franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログ移転しました。
2012年07月06日 (金) 08:29 | 編集
ほぼ半年ぶりです。
ずっとブログ再開したいと思ってましたけど、
場所を変えて、心機一転リスタートすることにしました。
SNSやリアル生活と一切、切り離すので、
場所はここで公開するつもりはありません。
もし知りたい方がいらっしゃいましたら、
個別にお教えしたいと思いますので、
コメントいただければと思います。
スポンサーサイト
あけましておめでとうございます。
2012年01月04日 (水) 04:18 | 編集
数日前に更新したばかりなのに、
何故だか結構日にちが経った気がします。
年末年始マジックですね。

今年はこれで。



信号が何色でも ブレーキなんて踏まない
壊れてもいいんだ 僕らが全部覚えてる

限られた条件の中でしっかりベストを尽くしていきます。
今年もよろしくお願いします。
買い物 of the year 2011
2011年12月31日 (土) 05:36 | 編集
今年ももう終わり。
ブログの更新が滞っててても、
この企画だけはやります。

はじめに少し今年の話を。
今年は激変の年でした。
年始に、
「扉の向こうには約束なんてない。でも行こう。生まれ変わる朝が来た」
とthe pillowsのアナザーモーニングの歌詞の一説を書いたんだけど、
正にその通りに一歩進んだ年になりました。
長い停滞時代に自分が悩み苦しんで掴んできたもの達が躍動し始めています。
素敵な愛すべき人たちと出会い、刺激しあってお互いに成長して行く。
そんな一年でした。感謝の気持ちでいっぱいであります。
もちろん、全てうまくいった訳ではありません。
また新しい悩みや問題が出てきて、
どういう選択肢を取ればいいのかまだまだわからないことがいっぱい。
考え悩み、自分で出来ることの限界を感じながらも、
そのもうひとつ先が見えて来た気もします。
来年もシンプルにただただ自分自身で在り続ける。
前へ進み続けるだけですね。
その先に何があるのか楽しみです。

と、ちょっと買い物からは離れましたが、本題へ。
今年はちょっと順位が付けづらいので何位とかは無しで。

・震災チャリティーTシャツ
今年の大きな地震、津波、原発事故は
日本国的にここ数年、数十年で一番大きな出来事かもしれません。
その中で自分は何が出来るのか考えた時、答えのひとつが、
チャリティーTシャツを買って着ることでした。
STUSSY×Fragmentを始め、GIRA(UNDERCOVER)、DOARAT等、
プレゼントしたものも含めて結構買ったかな。
夏に自分の着てたTシャツはだいたいこの手のものでした。
実際出来ることはお金を届けること、しかもただ募金をすると言うだけではなく、
無理なく続けられる様に、お互いWIN-WINになる様な企画に参加すること。
これから長く続く復興への道は無理せず出来る形でと思います。

IMG_2294.jpg

・FREITAG DEXTER/SAMANTHA
愛用のカバンと財布です。
こういうのってインパクトはないけど、
ほんと日常的に身の回りにあるものなので、
活躍度は一番かもしれません。
どちらも探しに探して手に入れた世界にひとつしかない逸品。
これからもガシガシ使い続けたいと思います。

IMG_1409.jpg

・iPad2
今年、買い物らしい買い物はこれくらいな気がします。
喜び勇んで発売日に並んで買ったにしては、正直なところ大活躍とはいきませんでした。
ただなんだかんだ毎日触ってるし、無いと物足りないもの。
大きなiPod touchのイメージで、サブiPhoneって感じでしょうか。
ほんとこれが出来る!!!って感じではないねんな。
大きな画面で写真見たり、動画見たり。
スカイプしたり、FlipBoardでよく見るサイトを雑誌風に見たりね。
買って良かったと言うか、買わない選択肢はなかったなと思う。

IMG_0990.jpg

・PS3 Call of Duty BLACK OPS
これはかなり最近だけど、
買ってよかったなと言うか、
まぁ簡単に言うと数年前のモンハン状態です。
自分の技術を磨くゲーム。
友人たちとネットでつながって遊ぶ。
そんな時間がある生活はまた一段と楽しいもんですね。
そして、単純にゲームとして面白い。
技術的にだけでなく、戦略性があって頭脳ゲーム的な面も。
もっと上手くなりたい。上を目指したい。
そう思わせてくれます。
仲間たちとチームを組んで、助け合いながら作戦を実行して、
敵チームと戦える様になるともっともっと楽しいだろうな。
これはしばらくはやり続けますね。

IMG_2002.jpg

最後、ちょっと買い物とは違うけど、食事ってのを入れたいと思います。
今年はたくさんの人とたくさんご飯を食べに行った気がします。
もちろん、そのカロリー的なものが重要なのではなく、
道すがらご飯を食べながら、一緒に過ごした時間が
本当に価値のあるものだったなと。
自分はこれからもこうやって生きて行くんだろうななんて、
漠然と思ったな。

IMG_1893.jpg

と言うことで、今年の買い物 of the yearでした。
ちょっと買い物的にはパッとしない年になりましたが、
中身は非常に充実したものでした。


ここを見ていただいている方はもう自分に近しい方達だけかな?
今年、ブログの更新は全然できませんでした。
やはり、吐き出す場所がTwitterに置き換わることによって、
自分の中での以前の様な役割は終えてしまったんだなと感じています。
ただ、全てがTwitterに置き換わっている訳ではないので、
近い将来ここはTwitterには書けないことを書く場所にしたいと考えています。
実は草稿的なものも書き始めてたりしてるんです。
しっかり自分の考えや視点を書く場所的な。
まだまだ準備段階で本格的にやり続けられるかわからないですが、
気が向いた時に見ていただければ、
少し面白い文章がある様なブログになればなと。

今年も一年ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
事故の話
2011年08月19日 (金) 12:13 | 編集
自分だけは事故をしないと思ってました。
よく聞くセリフだけど、結局自分もこれにあてはまる。
ちゃんと事実を認識して、反省して、
これから絶対事故を起こさない様に
起こった事や自分の心境をここに記しておきます。

まず、どういう事故だったかと言うことですね。
ぱっと聞くとなんのことはない話かもしれません。
相手の車が地図を見る為に路肩へ寄せたところ、
ちょうど自分が音楽の曲を変える時と重なって、
気付かずにドンと、
相手の右後方に自分の左前方が当たってしまった。
いわゆる脇見運転って奴です。

何故こんなことが起きたのか。
これでも自分は20万km以上車に乗ってて、
事故を起こしたことはなかったんです。
だから、通常であれば絶対事故になる情況ではない。
でも、事故になった。
その理由を考えたいと思います。

まず、自分の情況ですが、
寝ていた所、早朝急に職場へ呼び出され、
行ってはみたものの問題無かったと言うことで、
帰宅する途中でした。
かなり眠気が残った状態で、
職場に問題なかったと知り、
「よかった。帰れる。ゆっくり寝れる」と言う安心感。
時間帯も早朝で車自体少なく、
事故現場は家からすぐ近く、
毎日の様に車で通る道。
もっと言うと子供の頃から慣れ親しんだ道です。
根本的に気が完全に緩んでいた。

相手の方は旅行者で甲子園へ向かう途中、
道に迷い、地図を確認する為に路肩へ車を停めたそうです。

自分の理屈で言うとそこは絶対車があるはずのない場所でした。
もう経験としか言い様がありません。
普段は交通量のある場所で片側一車線の道路、
路肩に車を停めると走行してる車の迷惑になるので、
そこに車が止まってないって事を無意識に判断してるんです。
早朝で車自体少ない時間帯。
旅行者の方と言うことで、ほんとイレギュラーな出来事でした。

相当気が緩んでいる状態で、慣れ親しんだ道。
感覚的にありえない場所に車が止まり、
その瞬間に音楽を変えていた。
これが自分としての事故の原因です。
何分の一かわかりませんが、
起こるべくして起きたのかもしれません。

眠さがあって、気が緩んでいたと言うことが
一番大きな原因だったと思います。
あの情況で運転してはいけなかった。
と言うのも、事故の瞬間、自分は気付けてなかったんです。
当たった時、「え?なんで?」って思ったんです。
それは完全に判断ができてないってこと。
相手がどういう行動を取ったのか認識できてない。
ただ自分の経験上、そこにいるはずがないってことだけ。
どこのタイミングで前を確認したのか、
その時どういう情況だったのか、
いろんなことがわからずに当たってしまってる。
今までの経験からそういう無意識は創られていて、
その無意識で運転していて、
これまで事故はしなかったんですよね。
それをしてしまった。
イレギュラーなことが重なることは、
確率的にいうといつかは必ず起こる。
それが昨日だった。
これを防ぐ為には、
やはり眠い情況では運転しないことが重要だと思います。
ほんと、判断が遅くなったりできなくなったり。
それが無意識のところで起こるので怖い。
事故は起こるんです。

もうひとつ、脇見運転です。
運転が日常になって、慣れてしまって、
運転中に携帯を見ること、テレビ画面を見ること、
ナビを操作することは当たり前になってました。
もちろんずっと見てるってことはないんですが、
気が緩んでたり、眠かったりすると、
そこでもまた判断のミスが起こる。
ここは意識して変えることが出来るので、
絶対に注意してやめないと。
操作は停車中、運転中は集中。
当たり前なんだけど、慣れるとちゃんと出来てなかった。
これも大きな反省しなければいけない点です。


最後に、今回事故の話をしたみんなに
体が無事で良かったと言ってもらいました。
素直にうれしかった。
自分としても、相手の方も自分も体が無事で良かったと。
もしかしたら自分が死んでたかも、半身不随とかになってたかも。
相手を殺していて、相手を半身不随にしていたかも。
そう考えると怖くてしょうがないんですが、ありえた話です。
車は命を奪うかもしれない。
頭ではわかってたつもりですけど、
今回改めて感じました。
ほんと、これくらいの事故で済んで良かった。
みなさんもおそらく他人ごとではないと思います。
事故は起こることがある、
そしてその一回の事故が
人の命に関わることかもしれないと。
今後、絶対こういう事は起こさない。
ことある毎に今回の事を思い出して、
自分を戒めていこうと思います。
欲しいものリスト 2011初夏
2011年06月20日 (月) 07:59 | 編集
最近欲しいものが多過ぎて、
収集がつかないんで、
ブログに書いて気持ちを落ち着かせようと言う企画です。
ただ、欲しいものを書いていくだけですが。

まず、かばん
愛用のFREITAG Knight Riderが痛み始めちゃって、
駄目になる前に新しいのが欲しいと思ってるんです。
FREITAGのものにするのは当然だとして、
Knight Riderはもう廃盤なので、
新しいタイプのものにするんだけど、
今狙ってるのは、BENってコンピューターバッグ。
デザインによってはギリギリビジネスバッグになると言う。
ただ普段使いにはでかいかなぁとか思ったり。
かばんは必要なのでいつかは買うと思うんだけど、
どうすっかなぁと。
たぶん、いい出会いがあればいっちゃうと思います。

FREITAG BEN

chn11_rpt9285_1005FG_F77BEN-03.jpg

BDレコーダー
今使ってるDVDレコはもう3年とかかな。
別に特別不便なことがある訳じゃないんだけど、
こないだ買ったProdigyのBlu-Rayが観たいってのがあって、
それなら、これまた壊れる前にDVDレコを親に譲って新調するのもありかなと。
これはどうかなぁたぶんこのまま行くと思います。

SONY BDZ-AT700

4905524721256_2.jpg

ベース
楽器系が欲しいってのはいつものことで、
今はベースが欲しい。
グルービィーなベースが弾きたい!そんな気分。
どんな楽器でもそうなんだろうけど、
ベースって特にセンスとかでやすいと言うか、
それこそセンス無い人のベースって聞けない感じなんですよね。
ギターは和音込みで表現するけど、ベースは単音しかも低音ですから。
数分の一ずらしてグルーブを出すとかセンスの賜物ですから。
自分にセンスがあるとかじゃなく、
自分のセンスを出すってのは楽しそうだなと。
別にバンドをする訳でもないので、どっかで披露するとかないんですけどね。

Squier by FENDER JAZZ BASS

Squier_by_Fender-Classic_Vibe_Jazz_.jpg

デジカメ
これも、定期的に欲しくなるガジェット。
ガチできれいな画の撮れるカメラは憧れます。
最近よく本気で写真を撮る事を趣味にしたいと思うことがあって、
その為にはライカMマウントのレンズの使えるカメラ欲しいなぁと。
マイクロフォーサーズとかSONYのNEXとか。
始めるととんでもないことになるので、
本気でどうしてもやりたいと思う様になれば、
清水ダイブを実行しようかな。

Panasonic GF2

gf2.jpg


スクーター
これは完全に夢の話ですかね。
でも、お金持ちになれたら欲しいなと。
ランブレッタ。
ヴェスパには以前乗ってたんだけど、
ほんとはランブレッタに乗りたかったんです。
十数年の時を経て、ほんとに乗りたかったバイクに乗りたいな。
ただこれ今でも手にはいるんだろうか???

LambrettaSX200-1.jpg

時計
これもね、いつも欲しいって言ってる気が。
ロレックスとか普通に欲しいと思うんだけど、
まぁ気軽に買えるものじゃないんでいつものフェイクなんですけど。

ltdpss002.jpg


こんな感じですね。
常に欲しいものはあるんだけど、
こうやってまとめて書いておくと、
自分の中での優先順位とか、
本当に必要か?とか欲しいのか?とか、
考え直したりしていい感じ。
かばんはやっぱ欲しいと言うかいるなぁ。
カメラもずっと欲しい欲しい言ってるんで、
いつか買っちゃうかも。
他のは必要に迫られればですかね。
今回、こんなブログを書くのに、
いろいろ画像探したんだけど、
まぁ普通に楽しいですな。
また、欲しいものが出来たら書きましょう。
東北関東大震災の話
2011年03月20日 (日) 15:22 | 編集
もう一週間前になりますか。
東北を中心に大地震が起きました。
ただ、自分の思ってることを書き留める為に、
ここを更新します。

毎日どんどん被害が大きくなって行きます。
行方不明者も死亡者の数も増えて行く。
正直、昨日まではそれをちゃんと理解できてませんでした。
1万人亡くなられたと聞いて、その1万人には1万通りの人生があるってことは
頭では理解できます。ただ実感はできない。
もちろん、自分は現地に居る訳ではないので実感できるはずはないのですが、
Twitterでたくさんの方がRTされているこのブログを読んで、
http://plaza.rakuten.co.jp/vegaltan/diary/201103180000/
自分達の大切な仲間がいなくなったことを実感しました。
ホームズスタジアムで、仙台のユアテックスタジアムで、
同じ空気を吸って、一緒に選手のプレイに一喜一憂してたはずの人。
自分となんら変わらない一Jサポの方がいなくなった。
天災だからしょうがないと思いたいんだけど、
悔しくてしょうがなかったです。
この気持ちをこれからの人生に活かさないと。

毎日、家にいる時はテレビとネットにかじりついています。
情報乞食な自分はとにかく何が起きているのか知りたい。
そういう理由でずっと情報を追ってます。
テレビに関してですが、基本NHKでたまに他を見てます。
雑感ですが、やはり民放は結局面白さを求めてる感じ。
ちゃんと報道してるのはNHKかなと思います。
個人的には、感動の物語とか悲劇なストーリーはあまり観たくない。
そういうのは至るところで起きていることは想像できるし、
実際それは外から他人がどうこうってもんじゃないんじゃないかなと。

ネットに関してはTwitter、ニコ生、ユーストをチェックしてる状態。
ニコ生・ユーストではネットメディアでの優位性を活かして、
テレビのネット中継。
ニコ生では独自の地震関連番組をしてました。
ニコ生の番組ではネットで溢れる情報の精査をしていて、
その中で正確な情報を伝えていく内容。
真偽のわからないネット界では有用な番組だったと思います。
Twitterでは地震関連RTがほとんどを占めてます。
自分も有用だと思ったり、
フォロワーさんに見て欲しい情報はRTさせてもらってます。
個人的なツイートはほとんどしてないですね。
こんな時に楽しい気分にはなれないし、
がんばりましょうなんて言ってもね。
そりゃみんな頑張ってるでしょうと。
いまの情況では何も言えないです。

地震はもうすでに起きてしまったので、
今の最大の関心事は原発。
放射能をいかに出さずに廃炉にできるか。
大きな問題です。
東京電力と政府がしっかりした対応を取らなければいけないのですが、
やはり・・・・・・・・・と言う状況です。
欲しい情報(最悪どういう形になって、その時の被害はどうなるのか等)は、
海外メディアから教えられる始末。
判断力がない為にどんどん対応が後手に回り、
結果事態は悪化して行くと言うあってはならないことになってます。
現場の作業員の方々はそれこそ命がけでがんばってくれているのだと思います。
だから、こそ上に立つ人たちも命を掛けて最高の判断をしなければいけない。
東電の社長や幹部、首相や政府の幹部からそういう意気込みや、
能力は全く感じることができません。
上が腐ってると言うのは日本の持ってる根本的な問題なんですね。
とにかく、これからは私利私欲関係なく最高の判断をして欲しい。
ただそれだけです。
たくさんの大切な命が失われた。
もうこれ以上増やしてはならないと思います。

この地震を受けて、やはり自分に何かできないかと本気で思ってます。
阪神大震災の時はまだ若かったし、自分の回りでは大きな被害もなかったので、
何かしたいと言うよりは、とにかく目の前の自分の生活にしか目が行かなかったですが、
今はある程度年もとって、少しは成長して回りを見れる様になったので、
出来ることはしたいと考えます。
かと言って、仕事があって現地にボランティアへ行くことは現実的ではないので、
やはり、募金をしたい。(とりあえず、すでに出来る範囲でしています)
そして、もうひとつ。
しっかりがんばってお金を稼いで、使いたい。
もうすでに民放では地震関係の番組が減ってるそうです。
もちろん今も原発をはじめ、被災者の方の避難所のことなど問題は山積みだけど、
このまま、地震が起きました、時間が経って、はい元通りって訳じゃないんですよね。
これからも大きな問題をずっと抱えて時間が過ぎていく。
そんな時に景気をよくすると言うのは大きな課題です。
たくさん稼いで、たくさん使い、たくさん募金する。
これが今の目標。
日本国民一人ひとりがそれをしないといけないと思います。
そして、今まで日本を腐らせて来た偉い人達を追放しないと。
日本は生まれ変わらないとダメですよね。
東さんの言ってる様に、これは好機だと認識して、
リビルドしないと。
自分もそれに参加しないと。
いろんなことを感じた今回の地震。
これからたくさんしなければいけないことがあります。
それを精一杯やって行きたいと思います。
最近、本にはまってます。
2011年02月11日 (金) 09:51 | 編集
子供の頃、本を読むことは大人のいいなりになる事だと思ってました。
大人はみんな本を読め!勉強しろ!って言いますよね。
でも、自分は本を読むってめんどくさかったし、
大人の薦める本は面白くなかったし、
全然本を読む子供ではなかった。
マンガやテレビは当然好きでしたけど。
今思えば、やはりテレビやマンガってのは、
画がメインなので、接するのが楽なメディアなんですよね。
だから、子供向けのものや頭のよろしくない人向けのものが多い。
自分も子供だったし、頭がよろしくないしで、
本を読まなかったのは極自然な流れだったと思います。
と、言っても。
実は教科書は読むの好きだったんです。
物語を楽しむと言う点では小説もドラマも同じな訳で、
そういうのは子供ながらにわかってたんだろうな。

時は経て、おっさんになった今。
本が面白い。
きっかけは女子高生ですよ。
いろいろ話をしてる内に、この子面白いなと。
で、この子の薦めてるものをちょっとかじってみようかなと、
伊坂幸太郎原作の映画を見始めたんですよね。
「ゴールデンスランバー」「チルドレン」
「フィッシュストーリー」「ラッシュライフ」「重力ピエロ」
映画を見て本が読みたいと心底思った。
映画なのに文学をビンビン感じるんです。
表現やら描画を活字で読みたいと思わせられる。
映画では明らかに表現しきれてなくてね。
自分は本をろくに読まない人間ですが、
そう感じました。
そして今、日常的に文庫本を持ち歩いて読んでます。

IMG_0661.jpg

とりあえず、伊坂幸太郎は面白い。
ミステリーなんでプロットとか凄いなと思ったりしますけど、
本当に面白いなと思うのは、
例えば技術的には、
冒頭の情景描写が後々心理描写の前振りになってる事があったり、
その段落の最後の一言で大切なことを全て表していたり、
内容的には少し年を取って自分の学んだこと感じたことが
表現されてて共感したり。
そういう、感じるところって言うのかな。
考えるんじゃなく、感じるんですよね。
その中に詰め込まれたものが心に響きます。
(伊坂さんが同世代と言うのもあると思いますが)

今は伊坂幸太郎を読みあさってますけど、
こんなに面白いなら他の本もいろいろ読みたいなと思ってます。
べたな所では東野圭吾とか道尾秀介とか。
こういう文字の世界が初めてわかって、
なんかこう年甲斐もなく、心がうきうきしてる感じです。
面白いものはたくさんあるんだなぁと。
まだこの本の世界に入って数週間。
これがライフワークになればうれしいな。
あけましておめでとうございます。
2011年01月04日 (火) 01:42 | 編集
気がつけば、3日になってしまいました。

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

Twitterには1日につぶやいたんですけど、



素敵な思い出はそのままに次のステップへ向かいたいと思います。
「扉の向こうには約束なんてない
 でも行こう 生まれ変わる朝が来た」
買い物 of the year 2010
2010年12月31日 (金) 13:04 | 編集
今年で何回目?恒例になりました、
買い物を通して一年を振り返る企画です。
さて、行ってみましょう。

まずはランク外から。
テレビの「SONY 40EX500」とApple TV

IMG_0398.jpg

これは先月ですよね。
テレビに関しては、まぁ、思い切って買ったんですが、
やはりタイミング的には完璧だったと思います。
今買うとしたらトータルで見ると高くなってるもんな。
性能的にも問題なし。
テレビ見ながら寝てしまっても、勝手に消えるんで、
これはテレビの寿命をかなり長くしてくれると思います。
サイズ的にもやっぱ40型って大きいですし、
映画やライブDVDなんか迫力の映像で見れてます。
AppleTVはMacやiPhoneとテレビを繋げてくれる魔法の箱。
コンテンツの楽しみ方を提供してくれます。
アプリのAirplayやFlash閲覧できるブラウザ機能なんかあれば、
もうひとつ上のプロダクトになるのにな。
どちらも満足な買い物でしたけど、テレビは置き換えだし、
購入したのも最近だしでランク外です。
エコポイント早く申請しないとw
もうひとつ、「ニコニコ動画プレミアム会員課金」
これは去年の一位かな?
今年も一年プレミアム会員を継続いたしまして、
たくさん楽しませていただきました。
もう日常なんで、取り立てて書くほどでもないと言うことで、
ランク外です。

では3位。
「MacBook Pro 15 corei5 2.4GHz Hi-Reso USキー」

IMG_0016.jpg

金額的には一番でかい買い物だったかな?
これも置き換えではありますが、完全に自分の右腕の様なもんなんで、3位です。
一番の用途としてはモンハンフロンティアだった訳ですが、
結局引退しちゃいましたね。
ただ、最近はニコ生やユーストなどFLASHのストリーム動画を見るんで、
やはりスピードは必要だったなと思います。
購入のタイミングもi5が出た瞬間だったので問題なかったと思うし、
まぁ、日常的に問題なく使えてるので満足ですね。
そろそろメモリを8GにHDDを500Gにしようかと画策中。
来年早々にSandyBrigde搭載MBPが出るとの噂もあるので、
買い替えって手もあるかも。
まぁ、たぶんこのまま使い続けると思いますが。

2位は
「ライブ・ライブDVD」

IMG_0010.jpg

今年は再び音楽にはまった年になりました。
音楽やってる後輩に出会って、いろいろ自分のルーツを見直すことができたり、
初フェスに行って、単純に音を楽しむことができたし、
pillowsのライブでロックや魂を感じたり。
ライブのDVDも気づいたら結構買ったなぁと。
生の価値って言うのかな。
そこの空気を共有する楽しさを感じて、
(DVDは疑似体験って感じ)
また新しい音楽の楽しみ方を得たと思います。
もちろん、その生の良さにはアーティストの魂とか、
哲学を感じることができて、特にpillowsには大きな影響を受けました。
音楽聞いて泣いたなんてブルーハーツ以来やからね。
たくさんのものをもらいました。
音楽最高!ロック最高!

1位は
「iPhone4」

R0013884.jpg

文句無しでしょう。
これで生活が変わったと言えます。
もう家でMBPで出来ることはほとんどiPhoneで出来る。
もうiPhoneの無い生活なんて考えられません。
今も横のiPhoneではさわおがONE LIFEを歌ってる。
何がどうとか言うのも難しいくらい外ではiPhoneが無いと成り立たない。
Twitter ウェブ メール 音楽 ムービー 写真、ゲーム全部iPhone。
一番の懸案はバッテリーの持ちだったりしますw

1位の後に書くのはおかしいんですが、
今年生活をもっとも変えたのは、Twitter・0円でした。
三木谷会長や夏野さんの言葉聞きたいと思って始めたんだけど、
気がつけば、たくさんの方々のつぶやきを見て、
たくさんの方々と交流出来て、
充実した一年になったと思います。
ほんと、たくさんの事を学んだし、知ったし、考えたし。
楽しいこともたくさんでした。
後、少しだけど、
自分の持ってる何かをメッセージとして伝える手段を得たんじゃないかなと
実感出来ました。
ほんと素晴らしいツールで、今後このソーシャルネットワークってのは、
社会の基盤のひとつになると確信してます。
Twitter or not みたいな感じで人が差別化されてしまうかも。
そんな可能性を含めて、隠れ1位としてTwitterのことを書いておきたいと思います。

と言うことで、今年も一年ありがとうございました。
エントリーはかなり減ってしまいましたので、
これを読んでいただいてる方は
結構ここを見ていただいてる方なんだと思います。
もうこのブログも7年目とかですか。
7年分感謝しております。
本当にありがとうございます。
来年も鋭意自らを磨いて参ります。
生暖かく見守っていただければ幸いです。
少し早いですが、今年の話を。(少し追記しました)
2010年12月25日 (土) 07:56 | 編集
少し早いですが、毎年恒例の買い物オブザイヤーを書く前に今年の話をしたいと思います。

ここを見ていただいている方には期待に添えなくて、
ほんと申し訳ないと言うか、そういう気持ちです。
去年のエントリーが194、今年が99。
約半分ですね。
半分は完全にTwitterに持って行かれた感じです。
本当はいろいろ書きたいこととかあったりしたんですが、
それを140文字に収める努力をしてしまった気もします。
ブログとTwitterの違いってなんとなくは感じていたんですが、
最近ようやく体に中に入って来たと言うか、
こういうのはTwitterで
こうのがBLOGだなとか肌で感じて来れた気がします。
あれはブログで書けばよかったとか思うこと結構多いんですよね。
今年はTwitterに少し重きを置いてましたが、
来年はうまく使い分け出来ればと思ってます。
ただ、やはりブログの更新には時間がかかるなと。
来年は忙しくなりそうなので、その辺は兼ね合いですよね。

今年は自分にとって大きな転機になりました。
ぱっと見はかわりませんがw
2月から仕事の環境が変わり、
いままで出会わなかった人と接して、
いろんなことを学びました。
Twitterを通してもたくさんの人と接して、
自分の立ち位置の様なものがぼんやり見えたり、
自分と言うものを再確認できたと思います。
そんな中8月に今さんの遺書で涙を流せたことは、
本当に大きな出来事で。
ここ十数年に及ぶ、大人への道の
一つの大きな通過点に立てたと実感出来ました。
大きな失敗もした年でしたが、
やはり自分にとって今年は良い年だったと思います。

自分が今年感じた事はいろいろあるんですが、
一番大きかったのが積み重ねる大切さです。
とりたてて言うことはないけど、
これでも自分なりにこだわりというか、
自分らしくありたいというか、
辛いことがあっても、迷惑をたくさん掛けても、
妥協せずに過ごして来た日々があります。
それを感じることができたと言うか、
やはりわかってくれる人はわかってくれると言うか、
偶然かどうかapで聞いた、尾崎の僕が僕であるためにですよね。
僕が僕であるために勝ち続けてよかったなと。
一つ何かを得たなと感じる事ができました。
例えば、昔、10代の子に「どっか行きましょうよ」って
誘って貰える様なおっさんになりたいと思ってました。
そういう人間になれたんですよね。
足りない部分がたくさんあるのはもちろんわかってますけど、
大切なものを得ることが出来たと実感出来た瞬間でした。
ちょっと表現が抽象的過ぎるかな。
でも、なんか言葉で説明できないんですよね。
ずっと頑張って来てよかったってただそういう気持ちです。
あえて、言わせてください。
何も考えず好き勝手やって来た奴や諦めて妥協した奴には
絶対にわからない世界です。

ちょっと熱くなってしまいましたが、
来年は精神的にではなく、実際に必ず大きな転機になります。
でも、自分には自信があるんですよね。
来年の自分に乞うご期待と言うことでw



少し追記です。

今年の自分の変化のことを少しだけ。
これまでは、人はこうで無ければならないとか、
自分はこうありたいとか、
そういう基準で行動してたと思います。
例えば誰かに親切にするとして、
それは自分の自然な行動と言うよりは、
自分は親切な人でありたい。
だから、自分は親切な行動をするって決める感じ。
わかりますかね?
自然な自分に自信がないから、
そうやって自分を律して日々生きてきた感じです。
もしかしたら演じていたに近い感覚かもしれません。
でも今年、凄く自然な流れでいろんな行動が出来る様になりました。
ただ、自分の心の赴くままに行動する。
そうすれば、周りの人は理解してくれると信じられる様になった。
ここまで長い日々でした。
失敗もしましたし、それに関しては申し訳ない気持ちで一杯ですけど、
そこに込めた愛情が本物なのは間違いないし、
それ以上はもう自分がどうにか出来るものじゃないと思える様になりました。
ただただ、自分自身であり続ける。それだけですね。
心の底からそう思える様になったと言うことだと思います。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。