を聞かれた。
両親はマーク2がモデルチェンジをするので旧型が安くなるから、
それにしようと思っていたみたいなのだが、
そんなに値段を変わらないのに、わざわざ古い車を買うのはおかしいと、
自分がストップをさせ、新型の方を買わせた。これが大正解。
5シリーズはマーク2が10万kmを越えたので、壊れる前に乗り換えたら?
5シリーズはどう?と軽く言った所、即決したと言う運び。
マーク2の時の選択がかなりありがたかったみたいで、信用を得たらしい。
車選びは息子に話を聞くってな感じなのかな。

で、具体的にどの様な車がいいのかと考えた。
まず大きさ。
もう子供が増える事もないし、生活が変わる事もないだろうから
普通に夫婦で日常使えるくらいのものであればいいだろう。
安全装備や運転のしやすい車と言うのは条件になるから、
今の車より、大きな車は駄目だな。
ドアの数は4つがいいだろうけど、2つでもいい。

E39からの乗り換えになるんだから、
内装などはやはりある程度のものが欲しい。
軽の様にプラスティッキーなのは避けたいな。
外観もそれなりのものがいいと思う。

そして、両親の車遍歴を見ると、
やはり、トヨタか外車がいいだろう。
大きくなく運転がしやすいプレミアムに振ったモデル。
トヨタで言うと、istか。
でも、これ親戚が乗ってるから却下やねんなぁ。
となると、外車。

やはり、乗った事にある思い出深いメーカーを選んだ方がいいと思う。
となると、ワーゲンかBMWかヒルマン?。
こうなると自ずと絞られてくる。
ヒルマンはもう無い訳だから、

一番いいのはやはりニュービートルなんじゃないかな。

nbeat.jpg


偉大なる初代に乗っていた訳だし、思い出も深いみたい。
2ドアってのが唯一のネックだけど、
正直4ドアじゃなくても困るのは月に一度もないだろう。
あの車に乗っている老夫婦なんてなかなか素敵やしね。

次はMINI

photo_mini.jpg


実質BMWの車だから、同じメーカーでの乗換になる。
あれは4ドアがあると思うんで、その点はクリアだし、
イギリス車の血も受け継いでいる訳だから、
これまたうちの両親にはお似合いと言うかぴったりの車のような気がする。
ただ、小さ過ぎるのが欠点になるだろうか。

後は、普通にゴルフ。

5923.jpg


今買うなら、新型が出て値段の下がった先代がいいと思う。
コストパフォーマンスはかなりいいからね。

まぁ、こんな事書いているけど、本人達は全く乗り換える気はないみたい。
でも、いつかは乗り換える事になるだろうから、
こんな妄想しとくのもいいんじゃないかな。
cafe VISSEL
2005年06月22日 (水) 20:15 | 編集
前々から話は出てたんだけど、
記事になったので、投稿してみました。

神戸がクラブ直営カフェ建設準備

ヴィッセルを見始めた頃って、やっぱグッズとか欲しくなるし、
いろんな情報を知りたいと思うけど、
当時はそういうグッズや情報を手に入れられる場所が全くなかった。
新神戸にあることはあったんやけど、ほんとにひどかったよな。
ただあるだけって感じ。
去年新会社に変わっても、こういうショップだけはまだなかった。
そんな中、サポミなんかでは
情報発信基地的なカフェを作りたいと言うことだけは聞いていたので、
いつになるんかなぁと思っていたけど、今年中には出来るみたいやね。

具体的にどういう物ができるのかはよく分からないので、
勝手に理想を書いてみよう。
基本的にはかなりかっこいいカフェにして欲しい。
ゴル裏にいる服装の厳しい人たちが来れない位、洒落た雰囲気がいいな。
アメリカのスポーツバーよりも、イギリスのパブイメージで。
後、当然ヴィッセルサポじゃない人でも、気軽に来れる感じで、
気付いたらヴィッセルに愛着を持てる様な店になるべきだと思う。
場所は街の外れにあるような隠れ家的なものじゃなく、
センター街にどかんとでっかくあればいいよな。
誰でも、気軽に休憩出来るような。
正直採算は取れそうにないけど、宣伝効果は抜群だろうから、
是非、いい立地でお願いしたいね。

イベント的には、アウェーゲームのパブリックビューイングは
絶対やって欲しい。
運営費やキャパが結構いりそうやけど、有料にすればいいと思うし。
休みの日は、選手を呼んでトークショーとか。
まぁこの辺はすでに考えてるやろうけど。
後は、書いてある通り練習の中継か。
練習の中継っていいよな。
いぶきまで2時間弱かかる身としては、
ありがたい事この上ない。

こんな感じで勝手に書いたけど、
是非素晴らしいものが出来る事を期待してます。
こういうフロントの努力にはほんと評価できるんやけど、
なんで、現場はあんなにむちゃくちゃなんやろうな。
そっちも一段と頑張って欲しい。
企業コラボT
2005年06月18日 (土) 12:31 | 編集
最近、あんまり服に興味が無くなってきてて、
適当に好きな物を着とけばいいかなぁ(客観的な視点は忘れずに)
と思って過ごしているんだけど、
実はかなり前から欲しかったTシャツがあった。

かなり有名やと思うんやけど、
ユニクロの企業コラボTシャツ

ユニクロの外のデザインチームに
企業をモチーフにしたデザインをさせて出しているTシャツ、
去年はkawasaki(川崎重工)とクラリオンのものがよかったので、
買っていて、かなり気に入っていたものだった。
ユニクロといえば、かなりの確立で他人と被る危険性があるんやけど、
kawasakiはヴィッセルのゲーム以外では被らんかったな。
後、ユニクロといえば定番(シャツとか)のもの以外は
恥ずかしくて買えないんだけど、
この企業コラボものだけは何でか魅力的。
今年も発表前からチェックして、
どれ買おうかと考えていた。
6月中旬発売だと思っていて、
そろそろチェックしとかなあかんなと思った今日、広告が・・・・
もう発売してるやん。乗り遅れた。
企業コラボTは人気商品はすぐに売り切れてしまう限定品。
これじゃ、欲しいもんが買えへんかもと思い、
まずネットチェックすると、
カールツァイスのTシャツがもうない。
あぁ、やってもうたと思い、
とりあえずビルシュタインとHoltsをチェックして、お店へ。
行くと、

05-06-18_12-27.jpg


ありました。
カールツァイスは棚にはもう並んでなくて、
展示品を取って購入。よかった。
ビルシュタインは実物がいまいちで購入回避。

これから、被らない程度に着たいと思います。
ちょっと冷静になったので、監督解任について
2005年06月17日 (金) 16:09 | 編集
先日の突然の解任騒ぎでは、頭に血が上って、
文句ばっかり書いていたが、ちょっと落ち着いたので、冷静に考えてみた。

神戸は運営会社がクリムゾンに変わって以来、
三浦泰年(選手時代、アビスパ福岡でJ2降格を果たした後、
「この悔しさを忘れるな。来季は絶対J1に昇格するぞ」と言った後、
すぐに神戸へ移籍した人間)
を現場の最高責任者にしていた。
一番力を発揮しなければいけない去年のオフでは
補強ならぬ補弱を見事に実行。
バウルや主税や高木の抜けた穴は埋まらず、
かなり戦力不足な状況で、松永さんというコーチ候補が監督になった。
結果、しっかり連敗街道を爆走。
一大改革で、レオンを監督に招聘し、ヤスは現場に戻る。
改革は着実に進み、名古屋戦では勝利をつかみ、
ナビスコでは負けが混むも、前を向いていた。

ここで補強の問題。
ゲームを見ていると補強ポイントはどう考えてもFW。
それなのにレオンは困っていないMFのソウザを呼んで、
ホルビィを首にして、FWを呼びたいと言った様だ。
これに関しては自分のチームを作りたい監督としては、
当たり前の要求だと思う。
しかし、フロントにしてみたら、予算がある。
ここで選択肢は、
・レオン続投、金をかけて補強。
・レオン首、金をかけずに現状でやる。
(補強せずにレオン続投は無理だっただろうから)
の2つ。
将来的考えると前者は今後もかなり金がかかる可能性が高い。
ただでさえ、レオンはJナンバー1の高給取り。
それに加えて、選手もとなると予算に厳しいフロントとしては、
長期的には考える所があっただろう。
そして、強化についてもレオンはあまり評判がよくない。
レオンが居た清水・ベルディと
オフトの居た磐田・浦和の現状を考えると一目瞭然。
レオンは結果は出すが、チームの育成は出来ないと言う事になる。
そこまで考えると、ここでレオンに大金を投資する事が
本当に神戸の為になるのか疑問を持ってしまう。
そしてレオンに投資すると言う事はヤスに投資すると言う事。
今オフに何もできなかった統括部長にこれ以上投資できるか?
と聞かれたら、NOであると言ってもおかしくないだろう。

そう考えるとこの前のレオン就任の時に、
補強の事まで考えておけよとか、
ヤスはレオンをバックアップ出来る立場にしとけよと言うのはあるが、
金を掛けるか掛けないかを判断しなければならない今、
この判断をしたのかなと思う。
実際のところはサポミでもしてもらわないと分からないが、
単純に後ろ向きな監督交代ではないのかもしれない。

しかしながら、このフロントに対する不信感は消えへんよな。
はやく、ちゃんとした説明をして欲しいと思う。


レオン退任
2005年06月15日 (水) 20:47 | 編集
ありえない事が起きていました。
もうレオン退任。
辞任なのか解任なのかわからないけど、
予想できる可能性は3つ。
・レオンがフロントのやり方に我慢できなかった。
・レオンに物凄いオファーが来て、そっちに飛びついた。
・成績についての責任をとった。
どれにしろこのクラブはおかしい事を証明してる。
レオンのままならJ2落ちはないだろうと思っていたのに、
これじゃあ、確実に落ちるな。
今回の退任劇は約3年ヴィッセルを見てきた中で、
一番失望し、将来に対する期待を全くできない。
なんかヴィッセルがどうでもよくなってきたな。
ここで大逆転を期待したいんやけどなぁ・・・・

無理やろうな

(追記)
スポ新によると、
レオンと叶屋専務が強化を巡り大げんかの末、
レオン解任となったらしい。
辞任じゃなく解任なのな。
強化の方針(懐具合)なんかは、
ある程度、就任前にちゃんと話ておくべきだし、
そもそも強化なんて監督の言う事を聞け。
そして、できないならその監督を選ぶな。
ヤスが統括部長を降りた時から、おかしかったんだよな。
やっぱり、このクラブはおかしい。
終の車 その1
2005年06月15日 (水) 14:15 | 編集
この前、うちの車が壊れた事を書いたけど、
実は一番最初はどこがどう壊れたのかわからなかったので、
最悪の事(修理代が高額で手放す事)も考えた事があった。
手放すって事は、つまり次の車を考えると言う事。
ちょっとであるけど、それを考えた時、
いつもとは違う、車選びになる事に気付いた。

うちの両親はもう60を越えている。
まだまだ普通に車に乗ってるけども、
やはり10年後となると、そうはいかない。
子供としても乗って欲しくないし、
通常運転していても危ない年齢だ。
つまり、今買い替える車は人生最後の車になる可能性高い。
終の棲家ならぬ、終の車になる。

そう考えて、車選びをするとなると、
排気量は?ドアの数は?セダン?ワゴン?コンパクト?
国産車?外車?等の、理論的な車選びだけでなく、
もっともっと人生のコアな部分に直結する、選び方が大事な気がした。

うちの両親の車歴は、
セドリック(もらい物らしい)
cedri.jpg


  ↓

フォルクスワーゲン ビートル
(父がヨーロッパ旅行から帰ってきてすぐ購入)

beatle.jpg


  ↓

カリーナ(初めての新車)

carina.jpg


  ↓

マーク2

mark2.jpg


  ↓
BMW 528i

bmw5.jpg



セドリックの前にヒルマンってイギリス車に乗ってた事もあるらしい。

hillman.jpg


こう見てみると自分で買った車は外車かトヨタやねんな。
若い頃は意外とチャレンジャーな車選びをしてる。
なんか自分の親やなぁと改めて思うね。

この車歴を参考にして、どんな車がいいのか、
少し考えてみる。

その2へ
買い替え候補検討中
2005年06月14日 (火) 23:29 | 編集
現在、買い替えを検討中のVAIO。
どうしようか?他の候補はどんなもんか調べてみた。

スペック的な事を考えてると、数字の比較だけで意味がないので、
まずは、単純にスペックで比較出来ない所から考えてみる。
昔、まだiBook+ショップ自作機に落ち着く前に、
Windows機を買うなら、ThinkPadかVAIOか自作機だと書いた事がある。
スペックがどうとか何も考えてない状況でこう書いたのは、
やはりこの3つはスペックでは見えない所の部分が、
自分にとって魅力的だったからだと思う。

ThinkPadはあの質実剛健な道具感が大好き。
一部を除いて真っ黒なボディーは何もデザインしてないデザインがある。
一切の無駄をそぎ落とし、必要なものだけが詰まったイメージ。
それは、ゴルフのイメージと被る。色も一緒だしね。
企業が会社のパソコンとして採用しているのが多いのも頷ける、
何かをする為の道具やね。

VAIOはまず企業イメージ。
井深・盛田のプチ信者としては、ソニーには特別な感情がある。
あの前衛的な企業はやはり新しいモノを生み出す可能性を感じるし、
それに参加したいと思う。
そう、昔お年玉で初めて買ったウォークマンは
当時どこにもなかったワイヤレスのもの。
ワイヤレスのウォークマンという最先端の機械を持っている事は、
なんだか誇らしくて、凄い満足感だった。
(音が悪すぎで実用に耐えなかったのはご愛敬)
そういうイメージはパソコン事業にも当然ある訳で、
初めてパソコンと家電をリンクさせたのもソニーじゃなかったっけ?
そして、衝撃的なコンセプトモデルのC1。
あの大きさでカメラ付き。
テレビ電話とか個人インターネット放送なんかをサポートする辺り、
ソニーのすごさを感じる。
その後も、ハードウェアエンコーダーを付けたり、凄く画期的な製品だな。
これは自分も持っているが、やはりそういう前衛的な魅力に溢れていて、
持っているだけで、何かしらの満足感がある。
VAIOにはそういうクリエイティブな新しいものを生み出す空気を持っている。

自作機は上の二つとは全く違う。
自分で全てを選べるだけあって、自分でイメージ自体を作れる。
この自由度は言うまでも無く魅力的過ぎるよな。

で、今回は持ち歩けるノートの事になるので、
現在VAIOを持っている中での検討対象としては、
ThinkPadになる。

まずは、前から書いている240X。

images613086.jpg


実際持ってた事があるから分かるけど、
これは大きさ的にも軽さ的にもベスト。
質感もまぁまぁで、気に入っている。
しかし、性能面ではメモリが192Mがしか詰めないと言う事は大きなマイナスポイント。
事実上快適には使えないだろうな。
後、リカバリーの大変さ。
純正のCDDとかリカバリーCDを手に入れないといけないんで、
結局はお金もかかってしまうんだよな。

次にX2シリーズ。

techno1.jpg


これも以前持っていんだけど、大きさ的にちょっと厳しい。
これならiBookでいいじゃないかと思えるし。
でも、価格と性能のバランスは最高
安くでいいものを手に入れたかったら、これだと思う。

そして、s30。

2004922152736.jpg


これは2001年頃の発売なんでX2シリーズと時期がかぶるし、性能もかぶるんだけど、
かなりの人気者で高額。
P-3の500MHz、10インチの液晶で大きさ的には240とほぼ同じだから、
現在事実上使えるThinkPadの中では最小になる。
メモリの搭載量が256Mだから、ちょっと性能面で不安も残るが、
最低限はクリアしているので、これが一番の買い替え候補になるかな。


そして突然の報告ですが、いい物があれば買い替えをしようと思います。
と言うのも、ゴルフの調子がちょっと悪い・・・
今まではほぼ普通に動いていたんだけど、
2日前辺りから、2速に入りにくいと言う以前の症状が再発。
最近暑くてエアコン付けてる影響もあるのかもな。
と言う事で、このままこの状態が続けば遂に入院と言う事になりそうなんで、
ちょっとでも多くのお金を用意しようかと思って。
いいのがあればと言う事やけど、この方向で考えてます。
まだまだ転がり続けますな。

讃岐うどん=生醤油うどん?
2005年06月12日 (日) 22:18 | 編集
いつも凡蔵に行くと「ぶっかけ」を食べていたんだけど、
最近は「生醤油うどん」を食べている。

05-06-11_12-19.jpg


讃岐うどんと言えば、冷たい生醤油うどんが定番。
通はみんなこの食べ方だと聞いていて、
昔一度チャレンジしたんだけど、
なんだかこのうどんに醤油を掛けただけのものは、
かなり味気なくて、それ以来敬遠していたのだ。

それにすこし変化が起こったのは、
梅田はがくれに行ってから。
梅田な日

ここでも、ぶっかけか生醤油か悩んで、
生醤油しか定食にできないから選んだんだけど、
思いの外はまってしまった。
ポイントはすだち。
基本的にすっぱい味覚ってのはあまり好きじゃないんだけど、
この生醤油うどんに限っては、最高やねんな。
さっぱりしていて、つるつるのどを通って行く。
生醤油うどんはうどんの刺身なんて表現があるけど、
確かに近いかもね。
あそこは、垂水のアウトレットの行き帰りに行けるから、
機会がありましたら是非行ってみては。
こんなん書いてたら、また食べたくなってきた・・・
Wユース 第1戦 日本vsオランダ
2005年06月11日 (土) 06:10 | 編集
夜中目が覚めて、テレビを付けると、
ワールドユースをやっていた。
今日やったんやな。
正直、河本が謎の落選をして、
興味がなくなってしまったんだけど、
うまく起きれたので、観戦。
と言っても、すでに前半20分2-0で負けていた。
何があったんや???

見出してからは、どちらのチームもすでに落ち着いていて、
少しオランダペースの膠着状態になっていた。
日本がは前半の最後に苔口を下げてカレンを投入。
前半の前半で2失点じゃ、ゲームプランも狂うよな。

後半はオランダも2点リードで無理をしなくなったのか、
少しずつ日本がボールを持てる様になる。
とは言っても、持たされていると言うか、
着実に時間を経過させられている様な感じ。
この状況を打開しようと、JEFの水野投入。
セットプレイから平山のゴールが生まれ、1点差。
森本投入でもう一点を狙いに行き、
オランダが勝ちを意識した終了間際、2度決定的なチャンスを迎えるも、
残念ながら終了。

その後、前半の失点を見直したけど、
1点目は見事なコンビネーション、
2点目はありえない7番の個人技にやられたんやね。
しょうがないけど、スカウティングの失敗かもな。

まず思ったのは、まだまだ世界は遠いなって事。
オランダは伝統の4-3-3の布陣だったんだけど、
ちゃんと適材適所な選手がいて、うまく機能してるんやな。
ゲームの進め方もしっかりしている。
最後の決定的なピンチはご愛敬やけど。
後、7番。
なんやあれ。
ポストアンリとか言われてるみたいやけど、凄すぎる。
あれは日本人からは絶対でないな。
日本の方はと言えば、やはり平山はいいね。
ドイツは平山の1トップでどう?って思える程。
一つ取り柄があるって事は大事なことやね。
それと、20歳の若者にとって、
この経験はほんとに有益なものだと思った。
これから、このメンバーからA代表に入ってくるだろう。
その点からも、河本には絶対選ばれて欲しかった。

自分としてはこの前のW杯予選と違って、このゲームは燃えた。
平山のゴールでは絶叫。
最後の数々のチャンスではハラハラ心臓に悪かった。
やはり、精一杯の勝負をする本大会だったからなんかな。
今日1点返して、もう少しで同点までいった事は、
必ず自信になっているだろうし、
次こそはと言う思いがあると思う。
ここでの経験は日本代表にも、選手自身にも、
これから先に大きな影響を与えると思うんで、
ほんとに大事な試合だな。がんばって欲しい。
VAIO君の行く末
2005年06月10日 (金) 19:26 | 編集
昨日からVAIO君は旅に出ています。
今頃はミラノにいるんかな。
まぁ、妹が旅行持っていっただけなんやけど。

そもそもVAIO購入に踏み切ったのは、
今回の妹の旅行があったから。
とりあえずの目的が達成されて、
必ずないといけない状況がなくなった今、
もう一度、このVAIOの必要性について考えている。

気軽に持ち運べるパソコンが欲しくて、
240X等を検討していたんだけど、
相場より安い価格で手に入れられると言う事で、C1を購入した。
現状、C1があればかなり有益な時間の過ごし方が出来る事は、
間違いないんだけど、VAIO C1が必要か?と言われれば、
なんだか、大手を振って「はい」とは言えない。
C1は圧倒的に小さくて軽い、持ち歩くには最高だし、
その点はなんの文句もない。
しかし、原点に立ち返れば、全く問題がない訳じゃないんだよな。

まず、値段の問題。
本体を買って、それだけで終わればよかったんだけど、
結局バッテリー・CDドライブ・HDDを追加したから、
合計では結構な額になってしまった。
決して、余裕がある訳じゃないのに、
この出費はやはり考えさせられる。
次に、これは使っている内に初めてわかったんだけど、
テキスト打ちしている時、左手の親指が右クリックボタンに当たる事。
これはやはり深刻な問題で、快適に文章が打てないねんな。
普通に打ってたら、急にカーソルがある所に飛んでしまうんだから。
後、これはそんなに大きな問題ではなんだけど、
テレビの録画を見る時には画面の半分が無駄になるって事もある。
横長の映画を見る分には最高の大きさなんだけど、
4:3の画面ではかなり小さく表示されてしまう。

値段に関しては、当然分かっていて出したんだし、
そこまで困っている訳ではない。
テキスト打ちの不便さも慣れれば問題ないかもしれない。
画面が小さいのも、まさにそれは本体の小ささと軽さの為。
だから、VAIOに大きな不満がある訳ではなく、
むしろこいつはほんとに使えて便利なんだけど、
もっといいものがあるんじゃないかなぁと思う事がある。
金額的にも性能的にも。
 
そもそも、はじめの段階から売却も視野にいれて購入したVAIOなので、
帰ってくるまでに、もう少しいろいろ調べて考えてみようと思う。

芦屋ラーメン庵
2005年06月10日 (金) 12:53 | 編集
ここも「もっこす」「らーめん太郎」に並ぶ、
大学時代行きつけのお店。
しかしながら、何故だか味がコロコロ変わって、
今はもうあの頃の味じゃない。

芦屋ラーメン庵には伊丹に支店があるから、
ここは昔の味が食べられるかもと思って、昨日行ってみた。
とりあえず、煮込玉子ラーメンを注文。

05-06-10_01-02.jpg


芦屋の本店と同じ様にキムチは食べ放題だったので、
辛口甘口と食べてみたが、こちらの味は同じだったな。

ラーメンは残念ながら、大学の頃の味ではなく、
今の芦屋ラーメンの味だった。
昔に比べて、塩味が濃くなっていて、
全体的にこってりになっている。
まぁまぁおいしいんで、悪い訳じゃなんだけど、
やっぱりあの頃の味が食べられないは残念やな。
進歩しようとする事は凄く大事な事なんだけど、
歳をとってくると、変わらない事の大事さも分かるようになってきた。
もう一回あの味を食べたいなぁと思うけど、
やはり、よりおいしいものを作ろうとしてるんだろうから、
あきらめないとあかんよな。

外車に乗るということ
2005年06月09日 (木) 16:18 | 編集
先日うちの車が壊れた。
当然、ゴルフではなく、家の車のE39。

買ったのは何年前だったかな。
ちょうど前に乗ってたマーク2が10万キロを突破し、
乗り換えを考えてたとき、
認定中古車フェアなるディーラー主催のイベントに行って、
衝動買いしたのだった。
数百万の買い物をしたのに、駐車場の料金を払わされたことは忘れない。
衝動的に買ったにしては、ものすごくベストなセレクトをしたと思っている。
E39といえば、国産メーカーがこぞって目指した高級セダンのベンチマークだし、
シルキーシックスと呼ばれる直6のエンジンは回すとほんと気持ちいいねんなぁ。

普段はおばさんカーとして立派に働いていたこの車が
先週突然エンジンがかからなくなった。
とりあえず、わかる範囲でみてみたんだけど、
セルはちゃんと回るがエンジンがかからない状態。
液系油脂系は問題なさそうだし、バッテリーも大丈夫そうなんで、
燃料系か点火系があやしい感じだった。
念のため、ゴルフのバッテリーを使ってエンジンをかけてみたら、
一瞬かかって、すぐ止まる状態。燃料系の可能性が高い。
燃料系となると燃料ポンプかなぁと思いながら、
後はプロに任せるしかないと、ディーラーのサービスの人を呼んだ。
来てもらって、しばらく作業をみていると、
ヒューズをどっかから取ってきて交換。
するとあっさりエンジンがかかった。
燃料ポンプのヒューズが切れていたらしい。
あんなにすぐ原因がわかって解決できるってことは、
よくあるトラブルなのかな
ヒューズの交換で終わりかと思ったんだけど、
ヒューズが飛ぶって事は過電流が流れたということだから、
燃料ポンプ自体に問題ありということで、交換となりました。

とまぁここまでは普通に車のトラブルシューティングなんだけど、
このトラブルの後、母親が一言
「こんな突然壊れる車乗ってられへんわ。だから外車は・・・」とのたまった。
わかると思うけど、ここでカチンと来たね。
すぐさま、「じゃあ、トヨタ乗れや」と言い返し、
続けて「トヨタにないものがあるからこれに乗ってるんちゃうん?」と。
やっぱり、おばはんにはわからんのかな。
絶対的に違う何か(所有する喜びや乗り味等)があるからあえて、
高価な外国生まれの車に乗ってるんちゃうんかと。(言う程高価でもないけど)
うちなんて決して裕福じゃないんやから、
さっさと売って、国産コンパクトにでも乗り換えたらいいねんと思いながら、
続けて「もう、乗り換ええや」と言うと、ぼそっと「でも、好きやねんなぁ」って。
なんやわかってるんやん。
ちょっといい話になってしまった。
日本WC出場決定
2005年06月08日 (水) 22:17 | 編集
さっき、日本がWC出場を決めた訳ですが、
なんだこの無感動具合は。

WC予選を初めて見たのはアメリカ大会。
一つのゴール・プレーに一喜一憂して、
勝つか負けるか引き分けるかが、その当時自分の最重要事項だった。
試合の時は選手達と同様に戦う気持ちでテレビの前に座り、
イラク戦ロスタイムの失点では放心状態に陥った。
フランス大会の予選でも同じように一喜一憂。
当然、岡ちゃんのVゴールでは絶叫していた。

今回も当然の様に見ていたんだけど、
なんだかモチベーションが違う。
神戸を見る様になって、神戸>代表になったのは間違いないが、
かと言って、興味がなくなった訳じゃないのに。

アメリカ大会予選の時に比べて、
選手達のレベルはかなり上がっていて、
突破するのが当然なのはわかるし、
WCに出ると言う事だけではもう価値が無いと言う事もわかる。
だからと言って、やっぱりこの自分の無感動はおかしい。

そこで、なんでやろうなぁと考えてみたんだけど、
結局は目の前で繰り広げられるサッカーに対して、
気持ちが入らないと言う事に気付いた。
今の代表は当然うまいし、強い、メンタルも強い。
でも、アメリカ大会の時の選手達の持っていたあの気持ちを感じられない。
あの精神論が大嫌いな中田も「気持ちが足りないって。」言ってたよな。
無感動の原因はそこにあるんだろう。

時が経って、WCに出る事が当たり前になった今、
予選では選手も必死に出来ないんだろうな。
ドイツでの本番は必死でやってくれるんだと思う。
本戦楽しみにしてます。
現場で見たいな・・・・


(追記)
偉い世の中は盛り上がってますな。
視聴率が50%近くまで行ったのか。
ゲームをちょっと見直してみたんだけど、
必死さを感じないと言うより、
みんなもの凄く落ち着いてプレーしてるんやな。
やるべき事を着実にこなしている印象。
基本的に浮き足立っていた(見てた自分も)アメリカ大会予選とは、
経験の差が出ているんだろうし、実力的に余裕もあるだろう。
やっぱり、このチームの真価が分かるのは本大会やね。
どんな試合を見せてくれるのか、ほんと楽しみだ。
WWDC
2005年06月07日 (火) 08:16 | 編集
WWDCとはAPPLEの開発者向けのイベント。
新しい技術の発表等、技術的な情報の出るお祭りだ。

深夜にあったWWDCの基調講演。
やはり、APPLE×Intelが発表された。
これでIBMが切られた形。
G5の低電圧化や減熱ができなかったから、
しょうがないんだけど、
PowerPCでモトローラ・IBMのプロセッサが
発表された頃から知っている身してはなんだか複雑。
当時はWin=intel、Mac=MOTO・IBMってなイメージ付いたから。
でも、結局はよりいいものを提供して欲しい訳で、
PentiumMはほんとに優秀なプロセッサだと思うから、
いい選択でしかもしなければいけない選択だったんじゃないかな。
アップルの事なんで、これからどう転ぶか分からないけど、
intel insideのマックが出たら、買おうと思う。
でも、違和感はありありやね。

ちなみに来年末から再来年に次期OSのLeopardが発表になるみたい。
そして、8月に待ちに待ったiTunes Music Storeがスタートします。
どれくらいの曲が、どの位の値段で買えるのかはかなり興味あり。
聞きたい曲を気軽に買えるなら、より音楽が近くになるだろうな。
VAIO C1 MRX ハードディスク交換
2005年06月06日 (月) 18:49 | 編集
昨日は時間があったので、
早速ソフマップへ、ハードディスクを買いに行って来た。
買ったのは日立製の80G/5400rpmのもの。
電気消費や音の事を考えてこれにした。
ついでに、元から入っているハードディスクも活用しようと、
外付USB接続のハードディスクケースも購入。
こちらは激安だった。

家に帰って、早速交換作業。
幸い、VAIO C1のHDD交換はいろんなページで紹介されていて、
その中から、一番わかりやすく解説してくれている所を見ながら、
作業を開始。

1、後ろのビスを外す。
2、キーボードを外す。
3、ハードディスクを取り外す。

05-06-05_15-02.jpg


4、ハードディスクを交換する。
5、元に戻す
こんな感じ。

ポイントは
・ピンセットは用意しておいた方がいいと言う事、
・ハードディスクと本体と繋いでいるケーブルは、
 上に外すと言う事(横に外そうとして壊れかけた)
・ハードディスクをケーブルから抜く時、ピンを折らないように。
くらいかな。
後は、ホームページの解説を見ながらやれば出来ます。

やってみた感想としては、やはり簡単だなぁと。
リカバリーの手段や、ソフトのインストールの問題を解決する方が
よっぽどめんどくさいし、難しい。

無事に交換した後は元のシステムへのリカバリー。
これは前もって用意しておいたVAIO純正のCDDを使い、
システム・ソフト分に20G、
その他ドキュメント用に60Gという様にパーティションを切って、実行。
時間はかかったけど、全く問題なく終了。
続いて、手持ちのソフトや音楽・動画も入れて、
通常通り使える様になりました。

同時に外付のハードディスクケースに、
元のハードディスク(30G)を入れたんだけど、
これはこれでかなり便利です。

05-06-06_18-21.jpg


USB接続だから、どんな機器とも簡単に繋げるし認識する。
大きめのデータのやりとりなんかをするにもいいし、
iBookに入りきらないデータの避難先にも出来るしね。
あまり物と激安ケースでできあがったものだけど、
かなり重宝するんじゃないかな。

では、簡単にレビュー
スピードは4200から5400になったんで、
スペック的には早くなったんだけど、
体感的にはちょっと早くなった気はするけど。
そんなにかわらないかも。
容量的には大満足やね。
なんでもぶち込める感覚はやはりいいと思う。
たまにしないといけない整理整頓がめんどくさいなぁと、
今から考えてる。
ちなみに映画はこんな感じ。

05-06-06_17-33.jpg


なかなかいい感じで見られるし、
このC1は音も映像も綺麗なんで、重宝しそうです。
しかしながら、最後に大きな問題が・・・
今バッテリーの儀式をしてるんだけど、
新品なのに2時間くらしかもたない。
映画一本見られないんだよな。
外で2時間も映画を見るなんて事はないと思うけど、
やはり、電池の心配なく使いたい。
また、電気のコントロールなどを勉強して、
長持ちする方法を探したいと思います。


ナビスコカップ第4節 ヴィッセル神戸VSアルビレックス新潟
2005年06月05日 (日) 00:44 | 編集
ナビスコで消化試合、1人で行ってきた。
ほんとは早めに出て、三宮でご飯食べてからウイングに行きたかったんだけど、
起きたら12時半。昨日の代表戦が響いた。
こうなったら、早く行ってもしょうがないから、
ゆっくり出発し、丁度練習が始まる時間に到着した。
だらだらしてたら時間が過ぎ、試合開始

05-06-04_14-59.jpg


今日はツボが入って4バックを試すって噂があったので、
その辺に注目して見てると、あれ?クニエが右に居る。
3バックなんか?と思うが、異常に上がるクニエ君。
右サイドバックやん。
それなら、クニエを真ん中でツボを右で使って欲しかったな。
前半はなんだかんだ言って互角だったか。
失点シーンは完全に個人技。
やっぱ、即席4バックでの河本はブラジル人を止められなかった。

後半ホルビィが入って、なかなかいい攻撃が出来てきたが、
いいクロスが入っても、スルーパスが出てもつぶされる。
結局はFWが止められていた。
決定的な仕事の出来る選手がいるかいないかの差だった気がする。
新潟にはエジミウソンがいて、神戸には居なかった。
早く使えるFWを補強して欲しいって言う前からの願いが増幅したゲームだったな。

帰りは、ソフマップに寄って帰宅。
ソフマップではHDDを見てたんだけど、結構安いのね。
今度買いに行こうと思います。

(追記)
失点のミスは河本じゃなくて、松尾だったみたい。
ごめんなさい。
VAIO C1レビュー
2005年06月04日 (土) 23:59 | 編集
遅くなりましたが、VAIOの簡単レビュー
無事取引も終了して、一昨日に到着していました。

とりあえず、使ってみたけど、これいいです。
物として魅力的やね。ソニーの製品、
しかもコンセプトモデルだけあるよな。
みんなに愛されてるのもよく分かるし。
値段があまり落ちないのもよく分かる。
性能面以外での満足度の高い商品やね。

05-06-03_20-24.jpg


大きさも重さもiBookの半分くらいかな。
シグマリオンみたいに持っている感覚がないって程じゃないけど、
iBookの様なずっしり感はなし。持ち歩くには全く問題ないです。
液晶はかなり細かく表示できるので、凄く綺麗に見える。
ドット欠けも傷もないものを買ったので、この点はかなり満足。
キーボードはちょっと配置に違和感はあるけど、
ほぼいつも通り文章を打てます。
ちょっと残念だったのが、ほんの少してかりがある事かな。
新品を買った訳じゃないから当然だけど。

05-06-03_20-21.jpg


CPUの性能は、噂通りちょっと物足りなさを感じる。
まぁでも、最低条件の「映像を流しながら、テキストが打てる」
と言う事は出来ているので、
なんとか合格って感じでしょうか。
メモリの問題もあるのかもしれないけど、
同時にいろいろやるってのは厳しいと思う。
Win2000にすればだいぶ軽くなるみたいなんで、
あまりにも不便なら、導入を考えようかと思ってます。
HDDは30Gなんだけど、すでに手狭な感じ。
OSやソフト用に20G、iTunesに20G、動画に40Gくらいあれば、
かなり自由にいろんなものが持ち歩ける。
でも、80GのHDDは高いねんなぁ。
これは近いうちに増設を予定してます。

バッテリーはほとんど持たなかった。
中古で買う場合、バッテリーはあてにならないんで、
しょうがないなって感じやね。
もうオークションで新品注文しました。
ついでに、HDD換装の為にブート出来るCDDも買った。
これについては、HDD載せ替え作業が終われば売る予定。
レンタルってのもあったけど、借りるくらいなら、
買って売った方がいいからね。

付属品のポートリプリケーターは、なかなかいい感じ。
LANポート、モニターポート、USB、AV IN/OUTの端子が付いてる。
(前に書いたTVチューナーはC1のMSXからでした)
机の上にある時はポトリを繋いで、データのやりとり。
持って出かける時はポトリを外すだけと言う感じ。
持ち歩く為にあるC1だからこういう装備って当たり前なんだけどうれしい。
こういうのを見ると、iBookは持ち歩く為の物じゃないのがよくわかる。

05-06-03_20-20.jpg


この前、早速外で使う機会があったので、
持って出たんだけど、音楽・動画再生+α端末としては最高やね。
キーボードもしっかりしているから、不満なくテキスト書きにも使えるし。
音楽もムービーもたくさん入って、どこでも見られるから、
出張なんかある人には最高じゃないかな。
後、FMトランスミッターがあれば、車載iPodになるんでこれまた便利。

とりあえず、これくらいで。
また使って行くうちに不満もあるかもしれないんで、
また改めて書こうかなと思っとります。

鎌倉パスタ
2005年06月02日 (木) 08:27 | 編集
妹が旅行のために、SDカードを必要だということで、
みどに借りに行ってきた。

仕事がいつ終わるかわからなかったので、
とりあえず、日本橋で待機。
連絡があれば、平野に向かうという予定。
17時頃に日本橋に到着したかな
いつもの様にソフマップでぶらぶら。
いつきても楽しい。
まもなく連絡が入り、平野へ向かった。
物をいただき、ご飯をどこで食べるか相談。
和食がいいということで、うどん屋に決まった。
いつもうどんやな。

お目当てのうどん屋に着いたら、やってない・・・
6時半にやってないとはどういうことや。
どこに行くのか振り出しに戻るも、
最近、長居公園通りに「鎌倉パスタ」なる店ができたと聞き、
そこに決定した。

行ってみるとかなりおしゃれなつくりのパスタ屋さん。

05-06-01_19-53.jpg


靴を脱ぐ、座敷スタイルの店で、
掘りごたつ式の席に座った。
豆乳カルボナーラときのこの和風醤油バターをセレクト。
(写真撮り忘れました)
パン・サラダ・ドリンク・デザート2種のセットをプラスして頼んだ。
パスタは普段食べてる様な、乾麺ではなく生パスタなんで、
どんな感じかなぁとは思ったんだけど、これがかなりうまい。
もちもちと言うかなんと言うか。
生パスタってなかなか食べられるところが少ないんで貴重やな
また行って違うのが食べたいな。

写真はデザート
05-06-01_19-26.jpg


その後、おとなしく帰宅。
ちなみに帰り、閉まっていたうどん屋の前を通ると、

05-06-01_20-17.jpg


やってるやん・・・


(追記)
鎌倉パスタの詳しい場所に対するコメントをいただきましたので、
具体的な場所を。

長居公園通り沿い、内環状線より少し西に行ったところです。
びっくりドンキーやゲームセンターがある所よりやや西。

この辺りだと思います。

あそこの場所は、
ドンキー経営のイタリア料理店→ラーメン屋→鎌倉パスタ
と替わって行ったと記憶しています。
パスタは大体1000円強、セットが500円強くらいの価格ですので、
2000円あればゆっくり時間を過ごせると思いますよ。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。