franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
万博→長居 サッカーはしご
2011年03月28日 (月) 19:39 | 編集
昨日は朝からガンバVSヴィッセルのチャリティーマッチへ。
10時半頃出発。
神戸屋で昼ごはんのサンドイッチを買って、
万博のスタジアムに着いたのは12時前だったかな。
そろそろ前座試合が始まるかなと思ったら、終わった・・・
マラドーナとたむけんくらいしかちゃんと確認出来なかった。
Newsの手越くん?がいたらしいですね。

と言うことで、ちょっと久しぶりにJ1同士の対戦がスタート。

IMG_0873.jpg

神戸はマー(三原)と森岡のボランチにホジェリーニョと慶治郎がサイドハーフ。
非常に興味深いスタメンでした。
ガンバは特に気になるところはなんもなかったかな。

雑感ですが、技術があるっていいなと。
ボールを取られないんで見ていて、気持ちいい。
しょうもないミスも少ないし。
ただ、ミスはある訳でその時は大きなピンチを迎えるから、
そこは怖い感じはありましたね。
やはり、森岡はボランチの選手と言うより、トップ下かなと。
でも、あの技術とセンスでゲームの作れるボランチになれば最高だろうな。
マーは個人的は非常に良かったと思ったな。
危険なところに顔出して、効果的にボールを回して。
もう少しでレギュラー確定と思える様な感じだったと思います。
ホジェは鳥取戦でも見たんだけど、いいですね。
ポポみたいなゴールゲッターではないけど、
しっかりゲームに参加出来るって言うのかな。
キープ出来て繋げで走ってラストパスが出せる。
チームに必要な選手と言った印象です。
他はそれほど印象には残らなかったかも。
まぁ公式戦ではないので軽率なプレーが多かったけど、
それはそれでしょうがないのかな。

試合終了後、ただちに長居へ直行。
しかし、駐車場出るのに30分かかった・・・
長居へは4時半頃到着したと思うんだけど、
長居に着くとよくわからないけど、長蛇の列が。
おかしいぞと思い切って列の人に
「これ代表の練習の列ですか?」と聞くと「そうです」と。
そのまま列の最後を目指せどもなかなか見つからず。
結局、長居公園の外周の3/4は列になってましたね。
想像を絶する人の量でした。
見れるか見れないかわからないまま、だらだら並び続けて、
5時半過ぎにやっとスタジアムに。
メインスタンドはいっぱいでゴール裏からバックスタンドに通されて、
とりあえずゴール裏で見てました。

IMG_0874.jpg

自分はみんなJリーグで見てる選手達なので珍しくもなかったんだけど、
一緒に行った子はよくテレビで見てた選手が目の前に居たので、
楽しそうに見てました。
練習はハーフコートを使った戦術練習の後、
すこしゲームをして終了って感じ。

後、少し居残り組とクールダウン組が残ってた感じかな。
まぁまぁ、あんまり言いたくないんだけど、
黄色い声援系が半端なかったです。
選手がスタンドに近づけばキャーーーーーってね。
Jリーグも見てねと。
こういう奴らはテレビでやらなかったらどうぜ観ないんだろうけど。
マスコミに踊らされてる典型的な人たちに見えちゃって、
こういうのがいるから日本が駄目になるんだとか、
被害妄想持っちゃいました。
逆にこういう人たちをうまくコントロールする事で、
金持ちになれるんだなとか悪くて偉い人達みたいな事も考えるね。
まぁ、あの中からほんとにサッカー好きになって、
末長くJリーグも含めて応援してくれる様な人が現れるのを願ってます。

IMG_0878.jpg

実はこの時点でかなり寒くて、
帰りに何を食べようか考えてたんだけど、
あたたかいラーメンに決定。
比較的近くにある長吉長原の神座へ。

IMG_0880.jpg

おいしいラーメン、おいしかったです。
スポンサーサイト
2010年 ヴィッセル神戸J1残留しました。
2010年12月06日 (月) 02:19 | 編集
我らがヴィッセル神戸。
J1に残留しました。

正直、大宮戦が終わった後、
ほぼ降格が決まったと言ってもいい情況で、
「たぶんダメだろうな、心の準備をしておかないと」
「いや、まだわからない。ベストを尽くせばなんとかなる」
この2つの気持が交互に来て、
「諦めたくても諦められない」そんな感じでした。
清水戦も仕事があって、前半までの観戦。
やばいかもと思ってテレビ観戦してたんですが、
10人になってからのゴールで勝利。
ただ首の皮ひとつつながった状態で、
ほんと、後はただ浦和で勝利をと言う気持でした。

試合はずっと前から決まっていた名古屋へライブを観に行く日だったので、
名古屋のマクドナルドでマックを使って観戦。
世の中、ほとんどサッカーには興味がないので、
ひとりマクドナルドで手に汗握って。

IMG_0502.jpg

試合前の神戸ゴール裏映像ではガチで泣きそうだった。
試合中のことはほとんど覚えてません。
孝行のゴールで先制してもまだまだ安心出来ず、
後半2点目、3点目で、興味が京都VSFC東京に向いて来たでしょうか。
当然、京都が勝ってると言う情報はわかってたので、
ひたすら「このままこのまま」と。
ラスト、神戸4点目。
森岡と慶治郎のゴールですよ。
ほんと最高で最高で。
名古屋のマックでずっと拳を握ってました。
そして、歓喜の瞬間。

自分はライブハウスへ移動しないといけなかったんだけど、
そこまで歩く道すがら、なんど小さくガッツポーズしてたことか。
目立たない様にはしてたけど、
見られてたら明らかに変な人だったと思います。
まぁ、そんなこと関係ないけど。
うれしくてうれしくて仕方なかった。
J2もいいじゃないなんて思ったこともあったけど、
個人的にはやっぱ一緒に戦って来た選手達と、
降格って形でさよならは絶対したくなかったんです。
それが一番だったかな。

一日経って、少し冷静になって、
それでも喜びは消えません。
奇跡の残留って言われてるし、
現にそれも間違ってないと思うんですが、
神戸のやったこと自体は奇跡ではないと思います。
ほんと選手サポフロント、ひとつになってる事を感じてたし、
それがちゃんと結果に繋がったと言うことだと思う。
特に浦和戦を4-0と快勝したことはほんとの力だと思います。
神戸は強かった。だから残留出来たと言いたい。

今年はツイッターを初めて、
神戸サポのみなさんと一緒に戦ってる感じがすごくしていました。
今まではそういうのってほとんどなかったんですよね。
サッカーのことでも他のことでも空気を共有していて、
12月4日はみんなでひとつになって戦ってると感じました。
うれしさが何十倍何百倍です。
ほんと神戸クラスタのみなさんに感謝してます。

後、友人から残留おめでとうの言葉をたくさんもらいました。
これも素直にうれしく思ってます。

最後に来年に向けて。
この残留を絶対無駄にしてはいけない。
これからのストーブリーグ、フロントの出番です。
がんばって来期は本気で優勝争いを出来るチームを
作って欲しいと思います。
最近ご無沙汰してたヴィッセルの話題をまとめて。
2010年10月25日 (月) 14:46 | 編集
常にホームの試合の後には軽くレポ載せてたんだけど、
Twitterでつぶやいてるし、神戸クラスタみなさんのツイート見てると、
自分の書くことはないしで、
どうもブログを書く気にはなれませんでした。
と言うことなんで、最近の話をまとめて書いておこうかなと。
と言っても、それほど書くことないんですけどね。

調べてみると、広島以来書いてないのか。
つうか、広島以来ブログ自体もあんまり更新してないなぁ。

C大阪戦はよく戦ってたと思います。

IMG_0232.jpg

0-0だったっけ。
攻撃力のセレッソを組織で守り切った印象。
松田さん時代のサッカーがちらりと見えてうれしかったな。

川崎戦は0-4。

IMG_0256.jpg

ここで心が折れましたね。
ダメだと。
個人の力を痛感させられた。
個人の力って今更どうにかできるもんじゃないんで、
余計に絶望感が。
少しいい感じになってただけに頭を思いっきり殴られた気分でした。

天皇杯、柏戦。

IMG_0284.jpg

J2首位に胸をかりる戦いでした。
案外戦えたんですが、一人少ない相手に延長で負けましたね。
まぁ、こんなもんですよ。

アウェーの横浜戦も弱いチームはこうあるべしって感じで。
嘉人の退場はありえんかったな。
審判の質の話なんてもう言い飽きたよ。

先日の名古屋戦。

IMG_0325.jpg

向こうもかなり状況は悪かったけど、しっかり敗戦。
強いチームはしっかり勝つけど、
弱いチームはしっかり負けます。
チャンス自体は神戸の方が多かったよな。

もう軽く覚悟はしています。
来年は徳島に岡山に愛媛に岐阜に富山に。京都もか。
マーや森岡や慶治郎なんかの若い子ががんばってくれたらね。
亮輔もガクトもヤナ荻ツボらレンタル組も帰って来てくれたらうれしいな。
大好きな選手達とのんびりやるのもいいかもしれない。

と、ちょっと後ろ向きになりましたが、
とにかく今は勝利を目指すしかないですよね。
とりあえず、目の前の一試合に力を。
望みの綱は嘉人だけ。
がんばって欲しいと思います。
広島遠征 2010晩夏 1日目
2010年09月20日 (月) 17:14 | 編集
年に一度の広島遠征。
広島には友人がいるので、
ゲームのある時は毎回行ってます。
しかも、今回は和田さんの初陣。
ヴィッセル的にも外せない遠征になりました。

出発したのは朝の6時頃だったっけ。
ちょこっと寄り道して、宝塚から高速に乗って、
一路広島へ。
直接ビッグアーチへ行ったので、
約4時間ほどで駐車場に着いてましたね。

グルメスペース的なところで、
府中焼なるお好み焼きをゲットして、
スタジアムの中へ。

IMG_0175.jpg

かなり日差しが強かったので、
電光掲示板下に陣取っていただきましたが、
普通にうまかった。
レンジでチンなものじゃなく、
ちゃんと鉄板で焼いて作ってるんですね。
さすが本場だ。

試合については、
いつもの通り雑感だけ。

IMG_0181.jpg

メンバーはそれほど変わってなかったけど、
内容は明らかに変わってました。
前からプレス&カウンター。
連携はやはりそれほど取れた感じじゃなかったけど、
今までの鎖が取れた様な躍動の仕方だった。
前監督はなにをしてたんだと。
そして、選手が生き生き戦っていて、
それも印象的だったなぁ。
監督交代は正解で間違いなし、
しかも、なんでもっと早くしなかったんだと。
結果は1-1の引き分け。
力のある広島とアウェーで引き分けですから十分及第点です。
次、ホームでセレッソに勝利したいな。

試合後は友人と合流するために市街へ。
少し時間が掛かりながらも合流して、
友人おすすめのレストランへ。

個人で自宅を改装しやっておられるレストランで、
当然看板など何もなし。
ものすごく狭い道を通ったり、
かなりハードルの高いお店でした。
では、写真を。

生ハムとなしのサラダ

IMG_0184.jpg

さけの湯引き ほうれん草のソース

IMG_0186.jpg

シーフードとアスパラのパスタ

IMG_0190.jpg

ヒラメの和風カルパッチョ

IMG_0192.jpg

鰆のグリル イタリアンソース

IMG_0193.jpg

牛しゃぶ肉(巻いたもの)のステーキ バルサミコといちじくのソース

IMG_0197.jpg

胡椒ご飯 アボガドマグロ乗せ

IMG_0199.jpg

酒粕のシュークリーム

IMG_0201.jpg

おいしくいただきました。
この豪華さボリュームで3800円ほどだったと思います。
かなりのお得感ですよね。

この後、友人を家まで送って、
この日の寝床、メディアカフェポパイへ。
就寝で、一日目終了。
2010 Jリーグ 第21節 ヴィッセル神戸 VS FC東京
2010年08月29日 (日) 11:33 | 編集
久しぶりのユニバー。
一年ぶりですかね。
しかし、ひどい目にあいました。

キックオフ2時間前に家を出発。
うちからだとユニバーまでほぼ全線高速で行けるので、
通常、これでも早いくらいなんです。
まず家を出て高速入り口へ。
高速の入り口に電光掲示板で渋滞情報があるんだけど、
柳原ー京橋の渋滞情報を確認。
しかし、入り口レーンに入ってから芦屋ー摩耶の表示がちらっと。
と言うことで、結局西宮から柳原までほぼ渋滞でした。
事故渋滞と脇見渋滞とかほんとやめて欲しい。
高速降りてからは順調と思いきや、
ユニバーへ向かう大きな道路で鬼混み。
なんとか駐車場へ停めるも、スカイマークの裏。
ユニバーへたどり着いたのが選手入場時でした。
しかーーーし、昨日はシーシーエリア復活だったんですよね。
直前に着いたのに超良席ゲット。
なんで、このサービスヤメたんや・・・・

IMG_0109_convert_20100829110644.jpg

試合の話はちょっとしたくないですね。
いつものグダグダスタイルと言うことで。
気になったのは、攻撃枚数かな。
ボッティがゲーム作って、ジェミンがサイドに流れて、
誰がゴール前にいるんですか?
守備が気になって、攻撃してないでしょ。
富田さんも守備の時しか走ってはいけないとかルールがあるの?
ビビッてんじゃねぇよって感じですよね。
かといって、失点する訳だし。

ハーフタイムはこれです。

[広告] VPS


今年の花火はちょっと違うって話だったんだけど、その通り。
かなり凄かったです。
当然の今年初花火だったんだけどよかった。

後半、少しはよくなったかなと思うけど、
それでもだめだめででした。
とっくんとガナが入ったんだけど、
結局点は取れずに0-0です。
ガナに決定的なチャンスがあったんだけどな。
それは置いておいて、
個人的にはガナの足元のキープと捌きがいい感じなんで、
スタートから是非使って欲しい。
あそこで起点になれるとかなりゲームの運び方が楽になると思うんだけど。

と言うことで、勝ち点1積み上げです。
この調子で終盤まで行くんだろうか。
最終節の日、実はもう予定が入ってるんですが・・・
2010 Jリーグ 第18節 ヴィッセル神戸 VS 湘南ベルマーレ
2010年08月15日 (日) 05:53 | 編集
思い出したくないし書きたくもないんですが、
一応記録として。

昨日は昼ごはんもろくに食べてなかったんで、
久しぶりにヴィッセルドッグをいただきました。
ソーセージ2本のダブルで。

IMG_0066.jpg

500円で結構お高いんだけど、
これでかなりお腹膨れますね。

メンバー的にはけが人が多いみたいで、
ビツと亮輔のサイドバックって感じでした。
嘉人ボッティのFWコンビはうまくいかないことが多いんで、
ちょっと心配しながらキックオフです。

IMG_0069.jpg

前半、一番思ったのは個の力の差。
いつもは負けてる神戸が、この日は明らかに勝ってました。
コンビネーションも随所に見られて、
いつ点を取るのかと言う展開。
まぁ、これは勝つでしょって感じでしたね。
しかし、点が入らず、最後には亮輔がPKを与えるなんてことも。
達也が止めてくれたからいいものの、あれはあかんです。

後半、カンジョに変えて、新入団のイジェミン。
これでリズムが狂っちゃったかな。
中盤でいい崩しが減っちゃった。
で、結局このまま0-0で終了。
試合後はブーイングでしたね。

勝たなければいけない試合を落とした。
勝ち点2を逃した。残念。
強いチームってこういうゲームで必ず勝利を得るんですよね。
今なら鹿島とか。
神戸とどこが違うんだろか。
鹿島に負けた時と同じ感情です。
時間がかかるのかなぁ。

で、最後にこねた。
iPhoneってことある毎にwifiのネットワークを探すんだけど、
こんなwifiネットワーク名にした奴だれやねんw
(スタジアムでハーフタイム中です)

IMG_0070.jpg
2010 Jリーグ 第17節 ヴィッセル神戸 VS 浦和レッズ
2010年08月10日 (火) 19:39 | 編集
先週、あっさり実力の差を見せつけられて鹿島に完敗。
そろそろ残留を念頭に置いて勝ち点を積み上げないと。
今回の相手はあまり調子の良くない浦和ということで、
是非勝ち点をもぎ取りたい相手です。

メンバー的にはちょっと消極的な気がしたかな。
SBが左トミダイと右茂木。
ガクトや三原を選んで欲しかったかなと。
と言うことでいつもの様に雑感を。

審判は糞。扇谷だっけ。
とっくんが異議でイエローもらったんだけど、
イエロー自体はいいとして、
出し方がもう明らかに脊椎反射だったんですよね。
冷静さのかけらもなかった。
あんな感情でジャッジする奴ありえんだろ。
茂木のレッドもほぼすぐに出してた。
試合をコントールする意識が薄いのか馬鹿なのか。
ちゃんと落ち着いて出せよと。
判断にどうこう言うつもりはないけど、
ああいうジャッジは信用出来ない。
ちなみに茂木のレッドは厳しいとは思うけど、
一度目もらってんだから、考えろよ茂木とは思ったかな。
まぁ、前半の宇賀神は神がかってたと思うんで、
しょうがないかもしれない。
と言うことで、前半は押され気味で茂木をレッドで失い0-0、
厳しい状況で後半へ。

試合中、めっちゃ空が綺麗だった。(サイズ以外は無加工写真です)

IMG_0028.jpg

後半変わります。
ひとり少なくなってチームとしてのやり方がはっきりした。
守ってカウンター。
得点は当然カウンターから。
右サイドバックになった亮輔が持ち上がって、
真ん中の嘉人へ。
嘉人がねばって左サイド余っていたフリーの三原に渡し、
落ち着いて、ゴールへ。

チーム生え抜き、去年は金沢へレンタルで行ってた三原のゴール。
うれしくない訳が無い。
やはり、自分が見てきたチームで選手が育って、
ゲームに出て結果を出すのはこの上ない喜びです。
この感じは代表厨と呼ばれる人には絶対わからないだろうなぁ。

残りは守って0-1勝利です。
カウンターからのチャンスはいくつかあったんやけどね。
嘉人が決められなかったのは課題かな。

後、浦和さんがよくなかったってのはあると思います。
最後の怖さが結局個人って感じだったなぁ。
まだチームを作ってる状態なんでしょうね。

と言うことで、三原のゴールで貴重な勝ち点を得ました。
これを無駄にしない為にも次の下位の湘南戦は絶対勝利で。
2010 Jリーグ 第15節 ヴィッセル神戸 VS ガンバ大阪
2010年07月30日 (金) 02:17 | 編集
スタジアムに行く前は特に何も思ってなかったんだけど、
近づくに連れ、青黒のユニ着た人がたくさん見えて、
妙に気持ちが盛り上がりましたね。
こいつらには負けられねぇぞと。

神戸サポってガンバ嫌いが多いんですが、
自分はそうでもないんです。
浦和とガンバが首位争いしてた時はガンバ応援してたし。
でも、近親憎悪じゃないけど、直接対決の時は
こいつらだけには負けたくないと思います。
特に自分は神戸に住んでる訳じゃないから、
大阪を応援しててもおかしくないんで、
ガンバやセレッソと対決の時は
神戸を応援してるって事を強く意識するんですよ。

IMG_001220100729.jpg

すいません。最近試合をちゃんと見てないと言うか、
なんとなく見ちゃってて、細かく試合の感想を書けないんですよね。
ツイッターの神戸クラスタのみなさんのつぶやきを見れば、
詳しいことはわかると思いますw
と言うことで、今回も雑感を。
ゴールへの道を知っているガンバ、
知らない神戸と言った様に感じました。
後半初めの2得点はまさにそういった感じで。
どう動けばディフェンスが混乱して、
どこに入ればフリーでってチームみんながわかってる様な。
崩されて、しっかり決められた。
腹が立つけど現実ですね。
2得点とも橋本英郎が長い距離走ってるのがポイントだったなぁ。
後半の後半は完全に神戸ペースだったけど、
ゴールへの道を探してる状態。
嘉人・ポポ・ボッティ・カンジョ・茂木なんかは、
コンビネーション使ってゴールに向かってたけど、
結局は1点のみ。
運がどうこうって考え方もできるとは思うけど、
やはり運じゃないと思います。
それにしても、平井みたいな選手がでてくるガンバってほんと凄いと思う。
神戸からももうすぐ出て来てくれるかな。

と言うことで1-3で負けました。
今年は三浦さんで行くということだし、
一時のどん詰まり感からは少し抜けだしたと思うんで、
このまま勝ちを拾ってはやく残留を決めて欲しいなと思います。
次は鹿島か。
嘉人もいないみたいなんでかなり厳しい試合になるだろうけど、
がんばって1つでも勝ち点を積み重ねて欲しいね。
2010 Jリーグ 第14節 ヴィッセル神戸 VS 大宮アルディージャ
2010年07月27日 (火) 17:06 | 編集
ちょっと今更ですが、少しだけ。

試合前はもう恒例になって来てるグルメコーナーで。

鶏みそ焼きとホルモン丼で。

IMG_201007250001.jpg

鶏の方は結構普通だったかな。
ホルモンも普通だったけどうまかったですね。
ただホルモンの量が少ない。
写真見てもらえればわかるかな?
ワンコインにしたかったんだろうけど、
味はいいのに微妙になっちゃった気がします。

スタメンはこんな感じ

IMG_201007250007.jpg

わからんかなw
ビツじゃなくてガクトで、
ポポじゃなくカンジョって感じでした。
細かい内容に関してはちょっと思い出せないんで、
また雑感を。
とにかく、亮輔ゴール、ガクトゴールに尽きますよね。
07年の新入団発表の映像を見て、
すごくインパクトがあって、がんばって欲しいと思って。
ガクトの人間性は当然大好きだし、
亮輔は同じ空気を吸って育ったほんと地元の選手だから、
特別思い入れもあったと思う。
でも、J2時代に入団が決まった選手で実績もそれほどなかったから
結局消えていくのかなぁなんて思ってたのも事実です。
それが、2人同時にスタメンでしかもゴールまで。
神戸を応援しだして、うれしかったランキング2位かも(1位は昇格)
至福の時って表現があてはまるかな。
試合的には3点目取れたのが大きかったと思います。
あそこでトドメを指せるのが強いチーム。
まぁ、少し遅かったですがw
嘉人もほんとすばらしかったですよね。

最後にノリオ選手にも触れないと。
大好きなノリオは魅せてくれました。
勝ったから言えるけどあの左脚を見せてもらえてよかったな。
ほんと大宮でがんばって欲しいと思います。

と言うことで、次に試合は明日ですね。
フィジカル的にすごくキツいと思うけど、
なんとか勝利を手に入れて欲しいと思います。
2010W杯南アフリカ大会の感想
2010年07月12日 (月) 22:48 | 編集
ちょっと時間が経ってしまいましたが、
まずは日本代表を振り返ります。
とりあえず、パラグアイ戦の感想から。
消極的と言えば消極的だったのかもしれない。
点を取ることより、点を取られないことを重視した試合でした。
個人的にはこれでありだったと思うんだけど、
世間の評価はそうでもないみたいですね。
パラグアイも堅い試合を仕掛けて来て、
ぱっと見、面白くない試合だった、
数少ないチャンスをどちらが決めるかみたいな。
結局、どちらも決められず0-0引き分けと言うことです。
岡ちゃん采配的には動かなかったと言うか、
サッカーは変えずに人を変えた感じですかね。
フォーメーションを崩して、リスクを取って点を取りに行く程ではなかった。
勝ちへの執着心が足りなかったと言うのはそういう事なのかなと思ったりします。
PK戦では駒野が外して敗退ですね。
PK戦も見据えた試合内容だったので、
徹底的に研究してて、PK戦なら勝てる確率が高いと思ってたんだけど、
見事に全部入れられました。
駒野どうこうより、一つも止められなかったことにちょっと疑問があるかな。
スカウティングはどうだったんだろうと。
まぁ、それでもあんなもんくじ引きみたいなもんだと思います。
残念ですごく悔しいけど、次へつなげることが大事ですね。

次に繋げると言うことで今大会の日本代表のことについてですが、
やはり運がよかったと言うことになると思います。
初戦を勝つことで実力以上のものが出た。
岡田さん続投云々の話に関しても、はっきりノーですね。
たぶん、本人も分かってると思いますが、
今回のチーム作りは明らかに失敗だった。
プロだから結果を出せばなんでもいいと言うのとはちょっと違うと思います。
と言う一方で、岡田さんは大きく評価されるべきだとも思う。
あの4連敗の中のチーム状況で、それでもここまで持って来たのは、
あの人の「人となり」の賜物で間違いないと思う。
普通なら空中分解してもおかしくないのに、
それでも少ない可能性を信じさせて、結果を出しました。
監督以前の人間として、魅力的で尊敬される愛される人なんだろうと思う。
日本代表監督続投に関しては反対ですが、
またJで監督として素晴らしい選手を育成し、
もっとレベルの高いサッカーを見せてくれたらいいなと思います。
神戸にはちょっと微妙ですがw

で、昨日深夜決勝が終わったと言うことで雑感を。
今大会はスペインが優勝したことに象徴される様に、
非常に面白い大会だったと思います。
ここ数大会、決勝にはブラジル、イタリア、ドイツが大体出てたんじゃないかな?
この3チームって正直なところ面白くない面があります。
もちろん決勝まで勝ち残るって実力があるってことなんだけど、
はっきり言って、試合巧者だからって感じなんですよね。
負け試合でも勝ちにするし、悪いながらも勝ち進むし。
今回はそういうタイプのチームが普通に敗退しました。
(今大会のドイツは試合巧者タイプじゃなかったですが)
つまり、良いサッカーをした方が勝って来た印象。
その象徴がやはりスペイン。
高い戦術眼と高い技術、ほんと素晴らしい選手達で、
パスを繋ぎまくって面白いサッカーだったなぁ。
センターストライカーがしっこくしっこくだったにもかかわらず、
優勝にふさわしいチームでした。
オランダはスナイデルとロッベンの個の力のイメージが強かったかも。
あの二人は恐ろしすぎますから。
ドイツは面白かった。
やっぱ気になったのはエジルかな。
ああいうタイプってドイツにいたっけ?
シュバインシュタイガーも大人になって素晴らしいプレイを見せてくれたのも印象的でした。
ウルグアイはなんと言ってもフォルランで。すごかった。
後は、やっぱマラドーナ監督はだめってことと、
ドゥンガも優勝監督にはまだ早かったって感じでしょうか。
今大会は結構試合を見れてないんで、こんな感じになってしまいますね。
ハイライトは撮り溜めてるんで、またボチボチ見て行こうかなと思ってます。

そして、最後に。
今回のW杯はこれまでの3回と全く違うものになりました。
それは嘉人がいたこと。
自分が神戸サポになったのは2002年のW杯がきっかけで、
代表につながる様に地元チームを応援する様になったんです。
神戸の試合を見だすと、神戸>代表になったりするんですが、
やはりきっかけは変わらない。
神戸から代表へ、そしてW杯で日本代表が勝ち進む、
これが自分の夢と言うか憧れというか理想と言うか、
そういうものでした。
今回は普段から応援してる選手が日本代表の主力として、
勝利に貢献して、一緒に戦って、一緒に勝利を味わえた気がしました。
自分のほんの少しの積み重ねがひとつの形になった感じです。
これに関して、嘉人だけにありがとうって言うのは違う気がして、
代表選手、代表選手団、
神戸に関わるみなさんや、代表を支えたみなさんや、
Twitterを介して語り合ったみなさん、
一緒に日本を応援したみなさん全員に感謝したい気持ちです。
次、4年後、またこんな気持ちでみんなと喜びを分かち合いたいと思います。
ありがとうございました。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。