franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヴィッセル神戸を応援する様になった訳
2005年08月22日 (月) 19:08 | 編集
サッカーを見始めたのはイタリアワールドカップ。
当時はヨーロッパなんて自分にとって全く未知の世界。
世界の遠いどこか位の認識しかなかった。
そんな知らないところで行われているワールドカップってのは、
オリンピックなんかとは比較にならない程の盛り上がりに雰囲気。
信じられないくらいかっこいいスタジアム(今思えばサンシーロ)で繰り広げられる
サッカーというスポーツはとんでもないインパクトだった。
こんな凄い大会に日本も出て欲しいけど、絶対無理だろうなと思ったな。

数年後、Jリーグ開幕。
当然ブームに乗りはまった。
まぁはまったのは、開幕1年前で生ジーコもこの頃見たっけ。
アメリカWCの予選ドーハの悲劇を経験し、
次第に興味がJリーグではなく、
セリエAへと移っていった。
当時は世界最強リーグと言われていて、
スター選手はみんなセリエに居たんじゃないかな。
その後、飽き性の自分は段々サッカーに興味を無くしてしまうんだけど、
日本代表だけはいつも必ず全部見ていた。
フランスWCの予選では大絶叫して、WC初出場を心の底から喜んだし、
グループリーグ3連敗ではかなり悔しい思いもした。
そして、日韓WC。
当然、必死で応援。大阪ドームでのパブリックビューイングにも行った。
そして、WC中だったかな。宮本のインタビューを読んでショックを受けた。
完全には覚えてないんだけど、
「(長居でのゲームの時)バス移動中に沿道で応援してくれる人たちがすごくうれしかった」
と言うコメント。
えっ???そいつらにわかやん。なんでそんなんがうれしいの?
ただのミーハーやろ?ブームに乗ってるだけやん。
自分はドーハ以来、テレビでやけどずっとサッカー日本代表と共に、
喜んだり、悲しんだり、悔しい思いをしてきたと思ってたし、
あのワールドカップで活躍する日本代表を夢見て、応援してた。
そんな自分より、ただブームに乗ったミーハーなおばはんの方が選手の力になるのかと思ったら、
愕然として、かなりのショックを受けたな。
ドーハの韓国戦の後カズさんがインタビューで
「みんな応援してくれるんで」って涙ぐむシーンとの違いに
ほんと悲しい思いだった。
で、本格的に日本代表の基である、Jリーグを応援する、
ひいてはどこかのチームのサポーターになろうと決めた。
それが本当の意味での日本代表を応援するって事になる思ったから。

次にチーム選び。
ホームゲームに必ず行けるという条件で、3つに絞る。
まずはJリーグ創設当時に応援していたガンバ。
当時はここしかなかったからな。
一応チームへの愛着は少し残っていた。
次にセレッソ。
ここはモリシのイメージ。
モリシは大好きな選手の一人だったし、
北摂より大阪市内の方が愛着もある、
セレッソのチームイメージも結構好きだったので、
第一候補だった。
そして、ヴィッセル。
チームのイメージは全くなし。
どんな選手が居るのかもよく知らなかったし。
(カズと城、辛うじて播戸くらいか)
街自体にはかなり愛着があった。
自分の生まれた街で2歳までいたし、
大学も神戸。母親が神戸出身と言うことで、
子供の頃に買い物に行くのは三宮だった。

で、実際に試合を見に行き、
一番しっくりくるチームのサポーターになろうと決意。
まず、セレッソの試合を見に行った。
当時セレッソはJ2。水戸との試合だったか。
普通に大久保とかを見て、なかなか面白い試合だったと思う。
とりあえず、保留と言うことで次にヴィッセルの試合をユニバーへ見に行った。
浦和レッズとの試合。
0-3で普通にぼろ負け、
試合内容は素人の自分にもわかる程ひどかったけど、
ゲームを見て、応援を聞いて、
「あぁ、ここだな」と思った。

チームって選手も監督も変わってしまう。
(まさか運営会社も変わるとは思わなかったけど)
チームの基本は街だと思う。
Jリーグにホームタウン構想みたいなのがあったよな。
つまり、Jのチームがある街の中で、自分の街は?と聞かれた時、
無条件で神戸と答えるって事なんだろうと思う。

そういう訳で、神戸サポやってます。
2002年からの新米だけど、すでにいろいろあったよな。
サッカーを見るって事はライフワークだから、
この先どれだけ自分の状況がかわろうと、
ヴィッセル神戸と共に歩んでいくと思う。
ヴィッセル繫がりで、ここに来られた方、
よろしくお願いします。


スポンサーサイト
PROFILE
2005年03月24日 (木) 16:55 | 編集
ハンドルネーム frankenstain

このブログは
ヴィッセル神戸・VWゴルフ2・Machintosh・Digetal Gadget
おいしい食べ物・音楽・映画等
について書いてます。
基本的には個人的な日記ですが、カテゴリー毎に見れば、
データベースの様になればと思っていますので、興味がありましたら、
過去ログも見てみてください。
2009年現在では、ライフスタイル提案ブログとして運営しております。
私の生活を通して、みなさまに何か感じていただければ幸いです。

ハンドルネーム「frankenstain」は、
映画「FRANKENSTEIN」からとりました。
(スペルはわざと間違えてます)

車はVolkswagen Golf2 40th Anniversary (フォルクスワーゲン ゴルフ2)
物心が付いた時、家の車がビートルだったので、
ワーゲンに無条件で親近感があり、
乗り換えるまで9年乗っていたパジェロがゴルフに似てるので、
必然的に選んだ車と言えます。
改造などは基本的にしません。
質実剛健・道具的なイメージのオリジナルのままが好き。
キーレスとナビ等の便利装置は付けてあります。

ヴィッセル神戸を応援しています。
サッカー自体は1990年のイタリアWCの頃から見てますが、
2002年のWCを機に地元神戸の応援をする様になりました。
バックスタンドのシーズンシートエリアにいます。

好きな音楽は
「Prodigy」「 Roni SIze」「Ministry」「Aphex Twin」
「Boom Boom Satelites」「NIN」「THE MAD CAPSULE MARKETS」
「Flipper's Guitar」「Propellerheads」「Nirvana」「Underworld」
「United Future Organization」「Hotei」「KEANE」「YUI」等

好きな映画は
「FRANKENSTEIN」「CLOCKWORK ORANGE」
「FACE」「CURE」「羅生門」「生きる」
キューブリックの作品は、内容も映像も音楽も大好き。黒澤も好き。
エンターテイメントとして優秀でありながら、
普遍的で哲学的なテーマを扱ってる映画が好きです。

好きな食べ物は麺類。
お気に入りは
「麺屋武蔵」「西宮ラーメン」「もっこす」等

好きなテレビ番組は「水曜どうでしょう」
どうでしょうにはいろんな魅力があると思いますが、
自分はあのリアルな旅の感覚が大好きです。
好きな企画は「ユーコン」「原付西日本」「四国八十八カ所2」です。

主に使用しているパソコンは、
MacBook Pro 15inch 2.16GHz
VAIO typeP Z530/SSD64/BT/NC
携帯端末はEMONSTER,iPod touch,N82
デジカメはGX100
を使用中です。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。